カテゴリ:自己紹介&自分のことのあれこれ

image

” デザイナーの仕事をずっとしてた母の影響 ”


デザインの仕事をずっとしていた母親を見て来たので、
デザイナー職って言うのが一番身近だったように思います。



私たちがまだ小さかった頃は、母の仕事場に行っては、
兄妹3人で絵を描いたり紙のサンプルで遊んだりしていました。


 
いつも、私たちの子供の頃の絵を母が書いてくれた。
 
祖母は洋服を作ることを仕事にしていて、叔母は帽子を作る人でした。



 
兄はプロダクトデザインの道に進み、妹はインテリアデザインの道に進みました。
気付けば、身近にデザインがいつもある家だったのかもしれません。
それが、少し特殊だと気付くのは、最近になって自分も子育てするようになってから。


 

とても手先が器用な家系だったので、私は家では器用な部類には入らず、、、
どちらかと言うと
大雑把で器用では無いとずっと思っていました。
 

でも、この家系に育ったからか、デザインは大好きでした。
色を組み合わせたり、レイアウトしたり。
たくさんあるデザイン書を読むのも、ディズニーのビデオや本を見るのも、
母が集めていた画集を見たり、高橋真琴さんのイラストや水野英子さんの漫画、
内藤ルネさんのイラスト集。

ずっと変わらずに身近にあるものは今も大好きです。
 
 

もしかしたら、少し変わったところのある子供だったのかもしれない。

 
高校の受験の時に母が
『美術が思いっきり出来る学校に行った方がいいんじゃない?』って
美術科のある学校を見つけて来てくれた。
同じ道を志す友達の方が楽しいと言ってたと思う。
でも、それも今となっては、解る気がします。

普通の高校に行ったら確実に浮いていたと思うもん。

 
そこから、ず〜〜〜っとデザインの授業が続いているような気がします。
常に課題があって、取り組んでいる感じ。
企業のデザイナーの時も、今、独立して仕事してても。

 
今も仲良しの、この高校のクラスメイトは、
自分よりももっともっとぶっ飛んでいる人たちでした(笑)。
自分って普通なんだな〜っとつくづく思えるくらいみんな個性的だった。
みんなそれぞれの分野で活躍しています。

 
高校から自分の道を決めるって、実はとっても大切な事だったのかもしれません。

 
金八先生で言ってたし(笑)。15歳は昔は成人だったって。
十分に考えられる年なんだと、今は思うかな。


IMG_1298


いつからキャンドルで会社を作ろうと思ったか?


家で猛烈にキャンドル作りを勤しんでいる時は、
会社にしようなんて思っていませんでした。
ただただ、楽しかった。

 

いつの頃からだったのか…?


 
思い出すのが難しいけれど。
本を読むのはもともと大好きだったんだけど、
自然と起業や独立開業などの自伝や、物語、を読むようになっていて
本棚にもそんな感じの本が並んでいました。

 

別に意識していたように思わないんですが。。
ただ、思えば、私は企業には向いていなかったのかもしれません。

 

会社員で、会社のバックがあってデザインしているのが
どんなに恵まれているかは、この後に起業してから思い知るのですが…(笑)。

 
どうにも、大きな企業の中で生きるのが難しかったのかもしれないなぁっと思います。

 

でも、まさかキャンドルで会社を作るとは!っとその時は現実に思っていなかった。


 

それが、今年は8年目とは。人生は面白いもんですね。
実は、今も、やりたいと思っている事の3割くらいしか出来ていなくて、
それはまだ全然減らなくて、何年たっても課題は山積みですが…。

 

こんな私でも続けて来れるので、きっと誰でも出来るんだと思うんです。



 
でも、会社を作った時から考えている事ですが、
この会社の終点は、キャンドルでは無いんです。

 
私がやりたいのは、違う。もっともっと違うんです。
 

ずっとデザインが大好きな私がやりたいことは、これだけでは無いんです。
これは、これからの舵取り次第。


 
自分の技術、デザイン力をもっともっと鍛えていかないといけない。
ここからが、本当の勝負なのかもしれないです。

 

でも、会社を作る時に必要な約款には、
もう8年前からずっと入れてあります。
これも、きっと叶うはず。まだまだ、会社は成長中〜。

 

そんな訳で、8年の会社の出来事も振り返ってみようと思います…(笑)


 
カテゴリーに追加してみたハンドメイドで起業って本当はどうなの?』って。



 
たかが8年、去れど8年…。

 
私にとっての成長の8年でしたが、少しまとめてみようかと思いました。


 
っと言うのも…、生徒さんと話していると、聞かれる事が多いんです。
そりゃ、気になりますよね。

 
これから、本気でキャンドルを作っていきたいな〜っと思って来て下さっているんですから。
1daylessonで地方から来て下さった生徒さんにも相談をされたことがありました。
結構メールでも多く頂くんです。この質問。

 
そもそも、なんで会社?とか。
どうやってここまでやってきたの?とか。

 

8年って、短いけど、
もし興味がある人がいたら読んでもらえたら少しでも
ヒントになるのかな〜っと思っています。



 
Blogだと、興味のある人が読んでくれるから、
迷惑にならないかなっと思って(笑)。
SNSだと、『別に興味ないわぁ〜こう言うの』って方は絶対いると思うので。。

 

Blogならではのコンテンツで紹介していけたらと思います。
お付き合い頂けたら嬉しいです。

 

→『ハンドメイドで起業って本当はどうなの?』(その1)につづく〜〜〜
→自己紹介(その4)もそのうち書きます〜つづく〜〜






instagramは主に可愛い写真で構成しています♡
うんちくは、書いてませんが、良く更新しています♡
↓ 

Instagram

★ 気軽に始められるCandle 1Day Lesson ★

毎月替わるかわいいアイテム
今月のアイテムはこちらからチェックできます!→ 1Day Lesson申し込みサイト

ーーーーーーーーーーーー

キャンドルをもっと詳しく学びたい方に向けたプロフェッショナルコース
開講日時はこちらからチェック出来ます。
プロフェッショナルコースの詳細サイト 










IMG_1302

なんで、キャンドル はじめたの?


オモチャメーカーで働き始めて、海外事業の部署に配属になり、
海外出張に行くようになりました。


 

海外の出張は初めてで、そりゃ〜、会社のお金で出張なんて、
20代の女子には、『あぁ〜、ビジネスって感じだわぁ〜』って感激したもんでした。
行き先は、アメリカのロサンゼルスが多くって、
時々、香港や中国に行っていました。

 

アメリカ出張でみた可愛いキャンドルたち


アメリカの出張では、アメリカ向けの商品開発に役立てる為に
 ショッピングモールをリサーチ(現地の市場調査)していくのですが、
 アメリカの大き〜〜なショッピングモールで自由行動で各自見て回るんです。


 
この時に、アメリカのモールで見かけたキャンドル達に心を奪われました。

 
キャンドルショップみたいなものって日本ではあまり無かったのですが、
アメリカのそのモールの片隅にキャンドルショップを発見。

 
グラスにお花が入ったキャンドルや、カップケーキのキャンドル。
ドーナツやキャンディーのキャンドルなどを初めて見ました。

 

その後も何度か出張でアメリカを訪れては、キャンドル探しをし(仕事しなさいって…)、
帰りのトランクはいつもキャンドルでいっぱい!(私物です)。


 
家のキャンドルコレクションも増えていきました。

 
そして、何度目かの出張の時に、アメリカの本屋さんでキャンドルの本を発見しました。
 
『へ〜!作れるんだ!』これが、きっかけでした。



仕事をしながらもキャンドル作りに没頭


そして、家で作ることをスタートしていきます。

 
当時のオモチャのメーカーはとってもいい会社で、
残業もあまりなかったし、有給もほぼ100%消化出来る会社でした。

 

前職の広告デザイン会社がとてつもなく忙しかったので、
残業無しの時間も、有給の時間も、暇を持て余していた私は、
早速キャンドル作りに没頭。

 

1週間で20kgのペースでワックスを使っては、色々な物を作っていました。
とにかく作るのが楽しかった。

 
そのうち、夜も寝るのが惜しいと思うほどにキャンドルに没頭。
仕事は眠い目をこすりながら、出社。

 
そして、(その1のBlog)のように、

仕事中に妄想の中でブランド名を考えるっと言う事になっていくのでした。



→その3につづく〜〜〜



instagramは主に可愛い写真で構成しています♡
うんちくは、書いてませんが、良く更新しています♡
↓ 

Instagram

★ 気軽に始められるCandle 1Day Lesson ★

毎月替わるかわいいアイテム
今月のアイテムはこちらからチェックできます!→ 1Day Lesson申し込みサイト

ーーーーーーーーーーーー

キャンドルをもっと詳しく学びたい方に向けたプロフェッショナルコース
開講日時はこちらからチェック出来ます。
プロフェッショナルコースの詳細サイト 









IMG_1318



Blogを初めたのが2006年だから
このBlogは2代目なので初めの2年は消えちゃってますが)、
今年でキャンドルのBlogも、もう10年です。


 

昨年と今年と、本を出版したこともあり、初めての方もBlogをご覧になって下さっているようです。
そう言えば、今まで10年もの間、自己紹介みたいな記事って書いた事が無くて…。
思えば、Blogを始めた頃はこんなにたくさんの方に読まれるBlogになっていくとは思ってもみなくて。

 


自己紹介って、気付けばサイト内でしてないかも!っと思い立って、急に書いてみました(笑)。
Blogを読んでくれる人に少しで楽しんで頂ける記事も書いていきたいなっと思って、
これから少しづつ色々な記事をアップしていきたいと思います。
今まで読んで来て下さった方は、『どうしたの?突然に?!』っと思うかもしれないのですが…
実は色々とずっと書いてみたかったのです。。

 

たくさんあるSNSの中でも、流れていくタイプのSNSでは無いBlogというコンテンツは
実はとても興味深いとずっと思っていたんですが、どうにも、書けない自分がいたんです。
なんでかな〜〜。


Blogはわざわざ見に来て下さる。そこが、すごく面白いな〜。って今更ですが(笑)。

 

前置きが長くなってしまいましたが、自己紹介をさせて頂きます


 

キャンドルを作ったり販売したり、教えたりしている、堀崎カオリと申します。
OLOR JAPAN (オロージャパン)と言うハンドメイドキャンドルブランドをしています。
この名前で法人化しています。
なので、OLOR JAPANは、出来た時からずっと法人名です。


 

OLORってなんの事よ?
って良く聞かれます。実は今年で会社は8年目。8年ずっと聞かれてます…。
OLORってスペイン語で『匂い』って意味です。
『香り』って言うよりは、『匂い』に近いです。
(『臭い』←こっちの漢字では無いと思いたい。。。)

 

このネーミングは、私が企業でデザイナーで働いていた時に、
仕事中にデスクで、ぼぉ〜っとしながら考えた名前です(笑)
仕事しなさいって、、。

 
JAPANって付けたのは、日本以外の国でも活躍したかったから。
メイドインジャパンを売りにした商品を作っていたいから付けました。

 
電話に出た時のイメージ…
 
妄想:『はい、オロージャパンです!』『株式会社オロージャパンです!』

 
とか、ぶつぶつ言ってみて、『あ〜、ジャパンっていいわぁ〜』ってな感じでした。

20代もまだ半ばだった私は、妄想を膨らませては会社名を考えている日々でした。

 

起業する前は、ずっとデザイナー職をしていました。



広告会社でのデザインとおもちゃのメーカーの海外事業部の企画デザイン。
転職は人生で1回ですが、その後は、起業しました。デザイナーの場合は独立ともいいますかね。
おそらく、20代半ばで起業する人は、当時もすくなかったかもしれない。

 


デザイナー職は、実は天職だと思っていました。
デザインが大好きだったので。
絵を書く、とかは好きでは無いのです。
むしろ、下手で…コンプレックスでした。 
でも、デザインは大好き。
(デザインと絵を描くって、実は大きく違うと思います。これは、長くなるのでまた今度書きます♪)
もう、デザインをしてお金が貰えるって、なんて幸せなんだろうと思っていたくらいに。




でも、広告の仕事をしている時は、すっごく忙しかった。
10時に出社して、帰れるのは朝の5時とかって、毎日の時もありました。
人間、寝ないと身体に不思議な変化が出てきます。
爪の伸びるスピードとか!すごいんですよ、寝ないと〜!
でも、仕事は楽しかった。



 
当時は実家から会社に通ってたんですが、
実家にいる家族と1週間すれ違いって言う何とも不思議な生活でした。
(みんなが寝ている時に帰って来て、出かけた時に起きてすぐ会社行くって感じ)



 
そんなデザイナー時代でしたが、広告業界もまだまだ潤っていた時代。
お給料は、同年代なんかよりもたくさん貰っていたように思います。
そして、使う時間も無く貯金貯金な新卒時代でした。


 

でも、トップクラスのアートディレクターたちに、ビシバシしごかれたおかげで、
デザインの技術は一から叩き込まれたと思います。


 
今も、大事なデザインの基礎の仕事の仕方は当時の先輩が、
厳しくも愛情をもって指導してくれたからだと
ずいぶん大人になった今の私は感じるのでした…。




その後、大好きだったオモチャを作るメーカーに転職して
企画デザインを担当しました。
オモチャを作る仕事も、本当に楽しかった。


 

広告の仕事も、オモチャの仕事も、どちらもですが
本当に会社の人たちに恵まれていた。
仕事をする時の人間関係って、会社にいる時間が長くなればなるほど重要ですよね。
だから、素敵な人たちのなかで仕事が出来ると言う事はそれだけでも幸せな事ですね。


 

そんなデザイン畑で育った私が、なんで?キャンドル作るようになったの??


 
→次回(その2)につづく〜〜〜



instagramは主に可愛い写真で構成しています♡
うんちくは、書いてませんが、良く更新しています♡
↓ 

Instagram

★ 気軽に始められるCandle 1Day Lesson ★

毎月替わるかわいいアイテム
今月のアイテムはこちらからチェックできます!→ 1Day Lesson申し込みサイト

ーーーーーーーーーーーー

キャンドルをもっと詳しく学びたい方に向けたプロフェッショナルコース
開講日時はこちらからチェック出来ます。
プロフェッショナルコースの詳細サイト 









instagram

Instagram
amazon
cover1
cover1
   アメーバブログ    青山キャンドル教室
side