尾林星ブログ

SEI OBAYASHI BLOG

You exist

新しいMVを先日公開したのですが、色々確認を怠ったなと思い直し3日後くらいに非公開に戻したアホは私です。
もっと丁寧に行きたいと思います。

昨夜はカントリーズカフェに「アラ還ナイト」という知り合いのイベント見に行きましたがとても楽しみました。出演者みなよかったなあ〜

今日は竹藪の整理や畑の間引きをしたのですが、
竹の枝を落としながら思ったことは、竹は高けえ、ではなく、竹を素材として用いるためには枝を切る必要があるということですね。
何かをやると決めることは、何かをやらないと決めることだ!

ではっ




今日はあたたかかかかかったですね〜
連休ですが僕は永休なので関係ないです。(永久に休業ということ。いやいやいやいや)
今日は子供とドラえもんの地球シンフォニーを見てきました。(しっかり連休ぽい)

以下ふんわりネタばれ

続きを読む


ロイヤルプリンセス見に行ってタラフライ食べました。風強かったー船でかかったー
次のビデオも5月中には公開の予定ですよ


IMG_5049IMG_5056




こんばんわ。ご無沙汰しとりましたが元気でやっとります。

今日は畑に黒マルチ(土に被せる細長いビニール)を張りましたよ。

新曲じゃないですが絵を描いてビデオ作ってみたのでご覧ください〜

それでは良い連休をお過ごくださいね。






9/17はYMABIKO MUSIC FESTIVAL  でした。

今回はカホンにNovさんを迎え、1曲目はうちの教室に通っている佐々木悠さんによるソロギターでの幕開け。
天気もほどよく晴れ、気持ちよく演奏させていただきました。じっくり聞いてくれたみなさまありがとうございました!

秋田からベルヴィエントスのアンデス音楽アレンジのドンパン節がかっこよかった。
先生のオリジナル曲も良曲。

トリは盛岡のビートルズコピバンLenny Beeはさすがの一体感で、ビートルズの曲のすごさを感じつつバンドサウンドっていいなあとしみじみ。

YMABIKO MUSIC FESTIVALは一旦終了ということで主催のみどりさん、本当にお疲れ様でした!
(いつもお声がけいただきありがとうございます。)


今後のライブ予定はないですが、よいお知らせができるよう精進して参る所存ですので今後ともよろしくどうぞ!


セットリスト

1 風の通り道 / 佐々木悠 feat.私

2 Only You
3 ぶるうす般若心経
4 星空に浮かぶ町
5 夏をあきらめて(サザンcover)
6 fight for 
7 ひゅうずのテーマ
8 Iという木

IMG_4004


悪魔祓いモノの映画やドラマをやたら見たこの夏。

そろそろ締めくくろうと昨夜は悪魔祓い映画の決定版「エクソシスト」を鑑賞。

ラストが何回見ても切ない。



憑依というもの自体に良し悪しはないのだと思う。

役者や芸術家はそれを使って仕事をしているし、すべての人はある程度は親や近しい年配者から憑依されてきたとも言える。


誰でも日常において「なんか引きずられるな」とか、「なにかに入られたな」とか「この人なにかに入られてるな」とか感じることがあるのではないだろうか。

人間存在の境界線とは曖昧なもので、僕らは普段から思っている以上に見えない次元で互いの領域を行き来しているのだと思う。
だからこそ時には距離をとるとか遮断するということも必要なのだ。

宇宙には愛と創造の力と同時に分離や破壊に向かう力が確かに存在していて、両者はひとつのものとしてすべての人の中に宿っている。
それを2つに分けることの歪みを「悪」や「陰」がいつまでも引き受け続けることができるだろうか。


いつでもハンドルを握るのは自分。だけど行き先を決めてるのは本当に自分?


「本当にこっちで合ってるの?」

バックミラーを覗いてみるけど後部座席に座る人物の顔は見えない。


あれ、あの人いつ乗せたっけ。

もしかしたらその人物は自分より前から乗っていたのかもしれない。

小さい秋み〜つけた〜


カホンのNOVさんと一緒に出ます
教室の生徒さんにも1曲出演してもらいますよん。


お楽しみに〜



FullSizeRender

現代人はもう原始時代のような暮らしは出来ない。したいとも思ってない。

かといって現代人の環境負荷の高い生活を地球がいつまで受け入れ続けるであろうか。

「地球を守ろう」とか言うけど地球はそんなにヤワじゃない。

地球がその気になれば人類を一掃することくらい容易いと思う。

人間が汗をシャワーで流すみたいに。



科学者たちがいつの日か利便性と環境負荷の低さを兼ね備えたテクノロジーを生み出し、それが大企業や国策によって一般化されるのを待つしかないのだろうか。

それはなんだかつまらない。

IC回路や石油工学だけがテクノロジーじゃないだろう。
「何があっても自分を責めないメンタルの持ち方」とかも立派なテクノロジーと言える。

SDGsなんて得体の知れないものにケツを叩かれなくたって
地球を愛する僕ら庶民が生活の中で出来る何かがきっとあるはずだ。

じゃあお前は何が出来るのかと言われれば、呼吸と海水浴くらいしか出来ないけれども

呼吸で心が整い、海水浴で身体が整う事を思う時、
「テクノロジー」というものに関してもっと柔軟に発想できる気がしなくもない。


たとえばいくつかの石をある一定の法則に則って並べ、ある一定の地点に立って強く何かを念じる時、並べた石が念の増幅装置となり、しゃっくりが止まる、みたいな事が僕らにもきっと出来るはずだ。



楽器は人間に似てると思う


楽器を演奏するのは人間だ

では人間を演奏するのは誰だ


土曜日はイベント2つにレッスンもあり、充実した1日でした。
嬉しい出会いもあり、意欲が湧きました〜。
見てくれたお客さん、関係者のみなさんありがとうございましたm(_ _)m



近内地区センターセットリスト
「コンサートと本格インド料理を楽しもう」
ひとり親を応援する会
カレー:とりもとさん


1 ツバメ
2 夢を叶えてドラえもん
3 BOY MEETS GIRL
4 風の通り道
5 魔法の絨毯〜真夏の果実
6 夏のpen case
7 星空に浮かぶ街
8 カンナムスタイル
9 ゆめいっぱい





カントリーズカフェ
w/MIHOKO、片山あすとバンド(片山あすとVo./G、柿崎幸史 Pn、キタロー EG、吉田美優 Pc)


1 インスト〜今夜眠る前に
2 yes
3 only you
4 sex sense
5 heart of summer
6 ゆめいっぱい


IMG_3879
IMG_3880
IMG_3884

↑このページのトップヘ