尾林星ブログ

sei obayashi blog

トランプつくる

うっかり2連勝してしまい子供めちゃ泣く

IMG_3958

岩泉行った

IMG_3957


お久しぶりでそ
今日は金野くんが来てピアノ録りしてもらいました。
いっぱい考えてくれてすばらしいアレンジにしてくれました。


自分の要領の悪さにうんざりする事はなはだしな日々ですが
なんとか夏までに新音源出すぞ、出すぞ、出すぞー!



小3まで通った書道教室のS先生の家は、家の真裏にあった。
なので庭の生垣をかき分けていけば家から5秒で行けたのだが、それはやめろと母親から止められてからは200mほどを歩いて通っていた。
が、グズグズして遅れそうになった時などはこっそり生垣を越えて行った。

 S先生は高齢のお爺さんだったが目が大きくてハキハキして元気だった。
いつも口の両端に少し泡が溜まっているのが印象的だった。
その泡を見てクリーミーでなんとなく美味しそうだと子供心に思っていた。

教室では硬筆(鉛筆)と毛筆(筆)の両方やっていて僕は毛筆の方が好きだったが、硬筆の方がよく褒められた。
僕は毛筆の「止め」が苦手でどうしても不恰好に「止め」のお尻が余計にはみ出してしまうのだった。


S先生は鉛筆を削るのが上手くて、なるべくもつように、芯の部分を長めに削り出してくれるのだが、その様に削るには細くし過ぎてもすぐ折れてしまうのでかなり微妙な加減が要るのだ。
その点S先生の削った鉛筆はよくもった。
それを家で真似てみようにもなかなか上手くできず「S先生はすごい」と感心していた。



家の庭の生垣からワープできる別世界。
子供たちが黙々と書に向かっている、静かながら活力あるS先生の教室の雰囲気が僕はとても好きだった。


僕が幼稚園の頃に通っていた体操教室のN先生はパーマをかけていてメガネで長身の若い先生だった。

N先生は点呼の時、決まって僕の事を

「聖闘士星矢アア!」

と呼んだ。僕は恥ずかしながらも満更でもない気持ちで元気に返事をしていた。

N先生は幼稚園の敷地内に6畳くらいのプレハブの休憩所を持っていて

そこでカップラーメンを食べたりしていた。

僕は先生はそこに一人で住んでるんだと思っていて、なんとなく羨ましく思っていた。




昨夜部屋で読書しながらうとうとしてたら金縛りになった。
傍らで二体のカラフルな小人がニヤニヤしながらこっちを見ていた。
僕は動けないのだがくすぐったいような不快さを感じて動こうとしていたらそれは解けた。
が、ただの夢だったかもしれない。

それで思い出したのが、小さい頃に何回か見た紫色の魔女の夢である。

僕は坂道の上にいて紫色の魔女に「お前はこの坂を〜秒以内にでくだり切らないといけない」
というような試練を与えられる。

僕は楽勝だなと思うのだが、いざ走り出すと地面がぶよぶよしたり足がうまく動かなかったりで全然進めない。
あっけなく指定された秒数が過ぎ、罰として僕は魔女にくすぐり殺されるという誠に恐ろしく苦しく可笑しい悪夢であった。

昨夜の小人を思い出してるうちにその魔女の夢を思い出したので、もしや二体の小人はあの魔女の遣いではないかという気がしたが関係ないかもしれない。


現実でも「出来る」という感覚がいざやり出してみると打ち砕かれていく事はよくある。
人によって何故か何の苦もなく出来ることと、どうしても出来ないことって両方あると思う。
あれは恐らく魂の出自や経験によるのだと思う。
僕は今風呂に入りたい。そして風呂に入る事ができる。なんて素晴らしい現実だろう。


もしまたあの夢を見て「〜秒以内でこの坂道を下りきれ」と言われたら僕は迷わず「無理だ」と言うだろう。






今日は息子を公園に連れていったり

とある撮影の手伝いでお寺にいったり

よき出会いがありました

よい気候で気持ちのよい日でした〜

IMG_3842
IMG_3852
IMG_3872

入学、進級シーズンである。

新しい学校、新しい制服、新しいクラス、

みんな期待と不安を胸に校門やドアをくぐっただろうか。

進級おめでとう。進学おめでとう。

みなさんの未来はきっと、輝き、眩しすぎてまだよく見えないのだ。

なのでどうしても未来が見たい時は、サングラスをしてみたまえ。

そこが部屋だろうが、通学路や通勤電車だろうが、トイレだろうが構いやしない。

もしこの先、こんな日々がいつまで続くのか、と辛い気分になったらとにかくサングラスをしてみるんだ。


そうすればきっと南の島の真っ白い砂のビーチで、Bose かJBLのBluetoothスピーカーからビーチボ

ーイズが流れていて、チャイナブルーを片手にフルーツポンチを頬張りながらデッキチェアーに寝そべ

る自分が見えてくるだろう。(南国が嫌ならばたとえば雪原でイヌイットと犬ぞりレースに興じる未来でも良い)


突然だがこないだ買ったココヤシが早くも死にそうである。がんばれ。がんばれココヤシ。

今日は雪が降った。ジャンパーをしまってなくてよかった。




というわけでくれぐれも衣替えのタイミングにはお気をつけて。


IMG_3836

加齢とは 肉体的には100が0に近づいていく事でもあるかもしれないが

子供の時は1にしか見えなかった1に100を見、1000を見、10000をみれるようになっていく過程でもある


宝物を100個集める過程もそれは面白いだろうが

一個持ってるだけで1000個持ってるような幸福感を持てるなら


それはそれで

いーじゃんGジャン最高じゃん


こんばんば!

春めいたりまだ寒かったりの宮古の夜です水曜です。



最近はYouTubeを見たりトラクターで畑を耕したり夕飯作ったり

広報を配ったり町内会費集めたり息子と工作したり菜花を摘んだり撮影や録音用の新機材をいじく

り回したり靴磨きの本を読んだりギター教室だったり保育所の荷運びしたりといった感じです。



昨日は自作のかす酒が美味すぎて1ℓ近く飲んでしまった、、、、

かす酒つくる時、重曹を少し入れると砂糖すくなめなのに優しい甘味が出て、酒粕のエグみも和らぎ、

美味すぎて飲みすぎるので要注意です。


のんが出たということで見てみたジャルジャルのコント経由でたまたま見たシソンヌのコントが


かなり面白かったです。


今日は息子の片付け用につくりかけていた収納棚に息子が色を塗りました。


そんなこんなでそろそろ音源制作の続きに本腰を入れる気になってきた水曜日です。





今週もあと半分、はりきって行くぞー!おー!



IMG_3809
IMG_3808

IMG_3831




↑このページのトップヘ