尾林星ブログ

sei obayashi blog



IMG_6322













1.この枠に






IMG_6321IMG_6323









2.ホーマックで購入したこの障子紙とのりを用いて












障子紙をカッターでちょうどいい大きさに切ってからステンレス枠にのり付けしたら















IMG_63254.完成




11/3まんなかマルシェ、ありがとうございました!
伝統的なお祭りは勿論素晴らしいけども、ああいった地元の比較的若い世代が中心になって作るお祭りがあるのはとても良いことだと思う。

ここしばらく抱えてた仕事やスケジュールが大体消化されたのでここからまたリフレッシュしてがんばるど。それにしても目まぐるしい夏秋だった。
毎日藤の川まで散歩してた日々が懐かしい。そういえばヨットハーバーのお気に入りスポットにいい感じでベンチが置かれていたので憩っちゃうぞ。


今日面白かったひろし語録

公園のすべり台をすべり途中でピタっと止まって一言 「ちゅうしゃじょう〜・・・」


昨日の風呂で洗面器から濡れた手ぬぐいをだら〜んと持ち上げて「ながそで〜」というのもツボだった。
ちょっと文章では伝わり辛い面白さかとも思うがただの親バカかもしれない。




IMG_6320IMG_6319IMG_6298IMG_6299IMG_6300IMG_6302IMG_6305IMG_6306IMG_6311



時間は何故あるのか

時間は本当にあるのか

時間はこの先もあるのか

そもそも時間とは何か



「時間とは何か」という問いは僕の中では「自分とは何か」という問いとあまり変わらないような気もして、つまり「時間」も「自分」も世間的には「ある」という事にされているけれど自分としては機械的に受け入れているだけでよく分からないものだという事だ。


時間というか「時の経過」がある利点ならいくつか思いつく。
嫌な事に終わりがあるということ、
熟れた果物を食べれるということ
一日寝かせた刺身を食べれるということ
マンガの週刊連載を楽しみにできるということ
「始まる」という事にワクワクできること
「終わる」という事を切なく感じれること
上達や成長というものを体験できること
全部まとめてしまえば「プロセスを体験できる」という事だろうか


では時間が無ければプロセスを体験できないのだろうか。
たとえば「今」しかない世界では移り変わっていく何かをひとつずつ味わっていく事はできないのか。
きっとそんな事はない。なぜなら世の中には複数の事を同時に考えたり行う事が出来る人がいるだろう。
誰だって右手と左手がある人なら両手を別々に動かす事ができるだろう。
同じ場所に並べたオモチャをひとつずつ手に取る事だってできるわけだ。
今あるすべてを今同時に認識するという事は不可能ではないと思う。
でもやはり何かひとつを「とことん」味わうにはその瞬間は何かひとつに集中した方がいいのだろう。



では「自分」というものがある利点はなんだろう

自分を好きに使えること
他者と出会えること
他者と自分を比較して落ち込んだり浮かれたりできること
一人になれること
集団になれること


でもやはり一番の醍醐味は成長や老化も含め、変わって行く自分を体験できるという事、そして自分を通して世界というものを体験できる事だと思う。
肉体的な老化は避けられないけれども人は死ぬまでのみならず、死んだ後もずっと進化を続けるものだと僕は思っている。

こう考えてみると時間と自分とは僕にとってはやはり似たようなもののようだ。
つまりよくわからない。
よくわからないものを見た時、だからこそ体験してみたい、と人は思うのだ。
自分で「やってみたい」と始めた事ならば、やはりそれに「没入する」というのが正しい楽しみ方なのかもしれない。

















柿をもいで渋抜きをした

恒例となりました、東京高円寺のレコード屋「円盤」の店主が

レコードをかけトークする「レコード寄席」、とうとう宮古でも第四回!

田口さんのトークはマニアックなのに誰でも楽しめて且つ勉強になるという匠の技です。

毎回楽しみにしています。

今回のお題は「日本とタンゴ」。絶対面白いと思います。

レコード屋さんの出張でもありますのでスーツケース一杯分、田口さんが選りすぐって持って来たCDや書籍販売もあり。

盛岡では10/30、宮古は10/31の開催、お勧めです!


◆10/31(水)出張円盤レコード寄席〜日本とタンゴ〜

宮古カントリーズカフェ

開場19:00  開演19:30 ¥1000(ドリンク別)


IMG_6293

ぬおー!!

おめでとうのメッセージやプレゼントくれた皆様ありがとうございますた!
明日からも皆さんと同じ空気を吸って生きているのでよろしくお願いします。
40が見えて来たな〜・・・

昨夜クロスロードのライブもとても楽しくひさびさに(何年ぶりか?)朝まで飲んだ。
見に来てくれたみなさま、清水さん菅野くん増子くんありがとうございました!


明日もライブ⬇


◆10/12(金)カントリーズcafe

当店初登場。

「川崎から初登場。ウルトラランナー、トライアスリートにして、全国を歌い歩くメッセンジャーです」 本人談

出演

高橋よしあき(G&Vo)

O/A  尾林星

19:30スタート

入場料¥1500(Drink代別途)

Dragon Blue Carnival 2018 at岩泉町民会館、終わりました。
見に来てくれたみなさまありがとうございました!


普段あまり関わらない人たち同士が関わること
迎える、迎えられるということ
大きなイベント、大きな音を出すということ
好きなことをやることと思いやること
応援するということ、応援されるということ
都会の音楽と田舎の生活
芸術とロック
文明と自然


僕が岩手に来てから感じた色々がそこには凝縮されていて
とにかく色んなものが渦巻いていて
新しく感じることもあり改めて確認することもあり
とても刺激的だったしいい経験になりました。

主催の琢磨さん唯さん、関係者のみなさまおつかれさまでした&ありがとうございました☆


家に帰ると息子が喘息で入院になりてんやわんやのまま
明日はマイバースデイライブ☆


◆10/10(水) 盛岡クロスロード 19:30スタート ¥2000(1ドリンク付き) 菅野創一郎/増子周作/尾林星 盛岡市南大通1-10-8 タヤマパーク2F 090-3446-3894(清水)


IMG_6264IMG_6258IMG_6272IMG_6269












こんばんにゃ。

一週間経ってしまいましたがとっておきの音楽祭、ありがとうございました☆


最近毎日の収支をノートにつけている。

からどうということもないが収支に少し敏感になる。


最近食欲がすごい。秋だもん。


昨日久々に体を乗っ取られそうになる系の悪夢を見た。すごく不快だった。



明日あさって、Dragon Blue Carnivalです

何の曲やろうかな・・・

ともかくはりきっていきます。

ではでは



◆10/6(土)岩手県宮古市K-STUDIO

Dragon Blue Carnival 2018 前夜祭

open:17:30/start:18:00 ¥1000


OA 阿部浩二 18:00〜18:10

18:15〜18:40 けいちゃんふみちゃん

18:50〜19:15 尾林 星

19:25〜19:50 イシザワユカリ

20:00〜20:20 森 暁音

20:30〜21:00 DEATHROLL

21:10〜21:35 カミソリ




◆10/7(日)岩手県岩泉町民会館

Dragon Blue Carnival 2018

タイムテーブル(暫定)


open:10:00/start:10:20 ¥1000

※転換時MCあり(岩手 蛍)


10:20-10:30 MC

10:30-10:55 尾林 星(ten tawsで出演)

11:05-11:30 イシザワユカリ

11:40-12:05 健洋

12:05-12:20 MC

12:20-12:45 覇我亜怒女子学園

12:55-13:20 黒薔薇マダム

13:30-13:55 ANIMAL-Z

14:05-14:30 JUMPING JOKER

14:40-15:05 阿部浩二

15:05-15:20 MC

15:20-15:50 関口誠人

16:00-16:25 カミソリ

16:35-17:00 十四代目トイレの花子さん

17:00-17:15 MC

17:15-17:40 MAGICAL VICKY'S THE ZONBIE

17:50-18:15 Geomatrium

18:25-18:50 SMOKY FLAVOR

18:50-19:05 MC

19:05-19:45 THE DEAD P☆P STARS

19:45-20:00 MC

20:00-20:10 森 暁音(テーマソング)

20:10-20:40 ライブペイント完成〜セッション

21:00 音止め


2717518371

空中には様々な電気信号が飛び交っているが、ラジオなどの受信機を持っていない人にとってそれはほぼ無いに等しい。

受信機のチャンネルを合わせた人だけがその放送を聴けるのだ。


いわゆる幸運や奇跡というものも同じようなものかもしれない。

落ちている小銭を探して下ばかり見ていたら正面にある幸運には気がつかないものである。


あなたが聴いているのは何MHz?

↑このページのトップヘ