2007年07月31日

オサメタジャパンに向けて<リハ二日目・三日目>

71e05e13.JPGリハ一日目の様子から大分時間が経ってしまった。。。。
すいません。
仕事が立て込んで怒涛の二週間をこなしてました。
その間に河野さんと一回、ゴルフに行って。。。
行ってる場合じゃない、って感じですが。。

さて、リハの二日目の様子ですが

この日は前回やった新曲以外の曲の復習です。
かなり大昔にやった曲もあるので、アレンジを覚えていなかったり大変なのですが今回は修さんが持っていたビデオから音源を抜き出して音資料に使えたのでアレンジに時間がかかる事はなく、順調に進みました。

オサメタの場合、とりたててアレンジに時間をかけなくてもメンバーが自分のプレイをそのまま演奏すれば歌謡曲が勝手にロックになってしまうので楽なのですが、そう簡単にいかないのはコーラスです。
NoBさん、河野さん、寺沢さんでコーラスの確認をするのですが、歌の超下手な僕はいつも尊敬のまなざしでその様子を見てます。(笑)

二日目は時間通りにきっちり終わって、僕はまたまたNoBさんを車で送って帰ってたのですが車の中でNoBさんがライブの時間を気にしていて、ちょっと短いかな?という懸念があったのでアンコールの前にNoBさんがピアノで弾き語りをやってもいいかな、という話になりました。

何の曲がいいかな、、という話を二人でしていて、今回の楽曲に入っていなかったサザンの曲なんかがいいかも、って所で、「いとしのエリー」かぁ。。。なんて話をしていました。
結局、なくなりましたけど、次の機会にはNoBさんの弾き語りもあるかもしれませんねぇ。。


リハ三日目は気合の通しリハです。
曲順は寺沢さんの担当で寺沢さんが決めてきたのを他のメンバーと話し合って決めます。
曲順によって、曲のエンディングのアレンジが変わってくるので、ここはエンディングも考えながら確定していきます。
(結構、いろんな細かい事、考えないといけないんです。)

曲順が確定したら、ライブの始まるド頭の入り方を考えて、通してリハをやります。
その間、僕は時間を計ってたりします。
伊藤君は録音をしたり、マイクの調整をミキサーの前に立ちながらやってます。

一回目の通しでは細かい所のチェックをしながら、エンディングをもう一回とか、不安な箇所を繰り返して、つぶしていったりします。
で、休憩をはさんでもう一回、最初から通しでやります。

今回は最後のリハは火曜日でした。
本番の日曜日までは時間があったのでNoBさんにとっては良かったかもしれません。
リハが直前だと声がやられてしまって本番が心配なのです。
とはいえ、リハの時にボーカルがないと曲が分からなくなってしまうし。。。と
うーん。。大変です。

という事で、無事、三日間のリハが終わりました。。
これで本番前にもう一度、チェックして突入です。

次回は当日の進行の様子なんかを書いていく予定です。

でわでわ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by KANA   2007年08月01日 21:19
5 えぇ〜っっ?!「いとしのエリー」弾き語りやる予定だったんですか〜?! (o^o^o)聴きたかったなぁ〜♪
2. Posted by ナニワどん   2007年08月02日 17:36
弾き語りコーナーがOKなら今度、是非とも
Kちゃん演って欲しいなぁ〜♪Over・・の盛り上がるところをアレンジしてストリングス陣大盛り上がり?なのが聞きたいです。勿論HARD ROCK風アレンジだと、どんだけぇ〜嬉しいことでしょう?
MASAさんのお仕事の大変さに眼が飛び出しそうです。特にタイムキーパーなんて胃痙攣起こしそう。本格的夏の到来、御自愛下さいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「モブログ」は提供を終了しました。
ご訪問ありがとうございます
QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。