大町ワインぶどう生産組合

DSCN6886

管理人は見ちゃいました!
この日もピノノワールの定植をされていました。

DSCN6891

矢野園さんちのS君、ママちゃんと一緒に仲良く苗木を定植中!
管理人遠巻きにシャッターをパチリ!

DSCN6898

DSCN6896

凄い~~~~~~~~~、昨日今日鋤簾を持ち始めた感じではないですよね、持ちなれてるって感じです。腰も入ってるし~~~!

DSCN6894

〇〇さん(管理人の事)、お水!
S君は水道屋さんもやってくれるので、とっても助かりました。
小さな頃からこのような環境ってある意味凄いですよね~、保育園で学べることではないですもの。

DSCN6904

それでもやっぱり子供さん、疲れちゃうよね~
畑に現れた小さなテントの中には・・・

DSCN6906

ス~ヤスヤ、お疲れちゃん!

DSCN6910

DSCN6911

S君起きたらまたお父さんお母さんと一緒に畑作業をしていました。
大人でも中々できないこと、こんな小さなS君が大町に来たのは3歳の時です。
子供さんの成長ははやいですし、環境も凄いですよね!
石だらけの畑作業、大変過酷ではありますが、毎日毎日着実に進んでいます。
DSCN6908

この日は大きな「矢沢石」が出てきました。
将来ワイナリーが出来たら飾っちゃいますか!

DSCN6737

121

栃木より移住され5年目の春、矢野園・矢野さんも昨日より今年の苗木の定植作業に入られました。
畑では3年目、4年目のワインぶどうの木からどんどんと水が上がっています。
DSCN6747

DSCN6758

18118749_1333019773455404_8137692381076053100_n

この土壌は大町では最も面白く、また特長が出る所だと思っています。「矢沢石」がゴロゴロあるんですよね~、これは北アルプスの山の沢から流れ出たもので、大町市役所の正面にも野外展示されています。
DSCN6757

DSCN6755

DSCN6762

この石って畑にとっては土壌を暖めてくれる作用もあるそうです。先ずは土木作業から始まり、定植時には数々の思い入れがあるので、これも矢野園様の特長となって素晴らしいワインぶどうが収穫されると思います。きっとnonkoが知る中では一番大変な定植作業のように感じます。
初回時より当店のお客様もお手伝い下さり、そのワインぶどうの木も大きく育ちました。
今年はよりこだわりが大きいため、身内のみの定植作業となります。
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
DSCN6764

大町は15時を過ぎるとまだこの季節、とっても寒くなるのですよね~
今年は特に異常なぐらい寒い日があります。
作業が終わると温泉が心地いいのです。



030

今日は管理人のお友達と一緒に「矢野園」さんの畑を見学してきました。
根が真面目な矢野さん、作業の合間のお昼寝中に起こしてしまってごめんなさ~い!
いつも丁寧に色々と教えて下さるのですが、管理人には難しい内容のこともあります。

031

032

矢野さんは将来を見据えられ、木に負担をかけない仕立て方をされるようです。
難しい言葉だったので、良く覚えられないのですが、一方の木に果房を付けると、翌年は反対側の木に果房を付け、昨年付けた木は休ませる・・・、そんな感じなのです。

033

035

この春で4年目の畑、今年こそは鳥さんに食べられないで下さいね(笑)

037

3年目のこちらも元気に春を迎えられたようです。
今年も何本かの植え付けがあるようですので、管理人もお手伝いにお邪魔させていただきますね

DSCN5706

大町の「Nishinaシリーズ」を醸造販売していただいている「スイス村ワイナリー」様、今日はチョッとワイナリーさんまでお話に行かれた酒販店さんのお話です。
実は「Nishinaメルロー」が人気出すぎちゃって、ただ今ヴィンテージが2015になっています。
以前もご案内させていただきましたが、まだまだ飲むには早いような気がしてなりません。
しかしながら今までのNishinaメルローの味わいで、リピーターさんが多くこのままでは夏には売り切れちゃいそうな気配!それで売り切れちゃったらどうしたらいいのか?そのご提案として、スイス村ワイナリー様が大町のメルローで醸造されている「プルミエシリーズ」です。
DSCN5708

ワイナリーさんでテイスティングされる石澤さん!
うんうん、これなら「大町産メルロー」でOKでしょう。
と言うことで、売り切れ次第大町市内の一部の取扱店さんでは表示をしていただけるそうです。
DSCN5710

相棒の「Nishinaシャルドネ」も超人気です!
これからは赤より白の方が心地良くお楽しみいただけると思います。
大町はこの6月4日より「北アルプス国際芸術祭」が始まります。
是非地元の食材と地元のワインをお楽しみいただきたいですね!

DSCN5534

あ~~~寒い!!!
今朝大町はチラチラ雪が舞っていました。
こんな寒い日でも原田さんは畑で「シャルドネ」の剪定・誘引をされていました。
今年の大町、どういう訳かいつまでも寒くって・・・

DSCN5536

DSCN5538

キャハハハ~、ビックリしました!
プロレスラーのような防寒対策?お顔を覆ってられるのでビックリしましたよ~
でもそれぐらい寒い今年の大町なのです。

DSCN5543

DSCN5546

どうぞ無理なさらないで下さいね!
身体が資本ですのね!
こうやって大町の組合の方々はコツコツと手をかけた栽培をされています。

DSCN5530

栃木から移住されて来られ4年目になる「矢野園」矢野さんのぶどう畑、今日は寒い日でした。
偶々お会いでき、シュナンブランから剪定・誘引始めていますよ~って!
DSCN5525

DSCN5526

丁寧に誘引がされていました。
「シュナンブラン」と言う品種は大町では初めてだと思います。
【シュナンブラン】
ロワールの代表的な品種で、甘口から辛口まで幅広く造られます。
ハチミツや花の香がバランスのよい品種だそうです。
ただ日本ではまだまだレアな品種ですね!
DSCN5529

それにしても矢野さんの畑、一番最初に植えたのが2014年、良くここまで大きくなりましたよね~!
DSCN5531

まだ畑の横にはこれだけの雪が残ってる西原地区です。
DSCN5532

今年もこちらの場所に新しい苗を植え付けられるようです。
頑張って下さいね~、管理人もお手伝いにあがりますね!

017

大町にもようやく春の便りが届きました。
組合のぶどう畑よりもう少し北アルプス山麓へ向かうと、「宮の森自然園」と言う場所があります。
013

016

こちらでザゼンソウの花が咲き始めています。
001

市街地ではフクジュソウのお花もチラホラ・・・
ようやく大町にも春がやってきたのです。

DSCN4689

DSCN4690

大変なことになってまいりました!
Nishinaのヴィンテージがドンドンと若くなってまいりました。
これはある意味ちょっと大変です。
味わいに定評があるNishinaシリーズですが、もちろん全量当組合の皆さんのワインぶどう「メルロー」「シャルドネ」を、「スイス村ワイナリー」さんで買っていただき「Nishina」という名前で出して下さっています。
特に赤の「メルロー」の売れ方が尋常じゃなかったので、新年より新しいヴィンテージ「2015」となりました。
しかしながらこちら2015年のワインぶどうは厳しい年でした。
収穫量も少なかったので、瓶詰本数も少なく、もっと大変なのはまだまだ瓶熟成したい味わいなのです。できましたら2年は置いていただきたいのが本音!
なのでワイン好きのお客様は是非今のうちゲットしていただき、セラーた暗室にて保管をお願い致します。またどうしても直ぐにお楽しみいただきたいお客様は、是非ゆ~~~っくりお話ししながらどうぞ!
白の「シャルドネ」も新しいヴィンテージ「2014」になり、これからの季節は存分にお楽しみいただけると思います。
大町のNishinaシリーズ、ここまで成長してまいりました。
皆様のお蔭と感謝いたします。
組合の皆さんもビックリ仰天!今年もそろそろ剪定の季節になりそうですね~

018

お久しぶりです!
ず~っと更新できなくて申し訳ございません。
大町は年が明け、厳冬期に突入です。

019

原田さんの畑もまだまだ冬眠中のようです。
大町の寒さ極寒ですからね~
マイナス15度は超えることもあるかと!

021

022

それでもきっと寒さに耐えて頑張ってくれていると思います。


【11月下旬の在庫状況】
シャルドネアンウッド2015 ほぼ完売
  注文いただいている分と新規お取引先様分は調整中です。
クラフトサイダー2015 在庫 ほぼ完売

今後のリリース予定です。
☆メルロ2015 (1000本程度) 12月上旬
☆クラフトサイダー (1000本程度)
  (ヴィンテージ表記なしロット番号へ変更予定) 12月上旬
☆ナイアガラ(濁り発泡) (300本程度) 
   瓶内2次発酵終り次第リリース
☆(仮)ルージュ(山葡萄主体アッサンブラージュ)12月中下旬
   (700本程度)

来年リリース、2016ヴィンテージは5月頃より順次となります。
2016ワインはほとんど野生酵母にて醸造しています。

冬のワイナリーショップ営業ですが、1-3月はクローズ予定です。(積雪多のため)

このページのトップヘ