お久しぶりです! 昨年収穫が終わってから、管理人プライベートが忙しくて申し訳ございません。 この日、ようやく畑を拝見でき、既に剪定は終わられて、あとは誘引をされるだけの状態でした。 何とも几帳面な原田さんの畑です。 今年の冬は12月に雪が降り、その後チョコチ ...

台風が来ませんように・・・ 今日から徐々に赤ワイン用ぶどうの「メルロー」の収穫を始められるはずでしたが、台風の雨の心配があり、できることろまで頑張って収穫をしましょう。と言う事で、管理人も参加です(笑) ここ数日、いっきに紅葉が里山にまで下りてきて、チ ...

この日も「Ferme36」さんでは収穫作業です。 品種は「ピノノワール」です。 これは栽培がとっても難しい品種です。 先に収穫を要するものを採り「手除梗(てじょこう)」と言う作業をします。 手でぶどうの粒を外すのですが、できるだけ見割れしないよう丁寧な作業をし ...

大町ワインぶどう生産組合も、組合員さんの中に子供さんやお孫さんが収穫のお手伝いに来ていただいてます。今は興味本位でお手伝いしてくれていますが、この先はもしかしたら興味のあることがスポーツであったり、他のことであったり…、色々な経験をして最後は親の背中を見 ...

凄いでしょう!!! 今日は原田さんの畑にお邪魔させていただき、シャルドネの収穫です。 こちらは「Nishinaシャルドネ2020」、そして「Ferme36」様に買っていただき、醸造されて「白」の新酒として販売していただけます。今年の年末ぐらいかな~ 今年もお孫さん達が大ハッ ...

「フェルム36」さんでは収穫が始まっています。 有機栽培を徹底されているワインぶどう畑、クモの巣も壊しちゃいけないの。 今日は約400㎏のソービニヨンブランを収穫、矢野さんの白ワインの多くを占めるワインぶどうです。 ぶどうを一粒パクリと! 爽やかで濃厚だ~~~、 ...

事務局の原田さんのワインぶどう畑です。 「メルロー」は例年より手入れをされたせいか、比較的小ぶりではありますが、土壌改良の試行錯誤の効果が出ているように感じます。 シャルドネは見事です! やはり大町の現在の気候風土では、白ワイン用ぶどう品種の方が適し ...

そば畑の奥に見えるのはシャルドネ! 西沢組合長のワインぶどう畑です。 一時は病気で植え替えられましたが、今ではもう見事な果房を付けています。 組合の中でも一番北にあるので、熟成に大切な「酸」がきちんと残ってくれています。 こちらは赤ワイン用ブドウ品種「 ...

お久しぶりです コロナ禍の中、畑にお邪魔させていただくのも躊躇していた管理人です。 この日はいきなりメルローの見事なヴェレゾンを拝見し、ビックリ仰天です。 【メルロー】 【シャルドネ】 明らかに樹勢がおさまり、素晴らしい果房になっています。 昨年より果実 ...

(クリックされたら大きくなります) 【Ferme36 “ドメーヌもの” リリースについて ご案内】 組合の中でワイナリー「Ferme36」を立ち上げられた矢野さん、いよいよ初醸造分が9月4日(金)発売となります。 大町では横川商店さん、後は県内、全国となります ...

このページのトップヘ