こんにちは、にしやんです。
6月1日、やってきました、針ノ木岳慎太郎祭!
夏山シーズンの幕開けとなる恒例行事です。

ことしはもう、本当にこれが快晴というのですね!稜線もくっきり見えます。雲ひとつない空で毎年参加されている方に「こんなにいい天気は本当にめずらしい」と言われるほどでした。

今日はいつもの制服と違って、野本さんと色違いおそろいの「山ガール」姿で参加です!
レディース慎太郎1


山開きの神事を行う雪渓の会場までは登山道入り口から約1時間。
徐々に雪も増えます。
レディース慎太郎神事会場まで

神事会場では、宮司による祝詞の奏上や玉ぐし奉てんなどが行われ、山での安全を祈ります。

レディース慎太郎2


厳かな神事が終わると、高山植物観察コースに参加する野本さんとはお別れし、いよいよ記念登山
私は、本格的な登山自体が数年ぶりのことです。
大町登山案内人組合や大町の山岳会の皆さんの指導のなか、もくもくと登山。ざくざくとやわらかめな雪を、アイゼンをつけた登山靴で踏みしめながら進みます。割と急勾配な箇所もあり、途中で何度も体力的にしんどい場面がありましたが、一緒に登る参加者の皆さんと励ましあいながら3時間ちょっとでなんとか登山に成功
苦労して登った甲斐あって、頂上から見えたのは本当にきれいな景色で、パノラマでも撮ってみました(ちょっと失敗しちゃったかな
慎太郎景色
 
それからしばし景色を楽しんで、遅くならないうちに下山へ。かなり急勾配だったため、下山はしばしばお尻でそのまま滑り下りてきちゃいました(尻セードというらしいです)。下山後は用意していただいたおしるこを食べて元気も回復しました

これから夏山シーズン本番!北アルプスの山々の登山に挑戦してみたいと思います。

にしやん