現在レベリングスポットとして脚光を浴びている3-2-1。
敵に航空戦力や戦艦がいないのに経験値が320も貰え、中堅提督たちに大人気です。

しかしこの3-2-1、もしやみなさん主力艦隊6隻で回していたりしませんか?それ、すごくもったいないですよ。

資源が無限にあるのなら別ですが、大抵の提督は資源のやりくりでカツカツのことと思います。
今回ご紹介するのは最小の資源で資源食いの戦艦・正規空母のレベリングをする方法です。 

まずこちらをごらんください。主力艦隊で3-2-1を回った時の画像です。 
kankore1

  
MVPを取った艦娘は2倍の、旗艦の艦娘は1.5倍の、Sランク取得時1.2倍の経験値をもらえるわけですから、ひとりあたりの最低経験値320をnとすると、合計で

・最大(旗艦MVP時)で9.6n
・最小(それ以外)で9n

の経験値を得られることになります。

消費する物資は
kankore2
こんな感じ。大体1回に燃料・弾薬が100以上飛んでいきます。

はっきり言いますが、こんな非効率的な育成をしていたのでは大和など夢のまた夢です。

艦これwikiによると、イベント第4海域をクリアするのに必要
と言われるレベル70まで育成するにはだいたい3-2-1を691回ほど回る必要があるそうです。ということは上の編成例ですと109×691で75319の燃料、137×691で94667の弾薬が必要になる計算になります。はい死んだ!今貴官の鎮守府の補給担当死んだよ!!!

実際には修理の鋼材とボーキサイトの補充もあるわけで、恐ろしいほどの財力かよっぽど早く始めた人でないど今回のイベントクリアは難しいという結論になります。


そこで紹介するのが当鎮守府の育成方法です。まずはこちらの画像をご覧ください。

kankore3

主力艦1隻と小型艦2隻で回ると…

kankore4

消費はこれだけ。


つまり3艦編成での3-2-1廻しです。
近代化改修後の駆逐艦は一撃で敵の駆逐・雷巡を屠れるため、上のような編成でも3-2-1を回るのにまったく支障はないのです。すると、主力艦を育成するためのコストを大幅に抑えることができます。


ひとりあたりの最低経験値320をnとした場合、この編成だと、合計で

・最大(旗艦MVP時)で6n、
・最小(それ以外)で5.4n

の経験値を得られることになります。

主力艦隊6艦隊の編成で最大9.6n、最小9nだったことを考えれば、かなり効率的です。

また3艦編成だとかなりの確率(体感8割程度)で旗艦がMVPを取れるため、主力艦に3.6n(最低でも1.8n)の経験値をコンスタントに与え続けることができます。

つまり、燃費が悪い主力艦は旗艦MVPの経験値だけで育ててしまえ、というのがこの攻略法のキモです。

詳しく試算すると、主力艦1+小型艦2の編成で主力艦6隻をレベル70にするためには1380回の3-2-1出撃が必要になります。しかし1回の出撃に必要なコストが1/4程度になるため、

燃料:(109×1380)÷4=37605
弾薬:(137×1380)÷4=47265

つまり先程の半分程度のコストで育成が可能なのです!!!


他にもこの方法は

・駆逐艦がモリモリ育つ
・戦闘回数が増えるので解体数が増え資源を回収できる
・3艦編成だと陣形を選ぶ手間がなくスムーズにレベリングできる

などのメリットもあります。まさに奇手…!悪魔のドクトリン…!

一応出撃回数が倍になるというデメリットもありますが、よほどの米帝でない限り多くの人にとって有益なレベリング方法だと当鎮守府では考えております。


以上が当鎮守府の考案した3艦編成ドクトリンです。

この手法がみなさまの艦隊運用に少しでもお役に立てれば幸いです。