フレッシュこんにちは新谷です!

五月病は治りましたか?

弊社には今年新入社員が入りました!
と言っても、東京海上日動の新入社員が、代理店業務を経験するために1ヶ月間限定で出向される仕組みなのですけれども。
※右の写真はモデルであり実際の新入社員とは異なりますので、お目当てにご来店されませんようにお願いします。もっと正確に言うと、実際は男性です。

フレッシュマンというのはいいですね!キラキラしていて
私達まで新鮮な気持ちにさせてもらえます

さて、フレッシュと言えば、フレッシュな新商品のニュースがあります!
がん保険がリニューアルいたします!!


また、住まいの保険(火災保険)も改定がありますので後述致します。 
まずはオフィシャルのプレスリリースへのリンクより。

既存の商品との主なメリット・デメリットを簡単に言いますと以下のとおりです。

◇メリット: 70歳までに使わなかった保険料が返ってくるタイプができた
      がんになったら保険料の払込免除になるタイプが出来た

◆デメリット: 上皮内がんのお支払いが一度きりになった
        
保険料水準については、同等の保障の場合でも保険料が高くなる場合があります。
また、特約保険料は一部高くなるものもありますが、ほとんどは安くなります。
特に、あんしん生命の誇る抗がん剤治療特約については保険料がかなりお求めやすくなるという情報が入っております。


好みや安心感は人それぞれとは思いますけれども、個人的には「がん保険なのに、がんになったら保険料が払わなくて良くなる」というのは嬉しいですね!

「保険料が返ってくる」というのは、好評を博している医療保険メディカルKitRやメディカルKitラヴRの仕組みをがん保険にも組み込んだものですね!
これからあんしん生命のすべての保険に「R」がつくようなったら面白いですね!!

 
上皮内がんが複数回払いでなくなったのは、高額な治療費がかかることの少ないという背景や、上皮内がんに2回以上罹患した人は0.13%程だった(「がんに関する調査」あんしん生命2015.1 3802名へのアンケート結果)という結果にもとづいて再設計されたもののようです。

2回以上罹患する人が少ないなら、そのまま出るようにしておいてくれれば良かったのに…と思いますけれども。


お客様の期待に応えるべく、保険も進化を続けております!

離間すると治療費が高額になりやすい、このがんという病。
経済的な不安を抱えたまま治療を行うのは大変なことです。

私たち保険代理店の使命として、がん保険は必ず検討をしていただきたい!
そんな想いで仕事をしているなかで、がん保険の選択肢が増えることは、より多くのお客様をお守りできることに繋がるため、本当に嬉しく思っています。
皆さんにお勧めするぞ!!!



次に、住まいの保険の改定情報です。

10月から商品改定があります。
主な改訂点は以下のとおりです。
・長期契約が最長10年となる(現在は35年なども可能です)
・築浅割引を新設。築10年以内の物件に割引が可能に!!!
・細やかなプランニングが可能に。

特に築浅割引には期待です!!!
本当に出来たての建物の場合には15%も安くなるようです。

嬉しいですね!


報道によると地震保険が来秋にも、全国平均で30%値上げになるとか、損害区分が3区分から4区分に細分化されるとか、情報が流れております。

私が保険業界に入って10年に満たないですが、ここ数年とその前とでは変化のスピードがかなり違いますね。
どちらの業界もきっと変化の時代にあるのでしょう。


お客様のニーズやご家庭の状況も刻々と変化していることと思います。
相続税も今年からかわりました。
健康保険も変わっています。
損害保険や生命保険のことまで考えるのは大変です。
でも、私達が考えます!
安心してお仕事やご家庭を守って下さいね。


ティー・アイ・プランニング 新谷拓己