5歳で知的障がいを伴わないアスペルガー症候群とADHDの診断がついた衝動のとても強い長男と定型発達児だけど環境要因でケアの必要な次男、気分屋で頑固な私の話です。

おはようございます。

脱走は相変わらずでした。
午後にお友達と約束をしていて「もし脱走したら断るね」と言い「うんそうだね、頑張れるよ!」などというやり取りをして5分も経たないうちにいなくなっていたり、
休日になると家にいる間ずっと窓の前から離れずチャンスをうかがっていたりしました。
玄関のドアに体当たりをし続けるといった「今脱走しようと思っている」というようなアピールも見られました。
ご近所迷惑になるような大きな音は困るので必死に止めるのですが、行動を制止される事が特大の癇癪に繋がるので私にとって悩みの種でした。
image

この頃「もち」も窓を気にして開けようとする仕草をし始めました。(けれど結局、その後の「もち」が脱走に興味を持つような事はなく心から安心しました)

まだまだ気の抜けない毎日でした。


現在、年度末で「まめ」もさすがに不穏気味です。身の回りの事が一人では出来なかったり暴れたりしてしまいます。ばたついてしまい細切れのような文で申し訳ありません…



↓参加しています。ご訪問の終わりにこちらをクリックして応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村







おはようございます。

テレビによる癇癪がなくなってしばらく経ち、今度は時間の過ごし方が上手になってきました。
テレビが全てで、テレビを観られないなら何もすることはないといった感じになってしまっていた「まめ」が、元々は好きだった絵を描いたり本を読む事を思い出して視野が広がって来た感じがありました。
image

時には「もち」と大量の積み木に埋もれて遊ぶような場面も見られました。(すぐに怒り出して喧嘩になるので短時間で切り上げなくてはなりませんでしたが)

こんなに「遊ぶ」のを見るのは久しぶりだと思いました。
生活上必要な事は驚くほど出来なくなって手は焼いていましたが、悪い状態の中でも良いことを見付けるのは嬉しい事でした。

↓参加しています。ご訪問の終わりにこちらをクリックして応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


おはようございます。

「まめ」は特に朝の支度が本当に苦手です。
やりたくない事から逃げ続け、時間切れでやらずに済むところまで無理矢理持ってきいます。
学校生活が上手く行っても、そういった所をきっかけにして家では崩れてしまう事がしょっちゅうでした。
相談員さんからショートステイを勧められていたのはそういった部分に対しての対策でもありました。

・学校やデイで穏やかさを見せているような時期にも家庭では暴力や癇癪がエスカレートする事に対し現在は母親のみが対応している形なので、ここの部分に外部の人が関わるようにする。
・ようやく環境が整い始めた事や愛着の問題を考えると生活の基盤は家庭に置きたい。ショートステイは家族のレスパイトという目的もあるが、生活の療育という本人にとっての目的を持ってコンスタントに利用するとよいかも知れない。
といった話でした。
主治医も同じ意見で、生活全体を見てもらうという目的で小まめに使ってみると良いですね、との事でした。

次に話し合ったのは「まめ」にどのような説明をするかという事でした。image

ここは、しっかりと趣旨を説明して良いのではないか、という事になり、本人自身も悩む「上手くいかない」ところに対してのアプローチであり、「困ったことを乗り越える為に利用する、頑張れるようにサポートして貰う場所」という意識付けの為の準備を少しずつして行く事になりました。
(準備といっても、折に触れ「まめ」は自分がどうなりたいと思っているのか聞き出してみたり話題にしてみるというようなさりげない事です)

↓参加しています。ご訪問の終わりにこちらをクリックして応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ