5歳で知的障がいを伴わないアスペルガー症候群とADHDの診断がついた衝動のとても強い長男と定型発達児だけど環境要因でケアの必要な次男、気分屋で頑固な私の話です。

こんにちは。
先日の投稿に温かなコメントを沢山頂きありがとうございました。ジェットコースターのような子育てですが、じっくり私らしくがんばりたいと思います。

かなり記憶が遠くなってしまっていますが、ペースを落として、また少しずつ小学校2年生の頃、支援級に移籍してまもなくの育児について振り返る事を再開したいと思います。

クラスでは、このころ再び教室から抜け出すようになっていました。
通常学級の時のような派手なアクションはなく、すっと出ていってしまうような感じだったそうです。
苦手な日記を書く時間や、それまでの時間に少し頑張りすぎたかなと先生が感じたタイミングでした。image

些細な刺激でも癇癪に繋がり他のクラスの授業妨害になる程大声をあげたりする為、担任の先生は慎重に冷静に、その都度「まめ君がこの学級に来た意味をしっかり確認するよ」と対話を続けてくださいました。心理的に負担になりそうな話題でもありましたが、絶妙に心の動きを捉えながら、敢えてはっきりと目的意識を持たせるような話でした。
そして、時にはそのような場面でも「5分離れるよ」とクールダウンの時間を与えるなど「まめ」を追い詰めないよう配慮して頂いたようで、つい結果を急ぎその場で無理に抱えて戻ろうとしてしまいそうな私にとっては大変勉強になりました。
先生からは「支援級で常にぴったりと先生がついているという状況に慣れてきた。そこからぱっと出た時の先生の反応を試している節があり、これもひとつの変化なのだと思う」という話がありました。

↓参加しています。ご訪問の終わりにこちらをクリックして応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

こんにちは。
大変ご無沙汰をしております。

春に投稿したのを最後にしばらく更新が出来ずにいて、その間沢山の優しいお声掛けを頂いた事をとてもありがたく思います。

過去を振り返っている記録なので、近況をお伝えするというのもおかしな話なのですが…今年度の「まめ」は少し上手く行かない事が多く、年齢なりの心の動きも重なって以前にもまして試行錯誤の毎日を送っています。
「もち」にも元々持ち合わせている頑固さに不安の感じやすさが加わると、大きな癇癪に発展する場面も出て来て「ああ、これはもっともっと初心にかえってしっかりと向き合わなければならないのだな」と思えました。

「まめ」の小さな頃のような荒々しい大変な日々とはまた少し違ったものだというようにも感じられますが、私自身の心のゆとりなしに平常心を保つことは出来ないだろうという理由で、やらなければならないと思っている事を最小限に減らして過ごしているところです。
自分自身の「ねばならない」を減らすと相手に対して無意識に求めすぎる事も減るかもしれないとも思います。

記録は、本当にゆっくりになってしまっても続けたいと思っています。
ひどく手の掛かる幼い我が子達に再会できる気分も良いものだなと今改めて思いました。
お付き合い下さる方がいらっしゃる事に、心から感謝しています。
取り急ぎ、ご報告までに。
image

↓参加しています。ご訪問の終わりにクリックして応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村




おはようございます。

学校で上手くいかなくなると、何を提案されても「イヤだ」と駄々をこねるような場面がありました。
よく考えてみると、いつもより睡眠時間が短いかな?という時が多いように思いました。
就寝が遅い時でも平日は20時にはベッドに入り、小さな時のように喋り続けて眠れないといい事もなくぐっすり眠っているように見えるので、よほど沢山の睡眠を必要としている子なのだな、と思うしかありませんでした。
19:30の就寝は、今でも変わっていません。
image

ベッドに行くのが遅くなってしまうと、朝は全く動けないし、日中は怒りっぽく不安定になります。休日などに放っておくと、14時間程眠り続けて機嫌良く起きてきます。(大体いつも14時間くらいなので、丁度良い時間なのかも知れません…)
服薬の影響などがあるのかも知れませんが、調子が悪くなってきたと感じるときは何はともあれ睡眠を確保する事に気を付けた方が良い子なのだと思いました。

↓参加しています。ご訪問の終わりにこちらをクリックして応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ