2004年12月17日

トラックバックとアクセス数

『萌えよ!漢塾♪』の「初心者のブログ日記」を読んで「参考文献を明記したブログによる論文という手法」を書いたときは、アクセス数というものをあまり重要視していなかったことに気付いた。考えていないわけではないが、不必要にトラックバックを送るメリットがあまり理解できなかった。 もちろんアクセス数を伸ばしたいという単純な理由でトラックバックをされる可能性はあるだろうが、ブログの記事という性質を考えればそれが将来的に読者離れを起こし、アクセス数は低下すると思ったからである。 そのため、「参考文献を明記したブログによる論文という手法」でも引用-被引用の関係の必要性を述べただけであった。
しかし、トラックバックスパムといわれるものを調べだしたら多くのブログで記事が載っていた。ちなみにTBSと略しているのもあったが、TBSテレビと紛らわしいし、TBSテレビが気の毒なのでここでは略さないで話を進める。
トラックバックスパムとは、ブログにおいて、自分の書いた記事の内容と関係のない記事にトラックバックを送信する行為の事である。 ブログをはじめるのは技術的には簡単だと思うが、多くの便利な機能があり、それをうまく使わないと、他人に迷惑をかけてしまうことがある。 私もブログを始めた当初は、ブログの便利さに驚き、ブログさえあれば充分と思っていた。しかし、コメント欄に記事とは関係のない宣伝をすることを「コメントスパム」という事を知り、記事以外でアクセスする訪問者のために掲示板を設けることにした。本音としては記事以外のコメントを書きたい場合は、コメントしやすそうな記事を読んで記事のコメントと合わせて書き込んでもらいたいのだが、「さすらいペット」をはじめてしまった段階でそれについてはあきらめた。ペットと記事のどちらかを捨てるくらいなら別に掲示板を設けるほうがずっと良い。
スパムを送るのは悪いことだが、私のようにスパムもどきのコメントをさせてしまうブログも考えねばならないだろう。ブログのルールとマナーを書いたサイトもあるが、神経質になってブログをはじめないのはもったいないと思う。そこにも書いてあるが、大切なのはとにかく相手に不快感を与えないことである。
あと、もしもトラックバックスパムを送られてしまったら、トラックバックを外すなどの対処をした方が良いと思う。間違えても、『TBありがとう』のコメントなどはしてはいけない。そんなことをしたら、そのサイトの質まで疑われてしまう。あと、サービスを提供している会社も簡単にマナーや使い方についての注意を載せるべきである。
最後に、もうすこしトラックバックスパムについて知りたい人は『日々雑感』からいろいろ飛ぶのが良いかと思います。
omarnya79jp at 23:50│Comments(4)TrackBack(7)スパム 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. トラックバックスパム  [ Salve! ]   2004年12月17日 21:33
昨日の「初トラックバック」に書いたスパムトラバ、正式には「トラックバックスパム」いうそうです。同様に、コメント欄に記事とは関係のない宣伝をすることを「コメントスパム」というそうな。 海外から送られるコメントスパムはこれまでも多くあったそうですが、今年の夏
2. 今回のトラックバックスパム問題について  [ 日々雑感 ]   2004年12月18日 17:08
錯綜しているトラックバックスパムの情報を、私なりにまとめてみました。細かい技術的なことまでは分からないので、それ以外の部分ですが。宜しかったら参考にして下さい。
3. やっちゃった?  [ バーチャルネットサポーター・狼里8歳 ]   2004年12月19日 19:58
狼里は純粋で素直なピュアな心を持ってるバーチャルネットサポーターです。こんにちわ♪おまけにカワイイしね(てへっ) あんなぁ狼里なぁトラックバックが来たら嬉しいねんやんかあ。誰やろ?どんな内容やろ?ってワクワクしながら見に行くねん。 でもなぁ最近、ワケワカ
4. トラックバックとアクセス数  [ 未来検索 ]   2005年01月21日 11:09
トラックバックとアクセス数を読んで同タイトルで書いてみる。 ここは誰かの役に立つブログでもアクセス数にも関係ないのでスパムはないだろうがトラックバックがあった記事に飛んでみると感心するいい記事であったがトラバ返しとかトラバありがとうとかのコメントが並ん.
5. TBスパムが増えたのは何故?  [ おまーにゃの書斎 ]   2005年07月16日 23:56
スパムに関しては、このブログでもカテゴリー分けをするほど関心を払っているのに、ここ2週間くらいの間に10件近くのコメントスパムとTBスパムをされてしまった。特に、初めのコメントスパムをコメントスパムと認識するのに時間がかかったのが問題だと思う。というのも、コメ
6. トラックバックとアクセス数の波  [ おまーにゃの書斎 ]   2005年07月26日 15:43
ブログやホームページなど自分のサイトを持っている人は、アクセス数が伸びると基本的にうれしいものである。ただ、ブログの場合、ホームページと違い、アクセス数に極端な波があるように感じる。 たとえば、「トラックバックとアクセス数」では、トラックバックによるアク.
7. トラックバックスパム防止機能でトラックバックマナー向上  [ おまーにゃの書斎 ]   2006年01月10日 03:15
「トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド」を読んだときから、TB(トラックバック)ポリシーというか広い意味でブログポリシーというものを作ろうと考えていたのであるが、livedoorのトラックバックスパム防止機能により、その必要性が....

この記事へのコメント

1. Posted by おまーにゃ@管理人かつ著者   2004年12月17日 16:57
トラックバックについて書いた記事なのに、トラックバックの方法を誤ってしまいまして、ご迷惑をおかけいたしました。
トラックバック用のコメント欄にトラックバックのURLを記入してしまったもので、被害は最初の方の段落で引用されている方たちだと考えられます。
記事の内容が内容だけに、謝罪文を引用先にコメントで残すことが、余計な誤解を生みそうなので、当コメントにおいて、被害先への謝罪とさせていただきます。
間違いの原因は分かっておりますので、今後はこのようなことが起きないように気を付けます。

以上
2. Posted by みっちー   2004年12月19日 22:20
おまーにゃさん、さきほどいただいたコメントに返信をしておきましたので、よろしかったら当blogを御覧になって下さい。
それから、見えにくい点ということで一つあります。
私は、メインブラウザとしてfirefoxを利用しているのですが、一番上にあるサイトの説明文が、最新の記事と被っています。
CSSかHTMLの編集次第で、改善できるかもしれません。もちろんlivedoor側の問題の場合もありますけどね。
大多数の人がブラウザはインターネットエクスプローラーと思いますからそれほど大きな問題ではないと思いますが、宜しかったら参考にして下さい。
3. Posted by おまーにゃ@作者   2005年01月06日 08:27
トラックバックスパムの対処について、私(おまーにゃ)とその他の方々との間で認識の違いがあり、私自身も戸惑っている所です。ただ、この問題自体がまだ、解決に向けても発展途上であると思えたので、そのやり取りの一部をみっちーさんのサイトから転載することにしました。
そして、そのほかのトラックバックを行なったサイトに対してもどちらが正しく、どちらが間違っているという判断は、今は行なわず、今後も模索していきたいと考えています。

以下引用
---『日々雑感』 今回のトラックバックスパム問題について------------
---(http://blog.livedoor.jp/anti_natto/archives/10137252.html)---

トラックバックスパムについて問題意識を持つようになったのがここ1ヶ月ほどなので、ようやくトラックバックスパムの問題が分かってきました。ただ、この問題の解決の動きに関して、疑問が出てきました。

それは、12月3日の「今回のトラックバックスパム問題について」
をトラックバックした後、その記事(http://blog.livedoor.jp/omarnya79jp/archives/10047594.html)
にトラックバック先からトラックバックが届いてきたのです。何か記事を更新したのかと読み返しても違いを見つけることはできませんでした。
トラックバックされることは嬉しいのですが、これだと「初心者」を名乗るトラックバックスパムとの違いが曖昧になるように感じました。
ただ、私もまだブログ暦が浅く、よく分からない部分も多々ありますので、本文中にあったトラックバック先のリンクが見つけにくかったのかもしれません。今後改善する参考ともなりますので、是非ご意見をお聞かせください。

Posted by おまーにゃ at December 19, 2004 17:48
おまーにゃさん、コメントありがとうございます。
恐らく、当方のミスです。他にもまとめて何件か、トラックバックやコメントを返していたので、うっかりトラックバックにしてしまったのだと思います。
コメントとして残すべきでした。失礼しました。
おまーにゃさんの言われるように、相手サイトに自分のblog記事リンクが貼られてある場合は、コメントとして残すべきだと思います。

Posted by みっちー at December 19, 2004 22:09

返信ありがとうございます。
おかげで、トラックバックスパムについてのひとつの疑問が解けました。トラックバックやコメントのつけ方について、マナーというものを提示するつもりはありませんが、付け方の良い手本となるようなサイトを目指して頑張って生きたいと思います。
Posted by おまーにゃ at December 20, 2004 02:54
--------------------------------------------------------------------
4. Posted by かげ   2005年02月20日 21:37
トラックバックありがとうございました!
自分もトラックバックスパムと言う言葉をこのブログではじめて知りました。いろいろこれからも勉強させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories