DSC04959















本日は無印良品の「帆布製ロールペンケース」を紹介します。
僕が3年前程に愛用していた筆箱ですね。
今ではもう廃番になってしまいましたが、とても使い勝手が良くて気に入っていました。
廃番になってすぐ予備として買ったのを覚えていますね。それほど当時はお気に入りだったわけです。
DSC04961















8本挿しです。
適当なペンを挿してみましたが、大型の万年筆のような太い軸の物はポケットに入りません。
当時はほとんどシャープペンシルだったので良かったのですが、今となっては使えませんね。
ポケットの大きさには多少個体差があったり、使っているうちに広がったりしますが。

また、ロールタイプの弱点として、巻いた際に隣り合ったペン同士がぶつかってキズが付いてしまうという事もありました。
使っていた時も実際には8本挿す事はあまりなく、配置などに気を使っていたように思います。
DSC04964















この無印「帆布製ロールペンケース
」が気に入っていた理由の1つがこのサイドに付いた小物用ポケット。
ロールペンケースはペンポケットのみの物も多く、消しゴムなどの小物類の持ち運びには別の筆箱が必要でした。
その点このペンケースにはファスナー式のポケットが付いているので、とにかく便利だったのですよね。
また、ロールペンケースにしては手頃な値段も魅力的でした。再販の要望もあるようです。
DSC04966















このペンケースの欠点としては、ペンの落下を防ぐペンフラップが短い事。
このため、しばしばペンが落下してしまうという事がありました。

帆布のロールペンケース。もちろん高級感などは無いのですが、しばらく使っていると馴染んできて、実用性は抜群でした。
ペンフラップを長くして、ぜひとも再販を期待します。


文房具 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
にほんブログ村 

本日もクリックよろしくお願いします。 

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット