October 30, 2007

見合いパーティー実践2

見合いパーティー実践2

男性はパーティーで女性とお話をしている最中は、とにかく相づちを打ってください。
女性の話がどんなにつまらないものでも相づちをうって、適当に話を切り替えてください。そうすればお互い楽しく会話できるのではないでしょうか?
これはパーティーに限ったことではありません。日常でも実践すると良いかもしれません。そして女性陣が実践するといいこと。
受身でいいんじゃないでしょうか?私の経験ですが、受身でもちゃんと話をしてくれて何気にリードしてくれる男性はいらっしゃいます。
その場の雰囲気を楽しめばいいと思います。そしてなにより笑顔で入ればいいと思う。
あまりガッツキすぎると引いてしまう男性もいるかもしれませんので、自然体で過ごせばいいと思います。
面白そうな話をしてくれる男性には、その場のノリで話をすれば良いのでは?中にはとにかくうまいこと言ってくる男性もいると思います。
笑顔でかわしましょう。お互い嫌な気分にならずその場をしのげます。社会人の方であれば、上司をかわすような感じでいいと思います。
女性陣は男性陣と比べて立場的に優位です(参加費用が安かったり待遇が違います)のである意味軽い気持ちでいるのも必要かと思います。









omiai_party at 14:03|PermalinkComments(0)clip!お見合いパーティ 

October 29, 2007

見合いパーティー実践

見合いパーティー実践

パーティーに参加して、誰とでも話が出来る人もいればそうでない人もいますよね。私は相手が話してくれれば積極的に話をするタイプかも。相手の反応が悪いと話さないタイプかもしれません。
話を戻して・・・、自分は緊張してまともに女性と話せないと分かっている人は、女性と向き合う時真正面を向いて座るのではなくちょっとナナメ向きに座るといいそうですよ!

そうすれば会話に詰まった時や気まずい時に自然に目線をはずして落ち着く間を作れるんですね。大袈裟にナナメ向きに座ると「ナルシストか?」と女性に思われてしまいますからホドホドにお願いしますよ。会話の基本はお互いの共通点を見つけてそれを広げていくことですが、話べたな場合は女性の話の聞き役に徹しすると良いかもしれません。女性は大抵話したがりで自分の話を聞いてくれる人に好感を持つものです。つまり女性は自分の話をちゃんと聞いてくれる人が大好きなのです。

マメな男性は女性の話をちゃんと聞いてくれますよね。容姿に自信が無くてもとにかく話を聞いてくれる男性に女性は心を開きます。女性はそうやって癒されているんですね。








omiai_party at 13:02|PermalinkComments(0)clip!お見合いパーティ 

October 28, 2007

見合いパーティー裏事情

見合いパーティー裏事情

一部のお見合いパーティーには残念ながら出会いなど全く求めていないただ単純に人数合わせや見せ玉として参加しているいわゆる「サクラ」と呼ばれる人が混じっていることがあるそうです。実際私も、「サクラ」のようなことをしたことがあります。企画会社から電話を頂いて人数が足りないので時間があれば参加してください・・といわれたことがあります。しかしお金は発生しないので「サクラ」ではないのか?とも思ったりしますが。

サクラはほぼ女性で、主に主催者の会社からパーティーで女性が足りない時とかパーティーの女性の質を故意に高める目的などで金品を与えたり参加費を無料にするなどして集められるようですよ。たまに男性でも「サクラ」の方がいるそうです。実際男性の「サクラ」に出会ったことがあります。好みのタイプでは無かったですけど彼は一番人気でした。

サクラはお見合いパーティーの常連に声をかけてお願いする場合や、街頭でキャッチで一般女性に声をかける場合が多く、また中にはサクラのバイトとして1パーティーいくらで雇われている場合もあるようですよ。女性にしてみたら割りのいいバイトかもしれませんよね。パーティーに行かれる方、中には「サクラ」な女性や男性が混じっているかもしれません。気をつけましょうね!








omiai_party at 12:00|PermalinkComments(0)clip!お見合いパーティ 

October 27, 2007

自治体のサービス!?

自治体のサービス!?

最近では、過疎化が進む地域では少子化対策・過疎化対策のためにといろいろなサービス?をやっているの知ってました?
過疎化を食い止めるためには、新しい命や人を集めなくてはいけないということで、自治体が主催してのお見合いパーティーも多いらしいですよ。

実際、漁業の盛んな地域とか農業の盛んな地域では、跡取りというか後継者不足が懸念されているわけで、それもこれも若者の都市移動が年々進んでいますよね。やっぱり天災被害にあったりする農業・漁業はそれだけを生業にしていくのが難しかったり、生活のリズムが違ったりするのが馴染めなかったりということなのか?
漁業・農業に携わったことがない私が偉そうなことはいえないが、とにかく若者が離れているのも現状です。それでも後を継いでいる若者もいるわけで、何しろその生活を一緒にしてくれる女子が不足なんですね。それを解消するべく自治体が立ち上がって嫁とり合戦が始まったということ。

都市から女性を招いて男性人とお見合いをするということですよね。でも自治体がそういうことを真剣に考えているというのはいいことです。
正直自治体があっても実際の活動が見えなかったりしません?
それを率先して自治のために活動してくれている姿がみられるのはいいことだと思うのです。








omiai_party at 11:30|PermalinkComments(0)clip!お見合いパーティ 

October 26, 2007

日本女性は韓国男性がお好き!?

日本女性は韓国男性がお好き!?

最近の韓流ブームからなのか?日本人女性が韓国の男性とお見合いパーティーをするのが流行っているそうですよ。知っていました?
友達に進められて「冬のソナタ」や「天国の階段」「悲しき恋歌」等の韓国ドラマを見ました。
どれも自発的にみたドラマではなく、友達の個人的趣味もあるのですが、どれも人気の出た韓国ドラマです。これらのドラマから見てもわかるように、韓国の男性はとにかく優しいんです。家族を大事にするし、愛情表現がストレートだと私は思うのですが皆さんどう思います?

最近ではこの韓国ブームから韓国の男性と結婚したいと熱望する日本人女性が多いそうでパーティーもにぎわっているそうです。
これは日本人男性に無いものを韓国人男性が持っているということなんですかね。日本の男性も韓国の男性もそれぞれとっても素敵だと思います。しかし、女性が変わったのかも知れませんよね。
女性も社会進出が進む現代で、やっぱり優しくされたいと思っているのだと思います。
つまり日本人男性には、女性に対する思いやりが少々足りないのかもしれませんよね。実際にはそんなことない男性も大勢いるのは理解していますが、お国柄でしょうか。心の中では「家事・育児は嫁の仕事」と思っている人は多いのでは?
だからそう思っていない韓国の男性と一緒になりたいと熱望する女性も多いのでは?








omiai_party at 12:39|PermalinkComments(0)clip!お見合いパーティ