大峰化学〜社長ブログ

mono2009-banner
大峰化学蠎卍垢、プラスチックのことや日々の活動、書評等をご紹介させて頂きます。本ブログ内の文書、写真等については大峰化学蠅法引用部分は引用元に著作権は帰属します。本ブログにより著作権・肖像権などの侵害やなんらかの問題が生じた場合はご連絡下さい、速やかに対応をさせて頂きます。
2013年より日々の活動は即応性を重視して本ブログではなく"facebook"中心で行っております。

2010年07月

地の利、人の和、天の時

 本日はスリーエフ技研様の新本社披露パーティに参加しています。

tfg001


 タイトルは札谷社長のご挨拶の中より引用しました。

tfg002

tfg003


 社長のご挨拶の後、工場見学です。

tfg004


 工場見学の後、皆さんと乾杯!

 そして、社屋前でバーベキュー大会です。

tfg005

tfg006

tfg007

tfg008

tfg009

tfg010

TFG00


 参加された皆さんと、とても楽しい時間を過ごしました。

 おめでとうございます。


ランキングに
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
ご協力ください!

おおさか地域創造ファンド情報交換会

 本日は、「おおさか地域創造ファンド」事業者の情報交換会に参加してきました。

ファンド001


 北河内地域の伊藤コーディネータの開会の挨拶の後、ファンド事業の現状説明が行われました。

ファンド002

ファンド003


 蟷姐バイオ研究所の三ッ川社長による「初年度採択事業者からのワインポイントアドバイス」と、独立行政法人中所企業基盤整備機構の江村様による「新規事業開発成功のポイント」についての講演が行われ、2時間半に渡る白熱した会議が終わりました。

 その後、質疑応答を経て、相互交流会へと移動しました。

ファンド005

ファンド004


 守口門真商工会館の3階ロビーには、「おおさか地域創造ファンド採択事業展示コーナー」が常設されています。

 情報交換会の後、お互いの事業の経緯や今後の展開などを忌憚無く話し合える機会があり、とても有意義な交換会となりました。

 本日参加の企業の方々と有志で情報交換会を開催することが決まってお開きとなりました。

ランキングに
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
ご協力ください!

「郷土愛にレンコン焼酎」

 本日(7月30日)発刊されました日刊工業新聞にて「郷土愛にレンコン焼酎」と題して、明日開催されますスリーエフ技研様の新本社披露パーティでご来場の方々に手渡されます門真レンコン焼酎の夏の新作「舟遊び」(スリーエフ技研Ver.)の話題が掲載されました。

日刊工業新聞2010_0730

クリックしていただきますと
大きく表示されます


「舟遊び」は、門真レンコン焼酎に麦焼酎をブレンドしウィスキー樽にて熟成させた暑い夏にオンザロックで楽しめる25度のプレミアム焼酎です。


ランキングに
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
ご協力ください!

「中小、電気自動車に走る」

 本日(7月28日)発刊されました日本経済新聞(13面)にて『中小、電気自動車に走る〜「家電のまち」大阪・門真と守口』と題して、守口門真商工会議所の産官学交流プラザ「もりかど夢くらぶ」のEV(電気自動車)開発の内容が掲載されました。

日本経済新聞

クリックしていただきますと
大きく表示されます



ランキングに
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
ご協力ください!

「団地の女学生」伏見憲明(著)



埼玉県下のマンモス団地を舞台に、独居老人、中年のゲイ男性、アラフォー独身女性の訪問ヘルパー、落ち目の歌手ら、昭和の遺物から脱出できずにくすぶっている人々の日常を描く。現代の格差社会への絶望と希望を裏に秘め、毒舌と笑いに包んだ「新ジャンルコメディ」というような不思議な読み心地。90年代のゲイムーブメントを牽引してきた著者の筆致は、弱者に寄り添い
つつも本音満載、毒てんこもり。微苦笑の新!純文学・シニカルコメディ。
「爪を噛む女」/「団地の女学生」収録


 「新ジャンルコメディ」という言葉に惹かれて読んだのですが、コメディというよりも人間の心の中を見事に表現した時代を反映する物語になっています。

 高齢者ばかりが住むようになった団地でヘルパーをしている主人公の揺れる心は、時代の叫びかもしれません。

 中村うさぎさんの推薦文「うーむ、ちくしょう、人間って本当に薄汚くて愚かで滑稽で、むちゃくちゃ可愛い生き物だよなぁ……。」というのが内容を上手く表現しています。

 拾った言葉たちは「続きを読む」で、

ランキング応援の
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
クリックにご協力ください!
よろしくお願いします。

続きを読む
月別
カテゴリー別
コメント