大峰化学〜社長ブログ

mono2009-banner
大峰化学蠎卍垢、プラスチックのことや日々の活動、書評等をご紹介させて頂きます。本ブログ内の文書、写真等については大峰化学蠅法引用部分は引用元に著作権は帰属します。本ブログにより著作権・肖像権などの侵害やなんらかの問題が生じた場合はご連絡下さい、速やかに対応をさせて頂きます。
2013年より日々の活動は即応性を重視して本ブログではなく"facebook"中心で行っております。

【考えてみよう】

物の興廃は必ず人による

 東日本大震災から1年。

 こんな時だからこそ先人の言葉を参考に自分たちにできることをじっくり考える一日にしたいですね。

物之興廃必由人
人之昇沈定在道
大海資衆流以到深
蘇迷越衆山以成高

弘法大師空海(性霊集 巻第十)


物の興廃は必ず人による
人の昇沈は定めて道にあり
大海は衆流によって以て深きを致し
蘇迷は衆山に超えて以て高きを成す



今日は何位かな?
一日一度のクリック
ありがとうございます
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
今日も1クリック!
どうぞよろしくお願いします

「安楽椅子探偵と忘却の岬」応募しました

 「安楽椅子探偵」(ABC)の最新作「安楽椅子探偵と忘却の岬」の出題編をコマ送りや早送りを繰り返して何度も見て、前回のエントリーで書いた内容からまだまだ進化させて、日曜日に応募しました。

 HPからの応募の締め切りが10月8日午前3時となっていますので、その10月8日午前3時に、私の推理を予約エントリーさせていただきます。

 応募した内容は「続きを読む」に書きますが
その前に……
にほんブログ村 本ブログ ベストセラー書へ
クリックにご協力ください!

推理は……続きを読む

【考えてみよう】『黙祷』の意味

 本日は、63回目の「原爆の日」です。

 私も午前8時15分より1分間の『黙祷』を行いました。

 その『黙祷』の時間に、広島の平和祈念式典を中継していたテレビ朝日では、たった1分の『黙祷』の時間すら、ペチャクチャとコメントを流していて、妙に違和感を感じました。

 『黙祷』をする、しないは個人の自由だと思いますので、強制されるべきものではないと思いますが、その画面を見ながら『黙祷』している人たちの耳に、「平和の鐘」の音以外の声を入れるような行為は、放送局の自由では済まされないことだと思うのですが、どうでしょうか?


↓クリックしてやってください。
人気ブログランキング
更新の励みになっています。

【考えてみよう】「せんとくん」

 2010年の「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクター「せんとくん」が物議(仏議?)を醸し、デザイナーらの民間団体が「まんとくん」を選び、奈良市内などの寺院の親睦団体も独自キャラクター「なーむくん」を発表しました。
 昨日にはその「せんとくん」のお兄さんまで現れて、大賑わいの様相を呈しています。

 何が正しくて何が正しくないのかは、それぞれの立場によって違うので横に置いておいて、色んな意見を聞くことは、頭を柔軟にし、仕事に役立てるためには大事なことですね。

 そんな中、本日の日本経済新聞の夕刊の一面「あすへの話題」で作家の長部日出雄さんが『「せんとくん」に一票』と題して、下のように書いておられます。

……仏教は「山川草木悉有仏性」と説く。人間のみならず、生きとし生けるものは、ことごとく仏性を有し、仏になることができる、という考えである。とすれば、奈良公園の鹿が仏になっても、おかしくはあるまい。仏様に角が生えている、と思うから気持ちが悪いので、鹿が仏様になったと考えれば、むしろ有り難く、かわらしく感じられるのではないか。……
 というものです。

 何故か妙に納得させられてしまうのですが、こうやって色んな意見が出ることはとてもいいことですね。

 あなたはどう考えますか?
 「そんなことはどうでもいい」と横に投げ出さずに、ちょっと頭の体操だと思って、考えてみませんか?

一日一度のクリック!
人気ブログランキング
にご協力下さい!

【考えてみよう】コンビニのおにぎり

クリックありがとうございます
人気ブログランキング


 昨日買った「赤飯おにぎり」の原材料表示です。

おにぎり


 最近は、食品表示の偽装が話題になることが多いので、無意識のうちに原材料や原産国を確認していますよね。

 さて、ラベルを読んでみると聞き慣れない原材料名があることに気付きます。

 「もち米、ささげ豆、塩、ごま塩」まではいいですよね、その次の「植物油脂」ってどういう目的で入っているのでしょうか?
 実はおにぎりにしっとり感を出すのと、その艶で美味しそうに見せるためのようです。

 「昆布だし」は分かるとして「水飴」って?
 「水飴」は保湿効果があって、おにぎりに混ぜると長時間ごはんを柔らかく保つことが出来るそうです。

 「pH調整剤」はおにぎりの酸性・アルカリ性を調整して、味や食感をよくする効果があると言われています。

 「グリシン」はおにぎりに旨味をつけるためのアミノ酸系調味料です。

 「重曹」は何故?どなたか教えてください!

 お年寄りが、「コンビニのおにぎりは米が良いので、モッチリしてて甘くて美味しい」と話されているのを聞いたことがありますが、これだけの技術(技術と言っていいのかどうか?)を駆使されているのだから、騙されて米自体が美味しいと感じるのは仕方のないことかもしれません。

 しかし、どの添加物も「賞味期限を長くするためのもの」「味を良くするもの」「見た目を良くするもの」「食感をよくするもの」など、消費者が考え方を変えれば取り除くことが出来るはずのものばかりだと感じるのは私だけでしょうか?

 やっぱり、炊き立てのアツアツご飯をおにぎりにする方が、美味しいと思える人が幸せなのでしょうね。


更新の励みになっています
人気ブログランキング
↑クリックお願いします!
月別
カテゴリー別
コメント