February 27, 2010

お気に入りのブーツ

Irish SetterREDWINGのワークブーツを愛用しています。
その昔、空前のREDWINGブームが巻き起こったのですが、それとは関係なく、やはりいいものはいいのですね。
IrishSetterというラインのワークブーツですが、このモデルはもうディスコンになっているようです。
ステッチの多い、がっしりとしたデザインが気に入ってます。
長いことはき続けても楽なので、脱いだり履いたりが少ない旅行のときなどによく使います。
で、この間のバンクーバーにも履いていきました。
インソールもライニングも革張りなので、履き心地が通いのですが、靴下がもれなく茶色になります。いつまでたっても茶色くなります。
帰ってきて、革にオイルを塗りました。
純正の松脂の入ったやつですが、オイルドレザーの使いこなした感じが出て、いい感じになったと自己満足しております。
クレープソールがもう少し磨り減ったらきちんと交換します。
多分10年後も大事に使っていると思います。

バンクーバーで1足ブーツを買ってきました。
カナダはウエスタンブーツの名産地(?)らしく、ちょっと欲しいなと思ってました。
予定のない日に街中をうろついていたら、専門店があったので入ってみました。
ちなみにお店はこちら→OK BOOT CORRAL
いろいろあって目移りしますが、やっぱりサイズから。
さすがカナダ、USサイズで10とか11とかも普通にあります。
11を出してもらって試着しましたが、なかなか履けません。
OK BOOT CORRALにて甲高だからと諦めかけましたが、店の親父さんが履き方を教えてくれました。
ビニール袋を脚にかぶせて、滑りやすくして、ブーツの端のグリップをきちんと握って、下に踏みつけるようにして履きます。

oming WOW!ぴったり。これ買いますよ。日本から来たのでまけてよ。
親父 これはカナダで最高級のブーツで、大切にすれば30年はもつよ。いい買い物だ。まけられないけどね。

オリンピック期間中VISAカードで50カナダドル以上を使ったらピンバッチ1個くれるのキャンペーンがあったのですが、秘密のサービスだよ、といって8つもくれました(しかも使ったのはAMEX)。
いい親父さんでした。

履きこなすためには、コーディネートが難しいかもしれませんが、満足行く買い物でした。
買ったのはBOLET(ブーレイ)のカウボーイブーツ。
またひとつ、マスターピースが増えました。
BOULET

omingpt at 11:52|PermalinkComments(2)Life style 

February 11, 2010

インドア

51dd6900.JPG予定がなければ、あまり活動的ではないのです。
予定を作って出かけるのは好きなので、引きこもりって分けじゃないんだけど。

何にも予定のない祝日。
お風呂に入って、ラジオを聴いて、お香をたいて、新聞読んで、魚にえさやって、洗濯して、ネットして。
のんびりのんびり。

水栽培しているヒヤシンスが咲きました。
もうひとつ白い花の咲く球根も育ててますが、もう少しといったところです。

omingpt at 14:07|PermalinkComments(0)Life style 

February 07, 2010

あずみの餃子店

02d6b567.穂高にあるあずみの餃子店でランチです。
元上司のUさんのうちの近所です。

昔は餃子しかメニューになかったのですが、いまは餃子の定食とかもあります。
2人でいく場合のお勧めは、焼き餃子2つと水餃子、全部で餃子が28個。
水餃子は昆布のだしにモチモチの皮がおいしいのです。
水餃子を食べ終わるぐらいで焼き餃子が出てきます。
皮がカリカリでこちらも美味。
ラー油だけつけて食べるのがお勧めです。
満足満足♪

omingpt at 18:24|PermalinkComments(2)gourmet♪ 

February 04, 2010

夕食の反省

788a55d0.JPG今日の夕食

ビーフシチュー
白菜と豚肉と生姜の煮物
あと、かぼちゃの煮物とかいろいろ

ビーフシチューはおいしかったです。さすが市販のルー。
牛すね肉は型崩れせず、でも圧力鍋のおかげで柔らかでσ゚д゚)ボーノ!
野菜は後から入れたほうがいいね。圧力鍋で煮たらジャガイモとか形がなくなっちゃった。
小さめのジャガイモとか皮ごとソテーして入れると、お店のビーフシチューっぽいね。

白菜の煮物はかんたんです。
白菜を適当な大きさに切ってなべ(圧力鍋じゃないよ)に投入。
豚肉(ばら肉でも細切れでも何でも薄けりゃいい)も投入。
生姜は薄く切って投入。
ちょっとだけ水を入れて点火。
弱火でほったらかしにしておくと白菜から水が出てしなしなになるので時々かき混ぜます。
1/3ぐらいのボリュームになったら完成。
白菜の甘さと、豚肉のうまみと、生姜の香りで、何にも調味料入れなくてもいけます。

今年は圧力鍋のレシピを増やしていこう♪

omingpt at 00:04|PermalinkComments(0)Life style | gourmet♪

February 03, 2010

まあなんだっていいや

BlogPaint
ちょっとしたトライアルだ。

omingpt at 23:47|PermalinkComments(0)つれづれなる 

圧力鍋で調理中♪

45077519.JPG頂き物の圧力鍋を引っ張り出してきて、このあいだ豚の角煮を作った。
圧力鍋で作るのは初めてだったけど、比較的肉が柔らかくなって、思いのほかいい具合になった。
ただ、圧力鍋ってちょっと怖い。
シューシュー言うし、分銅がコロコロゆれるので、爆発するんじゃないかとか。
まあ、大丈夫なんだろうけど。

で、今日はビーフシチューを作っていますよ。
市販のルーを使ってるから味は大して悪くないはずだけど。
牛すね肉をきちんとソテーしてから煮込んでます。
果たして肉が柔らかく、おいしく出来上がるのでしょうか。


omingpt at 18:10|PermalinkComments(0)Life style | gourmet♪

February 01, 2010

パスポート

e78518a8.JPGバンクーバーに連れて行ってくれることになったので、失効していたパスポートを作り直しました。
この不景気に、海外研修旅行とはありがたいことです。
オリンピックを応援して、ついでに市内の救急病院とか視察してきます。
オリンピック期間前後で一時的に超円高に振れないかな…

21歳のときにパスポート作ったんだよね。
卒業のちょっと前に、一人旅。
本当はアムステルダムに行って、アングラなこととしてきたかった。
ただ、帰りのフライトがどうしても都合つかなかったので、シカゴにしてみた。
LAとかNYとかでもよかったんだけど、なんとなくメジャーじゃないところ。
アメリカへの憧れとかあったのかな…、アジアなんて選択肢はなかった。

その後、パラリンピック関連でソルトレークに2回、NZに1回、個人的にNYとハワイ島。
英語圏しか行ってない。
NYもハワイ島もツアーじゃなかったけど、大して海外経験ないんだよね。

せっかくパスポート作ったんだから、たくさん海外に行ってみたいな。
ヨーロッパとか未経験だし、台湾とかでうまいもの食べたいし。
まあ、個人的な海外旅行は夏ぐらいまで我慢しておきます。

omingpt at 01:14|PermalinkComments(0)Life style | 経済とお金の話

January 24, 2010

ヨコハマ買い出し紀行

b7126345.JPG大好きな、とっても好きな作品です。

月間アフタヌーンに掲載されていたので、刊行がゆっくりなのだが、作品自体の時間の流れが非常にゆっくりで、ゆったりとして、ゆるやかなのです。
単行本も10年以上かかって全14巻がそろったのでした。
その後、コミックスは絶版となってしまったため、名作が消えていってしまうことを非常に残念に思っていたのですが、去年あたりから新装版が刊行されているようです。よかったよかった。

どの巻の、どのストーリー読んでも、すっと引き込まれて、ほっとする。
ちょっとした癒しです。

omingpt at 01:39|PermalinkComments(0)書評とか 

January 17, 2010

今日のランチ

11806d53.jpgドライブがてら諏訪へ。

諏訪大社上社そばの「大笑味屋 なごみ」さんへ。
おおえびやとよむ、海老天丼が売りだそうな。

写真のとおり大海老がドーンと2尾のっており、身がぷりぷりでした。
カラも、カラッとあがっており、おせんべいのような味で、頭の付け根までは食べられました(さすがに目のほうはちょっとグロい)。
ボリュームがあったため、ちょっと油っぽかったですが、おいしかったです。

お参りして帰ってきました。

omingpt at 20:14|PermalinkComments(0)gourmet♪ 

January 16, 2010

パブリックエネミーズ

00ffe70a.jpgあけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
今年は数年ぶりに年賀状を出しました。
15枚ぐらいは書こうと思いましたが、数枚で飽きてしまいました。
届かなかった人ごめんなさい。


さて、また映画の話題です。

だいたいジョニー・デップという役者のことはあまり知らなかったんだ。
パイレーツオブカリビアンの2作目ぐらいで、ワイドショートかで騒がれて名前を知ったくらい。
このシリーズもテレビ放映の吹き替えで見たくらい。面白かったけど。
チャーリーとチョコレート工場もテレビで見たけど。
この俳優は代わった役をうまくやるなあ、コメディーじゃないんだけど面白い、などと思っておった。
後で知ったのだが、シザーハンズの彼も、ジョニー・デップだったのね。

で、変わった役者、というイメージがなんとなくあったので、映画の予告編でシリアスな役柄を演じているのは、ちょっと以外だった。
ジョン・デリンジャーという伝説の銀行強盗。
仲間を大切にし、愛する女性を守ろうとする。

イングロリアスバスターズに続き、ドンパチ人がたくさん亡くなる映画になってしまって、いささか疲れたけど、この映画ちょっとよかった。
まあ、男が見ても、かっこいいわな、デリンジャーもデップも。

omingpt at 00:34|PermalinkComments(0)キネマ | つれづれなる