2016年06月26日

◎ドゥラメンテ
〇サトノノブレス
▲アンビシャス
△ラブリーデイ
×6,8,11

ドゥラメンテ
海外帰り、右回りなど不安要素はあるが、絶対的な能力を考えたらこの馬ではないでしょうか
前有利な馬場になっているので、好位で競馬ができる点も良いと思います
不振が続いているデムーロ騎手ですが、G1なら勝負強いところを見せてくれるでしょう

サトノノブレス
今回のメンバーで通用するかわかりませんが、鳴尾記念は先行策で強い競馬だった
距離もこれくらいが良さそうので、明らかに天皇賞春よりは走ってくれると思う
好調な和田騎手には、難しいことは考えずに積極的な競馬を期待する

アンビシャス
ドゥラメンテとの勝負付けはすんでいると思うが、臨戦過程はこちらの方が有利
56⇒58キロという斤量は不安だが、中団より前目で追走できれば最後に差し脚が爆発する

ラブリーデイ
ドリームレースに強い池江厩舎
調教の動きは良いし、脚質的に今の馬場も合いそう
今年に入って不振が続いてるが、去年勝っているレースだけに復活を期待したい

キタサンブラック
現在の馬場を考えれば脚質的に良さそうだけど、天皇賞春組の相性の悪さを考えて軽視
本命はドゥラメンテですし、中途半端に手を回しても意味はないので
(ドゥラメンテ⇒ラブリーデイ⇒の3連単総流しは買います)

追記

マリアライト強くなったな〜
蛯名騎手も文句なしの好騎乗
キタサンブラックも厳しめのペースでよく頑張った
ドゥラメンテも臨戦過程を考えれば強い内容っだけど、とにかく無事で

てか、負けすぎてお金が続きません
ちょっと休止するかも


出資馬スティーマーレーンは9着でしょうか?
デビューまで順調に来ましたが、やはり簡単には勝てませんね
良いスタートではありませんでしたが、池添騎手がすぐに好位につけてくれて道中の追走は悪くなかったし、直線でも伸びてきそうな脚は一瞬見せてくれましたが、その一瞬だけで止まってしまいました…。

タフな馬場であったし、距離ももう少し短い方が良いのかな?
何にしてもまだまだ時間はあるので、今後の走り期待したいです

昨日のオルレアンローズの快勝に続けと祈ってましたが、そう簡単には行きませんね^^;


◎スティーマーレーン
〇スピリットソウル
▲エスケーレア
△アカカ
×2,4

出資馬スティーマーレーンが登場
正直贔屓目での印ではあるが、先週の栗東坂路では一杯で52.5、終い12.7、今週のCWでは6F86.1、5F69.6、終い12.0という時計で、調教の動きとしてはまずまずの内容
G1日の芝1800mということで有力馬が揃っているが、ノーチャンスではないと判断して本命とした

相手はスピリットソウル
3週続けて栗東坂路で水準並みの時計と見せた
先週は調教かけする1600万下のペンタトニックに遅れてしまったが、それ以外はほぼ並走馬に先着
軸にするならこの馬かなとい印象

3番手はエスケーレア
人気薄ではあるが、先週の栗東坂路では一杯で52.3、終い12.4と水準以上の時計をマーク
先週早い時計を出したので今週の坂路では55秒台であったが、調教過程としては問題ないでしょう

アカカ
調教は良いし、道悪馬場も苦にしなそう
気になるとすれば1番人気で連敗を続けているデムーロ騎手
なんとなく頭は無い気がします



◎ウインブライト
〇フィスキオ
×3,5,12,13

POG追加指名馬ウインブライトが登場
坂路での動きは申し分なく、正直ここは通過点だと思っている
体重440くらいなので仕上がり具合も問題ないでしょう

相手はフィスキオ
こちらも個人的に注目していた馬で、アンノートルの勝ち上がりを考えると、アイルハヴアナザー産駒はパンパンな馬場よりも時計のかかる馬場の方が良さそう
展開次第ではウインブライトを負かせる力はありそう

追記

ウインブライトのパドック
トモが緩そうで馬体も良く見えなかった、、、大丈夫かな…。

追記

不安が的中。。
道中の走りから楽勝するかもと思いましたが、直線ではフワフワした走りでダメでした
う〜ん・・・とりあえず次走ですね

◎キップヨシ
〇ナルカミ
▲エスケークラウン
×4,9,14

本命はキップヨシ
今週の函館Wでは馬なりで5F67.3、終い13.3という時計で、内を回ったとはいえ今回のメンバーなら十分な内容
馬なり調教ばかりだが、素軽い走りで初戦から走ってきそう
人気薄だし面白そう

相手は山口ステーブルのお化けことナルカミ
並走馬を圧倒する走りは魅力的だが、多少重苦しさを感じる
ゲートはあまり早さそうな感じではないが、追走での調教を積み重ねてきているので、追いかける競馬の方が良いかもしれない
昨日はキンシャサ産駒は不発であったが、先週は好調だっただけに期待したい

レヴァンテライオン
セール出身なので追切本数は少なく時計も軽め
血統的にもダート向きだし、買う要素はないけど本命が人気薄なので…




2016年06月25日

出資馬オルレアンローズが見事な逃げ切りで2勝目!
スタートセンスが抜群で、大野騎手も見事なエスコートでした

良馬場発表ではありましたが、雨明けの馬場と考えれば勝ち時計も優秀
これなら昇級しても通用してくれそうです
3歳牝馬の短距離路線ということでなかなか難しいとは思いますが、まだまだ良くなると思うので今後も楽しみです
この世代は4頭に出資していましたが、1頭は故障で引退、他2頭も未勝利と厳しい状況が続いているので、この子にもなんとか頑張ってほしいところです

追記

ちなみに馬券は3着が抜けて外れ
5倍ついている時に単勝を買っておけば良かった…。

◎スターオービット
〇アンノートル
▲リョウランプリーモ
△ルックアットミー
×4,11

荒れそうな雰囲気があり馬券的に面白そうなレース
そんな中で本命にしたのはスターオービット
先週、今週と南Wで良い動きを見せている
雨が止んで内枠が有利になるかもしれないが、そろそろエスティファーム産に期待したいところ

2番手はアンノートル
アイルハヴアナザー産駒は調教とレースが直結しないのが悩ましいところ
渋った馬場への適性が高いと信じて

ハウメア
藤沢きゅう舎の早期デビューは信頼度低
調教の内容としても抜けた1番人気になるほどではないと感じる

追記
3着がルックアットミーだったら痛恨の軸間違いになるところだったw
20160625_T5R



◎マルモレイナ
〇シゲルベンガルトラ
▲タイセイブレーク
×7,10

本命はマルモレイナ
今週の栗東坂路は馬なりで55.8、終い12.5と平凡な時計だが、先週びっしりだったので問題ないでしょう
スピードありそうなタイプで、血統的に道悪馬場も苦にしなそう

シゲルベンガルトラもマルモレイナと同じような評価

函館5R
◎フォーチュンキセキ
〇アンジュデジール
▲ルミノーザ
×4,11,12

先週の芝1200mは内枠有利の馬場だったので、枠順を考慮してフォーチュンキセキ
目立つ時計ではないが、函館Wで軽快な動きを見せている

調教の内容としてはアンジュデジールの方が上
今週の函館Wでは真ん中から楽に抜け出す意欲的な内容

1Rを見て、◎〇を入れ替える可能あり

函館6R
◎オアシスクイーン
〇マンカストラップ
▲アスターメープル
×6

ダート1000mということでパットしないメンバー
オアシスクイーンは調教はまずますで、ゲートもそこそこ早そう
ポンと出れば押し切ってくれそう

2016年06月23日


6月22日

ウインブライト
美浦坂路 52.1-38.0-25.1-12.7 強め
今週も申し分ない手応えで並走馬を圧倒
育成時代から評価が高かった馬で、デビュー時の姉よりも走りそうな雰囲気

フィスキオ
南W 53.7-39.0-12.7 馬なり
半マイル軽めの調教だが素軽い動きを見せている
アイルハヴアナザー産駒は調教で良い動きをするがレースではワンパンチ足りないのが気になるところ
ドラフト時のリストに入れていましたが、指名するなら間違いなくウインブライト

タガノアシュラ
函W 69.4-54.4-40.2-13.1 G前仕掛け
先週の動きよりは良化したが、坂路での素軽さは感じられない
コースでこういう動きだと厳しそう

アメイズミー
南W 67.4-52.2-38.5-12.9 馬なり
新種牡馬タートルボウル産駒
馬なり調教でスピード感ある走りを見せている
マイル以下になりそうだが、どういう走りを見せるのか楽しみ
デビューは7月2日の福島のようですね