2016年07月24日


東サラに入会した時に出資したレッドカルディア、レッドボルテクスが未勝利引退しそうなので正直テンションは上がりませんが、去年出資したレッドエレノアが順調なので今年も1次募集に参加したいと思います

馬体写真、歩様動画を見て気になった馬

スタイルリスティック
父ハーツクライ
馬体はまだ小さいですが、トモの肉付きは良さそうです
4月生まれで腰高ですし、これから馬体は増えてきそう
歩様も一歩一歩力強く歩けていて好印象
手塚厩舎ですし、値段を考えるとお得感がありそうです

エンプレスティアラ
父ロードカナロア
コロンとした馬体でいかにも短距離向き
繋ぎが短めでどちらかというとダートでしょうか
非サンデーですが、ダート短距離なら気にすることないでしょう

リーチフォーザムーン
父ルーラーシップ
バランス良い馬体でトモも大きい
こちらも非サンデーですが、馬体だけ見ると楽しめそう
藤沢厩舎なので好き嫌いありそうです

ツインテール
父ディープインパクト
馬体だけなら今年の東サラ一番ではないでしょうか
歩様に悪いと思う部分はありませんし、血統的には悪くありません
ただ、あまり大きくならないような気がします
牡馬なら450キロは超えてほしいけど、増えない気がする

レッドエルザ
父ディープインパクト
パワー系のディープという馬体でしょうか
1月生まれなので他よりもよく見えると思いますが、馬体にはまだまだ余裕があるので、これから乗り込んで行って大きく変わってきそう

レッドメデューサ
父ディープインパクト
漆黒の馬体でなかなかよく見せます
腹回りがすっきりすれば、バランスよく映る馬体になる気がします
血統的には母父にGone Westがいるのが気になるけど、マウントロブソンがいるので問題なさそう
厩舎は申し分ない石坂厩舎

エリモピクシー
父キングカメハメハ
8000万以上だと思っていましたが、7000万となりましたね
カタログだとやけに首が長く映ってバランス悪そうですが、動画だとあまり気になりませんね
7000万なら行こうと考えていましたが、あまり好みのじゃありません

ダンスオンザルーフ
父ロードカナロア
エンプレスティアラと違ってこちらは芝で走りそう
なんとく軽いスピードを持ったタイプに成長する気がします
様子見候補ですが、ロードカナロア産駒の安田厩舎ということで、けっこう人気を集めそう

デルモニコキャット
父ヴィクトワールピサ
写真では筋肉隆々の好馬体に見えますが、動画ではまだまだ緩さが目立ちます
これからの調教で体が締まってくれば良さそうです
こういう馬体だと、芝よりもダートの方が力を発揮しそう

ちなみに、字面で気になっていたレッドファンタジアは、おなか回りに余裕がありすぎでぜんぜん良く見えませんでした

今のところ、スタイルリスティック、ツインテール、レッドエルザ、レッドメデューサのいずれかを最優先で選ぶ予定です
ただ、東サラでまったく結果の出ていない自分としては、金額的にレッドエルザは手を出しにくい
まだ締め切りに余裕があるので、他の方のレビューを参考にもう少し考えます

ぜんぜん馬券は当たらないし、出資馬も勝たないので、これからは映画評論家&グルメブロガーを目指すために、土曜日はワンピースの映画を見に行きました

続きを読む

◎マイネルアウラート
〇ケントオー
▲ダッシングブレイズ
△ピークトラム
×1,11

ラップ的には淀みない流れになるレースですが、過去の傾向を見ると近走にテンの早いレースを経験している馬が馬券に絡む印象
ということで本命はマイネルアウラート
前走のパラダイスステークスでは、時計は平凡ながら11秒台ラップを刻むレースを好位での競馬で勝利
東京新聞杯で3着になるなど、このメンバーでも通用する力は持っていると思う

2番人気になりそうなトウショウドラフタは、前走は展開の恵まれ感が強い
NHKマイル後にシュウジとアーバンキッドが重賞で馬券に絡んだが、どちらもNHKで先行していた馬
後方から競馬していた馬は次走で凡走しているだけに、トウショウドラフタも危険な人気だと思える

追記

マイネルアウラートはワキノブレイブにぶつけられて戦意喪失
結果的に馬券は外れていたと思うけど、まだ手応えは残っていたので残念なレースになりました

◎モンドキャンノ
〇フクノクオリア
▲ラーナアズーラ
△レヴァンテライオン
×4,14

1番人気は1年おきということで、今年は1番人気以外が勝ちそうですが、POG指名馬のモンドキャンノ本命
新馬戦は好時計で勝利し、2,3,4着馬が勝ち上がるハイレベルな新馬戦であった
新馬戦を見る限りまだ余裕があったので、不利なく走ることができれば当然勝ち負け
去年のオデュッセウスの雪辱を晴らしてほしい

相手は迷いましたが、枠順を考慮してフクノクオリア
新馬戦では2番手評価していた馬だけに、前走で無難に勝ち上がってきた
早い流れを経験したのは強みだし、調教の動きから上積みも感じられる

ラーナアズーラも調教から上積みの高さが感じられる
外枠が気になるところだが、無理に前に行く馬ではないので、それほどマイナスにはならないでしょう

3,15辺りも気になりましたが、1200m経験馬が強いレースなので外しました

追記

雪辱ならず…
今日はレヴァンテライオンが抜群のスタートでしたし、枠順的にも楽に乗られました
枠順が逆ならと言いたいところですが、あのスタートされたら枠は関係ないですね
レースレベル的に高いと思うので、今後も短距離路線で楽しませてくれると思います

んで、来年も函館2歳ステークスを狙える馬を指名したいですね
とりあえず、シルヴァーカップ15は覚えておきたい

◎マイネルユニブラン
〇キングズラッシュ
▲スターストラック
×4,8,10,11

難解ですが、調教の動きはマイネルユニブランとキングズラッシュが良い
人気を考慮してマイネルユニブランを本命にしましたが、オープン馬と併せているキングズラッシュの方が上かな

追記

ジェードグリーン邪魔すぎる
4角の手応えで1,9は大丈夫と思ったのに、あんな脚で突っ込んでくるとは…
僕が出資した馬は走らないのに、キャロットはカンパニー産駒でも走るのかよ。。

今年は去年以上に1次で満口になりそうだ

◎ピスカデーラ
〇クライムメジャー
▲ソーグリッタリング
×2,5,13

ここはなかなかの好メンバーがそろって楽しみ
やはり先週の栗東坂路で破格の時計をマークしたクライムメジャーに注目だが、今回はピスカデーラを本命とした
目立つ時計は出ていないが、素軽い走りで切れ味がありそうなタイプに感じる
外が伸びる馬場だと思えるので、終いの切れ味に期待したい

先週のCWで抜群の動きを見せていたアドマイヤミヤビは今週の坂路では案外の動き
中京コースは坂路で走る馬が好走しやすいので、紐評価とした

追記

普通にクライムメジャーが勝ちましたね
外が伸びる馬場ではありますが、手応え抜群でゴール前にデムーロ騎手が右肩を叩いてましたw

ピスカデーラは今日の内容では力負けですね
ただ、アドマイヤミヤビとピスカデーラは勝ち上がるでしょう

馬券は3連複のみ的中でほぼトリガミ…

◎ハローユニコーン
〇オメガドラクロワ
▲サトノプライム
△アドマイヤウイナー
×4,11

なんともぱっとしないメンバー
調教の内容的にはサトノプライムが一番良いと思えるが、芝1800m戦でストリートセンス産駒というのは評価しがたいところ
それならばハローユニコーンが良さそう

追記

ハローユニコーン
出遅れて大外ぶん回しの競馬で4着
次走はスタート互角なら巻き返しする可能性大

◎ダブルスプリット
〇カズマデプレシャン
▲メイショウミズカゼ
△イイコトバカリ
×4,5

久々に初ダート狙いで、本命はダブルスプリット
アイルキャッチユーがダート新馬戦を好タイムで勝利していることらから、アイルハヴアナザー産駒のダート適正は高そう
ダブルスプリットはテンが早いタイプなので、前々での押切に期待したい

ダート経験組ではメイショウミズカゼを1番手評価

追記

ダート経験組のワンツースリーでどうしようもないです
ダブルスプリットは最後に伸びてきましたが、道中の行きっぷりが最悪でしたね
ダートがダメということではなく、初ダートで戸惑っていた感じでしょうか


2016年07月23日


◎アンネリース
〇サッチン
▲エイプリルミスト
×9,13,14

ここは◎〇▲で堅そう
3頭ともに南Wでの動きが良い
最終追いが芝のエイプリルミストは評価を下げての3番手

◎スターペスマリア
〇ライスエイト
▲ラニカイサンデー
△ビーカーリー
×16,17

人気通りスターペスマリア本命
今週の栗東坂路では馬なりで50.2、終い12.3と破格の時計をマーク
先週のCWでも直一杯で6F83.7、5F67.4、終い12.1という良い動きを見せていた
パイロ産駒ということでスピードがありそうなタイプで、1400mなら押し切ってくれそう

2番手はライスエイト
今週のCWは平凡な時計だが、先週の栗東坂路では一杯で51.9、終い12.8の時計をマーク
先週しっかり動かしたので、今週は終い重点の調教だったと思える

追記

ヴゼットジョリー
今週のCWの時計は破格でしたが、先週の芝での動きが平凡だったため軽視に
う〜ん、、、難しい

スターペスマリア
道中からそわそわしててまだまだ気性が子供
調教の内容からもう少し走ってきそうなので、次走の巻き返しに期待したい