2017年03月26日

金曜から2泊3日で旅行がてら福岡に行ってきました
基本的にはグルメ目的だったんですが、地方競馬場に行きたいと思い佐賀競馬場へ
IMG_0711

鳥栖駅からバスで20分くらいの辺鄙な場所にありました
多くの人が車で来ているようで、行きも帰りもバス停の競馬場前を利用したのは自分だけでしたw

IMG_0712

本当に何もないところに競馬場だけある感じで、大井なんかと比べると人もガラガラでした

IMG_0713

レースも長閑で如何にも地方競馬という感じでした
言い方悪いですがなんだか草競馬のように思えました

IMG_0714

パドックも狭くて周回がめっちゃ早いですw

IMG_0715

専門誌は普通でした
メインの佐賀弥生賞にヴァリアシオンや写真に写っていませんがダノンミルが出走していました
やはり佐賀競馬の生え抜きよりも中央で結果を残せない馬が集まっているのでしょう
ちなみにレースを勝ったのは圧倒的人気のジャズコンボ
佐賀競馬で負けなしのようです
僕は当然ながら馬券は外れました…。

IMG_0716

怒り新党で須田さんが紹介していたなんでも焼いてくれる屋
本当に色々ありましたが、僕は無難に豚バラ串ととり皮串を注文

IMG_0717

まぁ味は普通に美味しいです
佐賀競馬場への来場者は車で来る方が多いみたいでアルコールの販売がないみたいです
色々つまみになりそうな食べ物があるのに残念ですね

IMG_0718

今川焼き 九州では回転焼きと呼ぶようです
作り置きのようで少し冷めてましたが味は美味しいです

IMG_0721

写真はメインレースが終わった直後なのでガラガラと思いきや、ずーとこんなもんでベンチに座れないことはまずないでしょう

てな感じで佐賀競馬場を体験してきました
馬券は6R〜9Rまでやりましたが、全部で11000円購入して払い戻しは1080円という最悪な結果
しかも払い戻しで10円8枚だったのでなんでも焼いてくれる屋で10円玉を消化
IMG_0720

丸天焼き
普通に美味しいですが、やはりビールが欲しくなりますね

こうやって地方競馬場巡りというのも面白いですね
今まで大井と川崎しか行ったことがありませんでしたが、色々行ってみたいと思いました
やはり美味しいものが食べたいので、行くなら金沢か門別ですね

ただ、次に福岡に来るなら小倉競馬場に行きたいですw

◎ソルヴェイグ
〇シュウジ
▲セイウンコウセイ
△レッドファルクス
×10,12,18

高松宮記念はソルジャーズソングが3着に来た2009年くらいしか当たった記憶がありません
毎年前に行く馬が1,2頭馬券になっているので先行馬中心の予想
先行馬が2頭残って、レッドファルクス辺りが追い込んで来る競馬を想定

追記

レッドファルクス2着ならばおさえの馬単があったので残念です
セイウンコウセイを除いて内を走った馬が上位を占める競馬
ワールドインパクトの失速を考えて外の方が伸びると予想してたのでどうしようもないです

ソルヴェイグは思ったほど行きっぷりが良くなく直線でもなだれ込むような競馬でゴールイン
調教の内容からもっと馬体が絞れていると思っていたのですが、結果は-2キロの出走で太目残りだったように感じます
道悪馬場も向いてなさそうです

にしても、セイウンコウセイは強くなりましたね
オルレアンローズとはだいぶ差がついてしまいました
オルレアンローズも1200mで変わり身を見せてほしい…


◎ロンドンタウン
〇メイショウスミトモ
▲ピットボス
△コスモカナディアン
×2,8

低調なメンバーで混戦
このメンバーくらいならエピカリスだったら勝ちそう

ロンドンタウン
評価したのは内房ステークス
マーチステークスの過去の傾向を見ると、内房ステークスとラップが似ているのでそこで勝利しているのは大きい
前走は楽な相手でしたが、メンバーが揃った武蔵野ステークスでも大きく負けていないし、東海ステークスも緩い流れで追い込めずの7着でしたが着差は0.4秒差
中央の重賞でもそこそこ走っているので、今回のメンバーなら力通り走れば勝ち負け

メイショウスミトモ
去年のラジオ日本賞くらい走れば通用しそう
近2走はテン37秒台の流れで伸びきれていないので、ラジオ日本賞のようにもう少し早い流れになれは変わり身があるかも

ピットボス
ユニコーンやレパードステークスの内容から古馬重賞でも十分通用すると思う
前走は人気に応えらずでしたが、2回目の中山で変わり身を期待したい

ディアデルレイ
如何にも東京向きの追い込み馬に感じる
1,3番人気を買っているので消しました

2017年03月25日

◉ゴールドアクター
○ミライヘノツバサ
▲ジュンバルカン
△レインボーライン
×10、13

有馬記念の内容からゴールドアクターに死角なし

相手はミライヘノツバサ
中山なら大きく崩れることはなく、追い切りの内容から前走以上のパフォーマンスを期待できる

ジュンバルカン
評価したのは三田特別
走破時計が優秀で、中山2500mも合いそうな雰囲気
菊花賞はぶっつけのうえ出遅れるなど敗因は明確
続く松籟ステークスは完勝で能力は高い

ディーマジェスティ
イマイチ良い頃に比べると調教の動きが物足りない
力はあると思うけど半信半疑で今回は軽視しました

追記

ミライヘノツバサとゴールドアクターが抜け出した時は完璧と思ったけど、ゴールドアクターがまさかの失速…
斤量ですかね。。

にしてもシャケトラは強かった
何かしらG1勝ちそう

追記

斤量関係ないですね
わからん

昨日から泊まりがけで出かけているので、今日の重賞は簡単に

毎日杯
◉プラチナムバレット
○クリアザトラック
▲サトノアーサー
×3、8

3月4日の阪神500万下は優秀で、そこの1、2着馬を単純に評価
ペース的に前目で競馬していたクリアザトラックの方が楽な競馬だったと思うので、今回はプラチナムバレットの逆転に期待したい



2017年03月20日

訳あって佐賀競馬を勉強中
9Rは◎→〇→×で決まるもトリガミ
オッズ見ていないので難しいです

佐賀10R
◎ダンシング
〇リトルカントリー
▲エイシンガリレイ
×6,7

よくわからないけどダンシングで堅いでしょう

追記

ダンシングは楽勝だったけど2着が抜け
2着馬は距離短縮で嫌ったけど関係ありませんでしたね
基本的には人気馬から買えば良さそうですね
勉強になりました

◎ディーパワンサ
〇ハナレイムーン
▲ファンディーナ
△シーズララバイ
×4,9

ファンディーナが圧倒的な人気になっていますが、2戦ともスローの上り勝負でメンバーも軽かった
適性的に4回コーナーを回るのもマイナスで、2戦ほど楽な競馬にはならないと思う
それなら好メンバー相手の経験あるディーパワンサとハナレイムーンを評価する

追記

ファンディーナ強い
ダービーに出れば今年の牡馬勢なら楽に勝てそう


2017年03月19日

◎ウインブライト
〇アウトライアーズ
▲モンドキャンノ
△サトノアレス
×5,11

なんとなくここに出走している馬のいずれかが皐月賞で馬券になりそう

ウインブライト
前走は残り5ハロンから加速する流れを一捲りで完勝
直線では松岡騎手が後ろを振り返る余裕な内容で、まだまだ底を見せていない
自分から動ける競馬ができるのが強みで、メンバー強化も同舞台なら十分チャンスあり

アウトライアーズ
前走は恵まれる展開も、本命にしているウインブライトに完勝なら当然評価
百日草特別のような脚は中山では使えないが、未勝利戦やひいらぎ賞で示している通り、中山でも切れる脚は持っている

モンドキャンノ
朝日杯に出走していた馬の後々の成績を見る限り展開に恵まれたと思える
ただ、京王杯では前が残る展開を差し切っているので前走が展開に助けられただけじゃないのは確か
本質的には長いと思うが、折り合えさえすれば大丈夫でしょう
能力的なことだけ言えば3歳牡馬勢では上位

サトノアレス
モンドキャンノ同様に前走は恵まれる競馬
ベゴニア賞は前が残る展開で、エトルディーニュ、クライムメジャーを差し切る強い競馬
東京、阪神の競馬を見る限り中山替わりはマイナスだと思うが、無理に勝ちに行く立場でもないので、直線勝負に徹すれば差し損ねくらいで馬券に絡んできそう

トリコロールブルー
7週連続日曜メイン勝利を目指すデムーロ騎手ですが、スローペースの上り勝負しか経験していない馬が中山1800mというのは買いにくい
前走も切れない馬相手に切れ味で勝っただけなので、評価するのは難しいところ
ダービー向きだと思うので、ここではおさえまで

追記

ウインブライト
若竹賞同様に一捲りで押し切る強い競馬
時計は水準くらいでしたが、前哨戦ですのでこれくらいで十分でしょう
ただ、権利が必要な馬で-12キロでの出走でしたので、皐月賞まで状態を維持できるかが不安
長く脚を使うタイプなので距離延長は問題ないので、なんとか良い状態で出走してほしい
とりあえず仲間内POGで一位返り咲き

アウトライアーズ
上手く中目から抜け出してきたのですが、今日は完全に力負け
器用な競馬ができる馬なので、本番でも内を突く競馬などができれば馬券内のチャンスも

モンドキャンノ
前半から行きたがってまったく競馬が出来ていなかった
次はNHKだと思いますが、折り合いという課題はクリアできませんでした
今日は小頭数で馬郡に入れるのも難しかったので、本番では馬郡に入れて上手く折り合ってほしい

馬券は馬連のみ的中でしょぼい結果
プラチナヴォイスは一瞬だけ迷いましたが、結局トリコロールブルーをおさえてしましました
20170319_N11R



◎サトノダイヤモンド
〇シュヴァルグラン
▲レーヴミストラル
△トーセンバジル

菊花賞くらい走ればサトノダイヤモンドが勝つでしょう
7,8分の出来だと思いますが、それはシュヴァルグランも同じだと思うので大丈夫でしょう

追記

サトノダイヤモンドの順当勝ちでしたね
レーヴミストラルは前半から暴走してしまってどうしようもない競馬
調教では動けているので、思い切ってマイル挑戦してみるのも面白いかも

馬券はしょぼいですが回収率200%で満足です
20170319_H11R


2017年03月18日


◎ナイトバナレット
〇ラニカイサンデー
▲エントリーチケット
△ボンセルヴィーソ
×5,11

ナイトバナレット
ジュニアカップは恵まれた感満載であるが、ひいらぎ賞では好メンバー相手に3着と能力はありそう
スローペースより前傾ラップの方が得意なので、中京1400mは好条件
極端なスローにならない限り大崩れはないでしょう

ラニカイサンデー
前走の未勝利戦を評価
前走はテン33.5の流れを4,5番手で競馬して勝利
ホノカ1頭オーバーペースで逃げていたので展開に恵まれる形ではあったが、同じような位置で競馬した1,3番人気馬は沈んでいるので評価はできそう
昇級していきなり重賞挑戦というのは荷が重そうだが、ボンセルヴィーソと差のない競馬をしている実績を考えれば通用しても不思議ではない

エントリーチケット
チューリップ賞はハイレベル相手に展開的にも厳しい競馬で惨敗
1600mでは気持ち長いように感じるので、距離短縮というのはプラスでしょう
大外というのは厳しいと思うが、前走に比べれば相手は楽になるのでチャンスはありそう