2017年05月21日


◎ソウルスターリング
〇リスグラシュー
▲フローレスマジック
△モズカッチャン
△ブラックスビーチ
×4,13

色々と悩みましたが、本命は桜花賞に続きソウルスターリングとします
前走の負けや距離延長で人気を下げると思っていたのですが、皆考えることは同じなんでしょう
桜花賞の敗因は道悪なのか能力的なことかはわかりませんが、終始外々を回る競馬だったことを考えれば負けて強の内容
距離延長についても、新馬戦、アイビステークスと1800mを続けて使われていたことを考えれば、陣営もマイラーとは思っていないはず
近年のオークスはそれほど早くならないですし、折り合いさえつけば十分こなしてくれると思います
今の馬場を考えれば内枠もプラスでしょう

相手はリスグラシュー
こちらを本命にしようか悩みましたが、現時点の能力を考えるとまだソウルスターリングの方が上だと思います
桜花賞も完璧と言える騎乗でしたし、前走の結果で逆転したとは思えません
ただ、3歳牝馬路線ではトップクラスの能力だと思いますし、重賞勝ちしている東京というのもプラスになりそう
距離については兄弟がマイル以下の実績が目立つので不安はありますが、ハーツクライ産駒に変ってどうかというところでしょうか

3番手はフローレスマジック
フローラステークスは案外な結果でしたが、休み明けを仕上げられない木村厩舎なのであまり気にしなくても良さそう
賞金的にオークスの出走は確定していましたし、所謂トライアル仕様だったと思います
タイプ的にあまり前に行かずに、中盤より後ろ目で脚をためて追い込むのが良さそう
距離延長は◎〇よりも良いと思うし、能力的にもぜんぜん足りるはず

モズカッチャン
フローラステークスは内々のロスない競馬でしたが、直線では抜け出すのに手間取って普通に考えて届かないと思いましたが、見事に差し切っての勝利
時計は平凡でしたがペースが遅かったし、前が残る流れを差してきたのも評価できます
今回は最内枠ということで、馬券内のチャンスは十分ありそう

ブラックスビーチ
前走は辛勝という感じでしたが、揉まれる競馬で着差よりも評価できそう
未勝利勝ちした時の内容も良いですし、なんだかんだディープ産駒はおさえておけばいいのです

アドマイヤミヤビ
この馬が来るフラグを立てておきますw
クイーンカップは素晴らしい内容だったんですが、桜花賞があまりにも不甲斐ない結果
調教の動きも良いとは思えないですし、2,3番人気という信頼は抱けない
百日草を勝っていることから距離延長がプラスに思えがちですが、明らかにマイルの方がパフォーマンスが高く、個人的には微妙だと思います

馬券は考え中ですが、ソウルスターリングと心中馬券にはしない予定です

2017年05月14日

◎ミッキークイーン
〇スマートレイアー
▲ジュールポレール
△フロンテアクイーン
△クイーンズリング
×7,14

普通に走ればミッキークイーンは勝ち負けでしょう
今年はそれほどペースは早くならないと思うので、中団辺りで追走できると思うので前残り馬場でも対応してくれるはず

相手は前残り馬場を考慮してスマートレイアー
ドスローでは切れ負けしそうだけど、平均的なラップなら十分ねばりこみを期待できる

3番手はジュールポレール
こちらも馬場を考慮しての印
スマートレイアーと違って早い流れの経験がないのが気になるところ

アドマイヤリードは早い流れを経験していないことと、今日の馬場でも届かないと判断して消しました

追記

フラグすぎて辛い…。



◎アナザートゥルース
〇サンチェサピーク
▲サクレエクスプレス
△サノサマー
×5,6,11

出資馬アナザートゥルースを応援
初コースだし、時計も早くなりそうなので不安しかありませんが
ここで勝てたら本当に視界が良好

2017年05月07日

◎アエロリット
〇プラチナヴォイス
▲モンドキャンノ
△ディバインコード
△ボンセルヴィーソ
×4,9,18

混戦すぎて難しいですね
正直どの馬が買っても不思議ではないと思うのですが、ここはアエロリット本命にしました
同コースのクイーンカップでは優秀な時計で2着
厳しい流れを早めに動く競馬で、かなり強い内容だったと思います
時計の出る馬場となっているので、持ち時計があるというのも評価したい
桜花賞では最後方付近からの競馬でしたが、今回はもう少し前で競馬してくれることを願います

相手はプラチナヴォイス
皐月賞では10着でしたが、時計差0.5秒ということを考えれば着差ほど負けていない
それに直線向いたときに少しダンビュライトに寄られる不利があったので、あれがなければもう少し差をつめることができていたかもしれない
未勝利勝ちした時のパフォーマンスを考えると高速馬場向きで、今の東京は合っていそう

3番手はモンドキャンノ
前走は休み明けのうえ掛かってまったく競馬が出来ていなかった
今回は1枠1番で前に壁を作りやすいし、距離短縮もプラスになるでしょう
1枠が馬券になるレースなので、最後の直線でスムーズに抜けてくることができれば

あとは高速時計の実績がある馬に印を打ちました

馬券は馬連BOXと3連複を手広く流そうと思っています
オッズ次第で印を打っていない馬も買い目に足すかもしれません

追記

結局印を打っていない馬は買いませんでしたが、リエノテソーロはまったく無視でした
アエロリットは力通りでしたが、リエノテソーロも強かったです…。
来週は控えて、オークス勝負でいこうと思います

2017年05月06日

◎エトルディーニュ
〇ダイワキャグニー
▲レッドローゼス
△ロードアルバータ
×5,11

こちらもダービーでという馬はいませんが、ヘリファルテがすごい勝ち方をすれば面白そうですね
そんな中で本命にしたのはエトルディーニュ
東京では複勝率100%と軸の信頼は高そう
前走は結果的に先行馬が崩れる競馬でしたし、戦ってきたメンバーを考えればここでは実績上位
得意な東京なら十分チャンスあり

追記

〇▲△で決まるとか自分らしい…。
エトルディーニュにはもう少し前目で競馬してほしかった
ぜんぜん持ち味を活かす競馬でなかった。。


◎ミッキースワロー
〇インヴィクタ
▲プラチナムバレット
△サトノリュウガ
×3,9,12

ここからダービーと思えるような馬がいない寂しいメンバー
どの馬にもチャンスはありそうですが、本命はミッキースワローにしました
前走の走破時計はなかなか優秀で、持続力勝負で勝っていることから京都2200mも良さそう
上りも纏められるタイプですし、十分勝ち目はある

2017年04月30日

◎ネオリアリズム
〇ワーザー
▲ブレイジングスピード
△シークレットウェポン
△パキスタンスター

このメンバーならネオリアリズムで十分通用するはず
前で競馬するようになったので小頭数というのもプラスでしょう

ネオリアリズム軸で3連単勝負

追記

やっぱり不調続きですわ…
これで外れるなんて。。

1着:05
2着:01,02,04
3着:01,02,03,04,05,06,07,08

◎サトノダイヤモンド
〇シュヴァルグラン
▲キタサンブラック
△シャケトラ
△トーセンバジル
×8

不調すぎて堅いと思える天皇賞でさえ自信なし
◎〇▲の3連複を本線に、サトノダイヤモンド頭中心の3連単で勝負予定
自信がないので3連複をおさえという感じでしょうか
トーセンバジルとタマモベストプレイは阪神大賞典組ということで選びました

トリガミでも良いのでまずは的中させたい…。

追記

◎〇▲の3連複を本線にと言いながら3000円しか買っていませんでした
3連単を色々と散らして買いましたが、やはり◎〇▲中心に買うべきでした…
何にしてもまずは的中できて良かったです
ちなみに15000円買っていたので3000円くらいのプラスでしたw

にしても、キタサンブラックは強い内容でしたね
サトノダイヤモンドも最後まで頑張りましたが、今日の内容だと枠順関係なく完敗だったと思います
ただ条件次第では逆転できると思うので今後が楽しみです
今年の凱旋門は熱そうだ
20170430_K11R



◎ムーンザムーン
〇シーズララバイ
▲メイショウオワラ
△ウインシャトレーヌ
×4,5,10

スローペースを先行して上りを纏めるというのがポイントなんですが、今年のメンバーではそれっぽいのが大外のウインシャトレーヌだけ
ウインシャトレーヌから勝負でも良かったんですが、大外ということと君子蘭賞からというのが気になり4番手としました

それなら距離短縮がプラスに向きそうなムーンザムーンを本命としました
今の馬場だと後方からの競馬では難しいと思うのですが、早めに動けるタイプなのでそう言う競馬に期待したい
今回のメンバーなら若竹賞くらい走れば勝ち目あり

馬券は馬単のBOXとムーンザムーンから3連複の流し予定


シャケトラ
日経賞は前が残る流れを後ろからの差し切りで強い勝ち方に見えますが、ラスト3Fのラップは11.8-11.8-12.6と明らかに先行勢が止まるレースだった
ラップを考慮すると見た目ほどインパクトのある勝利ではなかった
2強に続く3番人気となっていますが、斤量増など壁は大きいと感じる
6戦中5戦上り最速ですが、35,6秒台というのも気になるところ

キタサンブラック
それほど強い勝ち方をしているわけではないのですが、それでいてこれだけの実績を残しているということはやはり強いのでしょう
いつも内枠を引いて内々をロスなく立ち回る競馬で今回もいつも通りの競馬が出来そう
去年の覇者ですし当然今年も主役だとは思うのですが、去年は途中から緩い流れになりだいぶ脚をためることができる恵まれた展開だったと思う
それでカレンミロティックと差のない競馬というのは3200mという距離に疑問を感じる
今年はヤマカツライデン筆頭に、ラブラドライト、タマモベストプレイあたりも積極的に行きそうなので去年のような楽な競馬にはならなさそう
その辺が影響なければ今回も馬券になりそう

シュヴァルグラン
去年の天皇賞ではもう少し仕掛けが早かったらと思わせるような競馬
さすがに2強とは勝負付けが済んでいる感じですが、3000m以上の距離ならまだ分からない
前走の阪神大賞でも、サトノダイヤモンドより先に動いたため脚が止まってしまったが、仕掛け次第はもう少し接戦できたと思える
走破時計も優秀ですし、キタサンブラックに先着する可能性は十分ある

ゴールドアクター
日経賞は先行勢が残る流れだったのに、それで3着というのは情けない
当然休み明けだったということはあるが、去年の結果を考えると3200mは不向きな印象
調教の動きは良さそうなので、前走以上に上積みはありそう

サトノダイヤモンド
有馬記念ではキタサンブラックと斤量2キロ差ありましたが、今回は同斤での対決で、ここでキタサンブラックを負かせば実質現役最強でしょう
阪神大賞典は好時計での勝利だし、折り合い面に不安がないことからここでも有力
昨日の競馬を見る限り外が伸びない馬場なので、外々を走らされるとちょっと厳しいか
好位で追走できるタイプなので、早めに内の方に入れることができるかがカギになりそう
ちなみに、神戸新聞杯→菊花賞→有馬記念→阪神大賞典を連勝というのはゴールドシップと同じ…