2016年05月24日

ノルマンディー初地方馬のローズジュレップがJRA認定フレッシュチャレンジを快勝
別に出資馬でもPOG馬でもありませんが、ノルマンディーの出資馬検討しているときに、ローズジュレップは面白そうと書いていたのでデビュー戦を勝ってくれてうれしい限りです

スタートは早いし、時計も今の時期としては優秀なので、昇級戦でも通用しそうな雰囲気
次走は注目しておきたいと思います

自分が評価している馬はそこそこ走っている感じがしているんですが、肝心の自分の出資馬がぜんぜんなので、なんとかしたいところですw

何にしても、関係者の皆さんおめでとうございます

2016年05月22日

◎シンハライト
〇アットザシーサイド
▲チェッキーノ
△フロンテアクイーン

紐で選びたい馬が何頭かいますが、馬体重を確認したいのでとりあえず上位4頭です

本命はシンハライト
実力ある馬が桜花賞で好走した場合、オークスにも直結するというのがセオリー
チューリップ賞は時計評価が高く、桜花賞も例年より高いレベルと感じました
シンハライトは間違いなく実力ある馬で、軸の信頼度は一番高いでしょう
桜花賞ほどの出来ではなさそうですが、ジュエラーもメジャーエンブレムもいない相手なら問題ないでしょう

相手はアットザシーサイド
特に強調した点はありませんが、桜花賞3着という実績を考慮して2番手
1600m以上のレースで連対経験がないので2400mをこなせるかがカギ
桜花賞くらい走れば上位に入れるでしょう
母親同様にレースごとに馬体重を減らしているのが不安材料
短期放牧で体重が戻っていれば良いが。。

3番手はチェッキーノ
アネモネステークスもフローラステークスもレースレベルは低いが、勝ちっぷりは見応えあり
桜花賞組で3頭決まることは少ないため、他路線ならこの馬でしょう
追切内容も良く、前走以上の上積みも期待できる

フロンテアクイーンはクイーンカップを評価
前走の内容を見る限り距離伸びて良いとはあまり感じられないが、中団からの競馬ならチャンスありそう
クイーンカップのような位置で競馬してほしい

紐で買いたい馬は馬体重見てから決めます

追記

紐で買う予定だったのは6,8,9,15
馬体重を見て厳しそうとは思ったのはデンコウアンジュ
逆に良さそうなのがレッドアヴァンセ
一応、4頭全て買う予定ですが、デンコウアンジュは少しだけにしておきます

追記

◎→〇△の馬連は買っていたけど、▲の4倍は買えない…。

ビッシュもジェラシーもペプチドサプルも抜け
ペプチドサプルはおさえようか考えていたけど、ビッシュは眼中になかったな
G1のデムーロはとりあえず買いだし、スペクトロライトの妹ということで少しくらい買っても良かったな。。

何にしてもシンハライトは強かった
一族念願のG1勝利
妹のミリッサにも頑張ってほしい

2016年05月21日

◎クリノスターオー
〇アスカノロマン
▲クリソライト
△ロワジャルダン
×3,7,13

追記

〇→◎→▲は100円
◎→〇→▲なら500円

普通にアスカノロマン本命にすればよかったですね。。

2016年05月15日

◎レッツゴードンキ
〇ウインプリメーラ
▲クイーンズリング
△ミッキークイーン
△マジックタイム
△シャルール
×2,9

的中は2009年までさかのぼる不得意なレース
(2009年も〇-×-▲-◎で完璧な的中ではなかった。。)

今年もぜんぜん自信はなく、気持ち的には印を打った8頭の3連複BOXで勝負したいところ
そんな中で一応本命にしたのはレッツゴードンキ
2000m以上のオークス、秋華賞を除けば惨敗と言えるレースはないし、阪急杯は勝ち馬から0.2秒差、マイルチャンピオンはモーリス除けば0.3秒差でそこまで負けていない
高松宮記念はテン32.7でさすがについていけなかったが、1600mなら前で競馬ができるし、マイルや阪急杯の内容を見る限り簡単には止まらないはず
調教の動きも問題なく、2つ目のタイトルにチャンスあると思う

レースラップ的には一番合いそうなウインプリメーラ
平坦コースで力を発揮する馬なので東京コースが合うかは疑問だが、阪神牝馬で坂を克服したと考えれば、東京の坂くらいな問題にしないだろう
平均ラップの流れに乗って前でねばり込むタイプなので、極端な差し追い込み決着にならなければ

3番手はクイーンズリング
前走である程度前で競馬できたのは収穫
スローの上り勝負よりも早いペースで力を出す馬なので、例年通りの流れなら力は出せそう
なんて言っても、G1のデムーロは黙って買え

4番手にミッキークイーン
能力的にはショウナンパンドラと並ぶ力は持っているが、こういう馬が凡走してしまうのがヴィクトリアマイル
ただ、去年のヌーヴォレコルトよりもマイル適正は高いと思うし、JCを除けばオール連対とやはり力は上
外から追い込んでくる可能性が一番高いのはこの馬でしょう

ショウナンパンドラ
宝塚3着、天皇賞4着、JC1着と戦績だけ見れば圧倒的な存在
ただ、明らかに中距離以上の馬で、マイルの早い流れでは追走にスタミナを使って、最後に差せる脚はなくなる可能性が高い
今まで戦ってきた相手と比べれば今回はかなり楽になるので、距離のハンデだけではあっさり通過かもしれないが、2番人気になら消しで勝負したい

追記

完敗…。
藤原調教師のトーンが低かったので能力的に下降気味なのかと思っていましたが、去年以上の強さでした
去年のような波乱はなく、能力通りの決着でしたね

そういえば、NHKで3連単全通り買った人が来週も買うと言ってたけど、宣言通り買ってたら悲惨だなw

2016年05月14日


◎サトノアラジン
〇オメガヴェンデッタ
▲ブラヴィッシモ
△ロサギガンティア
×3,9,14

過去に当たった記憶がないレース
今回も自信ありません。。

2016年05月08日

◎メジャーエンブレム
〇イモータル
▲シュウジ
△アーバンキッド
△ティソーナ
×2,13

内枠先行馬が有利な馬場で、外枠の差し追い込み馬にはノーチャンス
それならメジャーエンブレムで良いはずだけど、なんか怪しい気もする
前回のことで前に行くしかないけど、スプリント色の強い馬もいるので楽に逃げることはできない
無理やり行ってハイペースになって、先行馬総崩れにならないこともない

とはいえ、クイーンカップの内容を見る限りハイペースは大歓迎なので、それで負けるなら仕方ないでしょう
あまり考えてもわからないので、ここは素直にメジャーエンブレム本命でいきます

秘策があるシュウジ
後方一気ではなく、6Rのようにイン強襲なら一発あっても不思議ではない

馬券はメジャーエンブレム外しも少し買う予定です。。

追記

予想TVで市丸さんが言ってたような結果になりましたね
メジャーエンブレムが内枠先行馬を全て掃除することを考えてなかった…。
結果的に、メジャーエンブレム以外の先行馬はつぶれて、外枠からの追い込み決着
簡単なようですが、自分には難しかった


◎シャイニープリンス
〇アングライフェン
▲マイネルミラノ
△ダコール
×2,11,15

テン35秒台で入って、上り4ハロン勝負がデフォのレース
似たような流れの福島民報杯を勝利したシャイニープリンスを本命
前走の上りでは後ろから差されてしまうけど、1600mでは上り33秒台を出せる馬
調教の内容的に前走よりも走れそう

追記

パッションダンスもフルーキーも買っていない
これは買っているイモータルが来ないフラグ…。

ラジオ実況ではぜんぜん名前呼ばれませんでしたが、1桁着順に入ったんですかね?
アメリカの馬場は芝並みに時計が出るから、やはり生粋のダート馬は厳しいですね

それでも1桁着順なら十分力を示したと思います

2016年05月07日

◎ロイカバード
〇スマートオーディン
▲ブラックスピネル
△ゼンノタヂカラオ
×4,5

能力的にはスマートオーディンが上だと思うけど、京都2200mならロイカバードかなという印象
切れ味よりも長く脚を使うタイプだと思うので、直線勝負ではなく途中から動いてほしいところ
オーディンと違ってダービー出走には2着以上が条件なので、勝ちに行く競馬をしてくれるでしょう

スマートオーディンがキズナ級ならここも勝ち負けなのかな
POG的にはロイカバードとスマートオーディンのワンツーなら大逆転への微かな望みが、、

エルプシャフトはよくわからないので消し
前走は既走馬相手の勝利は見事だけど、アドマイヤキズナ以外はうんこメンバーだったし、それで3番人気というのは過信しすぎ
血統的にあっさりの可能性もありそうだけど、人気馬から買っているのでここには手が回らない

追記

アグネスフォルテは調教の上積みが良かったので買おうか迷いましたが、ユウチェンジと比較してユウチェンジを残してしまいました
どちらにしても、×は3連単の3着のみなので外れていましたが…。

ロイカバードは悪くない競馬でしたし、最後はきっちりブラックスピネルを交わしていたので不満はないです
何にしても、アグネスフォルテを交わせないならダービーに出てもですからね
スマートオーディンは今日も楽々でした
一気に相手強化になりますが、切れ味勝負なら一発あるかもしれません

◎エフティスパークル
〇オーダードリブン
▲ヒルノマゼラン
△プランスシャルマン
×15,16

わりと相性の良いレースの気がしますが、今年は難しそうですね
そんな中で本命にしたのはエフティスパークル
前走は淀みない流れを差す競馬で完勝
時計も優秀で、今回のメンバーなら格上挑戦でも通用しそう
2分切るくらいの流れを希望

追記

あんな位置から届くわけないじゃん…。