2020年06月07日

東京5R
◎サトノレイナス
〇ヨウコウザクラ
▲モンキーポッド
△アップリバー

今年のPOG一番人気馬のサトノレイナスがデビュー
調教の動きから去年のリアアメリア彷彿させる
国枝厩舎なので初戦の取りこぼしは怖いが、調教通りならここはあっさり

阪神5R
◎プレジールミノル
〇マイネルジェロディ
▲アスコルターレ
△テーオードナテロ
△セイウンノウヒメ

調教で目立つ馬はいないので、穴目から狙ってみるのが良いのかも

東京6R
◎ユイノチャッキー
〇エコロテッチャン
▲リュラネブラ
△トーセンヘンリー

調教の内容からだとリュラネブラは人気が先行している印象
豊富な乗り込みで先週、今週の動きが及第点のユイノチャッキーが本命


2020年06月06日

東京5R
◎トゥーフェイス
〇トーセンアレックス
▲サンハーリンゲン
△ブエナベントゥーラ
×6,10

評判馬ブエナベントゥーラがデビュー
人気馬だけに調教の動きも良い
個人的にモーリス産駒は怪しいと思っていたが、他の評判馬も調教で動いてて1年目から結果を残してきそう
当然ブエナベントゥーラも初戦から走りそうな気はするが、この新馬戦は調教で動いている馬が多く、単勝1倍台になるほどの信頼感はないと思える
ということで、もう1頭のモーリス産駒のトゥーフェイスを本命とした

阪神5R
◎ステラリア
〇サルマン
▲ファルヴォーレ
△コンセプト
×8,10

東京と違って良いと思える馬は少ない
本命のステラリアはここ2週で動きがガラリと変わった
今年もキズナ産駒は走ってきそう

2020年05月31日


◎コントレイル
〇ワーケア
▲ヴァルコス
△サリオス
△アルジャンナ
×1,6

仲間内POG、ワーケアorアルジャンナが1着ならほぼほぼ優勝
頑張ってほしいです



2019年09月21日


 1.ヒストリックスターの18     1口   分割   ○    
68.ツィンクルウ゛ェールの18    1口   一括   ×    
72.ムーングロウの18        1口   一括   ×    
78.スペクトロライトの18      1口   一括   ○

ということで、抽選対象となった3頭からはヒストリックスターが当選
これで19年の出資馬はシルクのフィロンルージュとライフフォーセールを合わせて4頭
牡馬1、牝馬3ということで、今年はノルマンディーで牡馬を1頭狙うかもしれません
今のところルーシーショーが気になっています

来年のキャロットは×無しになりますが、スペクトロライトのハービンジャー産駒の出来が楽しみ
スペクトロライトの種付け相手はマジェスティックウォーリア、アジアエクスプレスと微妙な相手でしたが、来年はハービンジャー産駒
もしかしたらスペクトロライトの母馬としての能力が認められたのかもしれません
ただ、3番目の子供ということでそろそろセレクトセールに回ってしまう気もします。。


2019年09月11日


最優先
ヒストリックスター

一般
ツィンクルヴェール
ムーングロウ
スペクトロライト(母馬優先)

ヒストリックスターは×1抽選になるかもですが、おそらく緩い抽選になると予想
ツィンクルヴェールとムーングロウは最優先で埋まるか、一般のどぎつい抽選のどちらかでしょう
スペクトロライトは母馬優先なら問題ないはず

当初はディープインパクト産駒はあまり考えていませんでしたが、第一希望のラドラーダが×1でも厳しい抽選になると予想していることと、ツアーで見たヒストリックスターがカタログやPDFの印象よりも良い出来に見えたので最優先にしました
馬体重は十分ですし、怪我さえなければ大外れのような結果にはならないと信じてます

まぁ〜まだ出資が決まったわけではないので、気長に抽選結果を待ちたいと思います




2019年09月08日

今年のツアーは最初の早来ファームでデジカメが動かなくなり早来ファームの写真は全て消失
いちおうバイラオーラの正面写真だけありましたが参考になるような写真ではないので割愛
その後はiPhoneで写真を撮るも、ブログにアップロードできない写真が多数のため、今年は少数頭のレビュー書いていきたいと思います

ラドラーダ
672E8610-D6EE-4DF5-A717-D6688FD67367

ノーザンファームY3では良血牡馬が多かったですが、その中でも好馬体が目立っていました
迫力あるトモに堂々とした立ち姿で雰囲気ありました
現在の体重は499キロですが、これから育成牧場に移動して調教が始まって行けば大きくなりすぎることはないと引手の方が言ってました
引手の方に兄弟と比べるとどうですか?と質問したところ、言葉選びが慎重というか歯切れが悪いというか、人それぞれの好みですからねとなんだかはぐからされました
誰が見たって良い馬だと思うのですが、引手の方の感じが少し気になりました

リリサイド
ED25FF67-F39C-4545-A762-890C622888F9

少し煩いところを見せていましたが、リスグラシューの展示に比べたらぜんぜんマシでした
丸みのある馬体で、カタログ写真と比べると実馬の方が良いトモをしていました
現在の体重は448キロで、引手の方は470は超えてくると思うと言っていました
本当に470キロ超えるなら候補になってくるんですが、他の良血牡馬に比べると小さく見えたのでどうかなという印象
体重さえ気にしなければ良い馬だと思うので悩みどころですね

ヒストリックスター
1F8E792B-D587-4F58-931C-53FABD9C6773

周回展示での歩様が目立っていました
トモに緩さは感じられなかったし、力強く歩けていたと思います
現在の体重は聞いてませんでしたが、将来的に500キロは超えてきそうのことです
ディープインパクト産駒はあまり考えていませんでしたが、候補としてもう少し考えたいと思います

ディアデラノビア
1ACB4FEF-47F6-4209-BD7F-7460BEB8583D

展示初日ということもあって落ち着きない感じでした
体重は444キロでこれからもって大きくなっていくことでしょう
トモの肉付きもなかなかでしたし人気になるでしょう

シユーマ
74254725-C070-4F2A-9220-338697BFC66E

やはりトモはかなり目立っていました
左後ろ脚の踏ん張りも動画の歩様に比べるとマシになっているように見えました
現在の体重は495キロでトモ高ということもありもう少し大きくなりそう
引手の方は大きくなりすぎることはないと言ってましたがどうでしょう
皮膚病で顔が酷いことになってました

シーザリオ
301C2A0F-6495-4C96-AA06-FC76C81C409E

時間が足りなくあまり見学できなかったんですが、トモの肉付きが良く馬体はなかなか良さそうでした
体重は464キロ
切れるようなタイプではなく、兄弟ではエピファネイア似ているかなと引手の方が言ってました
モーリス産駒はどうなんだろうと思いますが、モーリス産駒が良いと思う人にはいい馬だと思います

ロスヴァイセ
F889B474-772C-41CB-9E8C-73AFFDF9E114

体重は484キロ
時間がなく引手の方に質問はしませんでしたが、馬体は良さそうでした
一般でなら候補に考えたいです

ブルーメンブラッド
DC3A3750-4A93-49FB-8842-C67614B38EC7

写真を撮っただけです
中尾さんが「あれは良い馬、良い出来ってもんじゃない。募集取り下げレベル。」と言ってましたw

シンハライト
015399B1-4292-472D-8231-4E0DAD059DB9

やはり大きかったです
体重は512キロ
あまり重苦しさは感じられず、引手の方も切れがありそうだと言ってました
脚元は丈夫そうとのことです
以外に良さそうに感じました

アゼリ
539DE459-07E8-449A-BA43-3ECF9EDCCA17

体重は431キロで、6月生まれなので体重の心配はなさそう
周回の歩様は柔らかみあって良さそうに見えました
右前脚に痛々しい怪我あり
一般なら悪くないかもと思いましたが、結構人気になってそう一般では無理そう

ツィンクルヴェール
C3F84403-A312-45E3-A849-9EDC637870B7

ノーザンファームY9は9頭と少ない展示でしたが、その中では一番目立っていました
馬体や歩様も水準以上で人気になりそうな感じ
一応一般で申し込む予定ですが、ぎり一般に回るかなという印象で厳しそう

写真はアップロードできませんでしたが、マンドゥラが個人的に気に入りました
体重は470キロで距離適性はマイルくらいまでと言ってた気がします
迫力あるトモだったし、芝でダメならダートで潰しがききそう
一般で申し込む予定ですが、意外と人気になっているようで厳しいかな

アディティクドも写真をアップロードできませんでした
体重は482キロ
多少暴れていましたが、とてもバランスの良い馬体で、歩様も悪くありませんでした
至って順調に進んでいるようなので、怪我の心配もないとのことです
サクセッションを500万下を連勝しましたし、かなり人気になりそうな気がします

ツアーで絞り込む予定でしたが、実馬を見ると良く見える馬が多く候補が広くなる結果となりました
他の方のツアー情報などを参考にしてもう少し悩みたいと思います


2019年09月07日


木曜日帰りツアーに参加し、例年通りにツアー後のレビュー記事を書こうと思っているのですが、今年は途中でデジカメが壊れて、代わりに携帯で撮影した写真をブログに上げようとしているんですが、写真によってアップロードエラーになりなかなかレビューが進められません

アップロードできる写真を厳選してレビューはしようと思っているのですが、アップロードができない写真の方が多いためなんともかんとも
なんとか明日くらいにアップできればと考えています

2019年09月01日


9月に入り、そろそろキャロット募集が始まります
今年は木曜日帰りのツアーに参加しますが、ツアー前の最優先候補を纏めておきます

過去のブログでも記載していますが、今年は×1持ちであり、良血牡馬を最初から狙ってます
牝馬もバウンスシャッセ、ヒルダズパッションなんかは良いと思いましたが、ツアーにめちゃくちゃ良く見えない限りは牡馬に行くと思います

最優先候補
ヒストリックスター
ラドラーダ
ディアデラノビア
シユーマ
ポロンナルワ
リリサイド
シーザリオ

カタログを何度も見返しましたが、最優先候補で考えているのは上記7頭
ただ、ヒストリックスター、ポロンナルワはディープ産駒ということでほぼほぼ対象外で考えています
これも過去のブログに記載しましたが、モーソンピークを超えるような出来でなければ出資対象としては考えていません
カタログをや動画見る限りはモーソンピークより下で、ツアーでどれだけ良くなっているかですね

リリサイドは測尺見るかぎりあまり大きくならなさそうという点が気がかりです
それを除けば良い馬だと思うのですが、やはり馬体重は470キロくらいほしい
どれくらいまで増えそうか厩舎の方に確認しておきたいですね

シーザリオは最初はあまり良く見えていなかったんですが、動画を見るととても柔らかい動きをする馬で、さすが名牝の仔かなと思いました
モーリス産駒が強い馬を出すかどうかだと思うのですが、シーザリオの牡馬で外れ馬はほとんどいないので、ツアーではじっくり見たいと思います

ディアデラノビアは歩様の動きは馬体バランスは抜群
おまけに堀厩舎と文句なし
ただ、今までの産駒からG1馬が出ていないことを考えると、母親は高齢になったし、本馬がG1取れるかとなるとどうかなという印象
それでも出来は良いと思うので、こちらもツアーでどれくらい良くなっているか楽しみです

シユーマとラドラーダが今のところ最申込候補です
やはりラドラーダの方が良いと思うのですが、値段がシユーマの2倍という点が悩みどころ
採算度返しでG1狙っていくか、重賞取れる可能性は減るけどシユーマに賭けてみるかという択
今のところラドラーダへの気持ちの方が強いですが、ツアーでの感想や申込数によって変わってくるかと思います

ということで、またツアー後に更新します


2019年08月31日

ヒストリックスター
藤沢厩舎のディープ牡馬で活躍したのはスピルバーグくらい
キンカメ系や外国馬産駒など、筋肉隆々タイプの育て方が上手な印象で、軽い走りをするディープ産駒を育てるのは苦手なのかもしれない
あとハープスターぽくない

ラドラーダ
一口馬主で14000万というのはやはり高い
採算どがえしで重賞勝ちを狙いたい人向け
個人的に今年はこの馬が一番だと思うが、2億稼いでもペイできないよなと冷静に考えると出資意欲が、、、
もちろんレイデオロと同じくらい走ると思うなら出資するべき

アヴェンチュラ
母父ジャングルポケット
トールポピーからも強い馬は出なかったし、8000万というのは割高に感じる

ディアデラノビア
母高齢

シユーマ
母の産駒は評判は良いが重賞は未勝利
ディープ→ロードカナロアでプラスとなるか、、、
牡馬は堀厩舎担当であったが本馬は木村厩舎

マリアライト
久保田厩舎はマリアライト以外に代表馬と言えるような馬はおらず、ノーザンファームが期待している馬は基本的に回ってこないと思う
マリアライトから強い子が生まれると予想しているが、そういう馬は別の厩舎に行きそうな気がする

ヒルダズパッション
萩原厩舎は馬を大事に使う厩舎で、脚元が弱そうな馬が回ってくることも多い
本馬の脚元が弱いかどうかはわからないが、無理して使うような厩舎ではないので、人によっては使い方に不満を抱えるかもしれない

ポロンナルワ
血統的に牡馬で8000万というのは安い気がする
測尺的にもう少し大きくなるとは思うが、シンハリーズ系統なのであまり大きくならないかもしれない

リリサイド
あまり大きくならなそう
ハーツクライ産駒牡馬の代表各、ジャスタウェイ、スワーヴリチャード、ウインバリアシオン、ワンアンドオンリーなど大きめの馬が多い
シュヴァルグランは460〜470の中間サイズ
フェイムゲームは450キロ台の小さめ
470キロを超えるとG1にとどく可能性があると考えれば良いか

シンハライト
デカすぎ
さらに増えてくることは無い気がするが、デカすぎることでの怪我が怖い

シーザリオ
友道厩舎は個人馬主の馬に活躍馬が多く、クラブ馬での実績はだいぶ劣る
シーザリオの子供はほぼ角居厩舎で、唯一角居厩舎でなかったクローディオは散々な結果
あとはモーリス産駒から大物が出るかどうか



2019年08月24日


最優先
ヒストリックスター
ラドラーダ
ディアデラノビア
シユーマ
ポロンナルワ
アディクティド
リリサイド
シンハライト

一般
ブルーメンブラッド
ロスヴァイセ
マンドゥラ
ボンジュールココロ
ツィンクルヴェール
ムーングロウ
スペクトロライト

今年は×1持ちなので、最優先は良血牡馬を狙っています
現時点で一番良いと思っているのはラドラーダですが、もしかすると×2抽選まであるかなという印象
そうなるとディープ牡馬が気になるところなんですが、正直モーソンピークを超える出来ではないと思っています
ディープ後継の夢はモーソンピークに託し、ディープ産駒以外に出資したい気持ちが強いです
測尺が出るまではリリサイドに傾きつつあったんですが、測尺見てトーンダウン、、、
シンハライトも測尺見てトーンダウン、、、
あとはディアデラ、シユーマ、アディクティドの3頭
ツアー見てこの3頭のいずれかに申し込むか、×2覚悟でラドラーダにいくかの択になりそうです

一般は個人的に取れる可能性ありそうな馬をあげてます
(ロスヴァイセは一般には回ってこないかな。。)
マンドゥラ、ボンジュールココロ辺りが今のところ本命候補です