2009年09月27日

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

皐月賞上位馬、ダービー上位馬が揃い、中々楽しめそうなメンバーが集まりました。
馬券的には人気上位馬で決まりそうですが、果たしてどうなるでしょう。

では、2400mに変更された過去2年のラップです。

2007年
12.5-10.8-12.2-11.7-11.6-12.5-12.8-12.8-12.4-11.4-11.4-12.6
(35.5-35.8-38.0-35.4)

2008年
12.9-11.4-12.3-12.5-12.2-12.4-12.4-11.9-11.6-11.2-11.9-12.6
(36.6-37.1-35.9-35.7)

2007年は前半が早い上がり勝負で、2008年は後半が早い持続力勝負。
こう見るとラップ的にはあまり参考にはならないですね。一つ言うなら上がりが使えるような馬を買いたいというくらいです。

では、ラップ以外の点で見ていきましょう。

過去2年の傾向を見るとダービー上位馬が馬券に絡んでいます。
2007年
1着ドリームジャーニー(ダービー5着)
2着アサクサキングス(ダービー2着)
2008年
1着ディープスカイ(ダービー1着)
2着ブラックシェル(ダービー3着)

こうなると、ダービー上位馬を買えばいいんじゃないの? となりますが、今年は例年通りにはいかない気がします。

今年の牡馬クラシックを振り返ると、本来、皐月賞適正があると思われたロジユニヴァース、リーチザクラウンが皐月賞で凡走し、ダービーではワンツーフェニッシュ。
逆にダービー適正があると思われたアンライバルドが皐月賞を勝って、ダービでは12着と例年とは逆適正になっている。
なら、神戸新聞杯もダービー上位馬よりも、皐月賞上位馬を狙ったほうが良いのでは?

一応、僕の印は下記になります。

◎アンライバルド
○セイウンワンダー
▲シェーンヴァルト
△トライアンフマーチ

ただ、ヴィクトリーの件があるので、リーチザクラウンが好走する可能性は普通にあり得る。
アプレザンレーヴ、アントニオバローズをメイチ切したので、ちょっとだけ買おうかなという感じです。

2009年09月22日

競馬は全く関係ありませんが、今日はキングオブコントです。
去年はバッファロー吾郎の優勝で色々と批判されていましたが(個人的にはバッファローの優勝で問題ないと思いましたが)、今回はルールも多少変更されたので、去年みたいなことがないことを祈ります。

今回の決勝メンバーを見ると若手が目立ちますね。
競馬でも世代交代とか毎年ありますが、今回のキンオブコントではどうなるでしょうか。

一応僕の予想では、インパルス、サンドウィッチマン、東京03のいずれかだと思うのですがどうでしょう。
インパルスは4分以内というネタ時間をクリア出来れば優勝できる力は持っていると思うんだけどな〜

ま〜決戦まであと約2時間。誰が優勝でも良いから面白いコントを見れることを祈ります。
続きを読む

2009年09月20日

続いてローズステークス

2年だけなのでラップ的にはあまり参考にならないが、距離が1800mになった2007年から見ると、2007年は瞬発力勝負で、2008年は底力勝負であった。

今年の桜花賞が瞬発力勝負、オークスが底力勝負と2つの適正でともに着順が変わらなかったことを考えると、レッドディザイア、ジェルミナルの2頭がぬけているだろう。
あとは、スイトピーで瞬発力、オークス4着のブロードストリートの3頭で良いのでは?

◎レッドディザイア
○ジェルミナル
▲ブロードストリート

ミクロコスモスの存在は気になるところだが、直線一揆で全く伸びないことを祈って消し。

昨日は全く面白いレースがなかったんですが、本日はトライアルレースが2鞍あります。
特にローズステークスにはブエナビスタ以外の有力馬が全て集まっているので面白いレースになるかと思います。

では、セントライト記念から予想していきます。
まずは過去5年のラップです。

sentoraito

基本的にはテンが早く、上がり4ハロン勝負になるのがセントライト記念です。
中盤は溜める競馬になるので折り合いも必要になり、後ろから行く馬は捲くれるような馬が良い。

1:マサノウイズキッド
 ハートマークを額に持つ馬で有名ですが、ただそれだけのような気がします。特別評価できるレース経験もないし、能力的にも足りないと思える。人気通りの着順くらいになるのでは?

2:サトノエクスプレス
 前走は豪快な末脚だったが、このレースにあう適正だとは思えない。

3:ヒカルマイステージ
 中山2200mで連対2回だが、タイムが平凡なので参考にはならない。テンが早いレースも経験していないし、人気になっているだけに買いにくい。ただ、今までのレースを見る限り中山は悪くなさそうなので可能性はありそう。

4:カルカソンヌ
 どちらかというと瞬発力勝負が良さそう。このレースにあう適正だとは思えない。

5:ナリタクリスタル
 前前走はなかなか良いと思える。ただテンの早いところをやってないので買う評価まではいかない。

6:ブレイクナイン
 前走は楽に逃げさせてもらっただけで何も評価出来ない。他のレースも評価できるところは無い。

7:パラディーゾ
 ナリタクリスタル同様にテンの早いレースを経験していれば多少の評価は出来るが・・・

8:アムールマルルー
 中山2200mはダートからでも走りそうな気はするが、能力的に足らなさそう。

9:ミッキーペトラ
 10着とはいえ、皐月賞は前で競馬した馬の中ではかなり頑張った。皐月賞を見る限りテンの早いレースは問題ないし、上がり4ハロン勝負のラジオNIKKEIでもそこそこ走ったので可能性は十分にありそう。あとは相手関係。

10:ゴールデンチケット
 こちらもミッキーペトラ同様に皐月賞はかなり評価できる。ダートだが、テンの早いジャパンダートダービでも好走したし適正は悪くなさそう。上がり4ハロン勝負に対応出来るかどうか。

11:セイクリッドバレー
 テンが早いレースは葉牡丹賞やホープフルで経験済み。新潟の2レースを見る限り4ハロン勝負も問題なさそうだが、捲くるというよりも後方一気になりそうなのが気になる。

12:アドマイヤメジャー
 競馬場が違うとはいえ、前走の阪神2200mでセントライト記念と同じようなラップで1着と適正は問題ない。時計的にも古馬1000万下では優秀なほうになるので能力的にも問題ないだろう。

13:イグゼキュティヴ
 2歳時は色々と評価できるレースがあったが、3歳になってからは全く評価できる内容はないので、ただの早熟だったのでは?

14:フォゲッタブル
 テンが早くなった高千穂特別で惨敗と展開は合わなそう。捲くれるほど反応も良くないし、評価できるのは血統くらいか?

15:ロードバンサー
 現時点では上がり3ハロン勝負が良さそう。テンが早いレースよりも終い勝負になるレースのほうが良いだろう。

16:トウショウデザート
 一応、新潟3レースでテンの早い競馬と上がり4ハロン勝負を経験しているが、中山と新潟を同様に考えるのはどうかという感じ。古馬1000万下で好走しているので能力的に問題ないし、人気もあまりないのでちょっとくらいは買いたい。

17:ナカヤマフェスタ
 やはり評価するのは皐月賞。上がり4ハロン勝負という点も皐月賞の内容で十分評価できるし、個人的に捲くりに定評のある蛯名だと思っているので、展開的にも問題なさそう。

18:マッハヴェロシティ
 青葉賞の内容がぎりぎりテンの早い競馬、上がり4ハロン勝負というテンを評価できそう。

一通り考えた結果、印は下記の通り。

◎アドマイヤメジャー
○ナカヤマフェスタ
▲ゴールデンチケット
△セイクリッドバレー
△ミッキーペトラ
×16,18

ヒカルマイステージがとんでくれたら的中する気がするがどうか・・・・

2009年09月13日

続いてセントウルステークス。
こちらは凄く簡単に書きます。
基本的には持ち時計があって、先行する馬が断然有利。
そうなるとローレルゲレイロが予想だが、調教があまり良くないのと斤量を考えて、素直にスリープレスナイトから。

◎スリープレスナイト
○ローレルゲレイロ
▲カノヤザクラ


あとは新潟7R

◎スイートカルタゴ
○メイショウベーネ
▲シデンカイ
△セイカカリンバ
×マイネルレギメント

今日の阪神2RでPOG指名馬のリディルが勝ってくれました。
単勝6.8倍は美味しかったです。このまま午後もなんとかなってくれれば。

では、まずは京成杯オータムハンデです。
過去5年のラップを見ていきましょう。

keiseihaiautumn

注目するのは中盤の速さ。過去5年の平均でが22.8秒と中盤の厳しさが窺える。
テンもそこそこの速さなので、上がりだけで勝負する馬ではどうしようもないのがこのレース。
上記の内容を踏まえて、過去に厳しい流れを経験している馬から勝負したい。

まずは1番人気のヒカルオオゾラだが、エプソムカップで厳しい流れを好走しているが、
坂のある競馬場では高い指数を出せないのが気になる。(東京にも坂があるが急な坂ではないので除外)
指数が高いレースが東京・京都なので中山が向いているとは思えない。
ただ、能力的には抜けていると思うので消すことは出来なさそう。

続いて2,3番人気になるザレマだが、こちらは牝馬相手なら安定した力を出せているが、牡馬混合になると人気以上の走りが出来ない。
また、厳しい流れというよりも上がりで勝負するレースのほうが合いそうなので、ここは自信の消し。

上記2頭を低評価にしたのは良いが、他も混戦だけあって自信は全然無い。
一応、印としては以下の通り。

◎マイネルスケツツィ
○バトルバニヤン
▲エフティマイア
△ヒカルオオゾラ
×10,13,15

う〜ん客観的に見たら無謀にしか思えない。
ただ、人気ところで決まるとは思えないので、こんな感じで良いのでは?

2009年09月12日

こちらは色々考えましたが、どうも予想が纏まらないので印だけです。

◎キャプテントゥーレ
○マストビートゥルー
▲クラウンプリンセス
×3,5,16

ほとんど根拠はないが、過去の傾向を考えると持続力を持ち合わせている良さそう。
あとは開幕週なので前に行く馬という感じです。

2009年09月11日

明日から秋競馬が始まるが、明日は映画(しんぼる)を見に行ってしまうため今日のうちに予想を載せておきます。

まずは秋華賞トライアルの紫苑ステークス。
ラップは2000mになった2007年からです。

shion

07年はテンが早く中盤が緩んだ流れで、08年はテンは普通だが中盤が厳しい流れ。上がりは同年とも36秒で上がりのかかるレースとなっている。

馬券対象となった馬の傾向として、厳しい流れを経験している馬か、夏競馬で新潟外回りの瞬発力勝負で好走している馬という傾向が見られる。

また、距離が2000mになってからは夏競馬を走っていない馬が人気で飛ぶ傾向が見られる。

07年 ミンティエアー9着(1番人気)、ショウナンタレント12着(3番人気)、トウカイオスカー11着(4番人気)
08年 レッドアゲート3着(1番人気)

上記を踏まえた印は下記の通り。

◎ピースエンブレム
○エオリアンハープ
▲クリノメダリスト
△ヴィーヴァブーケ
×2,11

人気になりそうなデリキットピースやヴィーヴァヴォドカは夏競馬を使わなかったので消し。




2009年09月06日

札幌8R すずらん賞
◎ビバサムシング
○マンゴプディング
▲ショウナカガリビ
△キンショウダンデー

札幌9R 札幌日経オープン
◎ブラックアルタイル
○ナリタキングパワー
▲マンハッタンスカイ
△エアジパング
×5,6

ホクトスルタンは終わった感じする

新潟10R 朝日岳特別
◎トーセントゥルー
○ヘヴンリークルーズ
▲グローリールピナス
△ショウナンアクロス
△メスナー
×イーサンラヴ

昨日は新潟10Rが完璧な予想だったが、やる気がなかったのでたいしたプラスになりませんでした。
今日は競馬に専念できるので、昨日通りの予想が出来るように考察していきます。(たぶん無理だな・・・)

まずは新潟2歳スクテークスです。
では過去5年のラップを

niigata2sai

テンより上がりのほうが遅いのは去年だけで、基本は上がり勝負になるのが新潟2歳ステークス。
なら、上がりを使える馬を選べば良いのでは? となるが、
過去5年で4回(2004年〜2007年)馬券に絡んでるダリア賞のラップ平均を見ると「34.5-11.9-35.6」で前傾ラップになっている。
ただ上がりを使えるのではなく、テンの早い競馬に対応できて、タイムも優秀な馬を評価したほうが良いのでは?

1:コスモレニ
 新馬戦のラップは「34.7-12.0-36.0」とダリア賞の平均ラップよりは低レベルだが、新馬戦でこのタイムで走れれば今回は上積みが期待できる。

2:サウンドバラッド
 テン・中盤が厳しいレースは経験していないが、中緩みの上がり勝負という点では評価しても良さそう。

3:オーロラナイト
 小倉の1200mでテンが34.1というのは普通だし、タイムも遅いので通用しないだろう。

4:サトノディライト
 新馬戦のラップは「35.4-11.9-36.6」とテンが遅いのに上がりはもっと遅いただの低レベルレース。

5:サクラテンペスト
 オーロラナイトよりは評価できるが、それでも指数が足らない。

6:シンメイフジ
 前走のダリア賞は「35.1-12.4-35.7」と過去のダリア賞に比べると低レベル。人気になるだろうし、ここは消したい。(そもそもこの馬を消すために上記の理論で予想しているので・・・)

7:モトヒメ
 前走はなかなか評価できるタイムで、テンもプリンセスメモリーの新馬戦よりも速かった。プリンセスメモリーがダリア賞を勝ったことを考えると、馬券に絡んでくる可能性もありそう。

8:クロフォード
 新馬戦のテンはそれほど速くないが、タイムは新馬戦の中では優秀。新馬戦2着だったセイコーライコウが新潟1400mをダリア賞の平均ラップ以上の内容で勝ちあがってるだけにこの馬も評価したい。

9:サンデージョウ
 新馬戦のラップが「34.6-12.3-36.5」と稍重でこのラップなので、今年のダリアよりも評価できる。ダリア賞では直線で不利があったし、ダリア賞組ではこの馬を1番評価したい。

10:ブランビーブラック
 テンもタイムは評価出来ない。血統的に冬くらいにはダート走ってそう。

11:ハーティンハート
 前走のラップが「34.2-11.9-36.1」とダリア賞の平均ラップ以上の内容でタイムも評価出来る。人気もないしこの馬から勝負したい。

12:シルクフィーリング
 新馬戦はテン・中盤がかなり遅い上がり勝負だったし、タイムも遅いので評価出来ない。1800m組ならサウンドバラッドを評価したい。

13:コスモセンサー
 新馬戦は楽勝だったが、ただの前残りレースだったしタイムも遅いので評価出来ない。人気になっているし消しで問題ないでしょう。

14:プリンセスメモリー
 ダリア賞は評価しないが、新馬戦のタイムは優秀だったのでシンメイフジよりは良さそう。思ったより人気もないし、一応おさえておきたい。

15:フローライゼ
 コスモセンサーよりひどい前残り。

16:ギュンター
 フローライゼ同等。

17:スプリングサンダー
 新馬戦のラップが「36.4-12.6-35.3」とダリア賞の平均ラップより大きく下回るしタイムも遅いので評価できない。

18:ラジャポネーズ
 新馬戦のラップが「34.8-12.3-35.8」とダリア賞の平均ラップよりは下回るがこのメンバーだったらぎりぎりのところ。

結果印は以下の通り。

◎ハーティンハート
○クロフォード
▲コスモレニ
△サンデージョウ
△サウンドバラッド
×7,14

ラジャポネーズをおさえるかが考えどころ。
本命馬の人気がなさそうだし、おさえたほうが良い気がするが・・・


続いて小倉2歳ステークス。
こちらはほとんどやる気がありません。

一応、過去5年のテンが全て33秒台以下という内容なので、
今回のメンバーを考えると人気通りに決まりそう。

◎サリエル
○ジュエルオブナイル
▲メイショウヘミング

馬連の1番人気が7倍以上だし、上位人気馬で良いかなという感じです。