POG

2016年06月04日

仲間内POGのドラフトが終了しました
当たり前のように5頭指名で、残りの5頭は調教見ながらじっくり決めていきます
そんな中で、指名した5頭の簡単なご紹介

ドラフト1位
ダノンオブザイヤー
父ディープインパクト
母レディジョアン

トゥザクラウン⇒アルアイン⇒サトノアーサー⇒ダノンオブザイヤー
という、まさかのサイコロ3連敗であまり思いれもなく指名したダノンオブザイヤー
(トゥザクラウンは10人中6人1位指名という圧倒的な人気w)

ただ、千代田牧場の評判は高いし、迫力ある好馬体で大物感たっぷり
既に栗東に入っているし、順調というのは強み

ドラフト2位
ザウォルドルフ
父ディープインパクト
母ウィーミスフランキー

ヘリファルテ、ダブルバインドが1位で消えたのでザウォルドルフを2位指名
筋肉隆々なタイプではなく、線を細く見せるタイプのディープ
自分的にはハートレーのようなイメージで指名
秋デビューの王道組でしょう

ドラフト3位
フュージョンロック
父ステイゴールド
母シャピーラ

速攻系での指名
5/25、6/1の調教の動きは水準以上で、来週、再来週でさらに良くなってくるでしょう
須貝厩舎の速攻系は信頼度が高く、去年もシャドウアプローチなどが活躍
6月12日の東京デビュー予定で、評判馬レジェンドセラーとの対決に注目

ドラフト4位
モンドキャンノ
父キンシャサノキセキ
母レイズアンドコール

今年のオディッセウス候補
5/25のCWでは半マイル終い11.5という抜群の動き
併走した古馬1600万下を1.2秒追走して先着するなど申し分なし
19日に函館に行く予定なので、それも大きな要因

ドラフト5位
フォギーナイト
父Tapit
母シャンパンドーロ

ラニがUAEダービーを勝ったことにより、今年から海外競馬の賞金も加算するようにルール変更
それならと思いフォギーナイトを指名
まぁ〜そんな簡単に行くわけではありませんが、ストロングバローズくらい走ってくれれば十分
何にしても、POG期間だけではなく期待したくなる馬です

という感じで5頭指名
今の時点で牝馬0というのが不安点ですね
本当は5位でピスカデーラを指名しようか迷っていましたが、調教見てから指名できそうなのでスルー
とりあえず直近としては、フュージョンロックとモンドキャンノが問題なければ気持ち的にだいぶ楽になりますがどうでしょう


2016年05月29日


仲間内でやっているPOGのドラフトは6月3日(金)
自分達のPOGは10頭持ちですが、ドラフト時は最低5頭指名で、残りはデビュー週の金曜日までなら指名可能というルール
2chだったらネッツと言われそうなルールだけど、ドラフト後も毎週調教を調べたり、色々な駆け引きや探り合いを楽しむためのルールとしています

何気にこのルールでも戦略があって、ドラフト時に秋デビューの有力馬だけを指名するのは危険
故障する可能性はあるし、春時点の評判ほど走らないことなんて多々ある
だからと言って、早期デビュー組だけ狙うのも危険
なんだかんだクラシックで活躍するのは秋デビュー組が多いし、ディープ産駒の早期デビューは故障して離脱することが多い気がする

ドラフト後もデビュー週の調教を見てから指名しようとすれば他の人に先に指名されることはあるし、早まって指名すればデビュー週の調教でバタバタなど
こんな感じで色々な駆け引きあって楽しめるルールだと思いますw

特別必勝法があるわけではありませんが、1位(8人)→最下位(8人)→4位(9人)と来ているので、そろそろ1位に返り咲きたいところ
今年は色々と作戦があるので、まずはドラフトで希望馬をGETしたいところ

では皆さん、来シーズンのPOGも楽しみましょう!

2016年05月28日


仲間内POG奇跡の大逆転の可能性がありましたが、ロイカバートが負けて夢破れる
怪しいと思っていましたが、まさか掲示板を外すとは思わなかった
(無駄なペナルティがついた…。)

追切の内容から好調とは思いませんでしたが、道中押し上げたのはなんか秘策だったのかな?
重賞以外のデムーロJはホント期待できない

これで心置きなくサトノダイヤモンドを応援できますなw

2016年04月24日

明日の浦和8R若草特別でライゾマティクスが復帰します
怪我明けの久々の競馬で強気にはなれませんが、素質を考えればここはあっさりでしょう

東京ダービーへの望みをかけて頑張ってもらいたい
(仲間内POGでは期間外ですけどw)

そして気になるのは山口ステーブルのおばけことナルカミ
坂路でとんでもない時計を出しているようで、今年も山口ステーブルには注目です

追記

復帰戦を見事勝利
スタートでハナに立つと、あとは前ペースで楽々の逃げ切り
時計はそれほど早くはなかったと思いますが、9Rの古馬戦より0.6秒早かったので十分でしょう
使うと反動が出やすいので、まずは何もなければ良いですが

東京ダービーを目指してほしいところですが、反動が出る馬なので無茶なローテはしない方がいいかも


2016年02月07日


2014年産 競走馬一覧

html形式で3メガあるのでちょっと重いです

サトノダイヤモンドの下はステイゴールド産駒の牝馬
あまり興味は湧きませんね

1位指名ではいかないと思いますが、今年はキングカメハメハ産駒に注目しています

2015年10月26日

頓挫明けで調教本数もわずが2本
今回は惨敗もあるかもと思っていましたが、心配無用の圧勝劇
走破時計も10RのB2戦が1.40.9ということを考えれば2歳で1.41.6というのは優秀
これをほぼ馬なりで勝利したのはすごいこと
次走は川崎若駒オープンということなので、ここで勝利すれば川崎2歳優駿で中央馬と対決です

まだまだ上に行ける馬だと思いますので、まずは順調に進んでほしいです

追記

復活から一転膝の骨折
南関のクラシックを賑わす存在なると思っていただけに残念です。。

2015年10月17日


シルバーステートが文句なしの完勝で2勝目
上り3ハロンは32.7と内回りの2000mでは破格の時計
メンバーは楽でしたが、時計の裏付けがあるのでこれは本物でしょう

今年の2歳ではロードクエストと並んで強いと思います
次走は東スポのようですが、次もあっさりということになれば間違いなくのクラシック候補でしょう!

んで、馬券は2→3→5,7の3連単と、おさえの3→2→5,7の3連単で外れ
ジョルジュサンクは気になったけど、2,3で鉄板だと思ってたからね。。

ただ、買うか悩んでいたプラタナス賞を外れたショックで買ってよかったですw
20151017_T9R

3連単まで取り切れてないのが残念ですが、元々買うか悩んでたくらいのレースなので結果オーライw

2015年07月02日


ドラフト1位指名馬のシルバーステートの一週前追い切り
7/2 CW 83.3-66.4-51.2-37.7-11.7 馬なり

木曜日追いですが、馬なりでこの時計なら抜群の内容でしょう
デビュー戦が同じになると思われるオーバーカムの追い切り内容がすごかったのでびびってましたが
この内容なら勝ち負けを期待できそう
来週は軽く流す程度だと思いますが、素軽い動きを見せてくれると思います
福永騎手も絶賛しているようですし、ダービーを目指せるような馬ということに期待しています

ちなみに、全兄オリハルコンのデビュー時の追い切り内容はこんな感じでした
7/24 CW 84.1-68.4-53.8-39.3-12.3 一杯
7/31 CW 83.2-67.0-53.0-39.3-12.1 一杯

追い切り内容はなかなかですが、今考えるとスピード不足で一杯に追っていたんですかね?

2015年06月06日


毎年行っている仲間内のPOGドラフトが終了
例年通り、10頭持ちでドラフト時に最低5頭まで指名して、残りは後日指名できるルール

ということで自分の指名馬

ドラフト1位
シルバーステート
父ディープインパクト
母シルヴァースカヤ

ドラフト2位
ティルヴィング
父ディープインパクト
母ストゥデンテッサ

ドラフト3位
サトノセイバー
父ディープインパクト
母パイタ

ドラフト4位
レッドカルディア
父ディープインパクト
母ビジュアルショック

ドラフト5位
オデュッセウス
父ファルブラヴ
母ライツェント

一頭も競合しなかったのでサイコロを振らずというのは少し悲しかったですねw
でも、指名したかった馬を指名できたので良かったかも

2014年11月15日


今週は仲間内POGで5頭出走予定
8人中6位という状況ですが、固め打ちできれば上位に浮上できそうです

というわけで出走予定5頭の短評

土曜 京都2R
オールマンリバー 自信度A

前走は完全な仕掛け遅れ
直線に入った辺りでは先頭から10馬身差くらいあったが、最後ぎりぎり逃げていたウインガニオンを捕えて2着
展開さえ向けばあっさり勝ち上がれる力はあると思う

相手はクリプトグラム筆頭に、ラウレアブルーム、ウインガニオン
一戦使って調教内容が変わってきたクローディオだが、良くなるにはもう少し時間がかかりそうな印象

日曜 東京3R
パピーラヴ 自信度B

休む前と比べるとだいぶ調教でも動けるようになってきた
血統的に未勝利戦でくすぶっているような馬ではないと思うだけに、先々に繋がる走りを見せてほしい
相手も手薄だし、ここで決められないと厳しいか

日曜 京都3R
サクラティンクル 自信度B
相変わらず調教の動きは文句なし
キレキレのタイプではないと思うので、新潟1800mに比べたら内回りの京都1600mはプラス
ブチコ、ノスタルジーあたりが強敵か

日曜 京都4R
マイネルレハイム 自信度A
今回で7戦目とタフな馬で、新馬戦以外は全て掲示板の堅実な馬
どうしても最後に脚色が悪くなってしまうが、もう少し上で戦える力は持っていると思う
相手はオヒア一頭だと思うので、いい加減決めてほしい

日曜 京都9R
ベルラップ 自信度C
調教は動かないタイプだが、徐々にだが良くはなってきている
本当に良くなってくるのはもう少し先だと思うが、ポテンシャルは高いと思うのでこの馬の素質に期待
レトロロックが注目されているけど、個人的にはフミノムーンがいいと思う

どの馬も勝てる可能性は十分あると思うので、最悪の0勝という結果は避けてほしい