3歳戦

2017年08月06日


◎ハルクンノテソーロ
〇エピカリス
▲タガノディグオ
×4,6,10,11

普通にエピカリスだと思うのですが、UAEからどこまで成長できているかカギでしょう
ヒヤシンスだけ走っても通用するか疑問なので、人気を考慮してハルクンノテソーロ本命にしました

ただ、馬券は2頭軸のような形になりそう…^^;

2017年05月28日

◎アドミラブル
〇アルアイン
▲ペルシアンナイト
△スワーヴリチャード
△ダイワキャグニー
×6,10,17

本命はアドミラブル
やはり前走が逸材で、トライアル仕上げでああいう競馬が出来たというのは末恐ろしい
大外で多頭数競馬の経験もあまりなく、ダービー制覇の壁が大きいと思うが、皐月賞2着馬を捨てるほど鞍上がほれ込んでいるところも評価したい
昨日ほど外枠有利な馬場ではないと思うが、オークスのような内枠天国ということはなそうなので、十分能力でカバーできそう

アルアイン
2番手をペルシアンナイトと悩みましたが、皐月賞の回顧でダービー最有力候補とあげていたのでこちらをとりました
厳しい流れを好位で競馬できる底力を持っているのが強みで、極端に上り勝負になるような競馬にならなければ十分対応できそう
皐月賞でも抜け出す脚は見事でしたし能力的にも上位
折り合いに苦労するタイプでなさそうですし、続戦できた松山騎手にも強気で乗ってもらいたい

ペルシアンナイト
皐月賞は内々を走っていたとはいえ、道中から押し上げる強気な競馬で2着に残したのはすごい
アーリントンカップも完勝でしたし、ダービーに必要な瞬発力があるのも魅力
オークスでモズカッチャンが2着でしたし、同じ父を持つペルシアンナイトにも期待したい

スワーヴリチャード
短評でも書いていた通り、皐月賞では1枠なのに直線では外に出す競馬で、位置取り的にも厳しい競馬であった
それでも0.4秒差ですし、能力的には十分通用しそう
メンバーの中でも東京替わりはプラスだと思うので、あとはスムーズな競馬ができるかどうか
鞍上がダービージョッキーというのは強みでしょう

ダイワキャグニー
弥生賞では2番人気だったのに、ここまで人気を下げるのは馬券的に美味しい
単純に中山向いてなくて、東京ならまだまだ底を見せていない
プリンシパルでは余裕の競馬でしたし、馬券内の可能性は十分ありそう

サトノアーサー
消そうか迷いましたが、5番人気なら3連単の3着付けだけ買おうと思います

レイデオロは東京向きではないと思ったので消しました

追記
8R、9Rを見てちょっと予想変えます
ダイワキャグニー4番手で、スワーヴリチャードは5番手
サトノアーサーは買うのやめます
馬場的にアルアインに向きそうだけど、本命はアドミラブルのままで、馬券はアルアインからも買うようにします

追記
レイデオロがあんな競馬をするなんて思いませんでした
ルメール騎手は神騎乗でしたね

う〜ん、、、ダービーで超スローなんて見たくなかったんですが、マイスタイルは弥生賞で同じような競馬して2着だったので仕方ないですね

てか、昨日の500万下より走破時計が遅いとかどうしようもないでしょ^^;



全頭の短評です

ダンビュライト
皐月賞では4角で一番外を回り、内が良かったことを考えれば負けて強の内容
ただ切れ負けした印象で、ダービー向きではないと感じる

アメリカズカップ
スピード不足で時計勝負では難しい

マイスタイル
こちらもスピード不足

スワーヴリチャード
皐月賞では走ったコースと位置取りで終わっていた
最後は伸びていたし、東京替わりはプラスになるので前走以上の可能性は十分

クリンチャー
早め抜け出しで最後もばてずに頑張っていた
ラップだけ見れば優秀だけど、トラックバイアス効果が大きいと感じる
おさえようか考えましたが、早い上りの経験がないので見送り

サトノアーサー
一時はダービー候補で考えていましたが、ダイヤモンドと比べると雲泥の差
毎日杯も前が厳しい流れだったので、あれで差せないのならそれまでの馬
勝ちに行く競馬をしたら厳しいと思う

アルアイン
不利を受けたシンザン記念をノーカウントなら無敗の皐月賞馬
切れるタイプではないので瞬発力勝負になったら難しいですが、脚質的に先行できるタイプなので早めにぬけだすような競馬なら問題なさそう

トラスト
さすがに難しいと思うけど、きついローテにしては走ってると思う
この先どこかで穴を開けそう

マイネルスフェーン
休み明けを考えても青葉賞は負けすぎ
巻き返せるとは思えない

ベストアプローチ
青葉賞は展開に助けられた感がありますが、早い時計に対応できたのは高評価
瞬発力向きのタイプなので、皐月賞よりダービー向きでしょう
このメンバーではスローの上り勝負では難しいけど、青葉賞のような展開なら3着くらいなら

ペルシアンナイト
皐月賞は向こう上面で押し上げる競馬で、ほとんど脚をためることができていなかった
内の先行が有利な馬場だったので結果的にプラスでしたが、トラックバイアスに助けられて2着のようには思わない
鞍上が代るのはマイナスですが、上りも使える馬なのでチャンスありそう

レイデオロ
皐月賞は後方で我慢して最後に内をスルスルという競馬で過度な評価はできない
葉牡丹賞やホープフルを見る限り中山向きの馬だと思うし、皐月賞のような競馬では差し損ねる可能性が方が高そう
複勝に大量投入した人がいるみたいですが、自信があるんですかね

カデナ
皐月賞は思った以上に走ったけど、能力的にここでも厳しいと感じる
エイシンフラッシュが勝った時のような流れなら

ジョーストリクトリ
無理でしょう

ダイワキャグニー
プリンシパルは最後は何度も後ろを確認する楽勝といった内容
時計も悪くなく、過去のプリンシパルと比べるとかなり評価のできるレースであった
東京でも底を見せていないし、人気的に狙ってみるのも面白そう
オーナーは早くからこの馬でダービーに行きたいと言っていましたが、実現できるのはすごいですね

キョウヘイ
無理でしょう

ウインブライト
皐月賞は中団から早めに動いて最後は脚が止まってしまいましたが、0.5秒差ということを考えればよく走っていたと思います
未勝利勝ちは強い内容でしたし、東京替わりも意外と悪くないかもしれません
POG馬ですごく頑張ってくれたので最後も買いますが、決してノーチャンスには思いません

アドミラブル
仲間内POGで指名されているので、未勝利勝ちした時にダービーを狙ってくるなら怖い存在だと思っていましたが、やはり怖い存在になりました…
青葉賞は無茶苦茶な競馬でしたが、それでいて完勝というのはすごいことで、ちょっとものが違う感があります
昨日の馬場傾向を見ると外枠が有利ですし、昨日と同じ傾向なら普通に勝ち負けだと思います



2017年05月21日


◎ソウルスターリング
〇リスグラシュー
▲フローレスマジック
△モズカッチャン
△ブラックスビーチ
×4,13

色々と悩みましたが、本命は桜花賞に続きソウルスターリングとします
前走の負けや距離延長で人気を下げると思っていたのですが、皆考えることは同じなんでしょう
桜花賞の敗因は道悪なのか能力的なことかはわかりませんが、終始外々を回る競馬だったことを考えれば負けて強の内容
距離延長についても、新馬戦、アイビステークスと1800mを続けて使われていたことを考えれば、陣営もマイラーとは思っていないはず
近年のオークスはそれほど早くならないですし、折り合いさえつけば十分こなしてくれると思います
今の馬場を考えれば内枠もプラスでしょう

相手はリスグラシュー
こちらを本命にしようか悩みましたが、現時点の能力を考えるとまだソウルスターリングの方が上だと思います
桜花賞も完璧と言える騎乗でしたし、前走の結果で逆転したとは思えません
ただ、3歳牝馬路線ではトップクラスの能力だと思いますし、重賞勝ちしている東京というのもプラスになりそう
距離については兄弟がマイル以下の実績が目立つので不安はありますが、ハーツクライ産駒に変ってどうかというところでしょうか

3番手はフローレスマジック
フローラステークスは案外な結果でしたが、休み明けを仕上げられない木村厩舎なのであまり気にしなくても良さそう
賞金的にオークスの出走は確定していましたし、所謂トライアル仕様だったと思います
タイプ的にあまり前に行かずに、中盤より後ろ目で脚をためて追い込むのが良さそう
距離延長は◎〇よりも良いと思うし、能力的にもぜんぜん足りるはず

モズカッチャン
フローラステークスは内々のロスない競馬でしたが、直線では抜け出すのに手間取って普通に考えて届かないと思いましたが、見事に差し切っての勝利
時計は平凡でしたがペースが遅かったし、前が残る流れを差してきたのも評価できます
今回は最内枠ということで、馬券内のチャンスは十分ありそう

ブラックスビーチ
前走は辛勝という感じでしたが、揉まれる競馬で着差よりも評価できそう
未勝利勝ちした時の内容も良いですし、なんだかんだディープ産駒はおさえておけばいいのです

アドマイヤミヤビ
この馬が来るフラグを立てておきますw
クイーンカップは素晴らしい内容だったんですが、桜花賞があまりにも不甲斐ない結果
調教の動きも良いとは思えないですし、2,3番人気という信頼は抱けない
百日草を勝っていることから距離延長がプラスに思えがちですが、明らかにマイルの方がパフォーマンスが高く、個人的には微妙だと思います

馬券は考え中ですが、ソウルスターリングと心中馬券にはしない予定です

2017年05月07日

◎アエロリット
〇プラチナヴォイス
▲モンドキャンノ
△ディバインコード
△ボンセルヴィーソ
×4,9,18

混戦すぎて難しいですね
正直どの馬が買っても不思議ではないと思うのですが、ここはアエロリット本命にしました
同コースのクイーンカップでは優秀な時計で2着
厳しい流れを早めに動く競馬で、かなり強い内容だったと思います
時計の出る馬場となっているので、持ち時計があるというのも評価したい
桜花賞では最後方付近からの競馬でしたが、今回はもう少し前で競馬してくれることを願います

相手はプラチナヴォイス
皐月賞では10着でしたが、時計差0.5秒ということを考えれば着差ほど負けていない
それに直線向いたときに少しダンビュライトに寄られる不利があったので、あれがなければもう少し差をつめることができていたかもしれない
未勝利勝ちした時のパフォーマンスを考えると高速馬場向きで、今の東京は合っていそう

3番手はモンドキャンノ
前走は休み明けのうえ掛かってまったく競馬が出来ていなかった
今回は1枠1番で前に壁を作りやすいし、距離短縮もプラスになるでしょう
1枠が馬券になるレースなので、最後の直線でスムーズに抜けてくることができれば

あとは高速時計の実績がある馬に印を打ちました

馬券は馬連BOXと3連複を手広く流そうと思っています
オッズ次第で印を打っていない馬も買い目に足すかもしれません

追記

結局印を打っていない馬は買いませんでしたが、リエノテソーロはまったく無視でした
アエロリットは力通りでしたが、リエノテソーロも強かったです…。
来週は控えて、オークス勝負でいこうと思います

2017年05月06日

◎エトルディーニュ
〇ダイワキャグニー
▲レッドローゼス
△ロードアルバータ
×5,11

こちらもダービーでという馬はいませんが、ヘリファルテがすごい勝ち方をすれば面白そうですね
そんな中で本命にしたのはエトルディーニュ
東京では複勝率100%と軸の信頼は高そう
前走は結果的に先行馬が崩れる競馬でしたし、戦ってきたメンバーを考えればここでは実績上位
得意な東京なら十分チャンスあり

追記

〇▲△で決まるとか自分らしい…。
エトルディーニュにはもう少し前目で競馬してほしかった
ぜんぜん持ち味を活かす競馬でなかった。。


◎ミッキースワロー
〇インヴィクタ
▲プラチナムバレット
△サトノリュウガ
×3,9,12

ここからダービーと思えるような馬がいない寂しいメンバー
どの馬にもチャンスはありそうですが、本命はミッキースワローにしました
前走の走破時計はなかなか優秀で、持続力勝負で勝っていることから京都2200mも良さそう
上りも纏められるタイプですし、十分勝ち目はある

2017年04月30日


◎ムーンザムーン
〇シーズララバイ
▲メイショウオワラ
△ウインシャトレーヌ
×4,5,10

スローペースを先行して上りを纏めるというのがポイントなんですが、今年のメンバーではそれっぽいのが大外のウインシャトレーヌだけ
ウインシャトレーヌから勝負でも良かったんですが、大外ということと君子蘭賞からというのが気になり4番手としました

それなら距離短縮がプラスに向きそうなムーンザムーンを本命としました
今の馬場だと後方からの競馬では難しいと思うのですが、早めに動けるタイプなのでそう言う競馬に期待したい
今回のメンバーなら若竹賞くらい走れば勝ち目あり

馬券は馬単のBOXとムーンザムーンから3連複の流し予定

2017年04月29日

◎アドミラブル
〇トリコロールブルー
▲ダノンキングダム
△アドマイヤウイナー
×4,7

まだまだ底を見せていないアドミラブル本命
結果次第ではダービー最有力の可能性まであり

追記
レッドエレノア3着
アンセム6着
青葉賞は外れ

競馬やめた

2017年04月23日

◎フローレスマジック
〇レッドミラベル
▲ビルズトレジャー
△ホウオウパフューム
×2,9,12

能力的なことを言えば断然フローレスマジック
前走は勝負所でアドマイヤミヤビに並ばれて怯んでしまったが、もう一度伸びて3着を死守
走破時計も優秀だし、距離伸びて良さそうなタイプに感じる
不安点はフローラステークスは前走マイル組が散々ということと、キムテツ厩舎の休み明けということで仕上がり具合

レッドミラベル
未勝利勝ちからの昇級戦ではあるが、前走は前が残る展開を後ろから長く脚を使って勝利
最後は突き放していたし、今回のメンバーなら昇級でも通用しそう
内が良さそうな馬場だし、直線で詰まることがなければ伸びてきてくれそう

ビルズトレジャー
ホープフルも共同通信杯もそれほど大きく負けていない
今回は相手がだいぶ楽になるし人気以上に楽しみはある

ホウオウパフューム
まだまだ底を見せていないという点で楽しみは大きい
ただ、寒竹賞は走破時計は優秀であったが、同じような競馬だった2着アーザムブルーが次走で敗戦
今まで戦ってきたメンバーを考えると1番人気というのはびっくり
馬単の2着付けと3連複でおさえたい

タガノアスワド
ファンディーナ2着という実績で人気になっている感じだが、超スローペースを逃げていただけで普通なら勝てるレースで負けただけ
今回はフルゲートで他にも行きそうな馬がいるだけに、前走のような競馬はできない可能性が高い

追記

フローレスマジック
今日の馬場を考えれば悪くない騎乗だったと思うのですが、本質的には脚をためる方が良さそう
オークスへの切符は手に入れたので、あとは本番に向けて仕上げるだけ
今日のような競馬では難しいと思いますが、中団からの競馬なら面白そう

モズカッチャン
内々で競馬できたのが最大の要因でしたが、なかなか根性ある走りを見せていたと思います
さすがに本番ではいらなさそう

にしてもマジで競馬当たらない…
天皇賞はキタサンブラック、サトノダイヤモンド、シャケトラ、シュヴァルグランを買ってやる