2005年01月05日

明けましておめでとうございます。

旧年中はLineaとECODECOをかわいがっていただいて有難うございます。

今年も一人一人の方を大切に精一杯頑張ってまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

omlette_dub at 12:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年12月22日

王道忘年会

チーム酒場と忘年会で鳥鍋を食べました。

普段はお肉食べないので、こういうときにみんなで、鍋つつくとなんか、とても嬉しい。

あったまるし。つくねが、すっごい美味しくて、ぷりぷりしてました。

締めの、お雑炊も最高でした。お腹いっぱいでも食べれるんですねえ。

いつものメンバーでわいわいいいながら鍋つつくってほんと幸せ。ビールも進みました。

そのあと、ほぼ1年ぶりのカラオケに。てか、忘年会じゃないとカラオケなんて行かないよねえ。

なんか、今のカラオケには採点機能があって、はじまりました。勝負カラオケ。一曲ごとに千円賭けなんで、みんな本気です。

立ちあがって、熱唱しました。もうコブシまわってるし。

ちなみに、朝起きてパンツのポケットに4千円入ってた。

あと、外人さんがカラオケメンバーにいたのですが、
あれはもうBGMですな。スピンドクターズとか唄ってくれてました。笑。

なんといいますか、こういうべたな楽しみ方って滅多とないし、楽しむ時は楽しまなくてはね。

いい時間すごせたし、よかった。




omlette_dub at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年12月12日

ヘアケアについて。2

で、どんなシャンプーがよいのかってことですが、

その前にシャンプー剤ってどんなものでできてるのかって事を話そうかと。

まず、4割ほどが水。これはなんでもそうですね。

そして、2割ほどが油分。グリセリンってやつです。

それから、1割が界面活性剤。水と油を仲良くさせるものです。

そして2〜2.5割が洗浄成分。

残りほぼ0.5割ほどが特殊成分。栄養分・香料とかですね。

お気づきになりましたでしょうか?

TVや、広告媒体で大企業がでかでかとやっている宣伝は、
この、残り0.5割(実際はもっと少ない)のちょぴっと入っている栄養成分があたかも髪にいいですって、ことをおっしゃられているのです。

「髪の内部を補修する○○成分配合!」って感じで。

そこにみんな見事に引っかかります。

一般的に栄養成分で髪に良い影響を与えようと思ったら、6%以上はいってないといけませんが、そんなシャンプーは市販のものではまず存在しないと思って下さい。あったら、ごめんなさい。けれどかなり、それは高い値がついていることでしょう。

そんなものを気にかけるよりまずは、洗浄成分がなにで作られているかって事に目を向けないといけませんね?

なんていうんでしょうか。すっごい身体に悪いジャンクフードに100%天然の身体にいいソースをかけて食べても、身体に良くはないでしょう?

というわけで、洗浄成分の見分け方をお伝えしましょう。

自分の使われているシャンプーの表示成分の3つ目、4つ目くらいからを見てみて下さい。

そこに、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸とか、ラウレス硫酸、などと書いてあるものは、まず、アウトです。

これらのシャンプーは洗浄力が高く、泡立ちもよく、香りがいいものが多いです。つまり使い心地がいい。

ですが、過度に洗浄力が高いため髪に必要な栄養分や、油分を
同時に落としてしまいます。粗悪なものだと捕らえてください。

逆に良いもの。コカミドプロピルベタイン・ココイル加水分解コラーゲン・ラウリン酸スクロースって言う表示があれば、それは弱酸性のアミノ酸系シャンプーであり、弱い洗浄力で、髪に与える負担は少ないものです。

そのほかにもhabaのように石鹸ベースのシャンプーもありますが、特に悪いものではないと思います。ただ、泡立ちがいいものは疑ったほうがいいと思います。

どれがいいとははっきり言えないので(好みもあるから)、髪をこれ以上いためたくないなって方はどうぞ参考にしてみてください。

すぐに実感できるヘアケア講座でした。



omlette_dub at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年12月10日

ヘアケアについて。

えっと、よく「トリートメントしてるのに、一向に髪がきれいにならない。」という言葉を耳にします。

昨日私の恋人もおっしゃってました。

今日はちょいとそのお話をしようではありませんか。

結論から言うと、トリートメントで髪はきれいに、なりません。

髪には自己修復機能はありません。

トリートメントっていうものはあくまでも保護剤であり、表面で付着するもので、髪の中に浸透して髪の成分と一体化して補強してくれるなんて、イメージがありますが、そんなことには、なりません。(一時的には可能ですが。)

それじゃあ、どうすればいいの?ってことですが。

傷んだ髪の毛は基本的に切るしかないです。

程度にもよりますが、枝毛になってればまずアウトです。(髪を濡らして指を通してみて、ひっかかりが出てくるところ、そこはもう枝毛の予備軍です。)

ちりつきも同じく。かかりつけの美容師さんに、切ってもらいましょう。

問題はここから。

どうすれば傷めないか?これが一番伝えたいことです。

シャンプーを選んでください。髪をきれいにしようと思ったら
シャンプーを厳選すること。ホームケアではこれに尽きます。

トリートメントは高いもの使われてるのに、シャンプーはもらいものだったり、香りで選んでるなんて方が多いですが、これが間違いで、粗悪なシャンプーは毎日ゆるいパーマ液を髪にぶっかけてるくらいに思ってもらったほうがいいと思います。

カラーリングをしたあと、一週間くらいで髪の色が変化して明るくなりますね?それは日々のシャンプーでそれだけ、髪の内部を壊しているということの証拠です。せっかく入れたきれいな色素を一週間ほどで落としてしまう。それくらいシャンプーは強力な洗浄剤なのだと思っていただいて構わないと思います。

ではシャンプー選びのコツですが、次回へ続く。





コメント




omlette_dub at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年12月02日

お久しぶりです

パソコン壊れてたのとちょい忙しかったりで、ブログの更新できませんでした。

lineaがオープンしてはや3ヶ月目。なんとなく少しづつのぼり調子なのかな?まあ、まだまだなのですが。

しかし冬なのにあったかいですね。気持ち悪いくらい。
12月13日から15日まで、北海道行くんですけど雪あるかなー。あ、もちろんその間営業ちゃんとしてますのでよろしくお願いします。

みなさまどうぞ風邪だけはひかないように。ではでは。

omlette_dub at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)