長年私は 心の感情を見続けてきました。





今でも 見続けています。





だけど ほとんどの人は心の感情を外に意味付けしています。





「同じパタンの 観念の反応で意味付けします。」





感情が出て思いが出てきたら





『何故 自分はそのように 思うのだろうか?』





それを 小学生の時からやっていました。





自分の心を知ることにより 他人の心の動きのパタンが





分かるようになりました。





小学生の時 思ったのが





何故 心の勉強をしないのか?





国語 算数 社会よりも もっと心の勉強の方が





大切な事と分かっていました。





先生達は 自我の塊で





その時の感情で生徒にやっ当たりしていました。





私達の時代は それが当たり前でした。






私は 冷めた目で先生達を見ていました。






学校の先生こそ 心の先生になるべきだと思います。





心の法則を知っているか 知らないかで一生が変わります。






だけど 今 『頭心の法則』を使って授業をしている






先生が 増えてきました。






すごく 嬉しいです。





『頭さん 心ちゃんが





常識になる日は近いと思います。』







※6月23日(土)、6月24日(日)に「頭心の法則」の実践セミナーをします。



第3回「心ちゃんの集い・和尚さとるのセミナーin横浜」を開催します。




セミナーの詳しい案内はこちら(^^)









(全ての心ちゃんを光りの世界へ!)

最新のセミナー 合宿などお知らせします。
友だち追加
 心ちゃんの集い(スタッフ)










セッションの予約は
 ∇ ∇ ∇ ∇
クービック予約システムから予約する






  P_20180522_182422_HDR