笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし (と不思議話と怖い話)

と会話ネタ帳 日本すごい いい話 感動 和む ジョーク 犬猫動物 など

笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし このブログについて RSS お問い合わせ

伊達政宗三連発

300 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/08/18(月) 07:23:17 ID:Y/NjWq4e0
・伊達政宗、自邸に将軍の御成りが決まり、幕閣一同下見に訪れる。
そこで将軍への進物の話になり、
政宗、長さの違う二振りの脇差を出してきて、「どっちがよろしいかな?」
と聞いてくる。
酒井忠世と土井利勝が「長いほうかな?」と答えると、
その答えを何故か気に入らなかった政宗、急に怒り出し

「短いほうでも、お前のわき腹ぶっ刺せるんだぜ」

と、良くわからない威嚇を始める。幕閣一同笑ってごまかす。
細川忠興呆れる。

・伊達政宗、友達で旗本の加々爪忠澄の額を、何を思ったか突然ひっぱたく。
忠澄もとっさにひっぱたき返す。
→そのまま場外乱闘。拳と拳で男の友情を確かめ合う。
細川忠興呆れる。

・伊達政宗、島津家久を呼んで茶会を企画。
余興として能でもしようと思い立ち、喜多七太夫の所に
「役者貸せ」と言いに行くも、
七太夫「あいにくその日はみんな予定が埋まってまして…」

これに激怒した政宗「来ないと言うのなら、お前ら全員斬り殺す!」と、
堂々のジェノサイド宣言。政宗は本気だ。
困った七太夫、島津家久に泣き付く。訳を聞いて途方にくれた家久、
友達の立花宗茂や寺沢広高と相談の結果、

「いたたたたたた?あれ?急に、おなかが、痛、いたたたたたた、
急におなかが痛くなったよー、これじゃ茶会は無理、
残念だけど延期するしかないなあーいたたたたた(棒読み)」

と、不登校の小学生みたいな言い訳をして、五日間の延期に成功。
細川忠興やっぱり呆れる。

301 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/08/18(月) 08:24:37 ID:NTIN95Q90
ワロタ
正宗かわいいw

リボルテックヤマグチ No.079 戦国BASARA 伊達政宗

ゼロ戦のプロペラは実は・・・

100 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:2012/09/28(金) 20:59:06.94
ゼロ戦のプロペラは実はアメリカの企業が特許を持っていた
そこで日本の航空機製造企業はその企業の特許料を支払って製造を行っていた。

その後の第二次大戦が始まって、その特許料の支払いが行えなくなり、
支払いが中断した

その後終戦、アメリカの企業は
もう特許料の支払いは日本には無理だろうと考えて諦めていた

しかし戦後1年位たってから日本の企業から手紙が来て、
そこに書いてあったのは戦争中に生産した
そのプロペラを使って製造した航空機の数で
その数は優に1万機を超えていた、そして手紙にはこう書いてあった

これだけ生産したので特許料を請求してくださいと

アメリカの企業は請求書を送った、そこに書いてあった
請求額はたったの1ドルだった

1/48 WW.II 日本海軍零式艦上戦闘機 21型 (三菱A6M2)

猫「あおんあおん」

749 彼氏いない歴774年:2012/10/06(土) 00:18:05.15 ID:5pm0xBxn
犬の散歩中に見た、近所のお姉さんとそこの家の猫の会話。
猫はお姉さんに向かって鳴いてて、お姉さんは真顔で猫と話してた。

猫「あおんあおん」
お姉「お祖母ちゃん、老人クラブの旅行なんだよ」
猫「あおんあおん」

お姉「明日の夕方帰って来るの」
猫「あおんあおん」

お姉「久々だからさ、楽しんでると良いね」
猫「あおんあおん」

お姉「我慢しなさいよ。お祖母ちゃんだって息抜き必要なんだから」
猫「あお……」

お姉「……もうお家入ろう?」
猫「んおぅー」

お姉さんの後にくっ付いて家に入ってく猫。
両方可愛すぎワロタ。
そして、うちの犬うんこ長すぎ。

750 彼氏いない歴774年:2012/10/06(土) 01:21:09.77 ID:pvv5/Utx
>>749
こんなかわいい女性が存在してるなんて…

751 彼氏いない歴774年:2012/10/06(土) 06:10:55.99 ID:JMyYyXrJ
猫とお姉さんにほっこりしたのに
最後の一行で台無しwww

752 彼氏いない歴774年:2012/10/06(土) 06:14:36.96 ID:4Li8zDkk
犬のうんこが長くなければ聞けなかった会話だから感謝しないとね

世界から猫が消えたなら

小学生の頃に体験したふしぎな話

679: 本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 00:10:00 ID:J0mgMytQO
小学生の頃、塾に通ってたんだ。
確か夜6時から9時ぐらいまでだった。
でも塾の日はみたいTVがあっていつも急いでチャリで帰ってた。
帰り道は西に山があり東に川がある決して広いとは言えない道だった。

ある日、なんとなく「山抜けたら早く帰れるかも」って思ったんだ。
位置的にも家は山の向こうだったし。
山には舗装された道もあったから「行ける!」と思った。

そしてチャリを押して「えっさほっさ」と登った。
大した山じゃないから結構楽に進めた。

680: 本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 00:23:12 ID:J0mgMytQO
そして頂上に着いた。
頂上と言っても道の頂上で山の頂上ではないが。

まぁ後はチャリで下るだけだ。
いざチャリにまたがった
そして何を思ったかふと右を見たんだ。

オッサンがいた。

茶色い服に茶色いベルトに茶色い帽子のオッサンが。
夜で暗いのにベルトまではっきり見えた。
なんせ上着の上にベルトしてたからな。

オッサンは俺に背を向けてずっと山を見ていた。
子供の「芝刈りの仕事のひとかな?」と俺は思ったよww

そしたらオッサンがこっちを向いたんだ。
痩せてて無精ひげの貧相だがかなり怖い顔だった気がする。

腰ぐらいの高さの杖両手でついてた。
俺はボーっとオッサンの顔を見てた。

そしたらオッサンはジッと俺をみて、

681: 本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 00:36:13 ID:J0mgMytQO
「若いんだから早く家に帰りなさい」ってギリギリ聞き取れるぐらい小さい声で言ってきたんだ。
今まで聞いたことないぐらい低い声だった。

まさか話しかけられるとは思わなかったからチャリから落ちそうになるくらいビックリしたよ。
でもオッサンはチャリから落ちそうになった俺を見ても
リアクションを取らずにまた俺に背を向けて山の見始めた。
俺は「(ジイさんやバアさんなら帰らなくていいのかよ……)」ってちょっとイラッとしたよ。

でも見たいTVがあったからチャリで俺は何も言わずその場を去った。

家に帰って晩飯食べながら両親と爺ちゃん婆ちゃんにその話をしたんだ。

そしたら爺ちゃんが血相を変えて「今すぐ酒を用意しろ!!」「一升瓶でだぞ!!」って騒ぎ出した。
みんなビックリしたが母が言われた通りに用意した。

爺ちゃんは俺の手をかなり強く引いてさっきの山に連れて来た。
爺ちゃんは日本酒をオッサンがいた場所に置いた。

682: 本当にあった怖い名無し:2009/08/13(木) 00:55:36 ID:J0mgMytQO
爺ちゃんは突然俺に話し始めた

「昔、この辺りに小さい基地があって空襲で沢山の兵隊さんと街の住民が死んだ。」
「この山の中腹に墓場があって、その日に死んだ兵隊さんのお墓もいくつかある。」
「でもその後からこの山は変な噂がたつようになった。

「叫び声やうめき声」や「夜にこの山に入ると亡霊が降ってくる」とか色んな噂がたった。
「たぶん兵隊さんのイタズラだな(笑)」
「昔の兵隊さんの服は茶色いし○○(←俺)が見たのはその兵隊の霊が悪さをしないように見張ってた偉い兵隊さんだよ。杖はたぶん刀だ。」

と小学生の俺にはちょっと難易度が高い話だったが何となく理解は出来た。

そして爺ちゃんは「偉い兵隊さんにお礼を言いなさい」って。
俺は「ありがとーございます!!」ってかなりデカい声で言ったよwww

そして家に帰って風呂入って寝た。

俺が唯一経験した不思議な話だ(´・ω・`)
長文スマソ(´・ω・`)

ディズニー トイ・ストーリー トイストーリーコレクション バケット オブ ソルジャーズ

俺のばあちゃん

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 00:06:08.85 ID:F4Wqw+6X0
俺の母方のばあちゃん

いつもニコニコしていて、かわいかった。
生んだ子供は四姉妹。娘が全員嫁いだ後は長いこと老夫婦2人暮らしだった。
じいちゃんは20年前に亡くなり、そこから17年ほど1人暮らしだった。
ばあちゃんは3年前に亡くなった。92歳だった。
長い間1人で寂しかったと思う。けどいつもニコニコして、そんな事は一言も言わなかった。

火葬が終わり、親戚一同で遺品の整理をしている時に古い手紙の束が見つかった。
母たち--ばあちゃんの娘たち--は宛名を見て「戦時中の父さん(俺のじいちゃん)への手紙だ」と騒いでいた。
親戚一同でじいちゃんへのラブレターみたいなものだと思ってやいのやいのと冷やかした。
俺の母がそのうちの1通を音読し始めた。

「(じいちゃんの名前)さんへ。今日(俺のおばちゃんの名前)が風邪をひきました。
豪雪で腰まで雪が積もり、電車も動かないので隣町(余裕で10キロ以上ある)まで背負って行きましたが
お医者様はお休みでした。大事な娘を診てもらう事すら出来ないのでしょうか。
このような戦争は早く終わって欲しいです。」

母さん、最後のほう、声かすれて読めなかった。親戚みんなも泣いてた。俺も泣いてた。
他の手紙も、全部、全部、娘--俺の母やおばさんたち--の事ばかりだった。
ばあちゃんが考えてたのは、ずーっと自分の子供の事だった。

俺は誓う。
もし俺の子供が風邪をひいたら、豪雪の中だろうと何十キロでも歩くと。
年を取ったらばあちゃんみたいな人間になると。


俺の父方のばあちゃん

ばあちゃんは優しい。果てしなく優しい。
俺の一番古い記憶が、家の近くの駄菓子屋にばあちゃんが俺を背負って連れてってくれたこと。
自営業で休日なんてない仕事だった両親に代わって、俺の面倒をずっと見てくれた。
作ってくれる料理は独創性が溢れてる。カレーにちくわ入ってる。弁当に野沢菜入ってる。
小学生の頃、乳がんの可能性があるってんで片方の胸を除去した。今はそこはあばら骨に皮がかぶってるだけ。
中学、高校の時に戦争があった。貴重な青春は全て戦争に奪われた。
今ほど差別に敏感でない時代、ばあちゃんはきっと胸のことで辛い思いをしたと思う。

じいちゃんとは幼なじみだった。家が50メートルしか離れてなかった。
じいちゃんは戦争から帰って来た後に
「お前みたいなやつは俺くらいしか貰ってくれないだろうから傍にいろ」っていってばあちゃんを嫁にした。
そのじいちゃんは数年前に亡くなった。
葬式終わった後に、ばあちゃんに「寂しいかい」って聞いたら「寂しいわね」って涙ぐんでた。

ばあちゃんは80歳を越えているが畑仕事もする。ばあちゃんの畑で取れた野菜は死ぬほどうまい。
こないだばあちゃんが「山にきのこ取りにいこう」って言ったけど「熊が出るから危ない」って説得した。
そしたらばあちゃん
「もし熊が出たら俺が食われてる間にお前が逃げりゃええ」って笑いながら言った。

ばあちゃんは優しい。果てしなく優しい。
俺は誓う。
もし山で熊が出ても俺はばあちゃんを担いででも逃げると。
俺が年を取ったらばあちゃんみたいな人間になると。

ラテックスフォームマスク・おばあちゃん

部活帰りの男子高校生3人の会話

132 彼氏いない歴774年[sage] 2012/08/01(水) 19:32:43.55 ID:JYtt7mSj
帰宅途中のバスで。
部活帰りの男子高校生3人の会話。

1「腹減ったー。ラーメン食いたいわー。」
2「あーやべー。超食いたい。」
3「俺もー。ラーメンと半チャーハン。」

2「餃子も食いたい。」
1「いーねー。あ、ちょい待って。今日かーちゃんいるから電話するわ。」

3「かーちゃんに電話とかww」
1「カーチャン?あーオレー。今日飯食って帰っから…え?」

2「なになに?ww」
1「あ…そうなんだ…。わかった…。うん。じゃーね。」

3「どしたよww」
1「やべー。超ゴメン。かーちゃんがカレーとハンバーグ作ってるっぽいから帰るわ…。」

2「オメーよーww」
3「ママのメシがいいのかよww」
1「ラーメンどころじゃない(照」

照れながらじゃーなーと帰って行く男子高校生萌え。

飛騨高山牧場 飛騨牛ハンバーグカレー 200g

電車で聞いたコミケ帰りらしい女性2人の会話

437 彼氏いない歴774年[sage] 2012/08/11(土) 09:48:22.07 ID:+U65/bPi
昨日の夕方に電車で、コミケ帰りらしい女性2人。
この後何が食べたいか話してた。

A「パクチーがどうしてもダメなんだけど、Bが食べたいならタイ料理でもいいよ」
B「香草はみんな大好きだから、無理にタイ料理じゃなくていいよ。生姜も最近克服気味だし」

A「生姜ダメだったっけ?」
B「うん。生姜だけダメ。昔からガリ大好物の母に、お前の前世は魔物だって言われた」

A「魔物って?w」
B「ほら、生姜って魔よけに使うから、苦手なのは前世が魔物だった影響だって」

A「すごい理由ww」
B「でも最近大丈夫になってきたし。着々と弱点克服中」

A「おー、頑張れ」
B「そして来世では立派な魔物に」

A「魔物なんだww」
B「次はもう生姜は通じないよ」

楽しそうでうらやましかった。

高知県産乾燥粉末しょうが(ウルトラ生姜)パウダー100g

【喪女】まさか自分の身に起こるとは思わなかった事!

240:彼氏いない歴774年:2012/10/11(木) 18:43:18.13 ID:YtpeJl+y
最近なんだけど、バイト先で友達が出来た事(´;ω;`)
私は30代で、彼女は27歳。
見た目は背が高くて、色んな意味で強そうで
結婚もしてるし、綺麗な子。
でもちょっと怖い雰囲気があって
自分からは全然話しかけれなかった。
お菓子販売のバイトしてて
彼女は後ろでお菓子の製造してる。
一緒に販売やってる他の子は、皆若いしお洒落で
私なんかと全然違う。
仕事教えて貰っても、態度は冷たいし
もの凄く困ってた。

そしたら、製造の方にいた彼女が
休憩中でこっちに来てて、困ってた私を助けてくれた。
怖い人って思ってたけど
「大丈夫!大丈夫!これはこうすればいいから!ほら!」
って言って、もの凄く優しく教えてくれた。
有り難くて泣きそうだった。
それから彼女は、後ろでお菓子作りながら
時々私の様子を見に来てくれるようになった。
私も私で、勇気だして、彼女がお菓子つくってる所を見に行って
声をかけてみたら
「あ!喪子さん!一緒にお昼食べない!?」
って言ってくれて
それからほぼ毎日一緒にお昼食べるようになった。

続きます。長くてごめん。

243:彼氏いない歴774年:2012/10/11(木) 18:51:16.97 ID:YtpeJl+y
続きです。

彼女は本当に明るい子で
年下な感じがしなかった。
私が、しどろもどろになっても
ゆっくり話を聞いてくれた。
お陰で仕事にも慣れてきて、なんとかこなせるようになった。

そしてある日、トイレの個室に入ってたら
外から声が聞こえた。
一緒に販売やってる子達だった。
「喪子さんってさ~暗いよね~。」
「私のママがね、喪子さんって子供の頃に引っ越してきたんだけど
全然友達いないのよー!
っていってたんだよねw」
全て私に丸聞こえだった。
泣きそうになったけど、事実だし
飛び出していく勇気もなかった。

そしたらそこに、彼女が入ってきたみたいで
販売の子は彼女にも、私の話をしていた。
「彼女さんって~よく喪子さんと話してますけど、どういう関係ですか~?」
「でも、面倒な仕事はやってくれるから
楽ですよね~w」

すると彼女が
「はぁ?アンタ達何言ってんの?
私は喪子さんの事、友達だと思ってるよ。
喪子さんは、そうは思ってないかもしれないけど
喪子さんは優しいし、いい人だよ。
大体アンタ達、人の事ばっか悪く言ってないで
ちゃんと仕事しなさいよ。
アンタ達の方が見ててむかつくんだよ!」

と一喝してくれた。
ごめんなさい~。と言って、販売の子は出ていき
彼女も用を足すと出ていった。
私はトイレで、嬉しくて一人で泣いた。

244:彼氏いない歴774年:2012/10/11(木) 18:54:35.52 ID:YtpeJl+y
その後、何だか恥ずかしくて
彼女と目が合わせられなかったけど
その日のお昼も一緒に食べてくれた。
怖かったけど、勇気だして、彼女の携帯の番号を聞いたら
「もちろん!いつでも連絡して!」
と気軽に教えてくれた。
彼女からのメールに
「友達としてよろしくね!」
と書いてあって、家に帰ってまた泣いたよ。

それから、バイト休みの日とか
彼女と二人で遊んだりしてる。
女同士で遊ぶとか、本当になかったから嬉しかった。
友達出来ると思わなかったよぉ。

もじょまんが。 -喪女を愛でる本- (マジキューコミックス)

おじと犬の不思議な体験

81: 本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 03:36:17 ID:bguGtdaiO
20年程前の事ですが、今でも不思議なおじの体験です。
犬を拾ったんですが、やっぱり飼えないという事で20km程離れた町に、
出かけたついでに置いてきました。
おじは「やっぱり可哀想な事をした…」と後悔していましたが、なんと数日後
その犬が帰ったきたんです。

本来は犬が好きなおじだったので、もうこれは手放せない!と飼う事にし、
それからはそれはそれは本当に可愛いがってました。
犬もそれまで飼った犬の中で一番おじになついていて、
仕事の時以外いつも一緒という感じでした。

それから数年後。
おじは体に異変を感じ病院で検査を受けたところ、腹部に腫瘍が出来ており
手術しないといけないという事。
悪性じゃないといいが…と心配していましたが、
いざ手術という日、術前の検査でなんとその腫瘍が消えていたんです。

腫瘍が無いので手術する必要は無くなったのですが、
医者は不思議がるばかりだったそうです。
実は手術日の前にその犬は突然亡くなったんですが、原因は腹部の腫瘍。
おじは「俺の代わりになってくれたんだ」と、病院から帰るなり
庭の犬のお墓の前で大泣きしていました。

偶然なのか、本当に身代わりになってくれたのか…
今でも不思議でなりません。

犬はあなたをこう見ている ---最新の動物行動学でわかる犬の心理

縁起の良いゆめ

38 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 05:43:13.71 ID:dmi2WLb80
怖い話じゃないけど

白蛇等の夢を見ると縁起が良く
宝くじ等が当たると聞いた

ある日、金色の蛇と白い狐が現れる夢を見た
意味する事はわからなかったが
「これはもしや!」と思い
普段買った事もない宝くじを買いに行った

当選結果は全てハズレ
その晩、夢にまた金色の蛇と狐が現れた
2匹は大爆笑してた…

何かくやしかった

錦彩招福巳(開運福槌) 高さ8.5cm 横巾9cm へび 巳 陶製 陶器 せともの 瀬戸物 干支 縁起物 置物 正月 えと 十二支

日本人が受け継いでるもの

485 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2009/10/04(日) 11:30:52 ID:1Xz8uHC7
どうもご無沙汰しています、羊羹夜勤です。
相変わらず、空気読まず投下します。

今年の桜が満開の時期の話。

その日は、お客の所で仕事の打ち合わせ、欧州人sを引き連れる事に。
昼過ぎに打ち合わせが終わり、お客の所から駅まで徒歩で帰ることに。

途中にある河川敷の桜並木を通ってきた時、
強い風が吹きぬけて、正に「桜吹雪」の光景に。

欧州1号は、「綺麗!綺麗!」と言って興奮し、携帯のカメラで、その景色を撮影。

欧州2号は、じっと、その光景を見つめ、「ようやく解りましたよ」と一言。
自分が「何が?」と尋ねると、奴は「桜吹雪の姿ですよ」と。
奴が言うには、今までテレビやらで桜吹雪を見る事があっても、
その光景が具体的に想像つかなかったらしい。
で、実際に目の当たりにしたら、筆舌に出来ない程、凄く美しいものだと
感じてたらしい。

その日は、欧州2号と居残りで夜までお仕事。
仕事の合間に、飲み物をコンビニで買い、その帰りに公園に立ち寄った時、
またも桜吹雪の光景に出会う。
水銀灯の光に映える、桜の花びらも趣きがあって綺麗でした。

で、また2号は、じっと、その光景を見つめ、「ようやく解りましたよ」と一言。
自分が「何が?」と尋ねると、「日本人が桜が好きな理由ですよ」と。
理由を聞いてみたが、上手く説明できないらしく、ただ何か心に留まるものがあったようだ。

落ちも面白みも無い、何気ない話しですまない。以上です。

桜流し [DVD]

結婚しようという若いカップルが交通事故に遭った

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/01(木) 11:16:40.98 ID:DMq/IaSg0
これから結婚しようという若いカップルがいました。

ところが結婚式へ向かう途中で交通事故に遭い、
ふと気づくとふたりとも天国の門の前に座っていたのです。

入国手続きを踏んでいる間、ふたりは天国でも結婚できるのだろうかと考え始めました。
そこでふたりの前に天使である聖ペテロが現れたとき、
思い切ってそのことを尋ねてみました。

すると天使は
「初めてのことなのでわかりません、ちょっと調べてきてもよいでしょうか」
と言残して立ち去りました。

カップルは座ったまま、ひたすら待つことにしました。
しかし2ヶ月が過ぎてもペテロは現れません。

さらに一ヶ月が経ち、ようやくペテロが戻ってきました。
彼はちょっとくたびれた様子でしたが二人にこう言いました。

「返事はYES。天国でも結婚はできますよ」

二人は「それはよかった」と言った後、こう続けました。

「二人で悩んでいたのですが、もし上手くいかなかったらどうなります?
天国で離婚もできますか?」

するとペテロは顔を真赤にして怒りだし、持っていたクリップボードを投げ付けました。
恐れた二人が「どうしたのですか?」と尋ねると、ペテロはこう言い放ったのです。

「いいですか、神父でさえ探すのに3ヶ月もかかったのですよ。
天国にいる弁護士を探すのに、いったいどれくらいかかるか想像つきますか?」

幸せな結婚をするための教科書

お前は12番目の挑戦者だ

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 14:47:50.89 ID:030vuzo5O
12番目の挑戦者
男の声「お前は12番目の挑戦者だ」
目を覚ました部屋で、最初に聞いた言葉がそれだった。

私は今なぜか見覚えのない部屋にいる。
私はとある企業で技術者として働いていたのだが、
昨日帰宅してからここに到るまでの記憶が無かった。
そしてまたスピーカーから聞き覚えの無い声が聞こえてきた。

男の声「時間内にこの部屋から出ることができればお前を解放しよう。
室内に用意されたPC内にある36個の謎を解けば扉は開く。
それではゲームスタートだ。」

私はその申し出に戸惑いながらも了承し、タイマーが作動した。
タイマーは「1時間48分」という中途半端な時間から始まった。
壁は分厚いコンクリで固められ、空調の音が部屋全体に響いていた。
そこらには大量に缶詰が転がっているため、空腹は満たせそうである。

謎は、幸運にも自分の得意としている推理的なものと、暗号的な要素を
もったものがほとんどであり、私は次々とクリアしていった。
しかし、全力で挑んだものの最後の1問を残したところで、
時間が切れてしまった。

男の声「残念だったな、時間だ。」
ガスの様なものに包まれ私は意識を失った・・・
--------- 数時間後 ----------
男の声「お前は12番目の挑戦者だ」

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 14:53:52.11 ID:7CnwQYjL0
>>131
わからんなー
解けるまでループしてるのか?

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 14:54:01.77 ID:vEi5nl/90
>>131はウミガメのスープの過去問で見た覚えがあるな

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 14:57:21.05 ID:TPNndSX80
>>131は恐らく解けきれなかったのに、記憶を消されて再挑戦させられてる→
永遠に解けきれない
ってことか?

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/08(水) 15:03:30.00 ID:vEi5nl/90
>>131に似たウミガメのスープの解説
【解説】
ちょっと未来のお話、ついに世界大戦が核戦争にまで発展し、
人が地上に住めなくなったという時代設定。
部屋は元研究室であり、核シェルター。

私(主人公)は、記憶を操作する兵器開発の技術者。
自分のためにこの部屋を改造し、
自分からあのガスによって戦前から今までの記憶を消したのです。

なぜかというと、外に出ることが叶わず(汚染)、たった一人で
長期にわたり閉鎖空間にいると、精神がやられてしまいます。
そこで彼は、目の前にいつも新鮮(記憶が無いため)な目的を
作り、絶望的な現実(おそらく死ぬまで一人であの部屋の中)
から逃れるために、あのような構造に部屋を改造したのです。

36個の謎も自作なので、記憶があっては意味が無いですしね。
声は自分の声の録音(自分の声って録音すると他人の
声に聞こえますよね)であり、食料もそこらに転がっています。
空調が死んでるとやばいので強調してみました。

謎の種類も、一応強制でやらされているという状況なので、
自分の好きなものを題材に選ばなくては、過度のストレスが生まれる
といったことを考慮してみました。

「12人目」という設定は、繰り返すたびに部屋が少しずつ散らかってゆくため、自分より前に
人がいた。という設定にしたほうが私が納得できると考えたためです。  
中途半端な時間設定は、私が最速で解いてもギリギリ間に合わない時間。
(解けても扉は開きませんし、もう少しで出られるという
希望があることが大切)という設定でした。
(食事を考えると、絶対攻略不可)

謎解きはディナーのあとで 2

まさか自分の身に起こるとは思わなかった

846:彼氏いない歴774年LR変更議論中@自治スレ:2011/06/03(金) 22:40:41.99 ID:qjs5bXDm
野良ひつじに突撃されたこと顔の黒いヤツ。

日本に野良ひつじがいるなんて…

近所のひつじが脱走して野良化してるんだけど頭突きが痛くて困る

クリーニング屋のおばさんが
「ジグザグに逃げなさい」っていうからそうしたら

ジグザグに追ってきた。

ひつじがすき

押し入れの奥にあった物

99: 本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 17:48:18.70 ID:H7Gs8mUq0
大学1年(20年ぐらい前)、同じサークルにいた(それまであまり親交もない)同級生
(I君)から、
「今日、うち(彼のアパート)に来ない?相談したいことがある」
と真剣な顔で言われ、彼についてそのアパートへ行った。

築20年は経ってるかな…6畳一間、風呂なし、共同便所。しかし家賃は2万円。
(今では文化財級かもw、でも20年前は大学1年なんて半分はそんな感じだった。

I君の部屋は意外とこざっぱりした感じ。
俺「で、相談て何なの?」
I君は言いよどんでいたが、押し入れを指さして、
「何かおる。見て!」
正直、I君の必死な顔に笑い出しそうになったけどこらえた。

俺「何がおるんや?」
I「毎晩あっちから何かが出てくるんや」
意味分からんw とりあえず0感な俺は押し入れのふすまを開ける。中身は空。
(たぶんIは片づけておいたんでしょう
I君は「そ、そこに何か貼ってるでしょう?見て!見て!」
言うやいなや彼は部屋を飛び出した。

100: 本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 17:49:22.58 ID:H7Gs8mUq0
残された俺はかなり不愉快だったけど、押し入れの中を調べた。
いや、調べる以前に彼が言った「貼ってある」存在が目の前にあった。
壁紙用(60センチ四方)のクロスだ。

「なんでこんなもんが怖いのか」
半分腹を立てながら調べる。
普通クロスは住宅用のノリで全面キッチリ貼ってある。しかし18歳にそんな知識は
ない。それは真ん中あたりが浮いていた。これは…と周辺に爪を立てると、クロスの
四辺を両面テープでくっつけているだけ。クロスはすぐに落ちた。

壁を見て全身の鳥肌が立った。
一回押し入れ&部屋から出て、隣室の同級生の家に避難してたI君に声を掛けた。
「あれ、はがしちゃったから文房具屋さんで両面テープ買ってきて~(引きつり笑)」

俺が見た物。
左下(床下から2~10センチあたり)に、推定5~6歳の子供が赤いクレヨンで描いた顔の絵。
顔の上には「おかあちゃん」と書いてあった。

まずこれが異常だ。いくら寝ぞべって絵を描いても、
子供とはいってももっと視線は高いはず。
普通脛(すね)~膝より高い位置しか子供は落書きしないし。
俺が鳥肌したのは、クロスの右下の赤クレヨン。
「おかあちゃん」とたぶん同じ筆跡で、

なか村まさ子 六十二さい

101: 本当にあった怖い名無し:2012/02/26(日) 18:28:52.51 ID:H7Gs8mUq0
I君が両面テープを買ってきて、クロスを張り直してたら、当然、I君が聞いてきた。
「何かあった?」
何もなかったと言ったら、Iは剥がして自分で確認するだろうな、と思った。
だから、左下だけめくって見せて、
「前の住人の子供が落書きしてたんだよ。それだけのことw」
I君はそれでも気持ち悪い、と翌年近くのワンルームに転居した。

後日談がある。
その翌年、大学関係で斡旋されて、あのアパートに同じサークルの1年生が1人入った。
I君の部屋に入ったのも同じ大学の1年生だったらしい。1年の後期に入った頃から
おかしくなり始めて、夜中の2時3時にアパート中のドアを殴って、
「うおぉぉおおおぉぉお!助けて!助けて!殺されますぅお願いです助けてぇ!」
数日後、親が引き取りに来てその後は不明(らしい)。

数年前帰省してレンタカーで、大学時代の思い出をたどった。
あのアパートはもうなくて、立派な民家が建っていた。

押入れのちよ (新潮文庫)

6年の日本帝国主義支配の際に日本が朝鮮にした恐ろしいこと

9: ヨーロッパヤマネコ(三重県) 2012/10/26(金) 18:34:16.70 ID:d7mkXpNU0
◆◇◆36年の日本帝国主義支配の際に日本が朝鮮にした恐ろしいこと◆◇◆

★ 朝鮮半島の人口が2倍に増えて
★ 24歳だった平均寿命が30年以上伸ぱされて
★ 人口の30%を占めていた奴隷が解放されて
★ 幼児売春や幼児売買が禁止されて
★ 家父長制が制限されて  ★ 度量衡が統一されて
★ 家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
★ 忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
★ 朝鮮語教育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
★ 5200校以上の小学校がつくられて
★ 師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて
★ 239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
★ 大学がつくられて、病院がつくられて  ★ カルト呪術医療が禁止されて
★ 上下水道が整備されて  ★ 入浴するよう指導され
★ 泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
★ 日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
★ 朝鮮人は終戦間際の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけでだけで済まされていて
★ 志願兵の朝鮮人が死亡したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
★ 100キロだった鉄道が6000キロも引かれて
★ どこでも港がつくられて、どこまでも電機が引かれて
★ 会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
★ 二階建て以上の家屋がつくられるようになって
★ 秀げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて
★ 今あるため池の半分もいまだに日本製で
★ 道路や川や橋が整備されて  ★ 耕作地を2倍にされて
★ 近代的な農業を教えられたせいで、1反当リの収穫量が3倍になってしまって
★ 風習とはいえ、乳を出したリして生活するのがとても恥ずかしくなった。

41:コラット(東日本):2012/10/28(日) 17:26:59.10 ID:2RBuMG8C0
【朝鮮半島の統治国の歴史】 万年属国から独立まで

紀元前108年~220年:漢(植民地)
221年~245年:魏(植民地)
108年~313年:晋(植民地)
314年~676年:晋宋梁陳隋唐(属国)
690年~900年:渤海(属国)
1126年~1234年:金(属国)
1259年~1356年:モンゴル(属国)
1392年~1637年:明(属国)
1637年~1897年:清(属国)
1897年:日清戦争の下関条約により清の属国から日本が開放させる
1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日ロ戦争によりロシアによる属国化を日本が回避させる
1905年~1945年:日本(保護国、併合)
1945年~1948年:アメリカ(非独立)
1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 7万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人殺し合い
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人 死亡
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1975年:ベトナム戦争で4万人以上の非戦闘員を殺戮
1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 2000人虐殺
1993年:初の文民政権誕生←←←←←←民主化
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFに土下座。日本が助けてなんとか復活
2009年:またデフォルト寸前・・・・
2011年:米韓FTAで経済植民地への道を歩み出した

中国・韓国が死んでも教えない近現代史 (徳間文庫)

香典はふぐりに包むべき?

539 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2009/05/17(日) 12:56:20 ID:zUPUhZrG
私(20歳♀大学生)の友人の母親が亡くなり、明日、葬儀が営まれることとなりました。

・香典はふぐりに包むべきか?
・ふぐりはどういう店に売っているのか?それとも借りるものなのか?
・ふぐりをそのまま手持ちして良いのか?
この辺りがよくわかりません…。

540 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/17(日)13:01:09 ID:lspjQpq2
>>539
「ふぐり」ってのは男性のキンタマ袋のことですぜお嬢さん。

543 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/17(日)13:07:18 ID:Mi0oZe97
>>539
「ふぐり」って「ふくさ」のこと?
「ふぐり」じゃ「金玉」だよ。

547 名前: 539 投稿日: 2009/05/17(日) 13:17:25 ID:zUPUhZrG
いやいやいや、まさかふぐりがそんな意味とは知りませんでした、
勉強になります。
ふくさは使っても使わなくてもおk、ってところですか。
一応、近所の店でふぐりがあるか確認に行ってみます。

549 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/17(日)13:22:58 ID:yzgbVTXW
>>547
だから「ふくさ」だってばw

550 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/17(日)13:23:12 ID:LS+9zvm6
>>547
どうしてもふぐりを持って行きたいみたいだな、オイ。

金玉均と日本―その滞日の軌跡

スミレの金玉!スミレのタマタマ!

523名前:おさかなくわえた名無しさん[]投稿日:2008/09/01(月)08:58:49ID:tlyvvKtQ
ちょっと長いけど…

昨日、親が24時間テレビを見ていて
昔私が4、5才くらいの時に突発性の病気にかかって
母がそのことで悩んで一時期にノイローゼ状態になり、
ストレスが溜まると家族に当たり散らし
私が自分の病気のせいで母が変貌してしまったことのショックで
失語症になってしまった時のことを話し始めた。

私としては、もう30年くらい前の出来事だから、失語症になったのは
うっすらと覚えている程度だった。
すると母が、私と父の前でその時のことを話しながら感極まっていて
父もウルウルしていたのだけど、母が泣きながら

「アンタ(私)、失語症になって1年半後くらいにやっとしゃべったのよ…
もうあの時は嬉しくて(涙)
なんて言ったと思う?
風呂上がりにスッポンポンで出てきたお父さんの股間を指差して
“スミレの金玉!スミレのタマタマ!”って…」

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

失語症が治って発した第一声が『スミレの金玉、スミレのタマタマ』
って、下ネタなうえに意味不明www

そして母は笑い泣きしながら私に
「金玉とタマタマは見ればわかるけど、スミレって何だったの!?
お父さんのアソコがスミレに見えたの!?w」
って聞いてきたw
覚えてないwww自分の名前がスミレとかじゃないしwww

当時、母は私が話せたことが嬉しくて、祖母(母の母)に電話したとき
「○○ちゃんは何て言ったの!?何てしゃべったの!?」
と祖母に聞かれ、感動していた母はそのまま泣きながら
「スミレの金玉って!スミレの金玉って言ったの!!(涙)」
と号泣しながら言ったら、電話先の祖母も最初は泣いていたが
「アンタが下品なこと教えるからよ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ」
と、大爆笑したらしいw

金のくす玉 (祝おめでとう) 日本製  【 無地たれまく付き 】 黄金伝説

近所の心霊スポットの洞窟を探索する

16 本当にあった怖い名無し :2008/12/18(木) 22:36:08 ID:Wt74Xn6e0
近所の心霊スポットに奥行き5mくらいの所に石碑がある洞窟があって
夜中に友人Aからその洞窟を探索するというメールが来た。

「これから洞窟に入ります」
「中は真っ暗です」
「石碑の写真を送ります」
とメールや写真を送って来ていたんだけど

「声が聞こえます」
というのを最後にメールが来なくなった。

心配したけど翌日には何事も無かったかのように友人Aは学校に来ていたから
あれからどうしたんだと聞いたら、何の事?と不思議そうな顔をする。

昨日の夜中に洞窟からメール送って来ていたじゃないかと言うと
洞窟なんていってないしメールも送ってないととぼける。

ずっととぼけるから昨日送ってきたメールを見せたんだけど
やっぱりそんなメール送ってないし、そもそもメールアドレスが違うって言うから
調べてみるとメールを送っていたのは自分自身だった。

洞窟物語3D

窓際の微笑み

30:あきちゃん:2012/04/12(木) 20:39:56.05ID:rJTBIAQA0
あの夜、僕の身に起きた出来事は、3年たった今でも忘れることができません。
あれは、まだ僕が大学に通っていたときの出来事です。
夏休みになり、毎日バイトに明け暮れていました。
その日も夜の10時くらいまで働いていました。

その日は風が気持ちよくて、
たまには少し散歩がてらに歩こうと思い、
いつもとは違う遠回りの道を歩いて帰りました。
そこには大学の女子寮があり、何気なく中を覗いていました。

夏休み中で誰もいないらしく、
玄関の明かりだけで、部屋はどれも真っ暗でした。
そのとき、何かが動くけはいがした。

一階の左から3つ目の部屋のカーテンがゆらゆらと揺れている。
暗闇に目を凝らしてみると、誰かがこっちを伺っているようだった。
背が高い女の子らしく、垣根越しに姿が見えた。

カーテンの影から体の半分だけこちらに見せていた。
夜遅くに女子寮の中をうかがう、怪しい男を見てうろたえているのか、
なんだか、ふらふらと揺れているようでした。

僕は柄にもなくドキドキしました。
なんか気まずいような気がして思わず愛想笑いをした僕に、
彼女はほほえみを返してくれました。

31:あきちゃん:2012/04/12(木) 20:47:35.79ID:rJTBIAQA0
僕は彼女に一目惚れしました。
次の日も、僕はバイトの帰りに女子寮の前を通りました。
ひょっとしたら彼女にまた会えるんじゃないかって思ったんです。
いました。

彼女が昨日と同じように、体を半分カーテンに隠して立っていました。
そして、今度は勘違いでなく確かに僕に向かってほほえんでくれました。
僕はもう有頂天でした。

次の日も、次の日も、垣根越しに挨拶をするだけの関係が続きました。
僕は焦らずに、時間をかけて彼女と仲良くなりたいと思っていました。
ただ一つ、気がかりだったのは
彼女の顔色が良くなくて、日に日にやせている。

僕はもう、彼女のことが心配でならなくて、
ある日、とうとう女子寮の中に入ってしまった。
男の僕が名前も知らない彼女に会いに来たといっても、
当然入れてくれるはずもないから、表からではなく裏口から入りました。
彼女がいつものように体を半分だけ出して立っています。

32:あきちゃん:2012/04/12(木) 20:48:37.61ID:rJTBIAQA0
僕は彼女に声をかけました。
『僕のことわかる?』
彼女は恥ずかしそうに頷いてくれました。
近くで見た彼女は本当にげっそりしていて、顔色もひどく悪かった。

僕は彼女のことを本気で心配しました。
決して邪な気持ちではなく、彼女のことを本当にいとおしく思い、
僕は彼女の手を取りました。

たとえではなく、氷のように冷たい手でした。
そのとき、後ろの方から声がしました。
『誰だ!!誰かいるのか!?』

僕は驚いて彼女の手を離しました。
懐中電灯で顔を照らされると、いきなり腕を捕まれました。
寮の管理人でした。

僕は決してやましい気持ちで入ったのでは無いことを説明しようとしました。
『この部屋の人が心配で、なんか具合が悪そうだったから・・・・』
すると、その管理人は
『何をいっている。誰もいないじゃないか。
この部屋には、今はもう誰もいないんだ。
この部屋の学生は亡くなったんだよ。』
そのときから、僕の時間は止まってしまいました。

33:あきちゃん:2012/04/12(木) 20:49:09.28ID:rJTBIAQA0
彼女は窓際のクーラーの配管にロープをかけ首をつって自殺したそうです。
そして、彼女が亡くなったのは僕が初めて通りかかった夜だそうです。
僕は首をつって風に揺られている彼女に一目惚れをしました。
僕は今でも、あのとき管理人の声に驚いて、彼女の手を離したことを後悔しています。

今でも忘れることができません。
彼女の手は氷のように冷たかった。
でも、とても柔らかい手をしていた。
どうか、安らかに眠ってください。
僕は今でも、あなたのことが好きです

ササキ(SASAKI) ポリエステルロープ ホワイト W M23






ブログパーツ
このブログについて

相互リンク・相互RSS
大募集中です!
メールフォーム

管理人: はなはな
ブログについて

このブログのRSS

ブックマーク・RSS登録
記事検索
最新コメント
携帯はこちらから
QRコード
Link

相互リンク・相互RSS
お待ちしてます
メールフォーム
アクセスランキング
Amazonオススメ!






  • ライブドアブログ