d5ae7799.jpg

8ddb946e.jpg

64bbe32e.jpg

6c9380f9.jpg

bdba52dc.jpg

1924206b.jpg

8522c931.jpg

3a032aa1.jpg

823b3039.jpg

1476269f.jpg

7e670427.jpg

f55ac6b9.jpg

4fcd7e81.jpg

9887eb7d.jpg

87303c65.jpg

76861710.jpg

22017ae3.jpg

89f4a7d7.jpg

58a0e8af.jpg

f8e7c652.jpg


飼い猫と楽しかった日々の思い出(´ε`;)ヾ  17年前に飼いはじめた飼い猫がついに水も飲めないほど弱ってしまった(´ε`;)ヾ こんな悲しいことは無い(´ε`;)ヾ
http://blog.livedoor.jp/nekodaisukimaster/



17年前に飼いはじめた飼い猫がついに水も飲めないほど弱ってしまった(´ε`;)ヾ
こんな悲しいことは無い(´ε`;)ヾ




17年ほど前とある寒い冬の日バイクのシートをめくると1匹のネコが寝ていた

それかそこがねぐらになったメスのネコ

食べるもんないだろうから適当にキャットフードをあげてると
ある日、子猫を5匹連れてきた

\(゜o゜;)/ウヒャー





当時住んでたボロアパートでは飼えなく、前の一軒家の住人が
ネコに石を投げて追い払う動物虐待キチガイ一家だったので

どうにか野良猫家族6匹を捕まえ
去勢、避妊手術をし家族にお願いして一時面倒をみることに





その間、いろいろあって

母ネコは何とか避妊手術はできたものの野良猫なので
人になつくことは難しく近くで見守る日々

活発なオスのコネ子が車に轢かれて亡くなり
(´ε`;)ヾ

再開発地区にあった賃貸のボロ一軒家を建て直すということで
一時開け放すことになるも
近所の家に出入りしてた2匹が行方不明になり
(´ε`;)ヾ

結局残ったのは2匹
ほんとうなら5匹飼ってみたかったのに、、、





東奔西走のすえペット飼育可の賃貸物件がなんとかみつかり
そこで飼う事になった

それから6年弱

クロネコの目が結膜炎の症状のようなものが見られるように
しょっちゅ動物病院にいくようになった

治りそうで治らず、、、

しばらく経ってから大きな動物病院で
レントゲンなどの精密検査をしたら、、、、

目の近くに腫瘍があるのがわかり
愕然とした(´ε`;)ヾ


ペットの手術は自費の世界で当たり前のように高額
治る見込みもあるかわからないのに
100万の手術代がかかるといわれた

すでに症状は進行していて手の施しようが無いような
ことも言われた

なにも悪いことなどしてないのに、、、

運命と受け入れ自宅で看病をすることになった





それから、、、

クロネコの顔がどんどん貼れ、何も食べられなくなり
みるみる細くなってしまい、、、

絶対近寄らなかった風呂場にひとりトボトボ歩いて行く
ネコが最後にみせる普段とは違う行動もみせるようになり、、、
(´ε`;)ヾ


それからは早かった

数日看病後、まったく動けなくなり
息も絶え絶えだったある日の夜中ついにとの時がきて

なでながら看病してた枕元で大きく息をして
心臓が止まってしまった
(´ε`;)ヾ


それまでは当たり前の一緒にすごしていたのに、、、
本当に悲しかった

どれだけ痛いのを我慢してたのかを思うと
ほんとうに頑張ったと思う


今でも思い出せば泣けてくる
(´ε`;)ヾ

短すぎる命だったのが
本当に残念で仕方が無かった





それから10年ほど、、、

一緒にいたもう一匹が半年以上まえから
弱弱しくなってしまい

ここ数日ついに水も飲めなくなってしまい
黄疸もでてしまった


本当に病気しらずの健康なネコだったのに、、、
寿命には抗えないのか、、、

ほかの兄弟の分も長生きしてきたから
きっといいネコ生活だったと思いたい


爺さん、婆さんが死んでも涙すらでなかったけど
今は涙が止まらない
(´ε`;)ヾ


ありがとう

しょうちゃん。

('A`)