2007年03月29日

三月二十九日

昔の話を

走ったら長い髪は揺れるんだねー

繋がりを無視して ベビーカーを押しながら走っている女の人の揺れた髪を見て 電車に乗っている そのひとはさっき急いでいた 僕は各駅停車
この車窓風景にさようならを
ベランダに干されたブラジャーを信じてもいいのか?

このヘッドフォンも これからの季節 暑くなる 曲を問わず


おー久しぶり おー なに いまなにしてんの

どっどっどっぱん とくっとぅくたんぱん


当たり前の下を 電車に乗っている 当たり前と思って

入間基地の広大さで 鬼ごっこをやろう こんな晴れた日に 暑い 暑い 冷たいコカコーラを

静止画 静止画 これも静止画 それも


桜の思い出は 音楽 もやがかった遠くの山 フロム乗車席




山形県
間違い電話がきっかけだった 素早いボタン操作 がどうしようもない現実 、なに欝気な顔してるんだ 気付かれるようなため息吐いて なにに繋げようと、不思議なものでこれは本当に不思議なものでシゼント流れるように変わっていくものようで

猫に勝手に名前をつけてどうするつもり 懐かしいわほんと いつぶりだろ ははは


いつか後また会おう、よくわからなかったら「ラララ」でごまかそう

終点


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/omoide_maigo/50895391