オールド。


昔の上司に久しぶりに会った。

最近どうしてる。と聞かれたので、あなたがいなくなってからは毎月500時間くらい働いていますよ。と言うと、すこし決まりが悪そうにへらへら笑いながら、でも1ヶ月って720時間しかないんだぜ。とかなんとか、どこかで聞いたようでいて、その実どこでも聞いたことない当たり前なことを言いだしたのだけれど、僕はその簡単な二桁の掛け算にすら改めて青ざめてしまって、ほんとうに阿呆のようだった。

落ち着いたら飲みに行こうだとか、果たす気もさらさらない約束をこの人ともして、それでなんとなく安心したりもしてる。

ずっとこの人と一緒に働きたかったなとは思う。

電源。


10月5日。

昭和の大スターみたいに銀座のバーかなんかで大豪遊でもできたらいいのだけれど、どんなに足掻いてみてもここは三軒茶屋だし、そもそも僕は大スターではないから、どうしたって景気のいい話になんかならないのが悲しい。

仕事帰りの三軒茶屋を半分居眠りしながら散々徘徊してみるけれど、やっぱり欲しい物なんてそうそう売ってないし、売ってない物なんか欲しくもないから結局なにも買えやしなかった。

最終的にはくたびれて、やっぱり西友三軒茶屋店5階家電売場の一角にある室内照明のコーナーでいつものように蛍光管ばかり見ていた。

それでってわけじゃないけれど、帰りに大きめのペンダントライトをひとつだけ買って、ついでに聞いたこともないメーカーの見たこともない掃除機を一台だけ買って、深夜の三軒茶屋をぼっつらぼっつら歩いて帰る。

明かりのない薄暗い部屋に早速今買ってきたばかりのライトをぶら下げると、それはもう恥ずかしいくらいに明るくなって、毎日ただ眠る為だけに帰ってくる家賃11万円の部屋にも少なからず思い出があったことを思い出す。


それにしても特筆すべきはついでに買った掃除機の脅威のスペックである。

パーツの着脱によりスティックタイプとハンディタイプの切り替えができる高い汎用性もさることながら、やはり驚嘆すべきはその見事なまでの吸引力である。

また、余計なパーツをオミットすることで高い生産性の実現と軽量化が同時に計られており、片手で楽々と扱えるあの取り回しの良さは格別であるが、それよりも吸引力である。

加えて、シンプルな機構のフィルター部分はメンテナンスも容易で、運用面においても優秀な一台だと言わざるをえないが、そんなことよりも吸引力である。

要は吸引力である。


ボタンひとつで全部なかったことにして、また明日から働きに行くのです。

東京都世田谷区在住。


相も変わらず馬鹿みたいに働いているけれど、
それでもここ最近はせめて夜くらいは家に帰って眠るようにしている。

たったの一時間でも、たったの三十分でも、できる限り家に帰るようにしている。

たいして頭に入ることもなく空中で泳ぎ回るだけの深夜の情報番組は、それでもなにかのぬくもりに触れているような気がしてなかなか消せないでいる。
今になって大黒摩季の気持ちがわかる。

仕事帰りの古本屋で二、三ページぱらぱらめくっただけで買った中古の本は、結局また読まないまま危ういバランスで枕元に積み上がっていく。

粛々と働いた見返りとして、黙々と働いた対価として、今まで見たこともないくらい分厚い茶封筒で渡された先月分の給料は、結局また使い途がわからなくて、お尻のポケットでしわくちゃになりながら玄関のあたりでだらしなく丸まっている。


たいして親しくもないし、たいして好きでもない人に貸したあの金は、べつにもう返ってこなくてもいいと思って貸したのだけれど、そういうものにかぎって忘れた頃になってご丁寧に利子まで付いて返ってくるものだから、たまらなく恥ずかしくなって、もう体温でぬるくなった一万円札のだらしない折り目から目をそらすことしか出来なかった。


仕方がないので、あの動物性蛋白質が慢性的に不足している偏食家の彼女をいつもの栄通商店街の牛角にでも連れて行ってあげようかと思って夜道を歩いて帰るけど、
あぁそういえばあの人とは随分前に別れたんだったな。とか、呆れるくらいに間抜けなことに二、三歩歩いてから気づいて、ひとりでへらへら笑ってしまった。

借りたのに結局見なかった新作DVDをいつもの返却ボックスに放り込んでから、延滞料金が発生しなかったことに軽く胸を撫で下ろして、また新しいDVDを借りて帰る。


毎日愉快に過ごしている。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ