異色の経歴を持つ美人芸人 CIA・FBI・東大合格・ハーバード合格

http://report.jobtalk.jp/new-blog/2016/05/25/interview/reina

名門・ブラウン大学、ハーバード大学院を卒業し、CIAやFBIで働くチャンスを蹴って選んだお笑い芸人というキャリア。デンジャーDさんと結成したお笑いコンビ「セクシーチョコレート」の活動以外も、コメンテーター、ベンチャー企業の役員として幅広く活躍するReinaさん。だれもが「なぜ?」と疑問を抱くほどに大胆なキャリア転換をした理由とは?政府関係のキャリアを目指したきっかけから順に、内に秘めた思いをお伺いしました。

クリントン事務所で働き、インターポール、ロイターで働いていたようだ

英語はもちろんアラビア語、フランス語も話せる

妹はコロンビア大学卒、エネルギー関係の仕事

父は富士フイルムからKDDIに勤務しているそうだ

「reina 芸人」の画像検索結果

現在ワタナベエンターテーメントで芸人として仕事をしているかたわら

グローバル人材の育成をやる仕事をやっているようだ

コンサルティングやビジネス英語も教えているようだ

これほどの美貌で経歴なら、いつ政府高官に雇われてもおかしくない

ハニトラにもつかえる

久米宏が芸人の仕事はカバーでCIAのエージェントじゃないかつっこんでいたようだ

不倫できる人は演技できるからCIAに向いているのだという

CIAの人は自分がCIAだと絶対いわないという

家族にも友人にもいえない

オペレーションズオフィサー

偽りの仕事をもらい、仕事をしながら夜CIAの仕事をする

海外に飛んでいるCIAの連絡係をやるという

海外勤務CIA工作員の身分として、一般の民間人として政府と無関係の職業を装う場合を指し、合衆国政府職員として外交特権を付与される

厚切ジョンソンやケントギルバード、デーブスペクターなど

日本で活躍するタレントはエージェントじゃないかと思ってしまう

続きを読む

南シナ海の利権

 続きを読む

パナマ文書 中国と香港




NHK、パナマ法人「NHK GLOBAL INC.」との関係疑惑を黙殺 現地役員は数十社を担当の「ペーパー役員」

英国紙、タイムズの日曜版サンデータイムズが作成したパナマ文書記載記載の法人・人名検索データベースにパナマ所在の法人として「NHK GLOBAL INC」が記載されていた点に付き、弊紙がNHKへ資本関係・取引関係を質問したところが現在まで解答しない事態に陥っている

今度の報道が衝撃的だったのは、パナマの法律事務所の内部文書の流出により、タックスヘイブンを利用して資産隠しをしていた世界首脳や著名人が、その金額と共に実名入りで暴露されたことだ。これは前代未聞の衝撃的なニュースである。
いうまでもなくタックスヘイブンは金持ち、権力者などによる暗黙の資産隠し、脱税装置だ。

パナマ文書に戦々恐々…標的にされる“日本人セレブ400人、電力会社役員5人も

文書に出てくる日本人はやはりというか、ITなどベンチャー企業の元、現社長や役員が目立つ。投資家や投資コンサルタントに加えて飲食チェーンや不動産などの実業家、公認会計士や税理士、個人経営の病院長や歯科医院長などの医療関係者、大学教授も名を連ねている。
意外というか、地元では知られた地方の老舗、有名企業の社長、役員の名前も少なからず見受けられる。ちなみに、元国会議員も

エマワトソン ハリウッド女優

親中の香港の人気俳優 ジャッキーチェン

キャメロン英首相

プーチン露大統領

ウクライナのポロシェンコ大統領

アルゼンチンのマクリ大統領

アイスランドのグンロイグソン首相名前も

パキスタンのシャリーフ首相

サウディアラビアのアブドゥルアズィーズ国王

アルゼンチンのサッカー選手、リオネル・メッシ氏

サッカーの元仏代表で国際サッカー連盟(FIFA)前副会長

欧州サッカー連盟(UEFA)前会長のミシェル・プラティニ

元オランダ代表MFのクラレンス・セードルフ氏

元アルゼンチン代表DFのガブリエル・エインセ氏

FIFAのジャンニ・インファンティーノ新会長

スペインの映画監督ペドロ・アルモドバル氏

バンク・オブ・アメリカ

ウェルズ・ファーゴ

JPモルガン・チェース、シティグループ

モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックス

米ウォール街の大手銀行が並んでいる

HSBC

バークレイズ

ドイツ銀行

BNPパリバソシエテ・ジェネラル

ABNアムロ、クレディ・スイス

UBSといった国際的な金融機関の名前も見える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

池田信夫のツイート

デモの前に、英語と会計の勉強が必要だよ。偏差値28で読めるような書類じゃない。/ SEALDs奥田愛基さん「流れきてる。パナマ文書を調べろデモやるぞ」

パナマ文書についてオバマ大統領の発言

その多くは合法だ。しかしそれこそが問題。 彼らが法律を破っているという訳ではない。
法律が十分に整備されておらず、
彼らは十分な法律家や会計士を持つ人々(顧客)だけに
一般市民ならば守らなければならない責任を逃れさせているのだ。
ここ米国では富裕層や大企業だけが利用できる抜け道がある。

ニコニコ動画(ドワンゴ)の取締役がパナマ文書に大激怒!夏野剛氏「名前があっただけで怪しいという扱いするのはバカ者」

堀江貴文ツイート

パナマ文書のどこにニュースバリューがあるのかさっぱりわからん。普通に個人として無駄な税金納めないのって普通じゃね?

パナマ文書はさらに、スペイン税務当局から脱税容疑で告発されたメッシについても言及。同選手が2013年6月、租税回避地として知られるパナマに肖像権を扱う新会社を設立したことを明らかにしている。

同文書の告発について、メッシの父であるホルヘ・メッシ氏は「新会社の設立は脱税目的ではない」とするコメントを4日に発表。

また、アルゼンチンサッカー協会は「パナマ文書が世界的な騒動を引き起こしている。この件に関して、アルゼンチンサッカー協会のルイ・セグラ会長は、同国代表の主将であり象徴でもあるリオネル・メッシに惜しみない支援をしていきたいと考えている。これは全てのアルゼンチンサッカー関係者の総意でもある。メッシと彼の家族の名誉のためにも、彼の無実を応援していきたいと思う」というコメントを発表し、メッシへの信頼を表明している。

法人税や所得税などの税率が低い、あるいはゼロの地域にペーパーカンパニー(事業活動の実態がない会社)を設立して租税を回避するという行為は法的に罰することができないことが多く、タックスヘイブン自体は違法ではない。しかし、情報や会計が不透明なタックスヘイブンの存在がテロリスト、犯罪組織、武器商人などによる資金洗浄や不正な蓄財を促す点や、各国のリーダーや高額所得者が自国への納税という道徳的義務を回避しているという点が問題視されてきている。

続きを読む

トランプ旋風 日本や韓国には核武装させ、日本韓国から米軍撤退させる


01
02
03
04




続きを読む

内山後の日本ボクシング界のエース怪物井上の才能を生かすにか

井上の問題は2つある

まずは痛めやすい拳と海外経験である

まず拳を痛めないためにはどうすべきか、井上専門の医療チームをつくることだろう

それから、防衛戦は最低でも1年に一度アウェーでやるべきだろう

外国アウェーに出て、名前を売ることである

メキシコアウェーにいって防衛戦やるのもよし

実際、三浦も西岡も海外で防衛戦をやり、名前を売ってラスベガスにたどりついた。

このまま国内での、レベルの低いボクシングの世界でのぬるま湯につかると井上の才能がどんどん枯れていくのが心配だ

井上にはメイやパッキャオに匹敵する才能はある

そのためには、エストラーダやロマゴンのような強敵を倒す必要があるが、はっきりいって昨日のような試合だとロマゴンには勝てないだろう

拳を痛めてなければ、さらにはやいラウンドでしとめていただろうが、拳の弱さを含めてのことなので、言い訳にはならない

前回も拳をやってるからだ

井上というより、井上を取り巻く環境に問題がある

昨日の井上の相手は、タフでガードディフェンスレベルの高いボクサーであったが、ロマゴンはさらに上をいく

もし井上がメイやパッキャオほどにないにしても、ロマゴンやエストラーダ、さらに海外アウェーで戦わず、国内にとどまるボクサーなら、井上は加齢とともに、技術もさびれていき、今後、日本ボクシングは、第二の内山、山中のようなボクサーばかりになっていくだろう

ナルバエスと再戦する話が出てきてるが、ロートルばかり持ち出して、何回も再戦させて何がやりたいんだろうか?

日本ボクシング協会から全体にいえることだが、外国語の勉強をして、海外に出て、協会、ボクシングジム関係者、セコンドトレーナーもふくめ、ボクシングの最高峰のビジネスや技術を学びにいこうとするようなことをやっているのだろうか?

選手にいくら才能があっても、選手を取り巻く環境が、世界(海外アウェーやラスベガスで勝てる)基準とはいえないだろう

続きを読む
Categories
Recent Comments
  • ライブドアブログ