March 2006

March 28, 2006

PART IN THE HOPE OF MEETING AGAIN BEFORE TOO LONG

今日は研修初日ということで記念すべき社会人第一歩だったわけですが、昨日そんなことはどぅでもよくなるようなサプライズの嬉しい出来事が。

それは……古ちゃんin熊本

青春18切符というニコチン以上の中毒性を持った魅惑のチケットを手にし、彷徨う様に日本を放浪していたらしい彼から急遽九州突入を知らせるメールが届いたのはおとといの夕方過ぎ。
謝恩会後に涙・涙のセパレートを交わしてから1週間も経たぬ内に予期せぬ再開!
いんやぁ〜嬉しかったヨ俺は。

就職前の最後の日を家で腐って過ごす予定だったので、最寄のJR駅で夏目漱石の銅像と並んで立つ古ちゃんの姿を見た時の俺はさながらウーパールーパーの如くしまりのない顔になっていました。

うわ〜古ちゃんがいる〜と10分おきにつぶやきながらオススメのラーメン屋→熊本城周辺→中心街→実家→阿蘇と手っ取り早く熊本を堪能してもらったのち我が家で一泊。
そして今朝、初出社で大学の友と共に家を出るというまさかのミステリーを実行した俺の血圧は天井知らずもいいとこなのでした。

しかしこうしている間も彼は家路の途中のはず。神戸は過ぎた頃かなぁ。
ありがとう!こんなに早く来てくれて!!
お陰で研修初日、下ネタに走ることなく平穏にこなせたよん☆

明日からは芦北(熊本のもっそい田舎)で1泊の合宿です。
しかも青年の家とかいうしょっぱい宿泊施設で、石鹸まで持参のあいのり以下待遇です。
まだ1日しか経験してないけど、産業再生機構による経営再編成を経て某旅行代理店の支援で再出発した割には、旧態依然とした社風が感じ取れないこともなかったし、もう一度考えを切り替えて臨もうと思います。
これからはつらいことの方が何倍もやってくるんだから。

そう。逃げちゃだめだ。


―――――――――――――――――――――――――――――

第200話 幸せをありがとう
PART IN THE HOPE OF MEETING AGAIN BEFORE TOO LONG

omuro_a_go_go2005 at 21:55|PermalinkComments(2)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 23, 2006

MY FRIENDS FOREVER

大学の卒業式を終え、先刻実家に帰りました。
もうおとといの出来事になってしまって、改めて時間の流れの早さに戸惑っているところです。

踏ん切りを付ける為にここで思い出を書き残そうと思ってパソコンに向かったけれど、それを拒む自分がいます。
別に今生の別れなんてもんではないし、新しく向き合わなければならないことも既に山積みなのも分かっているのに。
どうしてこんなに気持ちが沈むのか分からないままです。
精神年齢が低いせいもあるけれど、当たり前のようにそばにいた大切な人たちが一編に見えなくなってしまうのは耐え難い今の俺です。

謝恩会、2次会、3次会とそれぞれの夜明けが近づくにつれて寂しさは右肩上がりだったけど、あの時はそれ以上にここ2〜3日のハードスケジュールからくる疲労のせいで涙もでませんでした。
今思えばそれで良かったかな。
最後の最後に辛気臭いのもいかんしね。

一生の内ある意味一番大事な時間を一緒に過ごして、その間に自分たちの進む道を見つけていったトモダチ。

ミサカくん
イトウくん
古ちゃん
わっきー
たける
姉ちゃん
まっきー
ふーこさん
あいあいさん
ぴえさん
タカコ
ユキエちゃん
カズナさん
アヤコさん

ありがとう。


4年の日々を心にしまって俺は行く。
またみんなと、胸を張って会えるように。


――――――――――――――――――――――――――――

第199話 星になれたら MY FRIENDS FOREVER

omuro_a_go_go2005 at 20:41|PermalinkComments(4)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 18, 2006

WORLD BASEBALL CLASSIC

やったーーーーーーーーーーーーーーぁッ
奇跡とも言える日本代表の準決勝進出が決まりました☆

準決の相手がみたび韓国ということで逆襲のボルテージも最高潮に上がってきた我ら王JAPAN
明日は必ず歓喜の声が聞けると信じて応援します!

それにしても、アメリカ戦で打たれっがたしかにゃあ(熊本弁/殴られて当然の価値しかない)誤審、いや陰謀を強行したボブ・デイビッドソン審判員が、アメリカ対メキシコ戦でも再びありえないジャッジを下してました。

詳しくはニュースや新聞で見てもらえれば一目瞭然ですが、野球に余り興味のない人にも分かるように例えると、
全然混んでなくてしかも駆け込みじゃなく普通に乗りこんだ電車から駅員にホームへ引きずり降ろされた
って感じっすかね。ハイ。

それにしても他の国際スポーツ大会を天下一武道会並みの公正さとすると、WBCはセルゲーム以下です。
審判団もぜひDBのグラサン審判のようなプロ根性を学ぶ為に18巻ぐらいまでは熟読しといてもらいたいものです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――

第198話 天国と地獄 WORLD BASEBALL CLASSIC

omuro_a_go_go2005 at 01:46|PermalinkComments(0)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 16, 2006

WORLD BASEBALL CLASSIC

67bb3b27.jpg俺たちの日本が2−1で韓国に敗れた。

野球と言う競技を取り巻くあらゆる面でアメリカと世界の頂点を争わなければいけない初の世界大会で同じアジアの韓国に退けられるという屈辱。

この国で一度は野球に携わった人間として、とてもくやしい。


―――――――――――――――――-―――――――――――

第197話 悲報 WORLD BASEBALL CLASSIC

omuro_a_go_go2005 at 15:49|PermalinkComments(0)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

A LITTLE ABOUT MY GRANDMOTHER

母方の祖母はもうずいぶん前から腎臓を患い入院生活を送っています。
今日(15日)は午後から母と共に見舞いに行きました。

京都に行ってからは帰省した時に顔を見せる程度だったので、行く度に本当に嬉しそうな表情をしてくれる祖母には常々申し訳ないなと感じていました。
これからはもっとちょくちょく会いに行こうと思います。

祖母はいつも、差し入れの定番にしているプリンをおいしそうに食べてくれます。
プライドが高く厳しさのあった昔の姿からはだいぶ変わってしまったけれど、孤独で色々と生活や身体に不自由がある上、体に負担のある人工透析を繰り返す入院生活を幾年も乗り越えてきた心の強さは相変わらずです。

祖母は博多の老舗料亭に生まれ、祖父と結婚してからは食堂兼スナックを営んでいました。
祖父が俺の生まれた直後に亡くなってからは同じ屋根の下で暮らしていましたが、今思い返すに、常に誰にも頼らないことを堅持していた気がします。

部屋で一人煙草をふかし、ブランデーをひっそり嗜んでいた祖母。
一緒に切手コレクションのスクラップを作ってくれた祖母。
酢豚に入れる具のことで母を激しく叱責していた祖母。
父方の親戚の法事に行った際、精進料理の味付けが甘すぎると一緒になって耳打ちし合ってくれた祖母。
まだ体調が芳しかった頃、正月に帰宅し家族で食卓を囲いながら美味しそうにビールを飲んでいた祖母。

現実問題として祖母の入院は全快が前提ではありません。
それでも同世代の他のおばあさんとは少し違う人生を歩んできた祖母が覗かせる笑顔をもっと見せて欲しいと願ってやみません。


――――――――――――――――――――――――――――

第196話 和子 A LITTLE ABOUT MY GRANDMOTHER

omuro_a_go_go2005 at 02:10|PermalinkComments(0)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 13, 2006

THE WORLD

おもしろいサイトを見つけました。

こんなのとか、

こんなのとかが無料でもらえるとこ。
しかもHTMLタグをコピって貼るだけでいいらしい(受け売り)☆

時計の種類も多いので自分好みでWebサイトやBlogに貼ってみたらかなりオシャレだと思います。
何気に自分の部屋にあったり身に付けたりしてる時計はかなり正確性に疑問が。
携帯のはさすがに大丈夫だろうと思っていたら3分も遅れてやがるルーズっぷり!
ここの時計はグリニッジの標準時をはじめ色んな地域の時間を正確に刻んでくれるので安心です。

根拠?
そりゃあ……カックいいから…かな。……デザインが。

ちなみにlivedoor Blogは本文にしか貼れないそうですが、Blogによってはテンプレートにも配置できたりするみたいです☆
そういったことも分かりやすく丁寧に教えてくれてるので、もう悩み無用!

さぁここからドーゾClockLink.com
回し者じゃないよ


――――――――――――――――――――――――――

第195話 時よ止まれ THE WORLD

omuro_a_go_go2005 at 02:26|PermalinkComments(3)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 12, 2006

ALL I WANT TO DO IS ROCK

風邪気味な体調がなかなか回復しません。
春先の風邪は寒暖の差が大きいせいもあってか治りづらいっすね。
みなさんもご注意を。

さてさてお気付きの方もおられるでしょうが(いてちょうだい☆)、久々の『THE BAND』カテゴリの書き込みです。
専攻仲間にお願いして半ば強引に立ち上げたバンド『THE IMMOCKINGBIRDS』の話ですが……。
結論から単刀直入に言います。

事実上の解散です
理由は色々ありまして、その色々を総合的に色々考えて色々答えを出してみたんですけど、実に明解な解に辿りつきました。

俺が全部悪い。

昨年10月頃に突然結成を宣言して勝手にメンバー決めるわ、クソ忙しかったその当時にゼミ上がりのみんなを待ち伏せするわ、そうやって捕まえたメンバーをグダグダのおしゃべりに付き合わせるだけ付き合わせてコトを進展させんわ、十二分にやる気を出してくれたわっきーの気持ちを無駄にするわ、具体的に提案してくれたまっきーの構想を練習として行わんわ、ギター譲ってくれて2月末のギグにも誘ってくれたたけるの好意を活かさんわでもう……。

最低のフロントマンです。フミヤ以下。
その上、からっきし楽器ダメなくせに練習もろくにせず自分で勝手にぶち上げた企画を棚上げにするんだから……「人間としてどうなの?」レヴェルです。

この場を借りてみんなに自分の行動力と責任感のなさを謝りたいと思います。
少し前までは謝恩会でなんかできたらなぁとかも考えてたんですが今となっては……。
本当にごめんなさい。
何かみんなでひとつのことを盛り上げていけたらなぁと…そん時は舞い上がってて…。

この大チョンボがトラウマにならないよう、このカテゴリは音楽話用として使っていきます……。
あ〜コードほぼ忘れかけてるよぉ〜


―――――――――――――――――――――――――――――

第194話 責任無能力 ALL I WANT TO DO IS ROCK

omuro_a_go_go2005 at 21:42|PermalinkComments(4)clip!THE BAND 

March 11, 2006

JUDGMENT DAY IS OVER

晴れて大学卒業が確定しました。
いやぁ〜。何気に緊張してたんでWebで結果のページ開く前は手に汗かきまくり。
同時に卒論の評定もでたらしいんだけど、それは直に大学行ってみないと分からんらしいので後日のお楽しみ。
締め切り前お互いひーこら言ってた姉がA評価だったらしく若干の焦り。
あんま期待せんどこ。

さらに大騒動のタネだった通信講座も何とかやり終えてほっとしてる春暖の今日。

では締めにちょっとオカシナ話をばひとつ。

リニューアルした実家の自室の窓に未だにしめ縄が結ってあります。


―――――――――――――――――――――――――――――

第193話 審判の日、そして JUDGMENT DAY IS OVER

omuro_a_go_go2005 at 15:05|PermalinkComments(2)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 10, 2006

MATRIX

8f25e88d.jpgといってもこないだのオスカー授賞式でサンドラ・ブロックと腕組んでたキアヌの話ではなく。

ここ2〜3日、新生活に備えて身の回りを整理して雑用をちゃちゃっと済ませておきたかったのに決して強くない体を風邪に蝕まれる災難。
タイミング悪いな〜。いっつも俺は。

そんな中、現在もっとも厄介な雑務がネット環境の整頓
これまでは無線端末のデータ通信でネットをいじってたけど、さすがに高速大容量通信時代の流れに逆らいきれずADSLにしようかと画策しています。

しかしこんなにも長澤まさみが光、光言ってくれてるけふこの頃、なぜにADSLなのか?
答えはひとつ。
開通エリア外だもの
微妙に近くまで及んできてはいるもののマンションだから当分は文字通り光の射し込む見込みなし。
困ったものです。

と、さも分かった風な口をききつつISDNだの無線LANだの、やれ上がり12.5MbpsだのやれDSLだのISPだのBroadbandだの永田メールだのと言われてもさっぱり訳分かりません。
ブログはやっててもPCビギナーは相変わらずなのです。
さらに怖いのが、こんなにも無知蒙昧な人が派遣バイトで某プロバイダーの販売ブースの研修に合格した経験を持っていること(実際働きはせず)。
あのまま赤いジャンパー着てブースで客引きやってたらと思うと……。

なので、新しくプロバイダーと契約する云々以前に今お世話になってるとことの解約の仕方が分かりません。
請求書は2社から来るんですよ。
これはウィキペディアで調べて理由が分かったんですけど、じゃあどっちに言い出せばいいの?
両方?つーかそもそもどの電話番号にかければいいの?

こんな感じです。
誰かお詳しい方助言頂けると犬のように喜び庭駆け回ります。
ネットの画面がパッパッと切り替わるところをうちで見さして☆
お菓子あげるから。


――――――――――――――――――――――――――――――――

第192話 光の射す方へ MATRIX

omuro_a_go_go2005 at 00:20|PermalinkComments(2)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 08, 2006

BRING 'EM IN

言いそびれていたことを。

3月で半年を迎えるこのブログなんですが、タイトルの『オムロの因果律』のオムロってぶっちゃけると地名です。
大学生活4年間住んでた所。
昼と夜では人口密度による賑やかさが柳沢慎吾と柳沢敦くらい違ったけど、俺はそのギャップが結構好きでした。

そしてつい先日。
名残を惜しみつつ実家の熊本に就職のため出戻り、昨日・今日と引越しの荷物も届いたので大忙しでした。
4年ぶりに実家に専有空間が復活しやれやれと言ったところです。

ところがちょっと考えてみると俺がオムロの住人だった時に始めたこのブログ。
Not Omuristになってしまった俺はこの先どう始末付ければよろしいのかしら。
オムロの住人ではない奴が書くオムロの因果律……なにやらキナ臭い感じがしてきました。

でも俺は思うのです。
爆睡便に返らず前向きに生きるべさ

とまぁ…元ネタ分かる人がもはや何人いる?という言葉でお茶を濁してしまいましたが、初々しく右も左も分からないまま開設した頃の一生懸命さを忘れないためにも、『オムロの因果律-WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE?-』はこのタイトルのまま、近況報告として、コミュニケーション手段として、そして口では上手く語れないネタの噴出先として精進していきたいと思います。

1日に4回更新とかもうせんけどね。


―――――――――――――――――――――――――――

第191話 再スタート BRING 'EM IN

omuro_a_go_go2005 at 03:27|PermalinkComments(2)clip!OUTSIDE OF MYSELF 

March 04, 2006

NO FATE

ぶちの所にお邪魔したら『強制バトン』というもんに出くわしたので。
何かここんとこ、この『オムロの因果律』バトンで尺稼いでる感があるけど…まぁいいや!

【ルール】
・見た人は全員やること!
・絶対だから!嘘つきはだめ!
・足跡に証拠が残りますよ!

●1●今、どこに居る?
 
 実家のリビングのコタツ。

●2●今、一番近くに誰がいる?

 コタツでお袋さん(49)が爆睡中。
 この人冬は布団で寝ません。

●3●今、どんな服装?

 ロンTにスウェット・パンツ。
 あと余りの寒さに耐えかねてピンクのチャンチャンコ。

●4●今、何食べたい?

 ホットケーキ。誰か焼いてくれ。

●5●今、何飲みたい?

 コーヒー。誰か淹れてくれ。

●6●今、真後ろには何がある?

 ふすま。俺の守護霊はふ○わ。

●7●今、周りを見渡して、一番目についたものは?

 食い残しのブロッコリー。

●8●今、誰に会いたい?

 藤澤恵麻(素)。

●9●その人に今伝えたいことは?

 その小岩井、もう飲まないならもらっていい?(素)

●10●今、一番歌いたい曲は?

 いつでもちゃんと☆小岩井飲んでます♪
 ウソっ!

●11●今、頭の中でパッと思い浮かんだ言葉、もしくは台詞

 あのぉ〜奥さんスイマセンがねぇ〜新聞とってもらえませんか〜?(山さんの声で)

●12●今の体調は?

 ここんとこ5時間以上寝れません。最悪です。

●13●今、どんな気持ち?

 睡眠薬を一錠、この私に。


――――――――――――――――――――――――――――――

第190話 強制という名の自由 NO FATE

omuro_a_go_go2005 at 05:39|PermalinkComments(1)clip!INSIDE OF MYSELF 

March 03, 2006

THE FOOL

3週間ほど前に、内定先から命じられた通信講座の教材を全部どっかやっちまってパニくった話をここでも書いたんですが、アレの続きが最近……

出てきちゃいました。
さんまさんで言う所の「めっかっちゃった!」。
そりゃもう見事に再登場。

当初実家に置き忘れたと思って母親に決死の捜索願を出したんですが、いくら探してもらっても見つからず次第に電話越しでののしり合いが激化してって2次災害の方が厄介になってきたので生存者なしってことになってました。

ところが先日引越しの手伝いをしに京都へ来てくれた母(49)の手に、忽然と実家での神隠しにあったはずの教材が!

「出てきた。やっぱアンタが言っとった場所にあったわ。真ん中の引き出し。」

「何でそこ見てなかったと!?」

「ん……?あぁ、ハンガー掛けが棚の前にあったけん引き出し開けれんかったとよ。」

「ハンガー掛け?」

「うん。ほら、あのタイヤ付いてて動くやつ。」

……………。

可動式

た、頼むよぉ。
そんくらいの手間はかけて探しといてくれよぉ。
忘れってった俺が全面的に悪いんだけどたい……。

というわけで他の同期各位に比べて3ヶ月遅れのスタートを切った俺の新人教育。
見つかった旨を伝えた会社への電話では、失くした時に「内定取消しだわ」の伝説の冗談をかましてくれた人事課の上司様とは話さなくて済んでかなりホッとしたです。

そして今夜記念すべき第1回目の提出分を終え丁寧に封をした瞬間、新たな悲劇が発生!
何と、おちゃめな俺は回答用紙を入れずに糊で密封しちゃってるじゃねーですか!
ぎゃああああ……!!
なにやっとんじゃ俺ッ。提出専用の封筒は回数分しかねえのよッ。

どうにかこうにかハサミと糊と別紙使った工作でごまかしましたが……自分のウッカリさにびびるの通り越して感服してます。
嗚呼。
どうか、どうか社会人になったらこんなおバカやっちゃいませんように


―――――――――――――――――――――――――――

第189話 愚者の森 THE FOOL

omuro_a_go_go2005 at 03:30|PermalinkComments(0)clip!OUTSIDE OF MYSELF