御室流華道の四季

世界遺産・仁和寺を家元とする御室流華道の情報ブログです。仁和寺の四季の風景などもお伝えしています。

H30年12月9日(日)、10日(月)に本庁教室で、
本庁特別講座特別コースが開催されました。
講師は、小田美風華務長。

午前中は「指導法 〜水仙〜」と題した講義があり、
指導者にとって必要な技術などについて詳しいお話がありました。

午後からの実習後には、今年度の特別コース修了式が行われました。

12月特別6修了式12月特別112月特別212月特別3修了式12月特別4修了式12月特別512月特別7修了式

H30年12月2日(日)、3日(月)に本庁教室で、
12月6日(日)には関東龍華寺教室において
本庁特別講座上級コースが開催されました。
講師は、小田美風華務長。

午前中は「株分け 〜水仙〜」と題した講義がありました。
午後からは水仙を株分けでいける実習があり、受講者は熱心に取り組まれていました。

12月上級412月上級112月上級212月上級3

H30年11月18日(日)、19日(月)に本庁教室で、
11月25日(日)には関東龍華寺教室において
本庁特別講座 研修コースが開催されました。

講師は、本庁教室が本庁講師の中陳美智和先生、
関東教室が副華務長の安藤和風先生でした。

午前中は「冬間近 〜オモト 一果九葉いけ〜」と題した講義がありました。
午後からはオモトを一果九葉でいける実習があり、
受講者は熱心に取り組まれていました。
H30.11月研修2H30.11月研修1H30.11月研修3H30.11月研修4H30.11月研修5

11月11日(日)、12日(月)に本庁2階華道教室でにおいて、
本庁特別講座 特別コース講座が開催されました。
講師は、小田美風華務長。

午前中は「エニシダ 〜二管にいける〜」と題した講義がありました。
いけ方に関する丁寧な説明のあと、いけるために必要な枝の整理に、
早めに取りかかりました。


午後からは引き続き枝の整理を行い、二管にいける実習をしました。
「二管に時間内にいけ上げ、完成した姿を自分の目で確認し、問題点を見つける」 ことを
目標に、受講者は集中力を切らさず取り組まれていました。
H30.11月特別4
H30.11月特別1H30.11月特別2H30.11月特別3 

H30年11月1日(木)に関東龍華寺教室で、
11月4日(日)、5日(月)には本庁2階華道教室において
本庁特別講座 上級コース講座が開催されました。
講師は、顧問の川井宏雄先生でした。

午前中は「寒サクラ 〜内相〜」と題した講義がありました。
最初に先生から、「内相といういけ方は、大変難しいです」という
言葉があり、サクラの特徴、いけ方に関する詳しい講義がありました。

午後からは寒サクラを内相にいける実習をしました。
内相という形にいけるのは初めてという方もおられ、
受講者は難しい課題に熱心に取り組まれていました。
H30.11月上級3
H30.11月上級1H30.11月上級2 H30.11月上級4

H30年10月14日(日)に関東龍華寺教室で、
H30年10月28日(日)本庁2階華道教室において
本庁特別講座 創作花コース講座が開催されました。
講師は畑清月副華務長。

午前中は、「秋の花材」というタイトルで講義があり、
午後からの実習では、ツルウメモドキ、リンドウ、ケイトウ、キクを花材として
講師の指導のもと、受講者は熱心に取り組まれていました。

創作1創作2創作3創作4

H30年10月21日(日)、22日(月)に本庁2階華道教室で、
10月28日(日)関東龍華寺教室において、
本庁特別講座 研修コース講座が開催されました。
講師は、本庁教室が小田美風華務長、
関東教室は安藤和風副華務長でした。

午前中は「線条美を出すために 〜エニシダ〜」と題した講義がありました。
エニシダのいけ方に関する丁寧な講義のあと、午後からは寸筒にエニシダをいける
実習をしました。

研修1研修2研修3

H30年10月4日(木)
関東龍華寺教室において、
また10月7日(日)、8日(月)
本庁2階華道教室で
本庁特別講座 上級コース講座が開催されました。
講師は、甲山芙久甫副華務長。

午前中は
「二重切または二重洞に風情をいける 〜モミジとトラノオ」と
題した講義がありました。

午後からは二重切、または二重洞を使用した実習をしました。
当初、花材としてナナカマドを予定しておりましたが、
今年の台風の影響で花材が不作で入手できず、
急遽、モミジでの実習となりました。
いけるにあたり難しい花材でしたが、
受講者は熱心に取り組まれていました。

10月上級410月上級310月上級210月上級1

H30年9月16日(日)、17日(月)に本庁2階華道教室で
本庁特別講座 研修コース講座が開催されました。
講師は、並河江月本庁講師。

午前中は「二管にいける〜葉蘭〜」と題した講義がありました。
花器の説明、いけ方などに関する詳しい講義のあと、
午後からは二管に葉蘭をいける実習が行われました。

二管の扱いが始めての受講生もおられましたが、
皆熱心に仕上げられていました。

9月研修19月研修29月研修3