日は変わってしまいましたが、

小春さんは無事、

オナメイドスタイルを卒業することが出来ました。





今日まで気を張っていたせいか、

休みだったオナメイドも駆けつけた送別会では、

さすがに少しうるうる。





P1260924






それでもすぐに持ち前の明るさで、

皆とワイワイ騒いでました。





「お腹減ったー!!」





未成年でお酒が飲めないので、

運ばれてくる料理を次々と平らげながら、

ガールズトークに花を咲かせる小春さん。





こうなったら私はお決まりのパターン。





その楽しそうな様子を見ながら、

隅のほうでひとりチビチビ。





こいつと一緒に。





P1260926






こうやって楽しく終われたのも、

この1年4ヶ月、

たくさんの方に可愛がっていただいたおかげだと、

皆様には心より感謝しております。





10代最後の貴重な時間を当店で過ごしたこと、

それがどういう気持だったのか知りたくて、

改めて本人に聞いたのですが…





「正直最初はもっと早く辞めるつもりでした。

だけどお客様やオナメイドの皆さんと過ごすうち、

なんだかとっても楽しくて…

で、いつの間にか今日を迎えたって感じです」





とのこと。





とにかく楽しんでもらうことに貪欲で、

分からないことはすぐに質問してきたり、

見えないところでも努力を惜しまないその姿勢は、

尊敬に値するものもありました。






18歳のキャパシティーをゆうに越える忙しさに加え、

もともと体がそんなに強くないため、

当日になって急遽お休みになることもありました。





それでもたくさんの方がまた会いに来て下さったのは、

小春さんの頑張りを見抜いて下さってたおかげだと、

私からも厚く御礼申し上げます。





皆様からいただいた愛情を胸に、

知らない土地でも勇気を持って、

社会人として頑張りたいと申しております。





寂しい想いをされてる方も多いかと思いますが、

私も負けないよう引き続き頑張っておりますので、

どうか変わらぬご愛顧を賜りますよう、

何卒宜しくお願い申し上げます。





それでは最後に、

メイド服を置いた小春さんから皆様へ、

直筆のメッセージです。





小春さん…





この1年4ヶ月、

いつも眩しい笑顔で皆を元気づけてくれて、

本当にお疲れ様でした!!





そして皆様…





そんな小春さんをご贔屓いただき、

本当にありがとうございました!!





P1260929










◆◇◆◇◆◇ お知らせ ◆◇◆◇◆◇



この度はたくさんのメールをいただき、

誠にありがとうございました。




少しお時間をいただきますが、

『返信可』のメールには、

必ず全てご返信させていただきます。





ドメイン指定をされてる方は、

onamaid.comの追加をお願い致します。













ソフトサービスだけの求人情報サイト SOFT STYLE