2018年01月07日

プログラミングで自動圧縮調整オナホとか自作できないだろうか????

できる!という勝手な判断で最近の私は一人でTENGAにラズベリーパイなるミニPCを接続して、いろいろなセンサーを使ったりなどして完全自作オナホールを作る挑戦をしております。
さすがに人工知能ことAIの女の子キャラを抱き枕ライクな見た目で作って、そこにカスタマイズオナホを装着するのは難しいため、自分なりにがんばって小さなドールに下手なプログラミングを施したマスカキ穴なんぞを作っております。

無論、私めは本職プログラマーではありませんゆえに出来ることといえば勃起と隠語を乱発することのみ。そんな自分を愛したいというバーレーン的な気持ちを持ちつつ、キツキツアナルっぽい快楽を与えてくれるオナホールを自作するべく、今現在進行形で新規オナホのメンテナンスに励んでおります。
続きを読む

onahogoods at 21:41|Permalink

2017年12月29日

ヘイYOU!オナホは親の敵じゃないよ!(片言)

西暦2017年の終わり。少子高齢化が進む日本社会。そこに舞い降りたのはTENGAを片手に降り立った天使だった。

その天使はかく語りき。「汝、女を抱くなダッチワイフを抱け」と。

その声を聴いた預言者カムストック的な42才の童貞マンな私は決心した。そうだ、オナホールの普及で少子化という孤独の時代に耐えられる力強い人間としての生き方、お手本をこの身で見せつけようと!!
続きを読む

2017年11月02日

激硬オナホで半日床オナしてたら半身不随は免れましたが遅漏になりました

当ブログではいかに床オナにオナホールも併用するとえらいことになるかを詳しく解説してきましたが、それでも世の中にはまるで反逆者か堕天使のように床オナホマラソンを続ける変態男子たちが存在します。ハッキリ申しましてただでさえ遅漏をマッハGOGOGO並みに加速させる床ズリオナニーにオナホを用いてしまうと、これはもう遅漏というは不能、ひいては日本国の少子化解決は絶対に不可能というような状態になってしまいます。

そんな一つの国の存亡をも賭けた心理的葛藤が全国のオナニストたちの間で起こっているのですが、こともあろうにそんな問題を全て無視して、逆に激堅系オナホールを床オナに使用するド変態まで存在するのです。
続きを読む

onahogoods at 23:19|PermalinkComments(0)