2008年10月07日

銅金智(どうがね さとし)氏の書画コーナー

 テレビの「人生の楽園」でご紹介を頂いたあと、テレビを観られていた四国在住の書画家の
銅金智氏から、絵手紙とか大名草庵の書画を戴きました。
 このコーナーで、銅金智氏のプロフィールと戴いた作品の一部を紹介させて頂きます。

胴金智12胴金智4









胴金智3
「銅金智(どうがね さとし)」氏の自己紹介

生 年 月 日 1943年 11月27日

出 身 地  香川県 観音寺
         *現在は四国中央市に在住

絵画書画歴  小学校〜高校までの間、観音
        寺市の画家「門脇俊一」氏に師
        事する。その後は四国中央市の
        企業に入社してサラリーマン一
        筋で定年を迎える。
         定年後は、第二の人生を少し
        でも充実させるため趣味の延長
        で自由に書画や絵手紙などを描
        き全国の仲間の方々との交流を
        深めている。
胴金智2         これからも自分独自の画風
        (左手で割り箸で描く)の中で自
        然が創り出す日本の四季の彩を
        モチーフにした自分流の作品が
        描けたらと思っている。

好きな言葉  ◆人は人我は我されど仲良し
                       (実篤)
         ◆歌も絵ごころで!!
         ◆歌は心で唄うもの(船村徹)








胴金智9胴金智6









胴金智1胴金智5









胴金智8胴金智10










  大名草庵ご紹介   大名草庵お品書き   大名草庵アクセス   店主の日々ブログ
  銅金智氏の書画コーナー

onazaan_sobadokoro at 19:28│TrackBack(0)

トラックバックURL