2010年08月23日

4年ぶりの四国

行って来ました、四国!
実に4年ぶり4回目。

当然ながら、今回も我が家から超ロングドライブ。
新幹線?飛行機?レンタカー?そんなもの乗りません!(笑)

19日(木)、午前中は用事があったので、出発したのは午後12時半。
磐越道・北陸道・名神高速・中国道・山陽道・瀬戸中央道と約970kmひた走る。

ホテルの部屋香川県坂出市のホテルに到着したのは午後11時半過ぎ。
11時間強も走り続けた。

ホテルの部屋は”デラックスツイン”。
海側の部屋なので、遠くに瀬戸大橋も見える。


ソファもあるかなり広めの部屋で、ソファもド〜ンと置いてあり、ゆったりとくつろげた。

とはいえ、到着も遅い時間だったので、すぐに就寝。
このホテルには展望大浴場もあるのだが入る気力も無いほど疲れた。


20日(金)、今日は”うどん”!
美味いうどんを食べるためだけに遠路遥々四国までやってきたのだ。

彦江まずは坂出市の”彦江製麺所”。(閉店しました)
午前8時40分の開店に1番乗り。





彦江・冷たいかけ”冷たいかけ”を頂く。
美味い!
”小”は1杯140円。
この出汁の効いた汁は他の店では味わえない!

(お店データはページ最下部へ)

山越次は綾川町の”山越うどん”
大行列が出来るほどの超有名店だが、時間帯が良かったのか空いていた。
今回は3〜5分待っただけだった。



山越・釜たまここに来たら”釜たま”でしょう!
1玉1杯200円。
熱々の麺だから、卵にもちゃんと火が通っている。
家だとこうはいかないんだよねぇ。



山越・冷たいかけさらに”冷たいかけ”も頂いた。
1玉1杯150円。
スッキリとした出汁にコシのある麺が合うねぇ。

(お店データはページ最下部へ)


七十三番・出釈迦寺次のポイントへ向かう途中、ちょっと寄り道。
四国霊場第七十三番札所・出釈迦寺(しゅっしゃかじ)。
初めて訪れた時は古い三門だったが、2回目に訪れた時は取り壊されていたのだ。
その後どうなったかな?と思って立ち寄ってみたら、やはり三門は新しく建て替えられていた。

鳥坂まんじゅう食後のデザートということで三豊市の”鳥坂まんじゅう”(とっさかまんじゅう)をいただいた。





鳥坂まんじゅう(15個)一口サイズのまんじゅう。
出来たては美味いんだよなぁ。
今回は15個入りで500円。
夫婦2人であっという間にペロリと完食。

(お店データはページ最下部へ)

高知の海香川県をあとに、高知県へと向かう。
高知の海はキレイだなぁ。
海の色が青いよぅ〜。
うちらの方の海は緑色。
黒潮と親潮の違いなんだねぇ。


いろりや次の目的地は黒潮町の”いろりや”
隣にあった雑木林がなくなり、コンビニになっていた。
4年も経つといろいろ変わるんだねぇ。




冷やしぶっかけ天”冷しぶっかけ天”。
唐揚げも入ったボリュームたっぷりの全部乗せだ。
隠し味に”ゆずポン酢”が入っているから、天ぷらと一緒に食べてもサッパリしたお味。
ぺろりといただきました。


冷やし天うどん”冷し天うどん”。
エビや5種類の野菜が乗っている。
こちらも隠し味に”ゆずポン酢”が入っている。
こちらも、さらりといただきましたよ。



鰹の茅焼きタタキ”鰹の茅(かや)焼きタタキ”。
前日水揚げされた鰹を茅の強火で香りを付けてから一晩寝かせているそうで、まったく臭みが無く超美味!




ごっくん馬路村”ごっくん馬路村”。
高知県名産のゆずのジュースだ。
ゆずの香りとやさしい蜂蜜の甘さがたまらない。









四万十川産アオサの天ぷら”アオサ海苔の天ぷら”。
四万十川産のアオサ海苔。
海苔の香りが口の中に広がるねぇ。

他にも、地元の海で採ったニガリを使った”手作りとうふの冷や奴”も頂いてきた。

(お店データはページ最下部へ)

”いろりや”から、再び香川県坂出市の宿へと戻る。
この辺りは高速道路の無い地域なので、香川県まで約3時間半かかった。

21日(土)、今日は家へと帰る日。
まずはホテルの展望大浴場で朝風呂に入る。
誰もおらず貸切状態だったので眺望を一人占め出来た。

しかし、せっかく四国まで来てすぐに帰るのはもったいないので、1カ所だけ観光することに。
金刀比羅宮・本宮向かったのは琴平町の”金刀比羅宮”
”こんぴらさん”の名で親しまれている神社である。

御本宮まで785段の石段を登る。
猛暑日の炎天下、汗が滝のように滴り落ちる・・・。
タオルで汗を拭き拭きゆっくりと登ったが、50歳代60歳代の方々が私の隣を追い越していく。
皆元気だなぁ。(笑)
80歳代と思われるお婆さんは上まで登らず、下の方の鳥居で手を合わせていた。

瀬戸大橋これで今回の四国旅行は終了。
来る時は夜で見られなかった瀬戸大橋をパシャリ。

またまた高速道路をひた走り、我が家に到着したのは深夜1時半。


ただうどんを食べるだけに出掛けた2泊3日の四国旅行。
総走行距離は2,433.8km
私が1,320km運転、奥様が1,110km運転。
うどんはどれもこれもメチャメチャ美味しかったが、ものすごく疲れた・・・。
やはり4年前よりも体力が落ちてるなぁ。
歳とったんだねぇ。(笑)

【追記】
四国で見つけた美味しいモノや高速道路のSAで食べたモノなども、後日うpしますね。

【店データ】
店名     彦江製麺所
(閉店しました)

店名     山越うどん
所在地    香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
電話番号  087-878-0420
営業時間  9:00〜13:30
定休日    日曜日
駐車場    200台


店名     鳥坂まんじゅう(とっさかまんじゅう)
所在地    香川県三豊市三野町乙39-2
電話番号  0875-73-5607
営業時間  9:30〜19:00
定休日    火曜日
駐車場    有


店名     いろりや
所在地    高知県幡多郡黒潮町入野558-2
電話番号  0880-43-3838
営業時間  11:00〜20:00
定休日    月曜日
駐車場    25台


onchannochan at 20:30│Comments(4)│ │旅行 | お店紹介

この記事へのコメント

1. Posted by ミスターフジヤマ   2010年08月23日 22:31
四国旅行レポート、たっぷり見させてもらいました。
まさに「四国・うどんツアー」でしたね。
本場で食べるうどんは格別だろうなぁ…
やはり夏だから冷たいうどんがメインのようですね。
喉越しが良いんだろうなぁ。
いやいや、お疲れ様でした。

この他の四国の美味い物の報告も待ってますよ〜!
2. Posted by フェレ男   2010年08月23日 22:42
ミスターフジヤマさんへ

本場の物は本場で食べるのが一番美味いですなぁ。
冷たいうどんはプリップリのコシがあって最高なんです。
暖かいとどうしても柔らかめになっちゃうんですよね。
今度はぜひ一緒に行きましょう!
貴重なドライバー役として歓迎しますよ。(笑)
3. Posted by S市在住   2010年08月24日 05:49
すごい!まだまだ体力ありますよ!うどんホント美味そうヾ(^▽^)ノ私なんか行くとなったら飛行機だろうなぁ…しかし走行距離も2000を越えるとは、恐れ入りました。
4. Posted by フェレ男   2010年08月24日 07:29
S市在住さんへ

まぁ普通の人は飛行機とか新幹線ですよねぇ。
マイカーだと車内でしゃべれるし、好きなように休憩したり、途中のSAで名産品をチェックしたり・・・。
それが楽しいんですよねぇ。
四国まで行っちゃうと、走行距離は2000km超えちゃいます。
うちは夫婦二人とも高速をガンガン走れるので、交代交代で運転できますから。

この記事にコメントする

名前:
  情報を記憶: 評価: 顔