片道切符社長のその後の目的地は?ALSと共に生きる恩田聖敬のブログ

株式会社まんまる笑店代表取締役社長。サッカークラブ『FC岐阜』前社長。 FC岐阜社長就任と同時にALS(筋委縮性側索硬化症)を発症。その後も社長業を続投していたが、2015年11月末の公式リーグ最終戦を以って病の進行により、止む無く社長を辞任。 2016年4月25日に取締役を退任し、FC岐阜の業務から離れる。2016年6月30日、株式会社まんまる笑店を設立、代表取締役社長に就任。 ブログを通して、自分の現況や経験、考えを発信しています。ビジネスやALSについての発信を通じて、社会とつながりを持てればと思います。

バリアフリー施設 冒頭の写真は、名古屋ドームの車椅子席です。ご覧のように、介助者1名とペアで、指定席としてチケットが販売されています。また、この席にたどり着く導線は、障害者駐車場から障害者専用入口、ストレッチャーでも入れる広い ...

息子のこと もうすぐ年長さんになるウチの息子の近況報告。 1いい間違い コンタクトレンズ→コンタクトレーズン そんなの目に入れたら痛いよ(笑) ピーターパン→ピ ...

未来の約束実現! おかげさまで、少しずつまんまる笑店に仕事の問い合わせを、いただけるようになってきました。ありがたいことです。 3月ー大垣市、名古屋、笠松町 4月ー岐阜市(対談) 5月ー名古屋、高山市 ...

共通体験への憧れ ALSになった身で、難しいと思うのは「能動的な共通体験」をすることです。 今の私でも、テレビや映画を家族と一緒に見ることはできます。もちろん楽しいのですが、これは「受動的な共通体験」です。 ...

夢に日付を 本当に夢を実現したいなら、具体的に日付を決めて、そこまでに叶えるとすることが大切。という話は、あらゆる啓発本に表現を変えて載っています。確かに仕事も、締め切りを決めず漫然と取り組んでも、良い成果は得られないでしょ ...

あっという間に2月も終わり 年度末に、まわりはせわしない 毎日 悲しいことがある でも 嬉しいこともある 当たり前だ 私は 生きてるから 息子が 換気扇をカンセンキと 言い間違える そ ...

娘の夢 半年くらい前から、娘は「医者になってパパのALSを治す」と言ってくれています。嬉しいですが、小2の言うことです。ところが、話がどんどん具体的になっているのです。 以下、娘の発言です。 ...

冬という季節 私は冬が好きでした。冷たい空気に、凛としたものを感じるのです。高校時代、自転車で45分かけて通学していましたが、田んぼに挟まれた下り坂で、頬に当たる冷たい風を受けるのが、身が引き締まる思いがしたものです。 ...

合成音声ソフト『ボイスター』 私は現在の講演活動において、テキストの読み上げに『ボイスター』という合成音声ソフトを使っています。これは、約2年前、まだ声が出た頃に、約1,000個の短文を読み上げた声を録音し、その音声データを元に私 ...

気管切開 先日、月1回の主治医の受診を受けました。肺活量もここ半年、下げ止まっているので、まだまだ気管切開のタイミングではないことを確認しました。しかし、備えあれば憂いなしと思い、執刀医になるであろう耳鼻科の先生に、お話を伺い ...

こだわり 一流の男は、身につけるものにこだわりを持っていると言います。それでいうと、私のこだわりは三流にも届かないかもしれません(笑)もちろん、社会に出てからは、最低限の身なりは気にしますが、基本妻まかせです。 ...

コミュニケーションの可能性 先日、東京で開催されたALS関連のシンポジウム後の、交流会に参加しました。ALS患者が10人もいる、素晴らしく濃い会でした(笑) 雰囲気は、普通の飲み会と変わらないです。患者は、介 ...

気遣いの生み出す価値 『目配り、気配り、心配り』 新卒時代に、さんざん言われたことです。仕事を円滑に進める上で、重要な要素であることは間違いありません。では、これらをできるようになるためには、どうしたら ...

言葉 言葉には魔物が潜む 発した側の意図通り 伝わるとは限らない 言葉を発信する者として 人を傷つける言葉は書くまいと 肝に命じてきた つもりだった ごめんなさい 恩田聖敬 ...

「伝える」準備 おかげさまで、ちらほらと講演依頼をいただきます。 昔なら講演の準備は、テーマに沿ったキーワードを箇条書きすれば事足りましたが、今は一字一句iPadで打たないと合成音声 ...

↑このページのトップヘ