片道切符社長のその後の目的地は?ALSと共に生きる恩田聖敬のブログ

株式会社まんまる笑店代表取締役社長。サッカークラブ『FC岐阜』前社長。 FC岐阜社長就任と同時にALS(筋委縮性側索硬化症)を発症。その後も社長業を続投していたが、2015年11月末の公式リーグ最終戦を以って病の進行により、止む無く社長を辞任。 2016年4月25日に取締役を退任し、FC岐阜の業務から離れる。2016年6月30日、株式会社まんまる笑店を設立、代表取締役社長に就任。 ブログを通して、自分の現況や経験、考えを発信しています。ビジネスやALSについての発信を通じて、社会とつながりを持てればと思います。

障害者社長の仕事の社会的意義「株式会社なの?なんで?」まんまる笑店を作ったときに散々聞かれました。言外に、「障害者がやるなら普通NPOでしょ。」という声が聞こえてきました。私には理解できない質問でした。私の答えは、「会社と言ったら普通株式会社でしょ。」と ...

サポーター日記 中日新聞連載より今日は『FC岐阜、よくぞここまで来た!』と最近私が思ったエピソードを二つ紹介します。一つ目はつい先日の、大宮アルディージャとのアウェイ戦での二対0の勝利です。J1常連チームの大宮には、私が社長を務めた三年前は、0対五で惨敗し、あま ...

日本ALS協会岐阜県支部支部長就任にあたってこの度、岐阜県支部の支部長に就任した恩田聖敬です。2013年の年末、右手の人差し指の違和感から始まり、ALS歴5年目を迎える気管切開手前の患者です。岐阜県の皆様には、サッカー『FC岐阜』の前の社長と申し上げた方が、通りが良 ...

プロフェッショナルとは?私は『プロフェッショナル』という番組が大好きです。将来、出演したいナンバーワン番組だと、おこがましくも思っています(笑)職人に強い憧れを抱きながら、私のビジネスにおけるアピールポイントは専門性ではなく、マルチプレイヤー・ジェネラリス ...

バリアフリーを物理的に実現するには、我々障害者、取り分け私のような重度障害者となるとバリアを除くには、手間もスペースもコストもかかります。人工呼吸器を搭載する車椅子は、リクライニング仕様もあり、通常の座るだけの車椅子と比べて、前後の長さが2倍近くあります ...

先日、東海テレビで『我武者羅応援団』の特集が放映されました。大人が本気で他人を応援するという彼らのスタイルは幅広く広がり、AKBの総選挙やオリンピック選手の壮行会でもなされています。そんな彼らに、故あって、なんと私が応援されてしまうのです。本日は、彼らの ...

私がFC岐阜社長在任中、常に目指す先には彼の背中があった。ふるさと岡山のために、地位も名誉も捨てて、地元のサッカークラブの社長になった男。サッカーJ2、ファジアーノ岡山社長、木村正明。地方クラブの進むべき道をしめしてくれた大恩人。そんな木村社長の記事を読んだ ...

○新たな発見私は口文字という手段でコミュニケーションをとっています。この手段は、私の頷きがキーとなるので、車の中では揺れて頷きが分かりにくくなります。よって、信号待ちの時に口文字をするのですが、文の長さによっては信号待ち数回使わないと伝えられません。また ...

ライブの力オリンピックを見ている子供にもなるべく見せている時差がないので本番をライブで見られる羽生選手のショート、フリーをライブで見た特にショートはテレビ越しにもかかわらず会場にいるような錯覚に陥ったその後何度も録画が流れたが別の演技に私には感じられたこ ...

今の私は、何をするにも介助者の助けが必要です。事をスムーズに運ぶには、お互いの忍耐と努力が必要です。なんせ、常時二人羽織しているようなものだからです。よって、事細かに説明する必要があります。1人では何気なくやってる事を、言葉にするのはなかなか骨が折れます。 ...

講演で良くする質問です。ーーー今から質問する答えで、みんなの夢を叶えられる可能性や自分らしく生きられる可能性がわかります。Q.今日の夜ごはん、焼肉かお寿司かどちらが食べたい?1焼肉2お寿司3どっちでもいい答えを決めたら、読み進めください。1,2と答えた人は、自 ...

1月は講演が五本ありました。そのうち3つは、高校時代の縁で実現しました。⑴高校の同級生が先生として赴任している高校②③高校の恩師が校長として赴任している高校×2先生と呼んでいた人から、講師の恩田先生と紹介されるのはすごく変な感じでした。講演してみて改めて思 ...

「私は自分が凡人だと知っている」これこそが、私の人生を渡るための根底にあるものです。凡人なりの世間の荒波との戦い方について書こうと思います。エピソード121年前の2月、京大入試の数学。試験時間150分。問題は6つです。開始から60分の時点で、私の解答用紙は白紙でし ...

スポルティーバ後編  『サッカーなら、どんな障害も超えられる』 後編は、FC岐阜というよりはサッカーそのものについて論じてみようと思います。私はFC岐阜に関わるまでは、サッカーについて全くの門外漢でした。そんな ...

まんまる笑店仕事始めです。 皆様、年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか? 私はテレビ三昧でした(笑)撮りためたドラマを見るなかで、『コウノドリ』の最終回に皆様に紹介したい文章が出てきます。「知ってるよ」という方、ご容赦く ...

講演の質疑応答集 ○療養生活 □ALSと診断されてから、前向きで居続けることはたやすいことではないと思う。恩田さんがこれまで生きることにつらさを覚えたとき、何が心の支えとなってきたのか? 〜一番は家族、 ...

息子のこと ちょっとだけ真面目な話です。 息子こーくんは、来年小学生になります。仮面ライダーと戦隊シリーズとスポーツ全般を愛する、どこにでもいる普通の男の子です。普通と違うのは、父親が動けないし喋れない ...

集英社スポルティーバより クラブの社長からサポーターへの華麗なる転身 『今日限りで、社長を辞任します。』 私が難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の病状の進行によって、社長業の遂行が困難とな ...

サポーター日記 今年もJリーグの全日程が終了しました。プレーオフを制した名古屋と、湘南、長崎がJ1に昇格して、新潟、大宮、甲府がJ2に降格します。また、J3との入れ替えは、栃木がJ2に復帰して、群馬が降格となりました。そして、FC岐阜 ...

娘が語る生まれる前の話 生まれる前、娘はお空にいました。 まず最初に兄弟に誰がなるか決まります。 次は兄弟でパパとママを選びます。 我が家は、娘がママを選び、 ...

↑このページのトップヘ