「伝える」準備

おかげさまで、ちらほらと講演依頼をいただきます。

昔なら講演の準備は、テーマに沿ったキーワードを箇条書きすれば事足りましたが、今は一字一句iPadで打たないと合成音声に変換できません。ALS発症前と比べて10倍時間かかります。

しかも私は一太郎の時代からキーボードに触れており、タイピングの速さには自信がありました。しかし、今はボタン一つを押して、一文字づつタイプします。

この状態をどう考えるかです。

1、以前のように出来なくなった
2、時間をかければ以前のようにできる

考え方だけで、「できない」を「できる」に変えることができます。

これは障害者に限ったことではありません。如何なる人の日常にも存在する「考え方の選択」だと思います。

365日「2」のように考えられる人なんていません。もちろん私もそうです。でも、講演という仕事をいただいて、話を聞いてくださる方がいる有難さを噛み締めながら「1」の気持ちを打ち消しているだけです。

いつか、「2」が本当になりますように。

株式会社まんまる笑店
代表取締役社長
恩田聖敬
onda0510@icloud.com(直通)


オフィシャルサイト

https://ondasatoshi.com


Facebook

https://www.facebook.com/onda0510


Twiter

https://twitter.com/onda_satoshi


ブログ

http://blog.livedoor.jp/onda0510/


恩田聖敬が社長を務める

株式会社まんまる笑店ホームページ

https://ondasatoshi.com/company/