恩田聖敬です。

4月25日の株主総会をもって、FC岐阜の取締役を任期満了いたしました。在任中は並々ならぬご協力を賜わり、心より感謝申し上げます。

本日は私の38歳の誕生日です。
ちょうど1年前には、スタジアムでサポーターの皆さまから、
バースデイソングのお祝いいただきました。
本当に嬉しかったです。

そんな今日という日を、新しいチャレンジに踏み出す日としたいと思います。

私は会社を設立し、これからも仕事を続けていきます!
自分と家族のために、そして社会と繋がり、貢献するために。

大変有り難いことに、そんな私の思いを汲んでくれた友人・知人の有志が、応援団を結成して、ALSの私が働き続けるための環境作りを含めた「創業資金」をクラウドファンディングという手法で集めることを計画してくれました。

恩田聖敬クラウドファンディングサイト

クラウドファンディングとは、インターネットを活用して、広く寄付を募る方法となります。この方法の成功の鍵は、どれだけ多くの人に、私のクラウドファンディングを知ってもらえるかにかかっています。

本日、記者会見にて本件について発表致しました。
大変恐縮ながら、寄付及び情報拡散に是非ともご協力下さい。
ALSでも働くチャンスを、私に下さい。
よろしくお願いいたします。

恩田聖敬クラウドファンディングサイト


以下、思いを綴った過去の私のブログです。是非お読みください。


ブログを始めた理由

想像してみて下さい  ~ブログを始めてみて~
http://blog.livedoor.jp/onda0510/archives/972650.html

ALSの闇と私の心の闇  ~コミュニケーションを絶たれた時~

『前略ALS様、私の残りの人生、あなたには渡せません』