ARMAZEM KEI の日記

音頭やらBluegrassやら

みかんその後

IMG_2400

こんな感じです。もう少しかな。
今年は数が多そうで、暮れには一回、枝を切って、来年の対策をしないといけないみたいです。

SKB FS6を買ってしまった。

DSC06139_450

錦糸町河内音頭の片付けも一段落したんで、前から欲しかったギターのケースを物色するために、ぶらっとお茶の水から渋谷まで出掛けてしまいました。目論んでたのは、SKBのSC66か、FS6。探し方が悪いのか、この手のケースを扱っているところが少なくて、諦めて帰ろうと思って入った渋谷の某店にありました。おおっと、でも成田の某社よりもどちらも少し高い。実は、通販で購入するのが最も安いのはわかっていたんですが、問題は我が家のTelecaster Deluxe のラージベッドが収まるかどうかが悩みのタネで、どこかのサイトの書き込みで、SKBのケースだとヘッドが大きいと入らないと書いていたような、書いていないような記憶が・・・・。それで、とにかく実物見てから決めようと。
SKB SC66
最初に見たSC66、お店にあったSQUIERのラージヘッドのテレを借りて入れてみたら、案の定ヘッドが微妙に飛び出てしまいます。閉まらなくもなさそうなのですが、やっぱりパス。で、もう一つのFS6にこのSQUIERを入れてみると、「おお、ぴったし」。ここで、「わかりましたぁ〜、ありがとう〜」と言ってすぐに店を出て予定通り通販にすればよかったんですが、やっぱり無理でした。「じゃぁこれください。」待つことデケへんのかっっっと思いましたが、気持ちよく渋谷駅新南口に向かう自分がいました。
DSC06140_450
家に帰って、早速収納。まず、合格ですね。これで、クルマの長距離移動も安心です。
DSC06142_450

ちなみに、ヘッドはこんな感じです。
少し高い買い物でしたが、気持ち的にはOKです。

みかんその後

IMG_20170725_073255

突然ですが、みかんです。
無事に育っているようです。なんとなく、今年の冬が待ち遠しくなってきました。
が、その前に河内音頭です。8月になってしまった・・・・。

みかんの花のつぼみ

IMG_20170507_800

去年は、実が10個も出来なかったたった一本の庭のみかんの木ですが、今朝つぼみを発見。こんな時期に咲くのかと今頃気が付きました。一昨年は鈴なりになってて、食べきれず捨ててしまったのですが、今年はどうなんでしょうか。まだまだ、先は長いです。

今年の錦糸町河内音頭の前哨戦です。

長く更新していませんでした。すいません。昨年は本当にお世話になりました。
で、2017年はどうすんじゃいと、多方面よりお叱り頂戴しておりますが、まだ決まっておりません。が、やります錦糸町河内音頭。ご安心を。
今月中には日程発表までこぎつけたいと思います。
どちらにしても、盆踊り広場☆イヤコラセ東京(https://www.iyakorase.com/)にて発表します。Twitterと併せて、要チェックです。
20170319_rakuennbeya

ところでそういう心配を他所に、私と山中一平師とのコラボの東京錦糸町での河内音頭指導ですが、足掛け3年です。スタートしたのは、2015年12月から。一体何人の人が河内音頭習いたいって来るのか心配で、誰一人いなかったらどうしようと思ってましたが、当初4組限定でスタートしたよみうりカルチャー錦糸町の河内音頭教室「河内音頭を唄おう」は、現在7組のスクール生で枠が全て埋まっています。それ以外に数名、個別レッスンを受けている方もいらっしゃいます。長いスクール生は、1年以上に渡って山中一平の河内音頭に付き合ってもらっていますが、そろそろ男性は山中一平の「河内十人斬り」を、そして女性は「王将」をじっくり取り組んでもらっています。たった毎月1回30分だけのレッスンですが、毎回録音して予習と復習を欠かさないスクール生に頭が下がる思いです。何度か、本場河内の会派の練習に参加させていただいたこともありますが、正直、東京の密度は、というか山中一平のレッスンの密度は濃いです。多分、なまじ十年選手の中途半端な音頭取りよりも、2〜3年で表現力豊かな音頭取りを作り上げることは、かなりの確率で高いと思います。
ですが、まだまだヒヨコにもなれないタマゴたちですが、それじゃあ一回、踊ってもらおうよということで、不詳私が企画して、スクール生による河内音頭発表会をすることになりました。

「春だ!生音頭で河内音頭を踊ろう」
日時 3月19日(日)19時スタート
出演 よみうりカルチャー錦糸町「河内音頭を唄おう」スクール生の皆さん
伴奏 太鼓・山中一平、ギター・いちばけい
場所 両国楽園部屋
    〒130-0026 東京都墨田区両国1-3-9
    ムラサワビル1 3階
    tel.& fax.03-6666-9052
    http://rrr666.net/
参加費 1,000 円 + 1 ドリンク

ほらほら、大阪で良くこの時期、公民館とか神社の境内で「夏まで待てない盆踊り」とかいう企画が沢山ありますが、出来れば、東京でこういうのやりたいと思っていたのです。ギターと太鼓しかありませんので、そんなにカッコの良い音頭ではありませんが、これから長く続けたいと思っています。是非、今年の錦糸町河内音頭に顔出そうと思っている方がいらっしゃいましたら、是非、こちらにも足をお運びください。よろしくお願いします。

10月15日(土)吉祥寺で河内音頭

20161015B_400jpg

急遽決定しました。
今回は、吉祥寺のコの字酒場の名店「火弖ル吉祥寺本店」さんで、開店前に小さなイベントをするこことなり、河内音頭を演奏することになりました。カウンターとちょっとしたテーブルしかないお店ですが、日本酒は旨いです。お時間ございましたらお立ち寄りください。ただし、被り付きのカウンター席は、スグにメールしてくださいね。
詳しくは翔さん屋本店メール( syousanya@gmail.com )まで。

2016年10月15日(土)
翔さん屋本店呑んで唄って大騒ぎの宴
山中一平河内音頭@火弖ル吉祥寺本店

出演 山中一平(音頭)、赤江真理子(太鼓)、いちばけい(G)
​   とりひこ(コント)
時間 OPEN 15:00 / START 15:15
料金 S席(カウンター)2,800円、一般席(テーブル席)2,300円
場所 火弖ル吉祥寺本店
   東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-30-14
   JR吉祥寺駅北口から徒歩4分
予約・問い合わせ syousanya@gmail.com

ところで、この店どこで演奏すりゃいいんだろう。やっぱり一平さん、長いカウンターの中は入って、前行ったり、後行ったりするんやろか・・・・( ^)o(^ )

次回は、9月17日。三鷹バイユーゲイトにて

201609_フライヤー表_600

さて、錦糸町河内音頭も終わり一段落・・・・とは行きません。
山中一平の河内音頭ライヴ。今度は、じっくり腰を落ち着かせて聞く、三鷹バイユーゲイトでの河内音頭ライヴです。今回は、山中一平の河内音頭たっぷりに加え、太鼓の赤江真理子の河内音頭と一平の太鼓という組み合わせも見られるかも。一平の太鼓は、実は名人芸。ちょっと他の河内音頭の太鼓と違って、リズムで煽らず、節に合わせて要を利かすという、最近ではほとんど見られない貴重な太鼓芸も今回の見所かもしれません。
錦糸町河内音頭で踊り疲れた後、台風一過の秋の夕暮れ、三鷹で河内音頭楽しみませんか?

2016年9月17日(土)
山中一平河内音頭ライヴ


出演 山中一平(音頭)、赤江真理子(太鼓)、いちばけい(G)
時間 OPEN 19:00 / START 20:00
料金 2000円+1 Drink
場所 三鷹駅北口『バイユーゲイト』
   東京都武蔵野市中町1-17-2アビエス1F
   JR三鷹駅北口から徒歩1分    TEL 0422-55-5782
WEB: http://bayougate.voxx.jp/

中野の次は、8月20日入谷にて踊れる河内音頭ライヴ

20160820_iriya_a_450

7月30日の中野駅前の盆踊り、どうにか終了しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
今年は、なんか時間が立つのか早くて、あれこれ考えている間に、準備不足が露呈してきます。そう言っているうちに、錦糸町河内音頭まであと、20日を切ってしまいました。どうしよう・・・・。

それはさておき、6月に入谷のなってるハウスにて、山中一平河内音頭ライヴを開催しましたが、今月も同じなってるハウスで河内音頭ライヴ行います。しかも、前回踊りたいというお話をチラホラ頂いたこともあり、なってるハウスさんのご厚意により、店内センターのテーブルを開放して、踊れるスペースを作ることにしました。
題して「山中一平踊れる河内音頭ライヴ」とか。
とはいえちょっと狭いお店なので、場合によっては人数限定とか、事故の無いようにしたいと思います。あと、前回より開演時間早くなっていますのでご注意のほど。

DSC05641_450


2016年8月20日(土)
山中一平踊れる河内音頭ライヴ

出演 山中一平(音頭)、ALI (B, from DEEPCOUNT)、赤江真理子(太鼓)、いちばけい(G)
時間 OPEN 18:30 / START 19:00
料金 2,500円+1 Drink
場所 なってるハウス(入谷) 東京都台東区松が谷4-1-8 1F TEL 03-3847-2113
WEB: http://www.maroon.dti.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
ご予約は、なってるハウスさんまで。

詳しくは、山中一平オフィシャルサイトにて

新検見川陽月、近田崇仁ライヴ

IMG_0094_450

7月31日(日)。念願のはいからさんのボーカル、近田崇仁さんのライヴを私の地元、千葉新検見川のバー陽月で行いました。P-Vineからのアルバムリリース以降、とても忙しくなって、こんな千葉のしかも誰も存在も知られていないバーでライヴやってくれるか不安だったのですが、随分前にお願いして、今回やっと実現したのです。(バイユーの有さんありがとう。)
二、三年くらい前かな、三鷹のライヴハウス「バイユーゲイト」で初めて彼のボーカルを聞いた時、ショックでした。その太く、そしてシャウトする声の圧倒的な存在感。これはもう誰にも真似できないし、これが出来さえすればもっとイケるミュージシャンは山程いるけど、滅多にいない。それぐらいこの声は唯一無二のものなのだ。
普段は、ユニット「はいからさん」としてロックンロールを聞かせてくれるけど、私は、素のギター弾き語りを聞きたかったので、陽月のマスターにイチオシでお願いしてのライヴとなりました。
IMG_0095_400

アコギ一本背負って新検見川の駅に降り立ったご本人は、多分その寂れ感というか、ちょっと人気の少ない街に戸惑われたのかもしれませんが、リハーサルが始まると「ああ、これなのよ、これ。歌い手って自称してる連中は、ここまで出来てからいろんなこと言いなさいよっ」ってやっぱり思ってしまった。これポップスってことだけじゃなくて、特に私の周辺の音曲系に対しても大声で言いたいし。
残念ながら、私の力不足、近田さんには寂しい思いさせてしまったのかもしれません。
ただ、この小さなバーでこの音楽とこのボーカルを共有してくれたお客さんに感謝します。みんなライヴが終わった後、笑顔が続いていました。なんせ、店員の某女史、リハ聞いた瞬間カホンの前に立って「叩かせろ」オーラがすんごいんだもの。
IMG_0104_450

次、いつお願いできるかな。迷惑顧みず、また、お願いに行ってまいります。


さて、天気もいいし、盆踊り日和

IMG_20160730_084941

さて、本日も朝から千葉は天気いいです。
庭の草ちこっと始末してから、さて今夕の出撃準備。道具はGodinです。
男らしいでしょ。1 Pickup。5th Avenue Composerです。結構胴鳴りというか、生音デカイので、今日みたいな野外の櫓でハウリングしないか少し心配ですが、まぁ、何事も挑戦ということで。

Godin Godin/フルアコ 5th Avenue Composer【ゴダン】 Natural
ゴダン
Profile
市場けい(いちばけい)
2年3月の大阪留学を経て現在千葉在住。
重箱隅的民俗音楽収集・愛好家。
河内音頭や江州音頭の東京での広報活動をしているイヤコラセ東京の管理人、かつ河内オンドリャーズの広報も担当。
記事検索
 
QRコード
QRコード
訪問者数

Twitter プロフィール
ときどき使ってます・・・
Comments - ARIGATO
TB - ARIGATO
北乃きいドラマ“ライフ”撮影現場に潜入! 高校生パンチラに興奮間違いなし☆ (北乃きいドラマ“ライフ”撮影現場に潜入! 高校生パンチラに興奮間違いなし☆)
音魂伝説「E.D.F.」
いとう あいこ CM撮影中にハプニング発生!?パンチラ画像&動画 (いとう あいこ CM撮影中にハプニング発生!?パンチラ画像&動画)
音魂伝説「E.D.F.」
Archives
千葉の天気
大阪の天気
おすすめ























  • ライブドアブログ