Ore,山さいくっ!

「これから○○山さいってくっからぁ!」ごくごく普通のサラリーマンが家族にそう言って、知識もなく登山!?山歩き!自分探し?宮城県内の山々を紹介するブログ!

まさに11年振り

[画像:7e002a7d-s.jpg]
高尾山にご挨拶。台風間際小雨の中の土曜日。あれから11年かぁ。午後から本降りの予報もあり、京王線の高尾山口駅に八時過ぎに着き、8時半スタート。
[画像:27d86e49-s.jpg]
[画像:5de77a8f-s.jpg]
[画像:19639321-s.jpg]
兎に角、土を踏み締めたい、草木の匂いを嗅ぎたい(笑)。そんな気持ちが溢れ出てか、ケーブルカー乗り場に脇目も降らず、稲荷山コースに引き込まれる。
[画像:64d6cb78-s.jpg]
[画像:c3896f37-s.jpg]
[画像:93a057fb-s.jpg]
いい感じじゃないですかぁ?11年前も歩いたコースですね。
[画像:f0df928f-s.jpg][画像:e37349db-s.jpg]
東屋のある展望台では、やはり真っ白。写真でイメージを膨らます。
[画像:8a9356f2-s.jpg]
[画像:6076a4ec-s.jpg]
[画像:98d42305-s.jpg]
さすが富士山に次ぐミシュラン三ツ星の山。整備されてますね。人がいないのがまたいい。
[画像:d16c862f-s.jpg]
[画像:ed5c8417-s.jpg]
[画像:40406108-s.jpg]
[画像:a2956f6c-s.jpg]
急な階段を登りきると山頂です。じっくり見るの初めてかも(笑)。
[画像:2d196f16-s.jpg]
[画像:4ebb1349-s.jpg]
前回は観光地というより都心のスクランブル交差点状態で、いろんな国の言葉もスクランブルと言うやかましい山頂だったけど、こんな天気だからこその静寂は落ち着きます。奥の東屋で雨音を聞きながらカップラを食べる。久々にうまいっ!
[画像:3088ef0b-s.jpg]
[画像:c193b42b-s.jpg]
コーヒーまで飲んじまう程まったり。周りの岳人は酒まで飲んでた(笑)。でもみんな気持ち良さそう。
山頂は幾分低めの気温だけど、歩けば汗かくくらい。紅葉はまだまだですね〜。下山コースは薬王院を経由して下山します。
[画像:4f3e54ae-s.jpg]
[画像:ed3ffc3c-s.jpg]
[画像:51ae37a4-s.jpg]
[画像:b32f1197-s.jpg]
アスファルト歩きもやんだぐなった頃、またもや引き込まれるコース発見。自然研究路コースです。ここならばと下って行きます。
[画像:53dd593e-s.jpg]
[画像:1b29628b-s.jpg]
[画像:c8268421-s.jpg]
「素早く通りすぎて」のフレーズにクス笑い。
[画像:b7886a6b-s.jpg]
そして珍しく歌を口ずさむ。「東京にもあったんだ〜。」全部は歌えないけど…。
[画像:c6b33cc6-s.jpg]
[画像:59e21e13-s.jpg]
最後の舗装路に出れば賑やかな登山口にでた。
[画像:3cabacfb-s.jpg]
お昼前なのに通りはまばら。
[画像:c2a97ff3-s.jpg]
そうそう、高尾山口駅も新しくなってだけど、極楽湯が出来ててビツクリっ!料金1000円っ!?。はい、家で入ります…。
[画像:5c91ecd6-s.jpg]
都内は明日明後日台風直撃の予報。皆さんお気を付け下さいね。
[画像:35506091-s.jpg]

東京生活

三週目。一応、生きてます(笑)。
東京に来てはじめての週末は雨。携帯がボロボロになったので機種変する。キャンペーンでタブレットが付いてきた〜。
[画像:a5a99bda-s.jpg]
ラジオ生活に楽しみがプラス。嬉しい〜。食事はというと、そこそこ主夫、頑張っとります!
[画像:c71cc6aa-s.jpg]
食器が山道具。も〜フル活用っ!IHなんで。少しずつ増やして行こう。子供たちに好評のフレンチトースト。庶民の味?ちょっとの焦げも栄養。
[画像:471fff16-s.jpg]
仕事の研修でお茶の水、神保町へ。iciスポーツがカテゴリー毎にお店があるなんてっ!すごいっ、通いそうだよ!
[画像:c2634a24-s.jpg]
山スキー、沢登で何度もコラボさせて頂いているMt,Raccoさんと上野で再会するし!(ラッコさんより写真提供)
[画像:10c79b70-s.jpg]
少し早く帰った夜は、東京近郊の山を研究したり、
[画像:1c99aa22-s.jpg]
来年の夏に向けて?今年覚えた事をおさらいしたりで、
[画像:50fad240-s.jpg]
それなりに楽しんでやってます(笑)。後は天気だなぁ。週末の度に雨。今年は雨に祟られるなぁ。山に行きたいよ〜。

父、帰る。

[画像:ac1305ab-s.jpg]
なんと、一週間で仙台へ舞い戻る(笑)。
理由はある。
町内会の秋祭の行事。今年は班長なんで役割をこなさなきゃいけないから。後は連休の最後の日に紅葉を見に行かせて頂いた。
[画像:29808aa2-s.jpg]
行き先は蔵王。コースは未踏ルートの水引コース。以前、紅葉時期にジャンボリーコースをピストンしたら水引入道の山頂であった岳人にお薦めされたコースが気になっていたからだ。
8時前に白石スキー場を出発。不忘山コース側に綺麗なトイレと入山届の記入場所があります。
[画像:7e7e00cc-s.jpg]
しばらくゲレンデ歩きをしてから登山道に入ります。
[画像:03b4b04b-s.jpg]
緊張感あるやや右手側が沢へキレ落ちた不安定な道を微妙にアップダウンしながら緩やかに標高を上げていきますが、何故か息が上がり、汗が吹き出る。風も軽く通り抜けるだけ。
[画像:7e52a92d-s.jpg]
ちょっとだけ、ゴーロ帯を味わう(笑)。
[画像:a0f483e7-s.jpg]
一時間ちょっとで渡渉点へたどり着く。ここで小休止のチョコを補給。ここはちょっと滑るんでかなりの緊張ポイント。ちょっとした落差あるも、ロープや鎖がしっかりしているから安心です。
[画像:0e222b1c-s.jpg]
[画像:5c162a90-s.jpg]
[画像:5e42cec7-s.jpg]
でもね、水引入道の斜面が黄葉。ブナなんでしょうかね。癒されるぅ〜。
[画像:55d190c9-s.jpg]
不忘山はと言うと…、山頂付近(1700m辺り)は落葉状態ですね。
[画像:e5ebc9c1-s.jpg]
今日の一番の急登ですが、見事な紅葉に癒されます。
ゼェハァ状態で1時間の登りを乗り越えればザレ場にでます。風がちょっと強く、帽子が飛ばされそうになるくらい。
[画像:bae64658-s.jpg]
[画像:f8f890d2-s.jpg]
ザレ場から5分程で水引入道(1656m)山頂です。
[画像:61db85b1-s.jpg]
お昼には下山したいが、北隣の峰(後烏帽子岳)との谷間界隈が紅葉で綺麗なんで、ついつい水引平まで行ってみた。
本日の紅葉は1400m辺りまで降りてきているかなぁ。
[画像:3a1029b5-s.jpg]
水引平で朝飯のパンを食す。コーヒーを淹れようかと思ったが、カップを持って来ず…。ペットボトルのジャスミンティーでパンを流した。
[画像:18f5be64-s.jpg]
屏風岳との窪みにもなっていて、あれだけ強かった風も落ち着き、大休止となる。10時半過ぎに折り返す。下山は12時過ぎるだろう。水引平の草紅葉はミニマムだけどまずまず。山肌も綺麗です。
[画像:a6404992-s.jpg]
[画像:81247b91-s.jpg]
さっきのザレ場には分岐があり、ここからジャンボリーコースで下山する。距離はあるが緩やかであり、先輩岳人と何組かすれ違うようになる。ここの紅葉も綺麗で散策するだけでも気持ちいいと思う。[画像:27327404-s.jpg]
[画像:ba03f1e8-s.jpg]
[画像:c2304309-s.jpg]
見とれてまうやろぉ〜(笑)。
[画像:7ddad8df-s.jpg]
ちょっと飽きるくらいに下ると神嶺林道にでる。白石スキー場に戻る林道です。砂利道が歩きにくい。スキーだといいんだけどなぁ!
[画像:1e20e2af-s.jpg]
[画像:a83b24d2-s.jpg]
10キロ位あるいた。12時半到着、終了!
[画像:05db9b72-s.jpg]

新幹線の中で更新してますた〜。

こんにちは、東京。

そしてサヨウナラ、仙台。
10月2日から東京本社勤務。その為、
9月29日(金)の午後から新幹線で移動です。ホームでは転勤する社員のお見送り(万歳三唱付き)をする会社もありで4月の風物詩に近い景色でした。自分は前日にささやかながらの送別会をして頂いた。社員の皆さんありがとう、やるだけやって来ます!っって山に行くかの様なザック。
[画像:980d167c-s.jpg]
山じゃないのよ。アパートに小屋泊なの!生活必需品は全てネットで注文、新居で受け取り。足りないものは現地調達。小屋泊の様子。しっかりご飯も炊きました。(バカだね〜。)
[画像:ede3601e-s.jpg]
[画像:e0591e2d-s.jpg]
東京と言っても金八先生の時代(腐ったミカンシーズン)っぽい風景。下町の感じだ。意外と好きかもこの雰囲気。ナイトハイクもしました。半月の月、仙台でもみえますか?東京も綺麗に見えます。
[画像:a84eab8f-s.jpg]
[画像:47adc360-s.jpg]
土曜日は怒濤の如く、荷物が到着。段ボール4つの内3つが山用品(笑)。その後はネットで注文した三種の神器が届く。最後はガスの立ち会いで終了。荷ほどきやらセットやらで汗だく。初お風呂で汗を流す。
[画像:0c299542-s.jpg]
日曜日は細かい生活必需品を買う。意外と小銭が出ていく。小銭も積もれば大枚だ。近くに有名なホームセンターシマホで調達。車もチャリもないから今日だけで三往復(笑)。ちかれたぁ〜。
ご近所散策。近くに公団あり、懐かしむ。自分もかつては団地っ子。
[画像:6a4dc9b6-s.jpg]
[画像:8385e329-s.jpg]
いい加減、お金使いすぎ。自炊するため安いスーパーが近くにあった。さんざん買っても3千円。今晩のお献立は野菜炒め(キャベツ、もやし、ピーマン、肉)、キュウリとトマトのサラダ、そして山友(飲み友?)どらさんからご教示頂いた酒のつまみ。キャベツともやしをさっと茹でて、塩昆布にゴマ油を和える。うまー。病み付きになりそう。
[画像:88d7ffd3-s.jpg]
ご飯も炊きました〜。明日から出社初日。頑張らず、頑張ります。

艶やか栗駒山。

[画像:bdab4fc2-s.jpg]
久々に山日和な日曜日。栗駒山のメジャールートを歩いてきました。
時間も遅い10時に旧いこいの村跡地着くと警備の方に誘導される。
そう、紅葉シーズンの土日祝日はここからいわかがみ平まで無料シャトルバスがピストン運行してます。早く行けば、もしくは超遅く行けばいわかがみ平まで車で上がれます。
[画像:2bcd9f86-s.jpg]
[画像:f1a1fb8b-s.jpg]
ちゃちゃっとスタートしますよ。東栗駒山コース。前日雨がさらりと降ったのか登山道は一部ヌチャヌチャしていました。
[画像:f71397a5-s.jpg]
[画像:d3556c30-s.jpg]
[画像:4bf946fc-s.jpg]
おー、色付いていますね〜。何だろう中腹が色とりどりで艶やか。
[画像:c52935e5-s.jpg]
[画像:98bd5548-s.jpg]
[画像:aed8aa0b-s.jpg]
[画像:8511b1c4-s.jpg]
[画像:19d3611b-s.jpg]
沢納め的に。登山靴でシャバシャバ歩く。
[画像:c91b24ee-s.jpg]
[画像:588f79cc-s.jpg]
[画像:7fe5c4de-s.jpg]
[画像:67b6b6d4-s.jpg]
[画像:5e8b5518-s.jpg]
もうね、写真が止まらない!東栗駒山が見えてくると本丸、栗駒山が綺麗ですよ。来週あたりはもっと色濃くなるんじゃないかなぁ?
[画像:65e91a10-s.jpg]
[画像:94aaa57c-s.jpg]
[画像:b59e4c5d-s.jpg]
[画像:b9daece6-s.jpg]
[画像:ee1f15f9-s.jpg]
ゆっくり、景色を楽しんで歩こう。中央コースも人いっぱい。[画像:3e15c6a1-s.jpg]
[画像:a721f55d-s.jpg]
[画像:f2c9367d-s.jpg]
[画像:97008c43-s.jpg]
[画像:630d1691-s.jpg]
12時には栗駒山山頂を踏む。直下は登りも下りも大渋滞。
[画像:3c4c0e34-s.jpg]
[画像:361317b7-s.jpg]
山頂からの景色を堪能する。
[画像:e92f323b-s.jpg]
また歩きたい、天馬尾根コース。
[画像:5026d834-s.jpg]
遠くに笊森避難小屋。また泊まりたい。
[画像:1a2c3847-s.jpg]
惜しまれながらも、何度も振り返る。
[画像:a8d8a1e3-s.jpg]
[画像:a37cf732-s.jpg]
[画像:39a022cf-s.jpg]
[画像:845f8ed4-s.jpg]
[画像:22ec030f-s.jpg]
あざっした。

やっぱり、行っちゃう

泉ヶ岳界隈。家から一時間以内。それより、しばし泉ヶ岳とはお別れ。と言っても元旦にはまた登っているかな?

台風18号がこの連休を直撃の予報。まったく、今年の週末はダメですね!なので、土曜日の天気の幾分良いうちにお世話になった泉ヶ岳へご挨拶にいく。
大きく一周しちゃいます。
カモシカコース〜泉ヶ岳〜三叉路〜北泉ヶ岳〜黒鼻山

10時スタート。行ってみよう!急登のゲレンデをいく、途中年配の男性を抜く。ここで満足です。と言うが、まだまだ景色が良くなるから頑張りましょ!と励ます。
[画像:3ab093fd-s.jpg]
[画像:24c6d067-s.jpg]
パラグライダーが風待ち。
[画像:34f7e703-s.jpg]
旗頭へ。ツェルト張りの練習に良い場所ですが、登らずして眺めもそこそこ良い。
[画像:b28e0718-s.jpg]
[画像:7d130b1b-s.jpg]
泉ヶ岳は雲の中。卯平でビバーク練習したかったなぁ。
[画像:58c56163-s.jpg]
色鮮やかなアザミ。どアップ接写。
[画像:8ae908c2-s.jpg]
岡沼になんと迂回路が出来ていた。雨期や雪解け時には沼になるから迂回できるのはいいね。
[画像:679ad161-s.jpg]
[画像:b094c7ec-s.jpg]
後はひたすら登るだけ。相変わらずトレランの方が多い。近く大会があるようで、練習しているのでしょうね。11時半泉ヶ岳山頂。山頂で芋煮を作っているご婦人方もあり。羨ましいな山頂芋煮。
[画像:6ad33ab0-s.jpg]
北泉ヶ岳へ降りていきます。徐々に山容が見えてきたが、またガスに隠れてしまった。
[画像:a8992222-s.jpg]
[画像:c41921b5-s.jpg]
[画像:a44b3329-s.jpg]
久々にヘビの脱け殻。
[画像:4868f27c-s.jpg]
今日も行く行く、青いおんつぁん(笑)。
[画像:d5edd96a-s.jpg]
三叉路で12時。北泉ヶ岳でお昼にしましょう。20分ちょっとで山頂です。
[画像:dfa8046f-s.jpg]
[画像:0ab5e522-s.jpg]
カップラが美味しく感じる季節になりましたね〜。
[画像:2f032646-s.jpg]
雨も時おり落ちてくる。さっさと下山。やはり途中、黒鼻山に寄りたくなる。ちょっと藪っぽく誰も通らないルートを行く。
[画像:78781a96-s.jpg]
お陰で洗礼を浴びる〜。
[画像:1e6fd109-s.jpg]
14時。黒鼻山山頂。
[画像:5f7ffc33-s.jpg]
[画像:8f11839c-s.jpg]
今回はヒザ川ルートで下る。ちょっと南側に降りすぎた。15時、駐車場着。
[画像:3b24fa26-s.jpg]

内示です。

えー、
本社勤務を命ぜられ来月から単身赴任になります。
ほぼ半世紀宮城に生きてきて、
今更ながらに東京デヴュウ。
2006年に研修で2ヶ月東京にいたが…。
[画像:656dde5e-s.jpg]
[画像:41426028-s.jpg]
日曜に下見に行く。
住むところは下町っぽく、静かな場所。家族の皆、また苦労かけちゃうが、頑張るし、皆で乗りきろう!
んがっっっ、子供たちは就活の拠点になると喜び、カミさんはオリンピックまでは異動ナシだからね!とオリンピックが見れるかもしれないと喜ぶ?(マジか?)
[画像:f8c27288-s.jpg]
学生以来の自炊。するのか?お金もかかる時期だからTVは買えないや。
[画像:bfe8858f-s.jpg]
はぁ〜。めんどくさい。行きたくない!来月からはタイトル変更?!
Ore,東京さいくっ!
だな。(嘘)
んだべっちゃ、ほだべっちゃ、がどごまで直っかだな。直んねぇべな。

裏岩手縦走路を行く。

[画像:67dc9495-s.jpg]
9月3日
八幡平〜大深山荘
9月4日
大深山荘〜網張温泉

メモ:
         3日朝6時半集合、出発。泉IC
         8時過ぎ盛岡駅周辺駐車場へ入庫
         9時10分盛岡駅発散策バス乗車
         運賃1300円(八幡平頂上駅下車)
         八幡平頂上駅11時到着。
         4日13時40分下山。網張温泉。
         日帰り入浴600円。14時受付
         15時退館。
         15時15分網張温泉バス乗車。
         16時過ぎ盛岡駅到着1140円。
         駐車場2200円(二日間)。
         盛岡南ICに乗って帰宅。

あこがれの裏岩手縦走路を歩いてきた。早くも紅葉の気配を感じました。バスで八幡平頂上へ。
盛岡駅から。
[画像:3bf78849-s.jpg]

[画像:f6dda78b-s.jpg]
結構、乗ってます。約二時間かけて走ります。朝早かったから仮眠できてグー。そう、着けば岩手県、秋田県の県境。先ずはレストハウスにザックを置いて空身でぐるっと小さく周回。
[画像:1a125f31-s.jpg]
[画像:07673c2a-s.jpg]
[画像:0a095d7f-s.jpg]
[画像:0bfdf849-s.jpg]
[画像:d498508d-s.jpg]
[画像:ed6b3aff-s.jpg]
幾分風もありますが、木々に囲まれているから大丈夫。でも、寒い。周回したら舗装路を南下し、登山口へ。
[画像:49b30acb-s.jpg]
[画像:8f090f01-s.jpg]
[画像:df0c0728-s.jpg]
最初のピーク、畚(もっこ)岳山頂から振り返っては感激。
[画像:8446b292-s.jpg]
アップダウンもそれ程苦なく。稜線に沿って歩く。初日一番の光景はこれ。
ナイフリッヂな部分を歩く。
[画像:471b65c9-s.jpg]
遥か向こうに岩手山。かっけぇ〜。
[画像:3a7ee448-s.jpg]
[画像:8445590b-s.jpg]
[画像:344b92f3-s.jpg]
歩くこと四時間。今日の宿、大深山荘に到着。岩手の縦走路は至れり尽くせり。狩り払いは綺麗に。しかも、高山植物は避けて(神業)。なんと言っても小屋が綺麗すぎる‼トイレも男女別で臭くない!スゴイ。こんな小屋初めて。
[画像:f83e7b15-s.jpg]

[画像:77179056-s.jpg]
こじんまり感がいい!
[画像:0fa3e46b-s.jpg]
[画像:e9653de5-s.jpg]
さらに歩くこと5分でおいしい、ちべたい水場がある。もう完璧!
[画像:9fa4a478-s.jpg]
[画像:1473e819-s.jpg]
[画像:a26d9c27-s.jpg]
ただ、柄杓はゴツくて重い。でもかっけぇ。(koiwai milkと刻印。)
[画像:862db018-s.jpg]
夜は山友とさらりと宴会。楽しく山談義。なんて楽しいんだろう。ただ、今回もガスっていて星が見えなかった。またまた残念…。朝方か、雨の音で5時頃起きる。結構しっかりした雨だ。ルートを歩行時間三時間半で松川温泉へエスケープルートを提案するが、元々の予報が良いので予定通りのルートを辿ることにした。やっぱオレはヘタレだと痛感…。女性はポジティプ。見習おう。行かないで後悔するより、まずは行ってみようの精神。勉強になります。カッパを着て小屋を出る頃には雨も止んできた。まぁ、昨日のうちに景色見ていて良かった〜っと。
[画像:de454771-s.jpg]
[画像:830a134d-s.jpg]
なんだあれ〜。って三ツ石山の山容。
[画像:4d4382d2-s.jpg]
なんと岩。でっけぇのなんの。
[画像:1a2a1545-s.jpg]
んで、折角だから登ってみた。ガスってるから恐怖感ナシ(笑)。
[画像:2f84da9d-s.jpg]
見てよ!このおしゃれな立地の山小屋。もう住みたいくらい。
[画像:e3cf6bc9-s.jpg]
三ツ石山荘です。小屋を管理されている方が掃除をしていた。なかも綺麗でストーブがある。ここも泊まりたい!
お茶で一服させてもらう。なんだろ、この落ち着く空間。好きだわ〜。
[画像:083b0b4b-s.jpg]
[画像:b41a49bd-s.jpg]
[画像:3c31a8a1-s.jpg]
[画像:f1e3497d-s.jpg]
ここを通過すればあと2ピークで山旅もおしまい。最後の犬倉山に着く頃にはジリジリと暑く、太陽も表れた。やはり、こうじゃなきゃ。
[画像:bd477e08-s.jpg]

[画像:1cedbdde-s.jpg]
[画像:a8f32e26-s.jpg]
[画像:1e3b672a-s.jpg]
[画像:87634d10-s.jpg]
相方様のタイタニック〜。ウケる(笑)。
[画像:9762fa7a-s.jpg]
真下は蒸気モクモクの元湯だよ!
[画像:af6ba4c2-s.jpg]
もうあとは網張温泉スキー場ゲレンデを永遠と下る。
[画像:924f8aa0-s.jpg]
[画像:ced45f85-s.jpg]
13時半過ぎ下山。
ログ。ちょっと大きめに。
[画像:c1710d7f-s.jpg]
[画像:c978e441-s.jpg]
[画像:6dd5e1ab-s.jpg]
[画像:5348a1d1-s.jpg]

[画像:d2ed3de0-s.jpg]

[画像:8b2a25ba-s.jpg]

[画像:5e0e2259-s.jpg]
また訪れたい、縦走路になりました。ありがとうございました。

♪なぁ〜つの終わぁ〜りぃ〜。

去年とほぼ同じ行動という事に気付く。
まず、大曲花火大会に金曜日の夜中から移動。大雨、川の氾濫と開催も危ぶまれましたが、無事開催。関係者の皆様ありがとうございます。去年と同じ場所でBBQしながらの花火鑑賞会まで自分をも焼いてしまう。
[画像:2ed5a58a-s.jpg]
飯炊きは絶品&好評だったタイカレー。チビチビと飲みながら焼く。
[画像:91e5877c-s.jpg]
日焼け。
[画像:e38e964d-s.jpg]

色んな思いが込められた今年の花火。より一層綺麗で壮大。夜は長袖が欲しかった。
始まりののろし風花火。
[画像:4835d003-s.jpg]
[画像:5031ee05-s.jpg]
[画像:45acc0e2-s.jpg]
うぇ〜い。
[画像:ef86e065-s.jpg]
朝方に帰路に付く。昼には実家へ。ある報告をしに行く。弟とその子供(双子)らと遊ぶ。1年ででっかくなったなぁ。

さすがに撤退…。

8月20日(日)霧雨
夏空のもと、照りつける太陽の陽射しにキラキラ輝く川面には岩魚が元気よく走り、それを横目にジャブジャブ爽やかな沢歩き…。こんな日がいつか来る事を願いつつ。霧雨の中を大東岳裏コースから登山道を沢装備で歩く二人。
[画像:b6beb32c-s.jpg]
一時間ほど歩くと入渓ポイントがある。やはり増水していて流れがちょっと早い。慎重に歩く。
[画像:39b18b3d-s.jpg]
[画像:3a22c075-s.jpg]
おー、ちべたそー。大丈夫かー?
[画像:56de1c69-s.jpg]
[画像:6ac49fb6-s.jpg]
ゴーロ帯を乗り越えて行くのだが、増水過ぎて巻きが多くなる。これだけでも一苦労。久々の沢歩きの同行者は歩けるだけで幸せらしい。俺も充分楽しいのよ!(表現がね。できないの。)
[画像:b55f307d-s.jpg]
[画像:a0536c65-s.jpg]
滝らしい音。これを越えれば天国のナメがあるはず。
[画像:73a8aaeb-s.jpg]
[画像:1c73c44a-s.jpg]
しかーし、これは増水過ぎて残置ハーケンがあるところを左から斜め右上に上がっていける簡単なところだけど、滝の落ち口まで行けるが、落ちる水圧が強すぎて上がれず。水も冷たすぎて浸けておくと指がしびれてきた。
[画像:225d2d2e-s.jpg]
↓これは前回の上がり方。水量が断然違う〜。
[画像:6f98b627-s.jpg]
まぁ、ここで断念し、引き返すことにしました。安全な斜度を選びながら20分位藪漕ぎ。梯子滝の奥手の登山道に合流し、戻ります。途中、雨滝によります。真下に入ると雨に打たれるのですが、写真では伝わんないのが残念…。
[画像:493b6406-s.jpg]
[画像:f4673300-s.jpg]
8時20分頃にスタートして、12時30分登山口に戻る。
[画像:4d1de407-s.jpg]
オマケ。
同行者が面白いものを試したいと…。
それはワラ草履。シブイ…。
[画像:92159274-s.jpg]
キャンプ場の下から試し履き。
[画像:b7ec3235-s.jpg]
[画像:5ec8e38d-s.jpg]
気に入ったのか、ゴルジュの入り口まで難なく行けた。草履、強ェェェェ…。

Archives
livedoor 天気
訪問者数

Profile
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ