リーマンらしく、たまには仕事の話しも書いていこうということで、Workカテゴリーを新設。
今日はその第1段です。

こんなへっぽこブロガーですが、一応これでも会社では管理職で部下もいるんです。
昨年実施した管理職セミナーで、講師から部下育成の手段として、仕事の指示の仕方の話しがありました。

自分がまだ若かった時の上司は、この仕事をやっておけ的な指示で、細かい説明はなく、いわば、丸投げと言っていいくらいの仕事の振り方でした。(仮にこれを任せ方1.0とします)

現代の管理職は仕事の部下への振り方は、こんなことをやっていたら失格です。
部下に対してこの仕事を任す意味や目的や期待を説明し、途中のフォローや、成果に対してのレビューなど、このような仕事の指示の仕方が任せ方2.0ということです。

時代は変わりましたね。俺の背中を見て学べ的なことは、現代のリーマンでは通用しなくなってきています。昔がよいのか、現代がよいかはわかりませんが、今はこんなことが、管理職に求められるのです。

なんで、こんなことを書いたか?もうお気づきだと思いますが、2.0に引っかけた、ただそれだけです。

当ブログも2.0になりましたので、たまには、こんな真面目なことも書いていきたいと思います。

v2-600x300




サラリーマンランキング