おはようございます。
先ほど無事退院しました。

昨日は、午前中は普通に仕事して、15時前に病院へ。入院手続き、説明、会計を済ませて、18時には夕食です。もう暇で暇で。オリンピックを見るしかなかったですね。
病気の内容から病室は個室(高いけれど)ですから、自由は自由なんですが。
そして、いよいよ19時には測定器を装着し、ここからはトイレ以外は安静、戦いの始まりです。測定器がまた凄い。ダースベイダーの生命維持装置みたいのを胸元に装着したら、頭、耳、目、鼻、口、顎、喉、肩、指、胸、足に電極をとりつけ、包帯でぐるぐる巻きに。事前にわかっていたとはいえ、これは眠れない。生命維持装置?が気になる。胸元に違和感がある。アンドロイドにでもなった気分。
時間も20時前だしまだ眠くない。しかも、三連休後の週の初めだから、まだ体も疲れてない。
そもそも、枕が変わると眠れないタイプ。
眠れないと思うとよけい眠れない。
個室だからスマホokだけど指先にも電極がついているから操作できない。
結局、2~3時間は寝つけず。
予想が甘かった。
やはり、入院はしないに限る。これが人生初入院の結論。