2008年06月27日

チューク諸島 (トラック諸島)の旅 - ブルーラグーンリゾート

今回はチューク滞在中に利用したブルーラグーンリゾートの紹介をしたいと思います.ブルーラグーンリゾートはチューク諸島のメインアイランドであるモエン島(春島)にある唯一のリゾートホテルです.造りは2階建てのコテージ風となっており,建物は古さが目立ちますが,清掃が行き届いており室内も小綺麗にまとまっています.もっとも滞在型の豪華リゾートという雰囲気は全くありませんので,あくまでも島内で最も快適に過ごせるホテルと割り切るべきです.(島内は電気事情が悪く,しょっちゅう停電になりますが,ブルーラグーンリゾートは自家発電があるので停電で電気が使えなくなることはありません.)室内にはテレビがありますが,現在ケーブルTVの会社が倒産してしまったらしく島内でTV放送を見ることはできないので,注意が必要です.ホテルは全室オーシャンビューとなっており,室内から美しい海を眺めることができます.今回はホテルのホームページから直接電子メールで宿泊予約をしました.ツイン+簡易ベッドのトリプル利用で1泊あたり190ドル+10%Taxでした.

部屋の前の風景
1

今回は到着翌日の朝食の模様を紹介したいと思います.
ホテルの朝食メニュー
1

アメリカンブレックファースト(6.95$)
4
ソーセージがピリッとしていて美味しいです.コーヒーもしくは紅茶がついています.

シャンハイフライドライス(5.95$)
2
いわゆるチャーハンですが,なかなかどうして美味しい味付けでした.

サイミン(5.5$)
3
ジャパニーズヌードルスープとの記載がありますが,要はインスタントラーメンです.ちなみに麺はのびのびです.(別の日に注文したパスタも麺がのびのびだったので,基本的にチュークで麺類のコシは期待しない方が良いようです.)

ホテルの食事としては料金もなかなかリーズナブルであると思うのですが,問題は注文してから出てくるまで非常に時間がかかるという事でしょうか.他に団体客がいたこともあるかもしれませんが,注文から料理が出てくるまで40分程かかりました.朝アクティビティーの予約が入っている場合は要注意です.

one_last_farewell at 17:43│Comments(0)TrackBack(0)チューク諸島 (トラック諸島) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔