うつ病と強迫性障害の向こう側へ

うつ病、強迫性障害、対人恐怖を抱えていても何とか生きている「かずやん」のブログです。

立憲民主党の大躍進

衆議院総選挙が終わって1週間経ちましたね。
やっと選挙の話題が落ち着いてきた感じ
でしょうか。

希望の党の「排除」発言がきっかけになった
のか、希望の党は一気に絶望の党へ。

排除された側の枝野幸男氏が立ち上げた
立憲民主党は、街頭演説がすごいことに
なっていたようで、投票もその人気に
比例するように獲得し大躍進。

絶望与党連合は置いておいて、
野党は立憲民主党の一人勝ちの状況に
なりましたね。

その陰には共産党などの候補者調整の
努力もあったようですが。

希望の党が絶望の党になったことは
よかったかなって思ってます。

選挙後も続くゴタゴタや、お友達優先
人事などを見ていると安倍首相と
やってること変わらないじゃんって
感じだし。
完全に第二自民党。自民補完勢力。

前原さんが落選しないのもすごいなって。
あれだけの混乱を招いた張本人が
選挙区ではいまだに強いとかありえない。
方向性を示してから代表を辞任するって
一体何様なんだよって感じだし。
裏切者は潔く絶望の党へ行けば良いのに。

結果として、自民公明が大勝したわけですが、
これから安倍首相の得意技の連続攻撃が
待っていますね。

選挙期間中にはあまり口にしなかったことを
次々と押し進めて行きますよ!
過去の前例を踏襲する感じですね。
社会保障削減、憲法改悪…。
野党の質疑時間の削減も要求してるらしい。
自分達が野党の時に増加要求してたことなのに。

民主党政権時代は最悪だったという人が
いますが、僕はたった4年ほどの政権で、
東日本大震災もあって、まさに国難時代
だった民主党政権を批判する人は、自民党
が過去何十年にも渡って「現在」を作り
あげて来てのこの結果をどう受け止めて釈明
するのか知りたいですね。

少子高齢化社会なんてもう子供の頃から
分かってたのに、いよいよ取り組みますとか
安倍首相遅すぎだろうって話だし。

失われた10年とか20年とか言われた世代
が非正規雇用で子供どころか家族すら持てない
のなんて世の中の常識だし。
その結果の少子化でしょ。

30~40代のひきこもりが何十万人いるか。
都合の悪いデータは言わない。

何がトリクルダウンで経済回復だ。
結局は経団連等のお金持ちのお友達を
優遇して下々の者たちはおこぼれに預かれ
ってことだろ。

経団連会長の「国民の痛みを伴う改革を」
ってどの口が言ってんの?
あなたも国民で高給取りなんだから
まずは自分から率先して身を切る改革すれば?

もう、貧困リアル生活をしてる立場から
言わせてもらうと、自民党も公明党も大嫌いです。
両党の支持者は近付かないで下さい。

最後に安倍首相へ。
海外に大金ばら撒く前に被災者の生活を
再建することが優先だろ。
「あなたのお金じゃないからね!」


選挙結果を聞いて良かったことと
頭に来たことでした(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

精神科通院日

今週は精神科通院日でした。
待ち時間は約2時間でいつも通りでした。

診察では作業所をお休みしてしまった
ことも正直に話したし、外出の前日に
なかなか眠れなくて、睡眠剤を飲んでも
眠れなくて、起きる時間になると薬が
効くような印象があることを伝えました。

自分としては、緊張して眠れない時は
睡眠剤を飲まずにそのまま自然体で
行く方向を試してみたいと伝えて、
納得してもらえました。

今回の診察も10分以内でいつも通り
でした。

ほんの少しだけ低空飛行になりつつ
あるような気がします。

なるべく作業所や精神科デイケアに
通所するようにして、外出の癖を
つけるように出来たらいいなと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

欅坂46『不協和音』

枝野幸男さんが立憲民主党を
立ち上げましたね。

今回の総選挙で、これまでも色々な
動きがあって、これからもまだまだ
面白い動きがあるだろうけど、今の
ところ僕の中で一番印象が良いのが、
枝野幸男さんですね。

立憲民主党のツイッターのフォロワー
は10万を突破したらしいし。


以下、ツイッターからの引用。

--------------------------------------
枝野幸男氏

「欅坂46の『不協和音』を歌いたい」

新党結成の決意に歌詞がピッタリだった?

この発言を受けて記者から好きな歌詞を
聞かれると、枝野氏は

「一度妥協したら死んだも同然」

と答えた。
--------------------------------------

以上、引用終わり。


欅坂46の『不協和音』の歌詞を丁寧に
追って行くと何かね、枝野さんの発言
がさらに面白く感じられてね。

ぜひ応援させて頂きたいと思いました。
枝野さん、頑張れ!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

診察までの待ち時間

僕の通院している精神科病院は初診から
ずっと同じ病院で、もう約10年通院
しています。

その間、主治医の都合で代診になった
ことはあるものの、今の主治医のまま
で来ています。

僕の主治医は話をよく聴いてくれる医師で、
とても人気があり、診察までの待ち時間が
すごくて…。

予約制になる前までのほとんどの通院期間
が約4時間待ちでした。

予約制になってからでも約2時間待ち
なんですけどね。

他の病院に通院している人の話を聞くと、
どうやらもっと短いのが普通らしくて、
驚く人が多いです。

待ち時間に耐えられなくてイライラし出す人。
主治医や病院を泣く泣く変える人。
色々見てきました。

結局は自分が何を大切にしたいかなんだと
思いますが、僕は医師との相性を大切に
したいと思っているので、最初でピッタリ
合った今の主治医を変える気はありません。
そのために待ち時間は惜しまないかな。


精神科が近所にあまりないから選べない
といったネットでの情報を見かけたことも
あります。

その場合は本当に可哀想ですが、
医師に合わせる、割り切る。
カウンセリングを利用してみる。
自助グループに参加してみる。
作業所に通所してみる。
ネットで同じ病気の人と繋がる。
とかの合わせ技でしょうか…。

住む場所を変えるのは無理だし、
遠方の病院となると交通費が
ばかにならないですしね。

どこかの関係機関、人と繋がれば
その他にも色々なアイデアが出て
来ると思うので、諦めないで下さい。

人間関係が希薄な僕が言うのも変ですけど。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

人間関係が希薄

今更ながら気付いたこと。

ツイッターやインスタグラムの使い方が
分かっていないことに…。

それらを総称してSNSと言うのは
何となく知っていたんですけど、
日本語に訳した意味は考えたことも
無かった…。

そしてチラッとだけ検索してみた。
そしたら使い方を知らなくても当然
だということが分かった。

ツイッターやインスタグラムなどの
ツールを使って友人などと交流する
サービスの総称がSNSっぽい。

そもそもリアルでもネットでも
親しい友人がいない自分にとって、
『交流』のしようがないのです(;^ω^)

じゃあ、何でツイッターやインスタグラム
を使ってるのって聞かれれば、気になる
芸能人やニュースの情報を知りたいから。

それには超必要最低限の機能しか必要ない。
だからツイッターやインスタグラムの細かい
機能・使い方・用語を知らないのですorz

人間関係がどれだけ希薄なんだよって
いうのがバレますね(笑)

まあ、精神科に通院して自分が病気だと
分かるまで人間関係にも相当苦労して、
年単位で引きこもっていたことも
ありますしね。

そりゃー、浜辺美波さんを天使だと
思ってしまいますよねー(笑)

唯一、ブログを通じて自分の考えみたい
なのを発信しているので、そこで何かの縁
があって友人が出来れば、もしかしたら
ツイッターやインスタグラムの使い方を
覚えるかもしれません。


ちなみに今はガラケーを使っています。

一時期、スマホにしたこともあったのですが、
色々な事情から大手の携帯会社から
乗り換えられなかったので、ケータイ料金が
高くて、ネットの料金と合わせるとね…。
貧乏生活な僕にとっては痛い出費だったんです。

スマホなんて速度制限がすぐ掛かっちゃって、
「何だか割に合わなくない?」
と疑問に思って、ガラケーが消滅しない内に
また戻したんですよね。

あわせて2段階定額制みたいなプランにしたら、
ケータイ料金は最安で1,300円くらいに。

前述したように親しい友人がいないので、
こちらから電話する用事も滅多にないし、
家族間無料通話ぐらいで。

改めてどれだけ人間関係が希薄なんだよって
思っちゃいますよね(笑)

なので、ケータイに関しても現状の人間関係
や生活環境に変化が起こらない限りは
ガラケーかなって思ってます。

人間関係が希薄だと寂しさは付きまといますが、
ケータイ料金や交際費などの面で安く済む
というメリットはありますね(*'ω'*)

まぁ、一番良いのは何に関してもバランスが
良いということなんでしょうけどね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
最新コメント