♪Bacchusを捜して 〜世界一周跡〜

バーテンダーが世界中の酒を飲みあさり、日本に帰ってお店を出すまでのドキュメンタリー

いらっしゃいませ


当店は 酔っ払いバーテンダーによる 戯言Barで御座います


グラスを片手にご覧くださいませ





ご挨拶がてらに 



♪EBIがバーテンダーになるまでのストーリー

♪僕のやりたいお店のカタチ

♪僕がBlogランキングの為に犠牲にしてきたもの

♪僕がランキング上位に拘る理由



今週のオススメ記事

♪監禁された話 @インド





今宵も 世界中のグラスに こぼれんばかりの笑顔が注がれていますように




one smile 2 peace



乾杯♪



旅から戻り もう2年以上 世界は外ばかりでなく 内にもあるものだから


1日1回クリックお願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


Samurai Bartender 海老原 祐

♪FESの楽しみ方 〜RISING SUN 2017〜

まるで雨が降る度に夏が遠ざかる様に

日に日に日常は温度を下げていって


あんなに憎たらしいほど照り付けた太陽は

知らん顔して哀愁漂う空を演出したりして


いつまで続くんだって毎日暑さに苦しんでいたのに

あんなに早く夏なんか終わってもいいって思ったのに


ひぐらしの鳴き声と綺麗な夕焼け空が夏の終わりを告げて



それでも

たまたま耳に入った音楽が

僕をあの夏の日に連れてってくれたりして

811〜12ライジング_170929_0080






今日も宜しくお願いします★
(アイコンをクリックすると投票したことになり、励みになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



8/11(金)

いつもより少し早い朝4時に店を閉めました

いざ 蝦夷!!


前日から営業していたのでもちろん寝てないけど

お酒のせいもあってか気分は上々で

ほろ酔い気分で空港に向かいました

無事に羽田空港にCheck in


811〜12ライジング_170929_0001



僕の名前は エビハラ ヒロシ でした 笑


811〜12ライジング_170929_0004


たまたま選んだ服の色が青だった嫁と一緒に北海道に飛んで


811〜12ライジング_170929_0082





空港で親友カップルと合流して石狩に向かいました

811〜12ライジング_170929_0013




台風の予報だったのに 台風は反れて

1日目は全然雨が降りませんでした


暑くもなく 寒くもなく 最高のFES日和ってやつでした







初めて経験するFESってやつは


それはそれはすごい熱量で


人込みと大音量が苦手な僕は 


B'zのステージに集まるファンを見て度肝を抜かれました


811〜12ライジング_170929_0020




そしてLiveが始まると 度肝どころか魂まで抜かれるかと思うほど驚きました



なんで人はそんなに熱くなれるんだろう

なんで人はそんなに音楽に乗れるんだろう

なんで跳ねれるんだろう

なんで拳を挙げれるんだろう


僕は人の波に飲まれながら

作法のように行儀よくジャンプしていました



夕方のB'zのLiveが終わって


その後はしばらくゆっくりするつもりだったので 


テントでゆっくりBBQとお酒を楽しませて貰いました


811〜12ライジング_170929_0069




僕ら夫婦は完全に余所者で 

最高な兄貴のご厚意に甘えて

手ぶらで来ているというのに

みんな優しくて

チームの北海道支部がしっかりと準備をしてくれてて

食材もお酒も2日じゃ消費しきれないくらい贅沢にあって

team柳ライジング‼_170929_0048



漁港で働く後輩がいるらしく 

魚介類の種類がすごくて

帆立 つぶ貝 巨大ホッケ 蛤 鱒 海老 鮑 アワビ アワビ!!!


それにジンギスカンだったり


生で食べれるトウモロコシだったり


食材が豊富すぎて


テントで食べるのが美味しくて

テントでみんなと飲むのが楽しくて


行く計画してたけど行かなかったアーティストもいたくらい 笑

FES飯っていうのも全く手を出さなかったくらい!



テントはメインステージの近く


有名なアーティストの演奏をBGMにBBQしながら飲む


811〜12ライジング_170929_0053




もうそれだけで幸せでした







夜になって 僕は意を決してテントを出ました


ずっとそこで飲んでいたかったのですが


それだと 「FESに参加した!!」 って言えないかもと恐れました




向かったのは  【Chara】


Charaは 僕の恐怖を全部取り払ってくれました


ステージの上で自由に振る舞うあの人は


僕らにも自由を与えてくれて


それぞれが それぞれ勝手に楽しんでくれればいいって


そういう空気感で



最近では聞かなかったものの

中学生の頃からCharaで育った僕は

自然と口ずさんでいて

自然と体が揺れていて



みんなね 無理やり跳ねたり 無理やり拳上げたりしてるんじゃないんだ

無理やり一体感造ってるわけじゃないんだ


みんな 

その音が好きで

自然とそうなってるんだ



少しそう思えて


僕も少しだけ周りの目を気にせずに 

自分なりに楽しもうって思えたのです






Charaですっかり鎖が解かれた僕は


夜中のスカパラのステージでもきっちりがっちりみっちり楽しませてもらって



その圧倒的なステージングに魅了されて興奮して


テントに戻ってからまたお酒を飲んでしまいました


静まったテントサイトの夜中3時半


久々に寝るテントの中の寝袋の中


まるで旅行してた時のようで

ベットの上のが気持ちいいはずなのに これ以上ないくらい爆睡できました


811〜12ライジング_170929_0030




二日目は雨で


それでも僕の気分は晴れ晴れしてて むしろ夏よりも暑い気分で

朝からビールを飲みながらBBQしたりして

メインステージからは ししゃもとか WANIMAが聞こえたりして

ちゃんとテントで自分の心を温めて

811〜12ライジング_170929_0029



向かった先は 【Never Young Beach】



僕は 心を卍解するのが上手な方々にお供して

初めて聞く もちろん初めて見る彼らのバンドに緊張してました

素性も知らない

曲も知らない

ノリも分からない


なんか一人だけ空気悪くしたらどうしよう





音楽ってすごくて

彼らもすごくて


僕と一緒にいた人たちもすごくて


知り合いの店からボールを借りてきて

それで踊ってたりして

一番前まで行って盛り上げてたりして

811〜12ライジング_170929_0035




僕はその音楽に魅了されて

僕と一緒にいた人たちが楽しそうだから

僕はより一層楽しくなって




きっと誰も気にしちゃいないだろうし 

誰の目にも留まらないだろうけど

僕はそこで

ステップを踏んで踊ってたんだよ


リズムも合わない へったくそなダンス



楽しかった


いい音楽と いい仲間


僕は踊れた






それから


ユニコーンで叫んで


斉藤和義さんでがっかりして

Suchmos睡眠音楽を楽しんで


何かある度にテントに戻って

何度も乾杯して

811〜12ライジング_170929_0080





満足しきった僕は


8月13日の朝日を見るために朝までLiveを楽しもうと思ってたのに

RIZE銀杏BOYSMONGOL800くるりも裏切って寝てしまいました・・・・




起きたら 早起きで仕事の出来る皆様がもう撤収作業を始めていて

とっくに朝日なんか出てしまっていて


あんなに最高で完ぺきだった僕らのテント周りが どんどんなくなって


811〜12ライジング_170929_0077




その場所はまた ただの平らな場所に戻って


まるで夢を見ていたかのように


あっという間に東京に戻っていて


何事もなかったかのように

その日のうちに営業が始まり



なんだかちょっと夏を楽しんでしまった罪悪感で


何事もなかったかのように働いて


営業が終わったら

何事もないくらい いつもように酔っていて


北海道の夢のような2日間を咀嚼することも出来ずに


また次の日が始まりました




そして

それからもう1か月半くらい経って

振り返る暇もないほど追いかけっこな毎日で


それでも 店終わりで聞く Youtubeから流れる曲が

一瞬でも僕にあの場所の温もりを届けてくれて


やっと今日 それを文章に出来たのです






きっと想い出は色褪せるし

きっと人間関係は変わるし

きっと好きな音楽だって変わる


811〜12ライジング_170929_0026



でも あの時あの場所で聞いたあの音は

心の底の方にいっつも引っ付いてて

僕が本当に望むなら 


どこでもドアみたいに 僕をあの場所に連れてってくれて



きっとあの人たちに会いたくなるんだろうな



きっと僕は 

このFESで聞いた音を聞くたびに

あの人たちに会いたくなる



それが僕の 

FESの楽しみ方



811〜12ライジング_170929_0043



P.S. 改めて この機会を与えてくれた兄貴 そして北海道支部のねーさんにーさん 関わったすべてのみなさん 本当に楽しい想い出を有難うございました!!



今日はここまで☆


下のアイコンをクリックしてくれると嬉しいです!!

宜しくお願いします★

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


♪いつかの敵が 今は恋人のように 〜Birthday〜

会わなくても

どれだけ時間が経っても


久しぶりに会ったら

まるで時間が経ったのが嘘かのように

当たり前のように笑って

当たり前のように冗談言って

当たり前のように悪態ついて

そしてまた当たり前に別れて


そんな風に出来たら

なんだか

俺とあいつは友達だなって思う




だとしたら彼は

僕の友達ではないかもしれない



彼には

どれだけ時間が経っても・・・・ 

って思う前に会ってしまっている

会おうって思ってしまう

話したいって思ってしまう

飲みたいって思ってしまう



これは恋だろうか???





今夜も宜しくお願いします!!(クリックしてくれると票が入ります!)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


FB_IMG_134366570264164




彼に逢ったのは

とある下北沢のBarで働き始めたころ

【Duke】というそのBarは

当時下北沢では栄華を誇っていて

小さな下北沢でBarを5軒も展開していたのです


下北沢で飲んでいる人がDukeという名前を知らないとモグリだと言われるくらい有名で


それはそれは 

飛ぶ鳥も落とす勢いのお店でした



僕はその5軒の中の小さな1店舗のサブをやっていて

彼はその5店舗の中の一番大きな店舗の副店長をやっていて


彼がそっちの店長に就任しただいぶ後に 

僕は小さな店舗の店長になりました




同い年で

その会社では先輩で

先に店長やってて

人気者で

ライバルで



僕は

憧れて

嫉妬して

疎みました



彼は僕とは全然違くて

とにかく笑ってて

とにかく笑わせてて

人を自分のペースに巻き込んで

みんな巻き込まれて

みんなが繋がって

それは大きな輪を作って

大きな爆発力をもって

店のエネルギーとなって


楽しい!!! を発信できるエンターテイナーでした






僕は 過去の店のスタイルに固執して

かっこつけて

お酒や料理に拘ったりして

全体の盛り上がりよりも個の繋がりを重視したりして



今思えば

彼のやることの逆を常にやっていたようにすら思うくらい



僕と彼のベクトルは違う方向を向いていて


分からないけど


彼が求めていたのはみんなの≪HAPPY≫


僕が求めていたのは 個々の≪幸せ≫


本当の意味は変わらないはずなのに


やってることは大きく違くて




大きな羨望を抱いたまま


僕は先にお店を次世代に引き継いで


海外に出ました





そんな彼はそれからも会社を支え

僕が海外に行っている間に様々な大変な事があって

Bartenderを辞め

会社員になりました





僕が日本に帰ってきてから

僕はBarの仕事に戻って

彼は会社員で活躍してて

よく会うようになって

日々は淡々と過ぎていきました



10年後のひろき&エビ

(上が10年後 下が10年前)


出逢ってからかれこれ10年以上


彼は今も会社員をしていて

僕は去年自分のお店を出して


やっている仕事も違うし

生活のリズムも違うし


そうやって疎遠になる人は沢山いるけど


僕と彼は毎週のように会うし

毎週以上会うし

休みの日は一緒に飲むし

北海道だって一緒に行くし(大先輩のおかげで)

ライジング 6



彼の実家だってよく行くし

婚姻届けの保証人だって書いてもらうし




恥ずかしげもなく言うならば


彼は 僕の

きっと いつまでも ずっと頻繁に会う 親友です



血が繋がっていない家族であり

血が繋がっていない兄弟であり

恋人みたいに会いたくなる奴です



酔っぱらってるからそんなことを言えますが


普段はそんなこと言うわけもなく


遡って探してみたけど 

僕らは一緒の現場で働くこともほとんどなかったし

お互い一緒に写真を撮るほどウェットな関係でもないし

彼との2ショットの写真なんてほとんど見つからなかったのです・・・・



今度 今月の30日(9月30日)

彼の誕生祝いPartyを僕のお店でやるのですが


その日は彼もカウンターの中に入るので


一夜限りの特別共演となるのです!!!



当時のDukeの関係者各位 お楽しみに★


派手な誕生日Partyに仕上げましょ!!!!




ひろきBD2016witu ebi






今夜も最後まで有難うございました★

下のアイコンをクリックしてくれると投票されて順位が上がり、やる気がでます!!

現在バーカテゴリーでは3位です!!宜しくお願いします☆

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



♪打ち上げ花火 空から見るか

打ち上げ花火

下から見るか

横から見るか





それとも



上から見るか


もうこの世にいないあの人たちからは


花火はどんなふうに見えているんだろうか


IMG_5706



今夜も宜しくお願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今年 初めて 長岡の花火大会 観に行きました

日本三大花火大会の一つとも言われる花火大会


もともとは1945年8月1日の長岡空襲からの復興の祈願から生まれたこの花火大会

東日本大震災が起こった2011年は各花火大会が開催自粛するなか

逆に[慰霊と復興を祈念する為] という理由から例年通り開催され


なかでも復興祈願の花火とされる≪フェニックス≫が大きな見どころのひとつとされているようです






8月3日(木)

ぐったりした気持ちを抱えたまま 新幹線に乗りました

お店に立てないくらい憔悴していました


待ち合わせは渋谷駅

そこには

僕のお嫁さんと 僕の大親友と その彼女がいて

そこには

黙ってても居心地のいい空間がありました


新幹線で少しだけお酒を飲んで


友達の家に着いてまたお酒を飲んで


歩いて河原へ向かいました


IMG_5699



長い長い川沿いの道を歩くと

IMG_5701


浴衣美女が歩いていたりして

IMG_5703



中心に近付くにつれて少しずつ人口が増していって

友達のご家族が場所取りしてくれた場所は

絶好のロケーションで

IMG_5710




ビールを片手に 枝豆つまんだりなんかして

陽が暮れるのをゆるやかに待って




そして 陽が落ちるのを待ち構えたように

大きな音が鳴って

花火が目の前に上がって



IMG_5711



それから


瞬きも出来ないくらい

大きな花火が次々と打ちあがって

IMG_5712



人生で初めて

こんなに大きな花火をこんなに近くで見た気がしました


IMG_5716



僕はただただ唖然としていて

全日からほとんど寝ていなかったのと お酒の力も相まって

まるで夢の中の出来事のように

その大きな爆発に魅入っていました



やがて 人気の高い[フェニックス]が始まり







すっかり夢見心地の僕は


もはや現実と夢の狭間で


目の前の光景を恍惚と眺めていて


気付いたら

レンズは消えていく際の花火ばかり追っていて

IMG_5732




やっぱり

散っていくから美しいのかなって

ありきたりのことを思ったり



大きな花火をぼけーっと見てると


その後ろに 

満月に近い月があったことに気が付いて



IMG_5738





上から見るこの花火は 

どう見えるんだろうって

よく分からないこと思ったりして


戦争で亡くなった方々も

災害で亡くなった方々も

僕の大好きなあの人たちも

あの月に乗っかって


この花火を見ているとしたら


なんだかとっても幸せな事な気がして







気付くと花火は終わっていて

IMG_5730



提灯は変わらずにそこに佇んでいて

その提灯をなぞる様に

川沿いを歩いて家路に着いたのだけど




家に帰ると

友人の家族がまた 

温かくて

ずっと一緒にいる家族のように扱ってくれて


安心して

甘えて


夜中までお酒を飲んで


夢なんか見る余裕もないくらい酔っぱらって


いつの間にか眠りに落ちていたのでした







今振り返っても

最高の夏の想い出でした




またいつか

空の上からでも

あの花火を眺めてみたいものです


あの花火がどう映るんだろうか

花火を見上げるみんなの顔がどんなふうに見えるんだろうか



僕の大好きな人たちを連れて

あの月に寝そべりながら

見下げる花火


それもいいかもしれない


そんな事を思ったのです









今日はここまで


クリックしてくれると順位が見れます!!(クリックしてくれると投票されます)

バーカテゴリーでは現在4位です!!

応援お願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



♪毀れ落ちたは笑顔は掬えたのか

one smile 2 peace

そんな夢を描きながら 日本を出た



1つの笑顔が

誰かの笑顔を生んで

それは2つの笑顔になって

そこからまた笑顔が拡散して

世界が平和へ



誰かの笑顔を見るためには

自分が笑顔でいよう

そんな気持ちで Blogを書き始めた


これみよがしに このBlogのURLは そんなアルファベットが並んでる

できもしないのに


one smile 2 peace

そんな寝言を 起きるのに言ってた

笑顔でいるのは難しい

人は自分の鏡

自分の周りの人が笑顔じゃないのは

自分が笑顔じゃないから


DSC06475




Blogを書いてる日はお店が暇だったのです 笑

クリックして応援お願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


約3年の海外旅行から帰ってきて それから更に4年も過ぎて

少しずつ記憶は薄れてって

細い糸にしがみつく様に

たまに旅行中の写真を見たりして

その時の自分と会話してみたりして



時間が経って忘れてしまった事もあって


時間が経って気付く事もあって





エチオピアの事をふと思い出して


DSC06469




エチオピアのムルシ族に会いに行くために

起点となる村 ジンカ に着いたとき

子供たちの純粋な異国人に対する好奇心と

その穢れのない笑顔に

なんだか心が柔らかくなって

過酷な移動の疲れも癒されて

DSC06478



その次の日には

決して笑わない【ムルシ族】に落胆して

とっても悲しくなりました


その時の記事

世界がっかり民族の憂鬱



子供までもが全く笑ってくれなくて

ただ必死に写真代をせがまれました

DSC06536





ビジネス化された少数民族に対する興味は薄れる一方でした


僕らが会いに行くことで この人たちはもっと歪んでいくんだろう


そう思うと 余計に悲しくて


ただ無防備な青空すら憎く思えました




けど

久しぶりにムルシの子供たちの写真を見て

僕は 笑いかけていたかのかな

彼らの心に届く笑顔で接していたのかな

好奇の笑みで相手を見ていただけじゃないのかな

そうじゃなくても

そう視られていたんじゃないかな


今思うと

そんな気がしてならないのです



この子たちの笑顔が毀れ落ちるのは

僕がそれを掬おうとしないからじゃないのかな



この子たちの笑顔が零れるのは

もしかしたらそんなに難しい事じゃないのかな


そんな気すらするんです





時は経ち ここは日本

必死に笑顔を作ってる人も

笑顔が引きつってる人も

もう笑顔なんだか泣き顔なんだか分からない人もいて

それでも歯を食いしばって

前を向こうとしてて





きっとその人の一生を救うことは出来なくても

毀れ落ちそうなその一瞬を掬う事はできるんじゃないかと




辛そうに笑う人を見て 

そんな事を思ったのです



笑って手を繋げば 笑顔が感染する

そんなシンプルな世界ならいいのに



IMGP5766




お疲れ様です☆


クリックして応援お願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



♪さよならって言えずに終わった

ずっと一緒にいたかったわけじゃない

暑苦しいあなたに

いつも僕は息苦しくて

体温調節もできないまま

あなたの熱に飲まれてしまって


それでも 

火照る体に滴る汗

嫌いにはなれなかった

その情熱的な姿を求めてしまう自分もいた



なのに


あっという間に行ってしまった

去ってしまった

終わってしまった


さよならも言えなかった











押してくれるとランキングが上がります!
応援お願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



熊谷別荘2017年夏_170920_0043




あんなに暑かったのに

9月に入って あっという間に気温が下がって

もうすっかり秋になりましたね。



今年の夏は遊ぼうと決めたので


いつもの夏と違って 

想い出沢山の夏でした!!!



想い出に浸りながら この夏を振り返ってみようと思います。





毎年これだけは欠かさずに開催してる 


【別荘FES】



IMG_5764



別荘FESって言っても

お客さんが持っている九十九里の別荘にみんなでお邪魔して


好きな曲を爆音で流しながら

踊って

BBQして

熊谷別荘2017年夏_170920_0123


酒飲んで

熊谷別荘2017年夏_170920_0098


花火見て

IMG_5729


酒飲んで

またBBQして

酒飲んで

花火して

酒飲んで

熊谷別荘2017年夏_170920_0185


酔って

歌って

語って

熊谷別荘2017年夏_170920_0065


朝起きて

二日酔いで

酒飲んで

遊んで

熊谷別荘2017年夏_170920_0079



海行って 

酒飲んで

っていう



とことん気を抜いてお酒ばっかり飲むイベント


ここ5年くらいずっと開催してて

毎年参加するメンバーは変わったりもするんだけど


毎年間違いなく楽しいメンバーが集まるイベント

熊谷別荘2017年夏_170920_0111


去年から、ebian主催の一大イベントという括りになったので


契約している業者さんからの協賛でお酒やお肉なども頂いて


かなり充実した内容になってきました


去年に引き続き

10人くらいで 20ℓの生樽を2本も空にする勢い!!!


奇跡的に台風も逸れて

8月の中では珍しく天気も快晴!!




熊谷別荘2017年夏_170920_0148



熊谷別荘2017年夏_170920_0228



いつもは海も近いから海行って遊んだりもするんだけど


今年はもはや 家でずっと遊んでるのが楽しくて


熊谷別荘2017年夏_170920_0034



熊谷別荘2017年夏_170920_0084_0






ずっと庭で遊んでました 笑

熊谷別荘2017年夏_170920_0256





今年は例年に増して呑兵衛が多くて


酔っ払いが多くて


海にも行ってないし


せっかく沢山買った花火もやってないけど



とにかく楽しくて


お酒が美味しくて


みんな大好きで




呑み屋で知り合った仲間


いつか去っていく人もいるかもしれない


終わる関係もあるかもしれない




また東京に帰れば


それぞれ別のコミュニティーがあったり

それぞれの別の仕事だったり

別々の環境の中で生きていくのでしょう




熊谷別荘2017年夏_170920_0265





それでも

呑み屋という場所で出逢って

仲良くなって

和が生まれて

和が繋がって

輪になって



そうやって

こうやって

一つの夏を共有して



それだけで 


なんだか 呑み屋やってて良かったなって思うんです




夏は黙って去ってしまって


何事もなかったかのように


日々は過ぎ去っていくのでしょう




それでもまた夏が来て

僕は必ず思い出すのでしょう


去年も一昨年も その前もずっと

夏に大好きな人たちとそこにいて

最高の想い出がそこにあることを


熊谷別荘2017年夏_170920_0267




今日はここまで!!

クリックお願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村





EBIの一言
2017年2月記

【ありふれた日々を旅しよう】

そんな気持ちで日本に帰ってきた2013年6月

それから日本で一生懸命働いて

8ヶ月で家に帰れるのが3日‼みたいな生活して

それでも

【ルーティーンの中でも旅しよう】

【one smile 2 peace】

一人の笑顔から2人の笑顔を

そしてそれがいつか 

みんなの心の平和を

っていう自分の理想を忘れそうになりながら・・・・

やっと自分のお店を持ってもうすぐ1年

色々振り返りながら、未来を視ようと思うのです

ボチボチやります

宜しくです
旅の軌跡

より大きな地図で 実験 を表示



ebiharappaをフォローしましょう



mixi(ミクシィ)やってます!



Yu Ebihara

バナーを作成
Profile
出発から何日?
最新コメント
最新トラックバック
応援お願いします☆
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旅友Blog
アンケート


記事検索
トリップアドバイザーさん★
  • ライブドアブログ