♪Bacchusを捜して 〜世界一周跡〜

バーテンダーが世界中の酒を飲みあさり、日本に帰ってお店を出すまでのドキュメンタリー

いらっしゃいませ


当店は 酔っ払いバーテンダーによる 戯言Barで御座います


グラスを片手にご覧くださいませ





ご挨拶がてらに 



♪EBIがバーテンダーになるまでのストーリー

♪僕のやりたいお店のカタチ

♪僕がBlogランキングの為に犠牲にしてきたもの

♪僕がランキング上位に拘る理由



今週のオススメ記事

♪監禁された話 @インド





今宵も 世界中のグラスに こぼれんばかりの笑顔が注がれていますように




one smile 2 peace



乾杯♪



旅から戻り もう2年以上 世界は外ばかりでなく 内にもあるものだから


1日1回クリックお願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


Samurai Bartender 海老原 祐

♪Time goes by

旅が好きな男でした。

音楽が好きな男でした。

人が好きな男でした。

酒が好きな男でした。

テキーラが大好きな男でした。

キャンプが好きな男でした。

北の国からが好きな男でした。

趣味が沢山あって、生きるのが楽しそうな男でした。

hiro6




ヒロ君が死んで、もうすぐ1年になります。



2020年7月31日、彼は死にました。

8月1日の朝、泣き散らして店から出ると、空は綺麗に晴れ渡っていて、梅雨明けが宣言されました。

あんなに太陽が憎らしいと思ったのは初めてでした。


8月2日、彼とキャンプに行く予定でした。

亡骸に対面したとき、彼の車にはまだキャンプの道具が全て入ったままで、不思議な感覚でした。

なんだか、うっすら笑っているような死に顔でした。




あれから1年、彼のお店を引き継ぎ、10月から再始動しました。

急なこともあり、かなりバタバタでした。

大変な事も沢山ありました。

コロナも追い打ちをかけてくれたし、

ヒロ君を好いて来てくれていたお客さんたちは、急に現れた僕という男に好感は持てなかったでしょう。

急に現れて、前までの店の雰囲気が汚されるようで、嫌だったでしょう。


僕がSwitchの経営者になって、来なくなったお客さんも沢山います。


正直、辛かったです。

疎まれるのも、辛いものです。

なるべくSwitchの現場には立たないように、店には来ないようにしたりしてました。



ところが、今年3月、ebianのテナントを手放す事になり、
次の物件もすぐに決まらず、
次の物件が決まるまでSwitch一本でやらなければいけなくなり、
ebianの常連さんたちもswitchに来てくれるようになり、

またswitchの常連さんたちからしたら、元のSwitchの空気が汚される、って思った事でしょう。



沢山悩みました。


妥協して物件を契約する寸前だった事もありました。


いつも、何かに申し訳ない気持ちでSwitchに行ってました。


沢山足掻いて、問答して、諦めました。




僕は志村浩章にはなれない。

Switchは、依然と同じお店にはなれない。

僕には、僕としてしか、ここにいられない。


失ったものに固執するより、残っているものを大事にしよう。




幸いなことに、ヒロ君が残してくれた大きな宝がありました。


ヒロ君の右腕として開店からずっとSwitchを支えてきた男が残ってくれました。

ヒロ君がわざわざ福岡まで口説きに行った男。

北島直樹。


彼の存在にどれだけ救われた事か。


ヒロ君の死によって、きっと僕なんかよりもずっと大きな喪失感を抱えているだろうに、

弱音一つ吐かず、

新しいパートナーの僕が全然頼りにならない男だというのに、

文句一つ言わず、

Switchを、Switchらしく、この1年守り抜いてくれました。


彼がいなかったら、きっと僕はもう心が折れていたことでしょう。




ヒロ君が残してくれた大切な宝、それが北島。

hiro5




ヒロ君が死んで1年、色んな事があったけど、

まだebianの物件も決まっていないけど、


今は僕もSwitchのカウンターに立っています。


きっと僕の事を苦手なお客さんも沢山いるだろうけど、

地道に、少しづつ認めてもらえるように努力しています。



疲れたらいつでも帰ってこい。

息がつまったらいつでも帰ってこい。

くにへ帰ることは恥ずかしいことじゃない。

お前が帰る部屋はずっとあけとく。

布団もいつも使えるようにしとく。



ヒロ君の大好きな「北の国から」でこんなセリフがあります。



ヒロ君がいつでも帰ってこれるように、


この場所を、僕と北島なりに、守っていこうといこうと思います。


僕は、Switchが大好きです。


これからも、どうかみなさん宜しくお願いします。


ヒロ君も、見守っててね。



hiro14








♪he has gone.

im the one thats got to die when its time for me to die

so let me live my life the way i want to.


どうせ死ぬときは俺が勝手に死ぬんだ。

だからそれまでは自由に生きさせてくれよ。




伝説のギタリストと呼ばれるジミヘンはそう言ったらしい。

27歳に伝説になる天才はこの世を去るらしい。



それよりも10年も長く生きたんだ。

短いけど、よく生きた、と思い込みたい。

思い込んでも辛いのに違いはないけど、そう思うしかない。


楽しい事に全力疾走な男だと思う。

翼が生えてるように生きた男だと思う。

その翼で、遠くまで飛んでいってしまったけど。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2020/11/6 AM 5:35

もう彼の存在しない彼のお店 Switch でこれを書いています。

彼と話すように。

彼の好きな、テキーラでも飲みながら。

2020.11.5



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




7月31日に友人が死去しました。

あまりにも突然でした。

もう少し続くと言われていた梅雨は、

彼の死とともに去っていきました。


hiro8

明るい男でした。

僕らが湿っぽくならないように、雨を攫ってってくれたんだ。

泣きはらした目をこすりながらの帰り道、そんな事を思いながら歩きました。

hiro5

彼と出逢ったのは2013年でした。

世界一周から帰ってきた2013年、エジプトのダハブに所縁のある旅人たちの集まるオフ会がありました。

2013年ダハブ会



当時僕が働いていた下北沢のBarで開催されたのですが、

同じようにバーテンダーだった彼の事は印象に残っています。


hiro1


その後、同じ歳だったり、同じ時期に世界一周してたのも相まって一層仲良くなり、交流も増えました。


2016年4月、ebianが始まりました。

その翌年3月、彼のお店、Switchがオープンしました。

hiro5


hiro2

歳も一緒なら、店も近くて、良く一緒に飲みました。


お互いの店を行ったり来たりして、何度もベロベロまで酔っぱらいました。

191078


191079


191081


191082


191083


191084


191085


hiro10


hiro18



豪快で爽快な男でした。


僕が陰なら、彼は陽。

潜るように酒を飲むのが僕なら、飛ぶように酒を飲むのが彼。

きっと沢山あったんだろうけど、悩み事がないくらい楽しそうに生きてました。

いつもどっかで羨ましくて、引き寄せられていました。


好きな事を我慢せずに出来る男でした。


コロナ期でお店が大変な時でも、

こんな時だからこそ楽しい事しよう!!

そんな感じで、大好きなキャンプの予定を毎週のように入れてました。






死んでしまった7月31日。


その2日後には、彼と、彼の奥さんと、僕と、僕の奥さんでキャンプに行く予定でした。



最後に会ったのは7月21日。


俺「キャンプどーするー?」

志村「最近キャンプにテーマ持たせてるんだよねー。この前はメキシコをテーマにやったわー」

俺「じゃあ今回ワイルドにする?俺のとこの肉屋さんでジビエ色々仕入れるよー」

志村「いいね!!それでいこう!!」




そんな話をしてました。


日が近くなるにつれて、梅雨がなかなか明かないことが分かり、当日も雨の予報。


それでも行って、まったりやろうって話をしてて。




そしたら2日前に死んでしまって。


前日から仕込んでたジビエもお役目御免。

本人がジビエみたいになっちゃって。



泣くしか出来なかったです。

朝?昼?枯れるほど泣いて、店を出たら、びっくりするほど晴れてて、


後から聞いたら、8月1日、梅雨が明けたそうで。


もう少し続くと言われていた梅雨が、急に明けました。


嘘みたいな本当の話。


その後は、まだあまり実感なくて、なんとなく息だけしてました。



8月3日、葬儀場にお別れに行きました。

顔を見て、あぁ、確かに死んでるんだな、と認識しました。


少し開いた口から出た前歯が、なんか馴染みのある表情で、安心しました。





それから色んな事を考えて、彼のSwitchのパートナーとも相談して、


どうにかお店を残したい!!


そう思いました。



僕と、彼のパートナーで店を支えてきた北島で、お店を残すという選択をしました。

ご家族も、快諾してくれました。


ちょっとヒロ君に似てるねって、褒めてくれました。




今回の流れを話すとすぐに泣いてしまいそうだったので、

なかなかうまく説明も出来ず、

ちゃんとした報告もこんなに遅くなってしまいました。





これからSwitchは、志村浩章から継いだ襷を、北島、海老原、そして心強いスタッフ達と共に、守り、繋いでいきたいと思います。


すごくすごくいいお店なので、是非みんな遊びに来て下さいね。



浩くんも飲みに来てね。




i doubt you are laughing to see me crying now......

hiro11



このテキーラが飲み終わるまでは、、、、、


なんていつも書いてるので、この後もう少し飲んで帰りますー。


chao

Dia de Muertos

死者の日っていうのがあるらしくて。

どうしていいか分からない感情を、

どっかの国の人は、

笑って送って、

笑って迎えて、

毎年、笑って思い出すという。


きっと、彼っぽい。彼らしい。


テキーラは、急にこぼれた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




楽しみすぎて、やりすぎた。


初めて仕入れたワニ。

蝦夷鹿にだって仕込みした。

あと2日。

今日の営業終わって、明日も終われば、そのままキャンプ。




まるで冗談みたいに、時は止まった。

7月の終わりの日に、時は止まった。



8/2

そういえば、キャンプに行くはずだった。

そういえば、天気予報は雨だった。

雨に備えて、準備をしていた。

梅雨は、もう少し続くと言っていた。



天気予報は、外れた。

彼は、死んだ。

空は、晴れた。


彼は、死んだ。

空は、晴れた。


梅雨は、終わった。



テキーラは、いつも変わらずそこにあって、

いつも、量は少し減っている。

テキーラは、溢れてない。

空に還っただけ。



49日。

もう少し、テキーラ飲んでいきなよ。



♪生涯で一番静かな誕生日の決意

人の足を止めるのは

絶望ではなく諦め


人の足を進めるのは

希望ではなく意思


ARMSて漫画を見たことありますでしょうか?

あの、気の強い<マーチ・ヘア>でお馴染みのキース・ヴァイオレットの言葉です。


中学生くらいの時に、こんな意思の強い登場人物ばかりの漫画に憧れを抱いたものです。



絶望に近い状況をある意味諦めながら、

この先の希望を確かに胸に秘めながら、

毎日揺れ動くやわな意思のなか、生活しています。


今夜も、徒然なるままにお届けします。

誕生日を目前にして、お酒が捗っております。

酔っ払い日記です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

72604462_org




Blogを開いたら、今日で帰国2500日ですって。

日本に帰ってきて2500日。


もはや8年近く?経つんですね。


すごく昔のようで、最近のようでもあるけど・・・・






確かに今はコロナで大変な時期です。



正直、本音で、しんどいです。



今月の売上なんて、人に言えないくらいやばいです。

テナント料も下がらないし、仕入れはかかるし、

それでも人件費は払ってあげたい。


葛藤の毎日です。


とりあえず、ウダウダ考えすぎる自分に『喝っっっっ!!!』


髪を剃りました。

友人がカッコよく編集してくれたので見てください。




どうやって生き残るか。

お金は大事。

どうにか稼がないといけない。

スタッフも大事。

どうにか仕事を与えないといけない。



みんな周りの人が優しくて、色々アイデアも貰いました。


なんとか、お店も生き延びて、お客さんも喜んでくれて、スタッフにも給料払えるように。


そんなこんなで、苦し紛れのチャレンジ沢山してます。



〔ね茱船吋奪箸鮑遒襦

自店で発行する金券を作る事で、手数料を取られることなく、お客さんにもお得なチケットを発行できます。

ex. 3000円→4000円
  5000円→8000円
  10000円→15000円


Youtubeを始める。

スタッフのテレワークにもなるし、希望的には、収益化できる可能性もあります。
各スタッフがそれぞれの色を出して動画を配信します。


出張キッチンを行う。

スタッフがお客さんのお宅に伺い、出張して料理を振る舞います。
3密には十分注意して、医療系の知識に長けた薬学部在籍のスタッフが自転車移動のみで、本格的なお店の料理をご家庭でもできるように解説しながら作ります。
それをまた、インスタライブやYoutubeで配信します。



ぅンライン飲み会をする。

これも、スタッフがテレワークできる一つの形。
在宅のスタッフとオンラインで飲み会を開き、参加者のみんなに少しだけ参加費を頂きます。
その参加費が、そのままスタッフのお給料になります。



もちろんテイクアウトもしてますし、この先に出来ることも沢山模索しています。

直近だと、

ー鯲狆売業免許(お酒を売れる免許)を取る。

それによって、家で出来るカクテルの材料を販売し、家で簡単に本格カクテルが飲めるようになります。


また、

∈合スパイスの販売

配合したスパイスを、家でお肉に漬けたりすることによって、簡単にお店の味が楽しめるサービスです。




※ちなみに今回はギリギリまでクラウドファンディングはしません。

サイトを見てると、本当に潰れる限界で頼るしかなくて登録しているお店と、そうでないお店(そう見えないお店)が混在するので、なんか踏み切れません。





もがけばもがくほど、赤字は増えます。

この沼は、どこまで深いか分かりません。



でも、ただ祈っているだけはいやだ。

何かのせいにするのはやめた。



やれること全部やりきって、ほんとにダメなら、降参します。


そのときは、スタッフ全員に心から謝って、お客さんにも謝って、笑って降参します。

まだまだ潰れるまでに、出来ることは沢山ある。








きっと勝手に雨はあがる。

きっと勝手にお陽さんは昇る。



その時に、昇ったお陽さんを、心から喜びたい。



コロナが収束した時に、心から感謝したい。



38歳を飛躍の1年にするために、海老は泥の中でもがきます。



どうか温かくお見守り下さいませ。


次のお酒が待っているので、今日はここまで。


72597878_org

♪コロナに潰される 〜5年目の朝〜

もう1杯飲んだら、

1回潰れて、

起きたら、

全て夢で、

周りにはみんないて、

みんなと笑って乾杯してる。





そんなことを思って、もう1杯飲んでしまう。

5年目の朝。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




少しだけ酔っぱらってしまいました。

しっかり空は青くて

それでも頭の中に靄がかかっていて。

青は、少しボケています。



いつも冒頭に何かお洒落な文字を置きたいのに、何も思い浮かばなくて。


とにかく、思ったことをツラツラと。

あとで、冒頭は足しておきます。





2016年4月11日。

ebianは産まれました。

産声は控えめで、静かに呼吸していました。


[1年目]

それまでに下北沢でお世話になった方々の応援もあり、なんとかやれました。

思っていたよりもスタートダッシュもできず、焦りに焦った1年でもありました。

拠点を変えても人が来てくれると驕っていた自分を殺したい1年でした。

格好つけずに下北沢でやっていればと後悔しかありませんでした。



[2年目]

本格的に悩んだ1年でした。

覚悟を決めてプロポーズをして、有り難い事に結婚できたものの、

不甲斐ない営業でいつも自分にイライラしてて

酔っぱらって、スタッフにも奥さんにも当たり散らして、、、、

びっくりするほど暇な日が続きました。

店に行くことが怖くなる日々でした。





[3年目]

迷走が続きました。

酔っては人に迷惑をかけ、

「骨折り損のくたびれ儲け」って聞いたことあるけど、儲からない骨を折る1年でした。

少なくとも1年で6回は骨折れてました。

ビルのオーナーとも揉めて、出て行けと言われたりしました。

スタッフにも冷たくて、話しかけにくい空気を作っていました。




[4年目]

急に少し安定しました。

優しい常連さんがどんどん増えて、少しだけ安定を感じて、

やっと休みを取って旅行とか行けるようになりました。






もうすぐ5年目という節目で2020年を迎えました。

オリンピックも楽しみでした。


そんな安定を蹂躙するかのごとく

【コロナ】


タイミングとしては、コントでも見ている気分です。










すごく不安です。

怖いです。

空が青い事すら苛立ちを覚えます。







でも、髪を剃りました。


腹を括ろうと思って、髪を剃りました。


誰かのせいにするのをやめようと思いました。




誰のせいでもない。国のせいでもない。


何かのせいにするのはやめよう。


収束を祈るのではなくて、今出来ることをしよう。



守りたいものを、自分で守ろう。





改めて、守りたいものを再確認できました。




だから、もっといい店になると思います。


これからのebianが、自分でも楽しみです。


ebianは絶好調です。


コロナに負けるどころか、益々絶好調です。


営業出来なくても、何か面白い事をしよう!!

そうやって話してます。

これを機に、面白いサービス見つけます。


こんな時だけど、こんな時だから


進化してやろう!!!!

毎日スタッフとアイデアを画策してます。



コロナは飲むもの。

全て飲み込んでやる。

潰されるわけがない。


コロナには潰されない。

テキーラで潰れる。



そんな事を思った、5年目初日の朝でした。




お酒が切れたので、今日はここまで。



5年目のebianも、どうか宜しくお願いします。




2020/4/11

海老原祐


半分剃り


EBIの一言
2017年2月記

【ありふれた日々を旅しよう】

そんな気持ちで日本に帰ってきた2013年6月

それから日本で一生懸命働いて

8ヶ月で家に帰れるのが3日‼みたいな生活して

それでも

【ルーティーンの中でも旅しよう】

【one smile 2 peace】

一人の笑顔から2人の笑顔を

そしてそれがいつか 

みんなの心の平和を

っていう自分の理想を忘れそうになりながら・・・・

やっと自分のお店を持ってもうすぐ1年

色々振り返りながら、未来を視ようと思うのです

ボチボチやります

宜しくです
旅の軌跡

より大きな地図で 実験 を表示



ebiharappaをフォローしましょう



mixi(ミクシィ)やってます!



Yu Ebihara

バナーを作成
Profile

EBI

出発から何日?
最新コメント
応援お願いします☆
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旅友Blog
アンケート


記事検索
トリップアドバイザーさん★
  • ライブドアブログ