みんなだいすきシェフミッキー。
ご縁あって久々に行ってきましたヽ(*´∀`)ノ 
入り口にはクリスマスツリー!テンションあがるぜ!




みっぎいィィィ!!

ふぉとばいのえちゃんあざーす!!

さてわたくしが着ておりますのはあのダッフィーパーカー。
ツイッターで発売情報を見て「ダッフィーパーカー可愛い。ていうかダッフィーで4900円とか安くね?」というしょーもない理由で購入を決意。初販時には買いそびれたけど再販で無事ゲッツ!
「そんなの着れる歳じゃない」と自分より歳下の人が言ってるのよく聞くけどデブスBBAことわたくしが楽しく着てるからみんなもっと勇気出して着なよって思う。
思うにわたしは衣類=自身を着飾るものとして認識していないから逆に着れちゃうんだろうな。似合っていようがいまいが着てテンション上がるからそれでいいのだ。私のことは熊五郎と呼んでおくれ。

さてわたくしが熊五郎ダッフィーパーカーを着て何をしたかったか。
私のことダッフィーみたいに可愛がって♡でファイナルアンサーである。
あとパークに着ていく服が決まってると毎回スゲーらくちん。


ミッキーがフードを被せてくれた(灬´ิω´ิ灬)

しかも、後ろからではなく前から手を回して(灬´ิω´ิ灬)
一度失敗したので(かわいい)「もう一回!」と謎のアンコールをかけ、


デュクシ(灬´ิω´ิ灬)

からの決め台詞。

「私のことダッフィーみたいに可愛がってーーー♡」(2X歳)


顔を覗き込んでからのナデナデ(灬´ิω´ิ灬)

フォォォォォ!!!!




みんな!ダッフィーパーカーを買いやがれ!






ミニーちゃんも(気合の一枚)

ミニーちゃんは二回来てくれたんだけど、初回で突然背後からパーカーのフードを被せられたわたくし。

既に満足していたのですが、二回目来てくれた時も「フード被って♡」とミニーちゃんからご指定。


熊五郎「え?こんな感じでしゅか?デュクシ///」



ミニーちゃんが熊五郎の手を取って、


そのままギュウ(灬´ิω´ิ灬)


チェック抜かりない。


ぬかりないデュクシ///


キャハ♡
なミニーちゃんを見て、


キャハ♡
とつられる熊五郎。


これは一巡目の写真なんだけど、柱プレイしましょ♡とミニーちゃんからご提案頂きました。
ミニーちゃんと熊五郎の柱プレイのスキルの差をご覧ください。
とは言え熊五郎の柱プレイが完璧でも、それはそれでキモイと思う。

熊五郎の野望が満たされたある日のシェフミッキー日記でした。



みんな!!ダッフィーパーカー買えよ!!まだ売ってるか知らないけど!!



身の回りで買っている人が居なくてちょっぴり寂しい熊五郎より。