こんばんわ。

昨日はとても疲れました・・・

先日お話ししたダイニングテーブルですが、

まさか私まで搬入に関与するとは思っていませんでした(;´Д`)

でも、このでっかいテーブルを一人で持ってきた業者さんもすごいんで

すけどね☆

この業者の人がすごいんですよ!!

こちらも紹介して頂いた方で、もともと

フランスの傭兵だった人で、体が半端なく北斗の拳みたい

な・・・すごかった。


さらに彼は
フランス語ペラペラ。

そんな素敵な彼との大変な家具搬入の一部始終を

写真にてお楽しみを。笑




最初左が我がアパートの入り口。それに対してこの高さのテーブル。175cm!
ドアをはずしたり、いろんな角度から入れようと試みましたが無理無理。
( p_q)エ-ン

もう、あきらめようかとおもったのですが、業者の方から 
窓からいれてみようか という提案が。













DSC027622階部分のこの窓から
入れる事に。

この下にテーブルを持ってきて、ロープで吊るすそうな。









DSC02765この50kgのテーブル
その業者の方は

一人で
バックドロップを
きめてトラックの上に
乗っける!!!



かっこよすぎ!!!











DSC02768この手が私の手でございます。

・・・てか、
私も引っ張るんすか!?


相方が一番危険な手すり部分に立ち、(写真に写ってる足。笑)

傭兵の方が
フンガーッ!!(゚Д゚)

って下から持ち上げたところを
彼が2階から引っ張り、
私が綱で一緒に引き上げる!!!!まじかよーーーーーーー!!!!


業者の人が一言。 


「生命保険入ってるなら(万が一死んでも)大丈夫です。」

・・・・・え・・・なにが!!!????(゚Д゚≡゚д゚)


元傭兵さん。死を簡単に受け入れすぎ!!



DSC02769・・・なんとか、2階部分に到着。
でもここから2人で引っ張りこむにはすんごい力が必要で(´-д-;`)

通りがかりの外人さんが
心配そうに見て、
手伝ってくれようとしました。





・・・と、こんな一部始終でしたが、何とか成功~☆

ようやく我が家に
到着したダイニングテーブル!!!

最高に素敵です!!
DSC02782












ブログランキング参加中です。同情票一票お願いいたします><にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村