カテゴリ:

キッチンの壁計画


ゴミ箱をDIYで作ってから、気になってしかたなかった、壁の汚れ。
13年間の汚れがたまってる。。。

よし、塗るぞ、明るく、華やかに。



イメージ通りの黄色を探し求め、、、
ついに、ついに見つけました。
「ターナー色彩 壁紙に塗れる水性塗料 Jカラー Vibrant シリーズ、ミモザイエロー」


それまではネットでサンプルを何回も取り寄せ、黄みが足りない、色がくすんでる、パステルカラーっぽい、、、など不満があって、もう「ミモレットチーズ」で決まりかなぁ、、、
という気持ちでいたのですが、


東京遠征で時間があったのでターナーカラースパイスさんに立ち寄ることができまして。
大きい面積の実物の仕上がりをみて、お姉さんに相談してみて、イメージがわきやすかったです。


実物の発色を、印刷やWebの色見本ではほぼ表現できない。


色見本を取り寄せてみたけど、Webやカタログと色がなんか違うなあ、、、というのはもう、しかたがない。印刷では限界があります。

(美術の教科書で見た有名な絵と、実物の鮮やかさがものすごく!違うように。
たとえばフェルメールの「青」は、テレビや映像ではわりと忠実に見えても、通常の4色印刷では表現できないので、展覧会で図版を買っても色が違うように見える。
ローランサンのオペラピンクとグレーは、教科書ではくすんでいて好きではなかったのだけれど、、、実物の絵をみたら、こんなにも透明で美しいのかと、見惚れました)


塗料メーカーによって「黄色」といってもさまざまな名前やカラー配合があるので、同じ名前でも違った色実に見えるし、違う名前でもとても似た色だったりします。

↓というわけで、色の遍歴(^^;)。



ミモザイエローと藍白は、ショールームでA4サイズの塗り見本を見せてもらいました。 IMG_6310

よし、関西が梅雨に入る前に、塗ってしまおう!!!
「ターナー色彩 壁紙に塗れる水性塗料 Jカラー Vibrant シリーズ、ミモザイエロー」です。
IMG_6361

二度塗りで、マットに仕上がりました。

こんな、小汚い壁が、こんなに美しくなるなんてーーー。
嬉しすぎて、ついキッチンに行ってはニヤニヤしております。
ああ、ここまで追求してきてよかった。

この時期は乾燥が早いので時間もさほどかからず、予想よりもずっときれいに仕上がりましたよ。
興味がある方、ぜひぜひトライしてみてください!
自分の家ですから、ちょっとくらいはみ出ても失敗しても、だいじょうぶです!
IMG_6365

使用したのは、こちら。今回は500グラムで少し余りました。



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ