カテゴリ:
薄いブルーがきれいだったので、玄関壁を塗ってみました。
養生、塗布、乾燥(扇風機)、2度目の塗布。
マスキングテープを剥がして、はみでた塗料などをふき取る。
合計3時間くらいでできました。

2回目なので、けっこうテキパキ♪


木工するよりもずーっと簡単です(☆゚∀゚)。
13年目の、くすんだなんの変哲もない壁紙が、自分の好きな色できれいに蘇ります。
ぜひやってみてください!


玄関スペースを全部塗ってしまいたくなくて、ぎざぎざにマスキングして、ちょっと山みたいじゃない??とご機嫌で、、、マスキングテープを剥がしたら、

え、まさか、新撰組??

いえ、山々です!!!


無印良品の「壁に付けられる家具・長押」幅88cm・オーク材 幅88×奥行4×高さ9cm
を、設置。
石膏ボードの壁にピンを刺してはめこむだけ。
ひとりでも、30分もあれば設置できます。

IMG_6422 (1)


追記:新撰組からの脱却!


マスキングで、黄色い円を描いてみました。
ミルクペイント「ハニーマスタード」が、藍白といい調和です。
さてみなさん、なにに見えますか?

太陽?
月?

もし、違うといったら?


玄関ミニベンチと合わせて、北欧風味となりましたー(笑)!

IMG_6428のコピー

材料

  • 塗料
  • ローラー
  • 刷毛
  • 小筆
  • ボンドコーク
  • マスキングテープ
  • マスカー
  • 下に敷くもの(汚れ止め)
  • 絞った布(巾木などにはみでた塗料などをふき取る)

理想の黄色を求めてさまよったとき、ターナーさんのショールームで見て、気に入ったので購入しておりました。


ターナー色彩:Jカラー Japanese Traditiona Series 500mL 藍白(あいじろ) JC05JB1C

この写真の明るい部分が、けっこう実物に近い感じ。
粉っぽい明るいブルーです。


ターナーのミルクペイントシリーズは、アーリーアメリカン調ということで色みがくすんでいるのですが、あまり好みに合う色がなかったんです、、、
この「藍白」は、さっぱりクールな感じがします♪


IMG_6424




ボンドコーク。


マスキングテープと壁紙のデコボコしたすき間にどうしても塗料がはいって、直線がガタガタに滲んでしまう。
それを防ぎ、直線をピシッとするために必要。

・・・500gも要らないんですけどね、なにを買っていいのかわからず、参考サイトですすめられていたものを、Amazonで買い求めました。

「そんなんでうまくいくのお???」と、
おそるおそるやりましたけど、エッジがきれいにうまくいきました!
これは便利だわーーー。
めっちゃおすすめします!



参考サイト
http://paintnavi.co.jp/calking/


下の写真の鋭角の直線はボンドコークを使っています。
黄色い円の右上、2時のあたりだけ、ちょっと使ってみたけど、途中で思い直してやめました。
なぜなら、円はステンシル方式(画用紙を切り抜いて型にした)で塗ったので、ボンドコークがなくてもエッジがにじまずに大丈夫だと思ったし、ここはクッキリしたくなかったからなんです。

IMG_6428




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ