アーカイブ

2010年02月

カテゴリ:
物は一つ一つをとらえる。自閉症の人もそれに近い。
ヒトが悩みを話すとき、なんでこんなにぜんぶ風呂敷に包むように言葉で一般化しちゃうんだろう…分けてみましょうと言っても通じないのはどうして?と思っていたら、それが一般的人間の特性なんだって?

私自身、学習障害はなかったのですが、小学校時代は「変わった子」だったと思います。
それが、いまの仕事にたいへん役立つ特性のようで、動物に近い自分を素直に喜んでいます。

犬の視力についての項目は、犬種によっても個体によっても、近視の子やよく見えている子など…。
私のコミュニケーション経験を裏づけてくれていて、たいへん面白かったです。
あるゴールデンレトリバーは視界がぼやけていて車がよく見えず。
あるイタリアン・グレーハウンドは、家中をじーっと見て「いろいろわかって興味深いわ」と言っていました。


幼い頃に「ちょっと変わっていた」「なんだかまわりに馴染めなかった」アナタにも、自閉症的傾向(アスペルガー症候群)が少しあったのかもしれません。いまは学習されて社会に適応されました(^^)。
それは、人のことも動物のことも両方わかるということ。
アニマルコミュニケーションにおおいに役立つ個性となるでしょう♪


きっと同類項・Mちゃんに「通常の人は言葉で考える・うけとった刺激を一般化する。」について話したら、

「うん!それ、ある!わかるわかる~!
 私、スピっていうより動物的っていうほうが
 ぴったりくるし、好き。
 人間も動物も両方わかるってすごいよね!」


うふふ。ほめられた~ラブラブ

EFTでひらめくアレは、動物的感覚だったのか?
両方わかる、ちょっと変わった?ヒトでありたいな。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

動物感覚―アニマル・マインドを読み解く動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
テンプル グランディン キャサリン ジョンソン Temple Grandin

日本放送出版協会 2006-05
売り上げランキング : 175612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*



褒められて嬉しかった一言を教えて! ブログネタ:褒められて嬉しかった一言を教えて! 参加中

カテゴリ:
「アニマルコミュニケーションをしたい」という方は、とっても努力家だったり粘り強かったり、いろんな講座に出られて探求したり、まあ、いうなれば「しつこい」んですが(笑)、どこか「ちゃんとできない・できてない」という悩みをかかえておられたりします。

私もそのうちの一人だったし、いまでも探求中です。
通常の、「テレパシー系」コミュニケーションでは、考えたりメモしたりすると、繋がった状態を保持しにくくて。

それが、催眠誘導講座に参加し、講師の資格講座を受けているとき、「催眠を使ったら、コミュニケーションに集中できる」とわかりました。
その方法を、東京では(株)オーラムのサチさんにコーディネートしていただき、ヒト相手の催眠誘導講座+アニマルコミュニケーションに特化した実習を加え、四日間でお伝えしています。

おかげさまで好評をいただいておりますが、めでたく!アニマルコミュニケーションができたあと、一つの学びのあとには、また新しい学びとなるべく、問題が浮上したりします。

たとえばこのような。

「仕事としての自信がもてない」
「適切なお金をいただけない」
「動物は好きだけど人間は嫌い・怖い」
「できない方が進まなくてもいい」



全員が同じ悩みじゃありません。
では、どうして、こんな信念を持つに至ったのでしょうか?

その原因がわかり、ブロックになるものを外すことができれば、同じ壁にぶつからずに次のステップに進んでいくことが可能です♪

その一環として、講座の中でEFT(タッピング)を取り入れています。
たとえば、小さい頃から聞いていた、親が言い続けていたこと/印象に残ってることって、ありませんか?
よかれと思って言ってくれてたんだろうけど、意味を履き違えてしまってたりすることも多いです。
先日の講座でも、EFTの実習の途中で、重大なことを発見した方がおられました。

「次、がんばればいいよ」って、言われてました。
ふつうに、いい励ましですよね。

でもこれってもしかして…「いま、がんばれない」呪文なんじゃ???
いつまでも「目の前のことが、できない」っていう前提になってないか(泣)???


ご本人がガーン!!!!ってなるなら、きっとそれは重大な信念の刷り込み。
原因がわかれば、そのトゲを特定し、自分で抜くことは可能です。


原因となるキーワードを、口に出している方は多いものです。
それがご自分で解るとき、、、、
新しい地平がひらけるときですラブラブ

今後はEFT、シータヒーリングも合わせて取り入れていくつもりです(^^)。

「アニマルコミュニケーションやりたくて参加したら、なんだか人生たのしくなってきちゃった♪」
そんなワークショップも私のめざすところです(^^)!

自分だけの特性をみつけ、それを活かし表現していくこと。
そのきっかけになるといいなあ。

ペタしてね

東京の催眠アニマルコミュニケーションワークショップおわりました〜。

カテゴリ:
今回も、濃いい方々と、笑って泣いての四日間を過ごすことができました(^○^)。
ありがとうございました~!

「次の日程をずっと狙っていたんです…」
「仕事休むのムリかなと思っていたんですが、お願いしてみたら案外アッサリ許可が出て…」
「講座に出たのって何年ぶりかなぁ…」
「◎◎のアニマルコミュニケーション、高すぎてわけわからなかった…」

不思議な巡り合わせで、一緒に学ぶことができたんですね~!!

去年受講してくださった方が再受講されて、奇数になったので、ペアでの実習には加わらずにオブザーバーとなりました。
これはホント、おすすめの経験です。

「自分だったらこう誘導するなぁ」
「そーか、だからこういわれたんだなあ」

などなど、たくさんの気づきを得られたみたいで、メモしまくってましたね(^^)。
セッションの経験を積み重ねるのも必要ですが、こうやって責任感なしで、複数いっぺんに観察できるのがオブザーバーのよいところですね(^^)。


前日から東京入りしていたので、五日間の出張を終えて帰ったら、ちーが赤ちゃんがえりみたいになってますショック!



ペタしてね

課長になれないと思っていた女子。

カテゴリ:
ある女子職員へのオーリングテスト。
信念としてもっているかどうかチェックしました。

チェック「私は主任になってもいい」→◎
チェック「私は課長代理になってもいい」→◎
でも、
チェック「私は課長になってもいい」→×

——なんで?
掘り下げとリーディング。
「実力のない、あのイケてない課長たちといっしょくたにされたくない・なりたくない。」

チェック「私は課長になる実力はある」→◎
「だって、あんなんでいいなら、なれるもん」

——そうなんかぁ。
では、最高の真実の中での、課長の定義を知って、あなたがその課長たちに加わるとき、オセロゲームの黒が白に変わっていくようにまわりも最高最善に変化していって、安心で安全に自分が表現できる、ってどんな感じか、いま知ってもいい?そのやりかたも知っていて、そして確信を強めてもいい?

・・・
・・・
・・・

シータヒーリングしていると、彼女の脳のてっぺんあたりで、何か「プログラムが書き換えられている」のを感じました。
これは、信念/思い込みの書き換えが行われている…
うん、いいかも!!できました。

チェック「私は課長になってもいい」→◎!!

——よっしゃ!おめでとう!課長になってくださいドキドキ

次の日。
寝不足だったけど、とってもスッキリ目が覚めたそうです(^^)。
うん、きっと課長になってくれるでしょう。
まだちょっと先のことになるだろうけど、なったらカンパイしようね(≡^∇^≡)


これがもし、「課長=イケてない」という思い込みのまま仕事をしつづけていたら、実力もあってチャンスもあるのに、ずっとそれに気づかないままで、課長になりたくないもんだから、知らず知らず課長代理のままだったりするかもしれませんもんね。
それは、とってももったいない。
こういう時にもシータヒーリングは使えます。
この間、30分弱でした(^^)。

true-人気ランキングバナーペタしてね

AVATAR:この世の身体も、また。

カテゴリ:
映画「アバター」みてきました。

星の環境の設定はそーーんなには新鮮には感じませんでした。
ナウシカやポニョのほうがいいドキドキ
3D眼鏡かけたら全部緑色に転んでるし、ちゃんと私が立体視できてなかったんでそう感じたのかもしれませんが。

でも、アバターが、その身体能力と体感覚がすばらしいっっっっ!

アバターほしい…ああいう身体で翼竜?に乗って飛んでみたいなぁ…
(ゲーム「Second Life」で、人でも動物でも何でも好きなアバターになれたし何でもできたけど、満足できなかったのは、やっぱり体感覚がないことだった…安全だけれども。)


人間がアバターを操作するためには、装置に入って「意識をリンクする」というシステムになっているようです。
これって、催眠状態で過去世の自分にリンクするのと、同じ。

過去世退行の手順では、まず過去世に行き、その人の外見を見て、そのあと、「その人の後ろからすっと入っていき、これからあなたはその人の目で見、耳で聞き、身体で感じます」という誘導をかけていきます。これがリンク。

催眠下では、能動的になにかを仕掛けたりはしませんが、セラピスト側の誘導によって、一種の「過去世の再体験」をしていただくことになります。
みなさん、千差万別の過去に会い、さまざまな気付きや驚きを得ておられます。

映画のラストシーン、主人公の意識は移動します。

ああ、この世の肉体も、アバター。
魂の乗り物。




true-人気ランキングバナーペタしてね

このページのトップヘ

見出し画像
×