アーカイブ

2014年03月

人間と動物の病気は同じか?

カテゴリ:
人間と動物の病気を一緒にみる : 医療を変える汎動物学の発想
バーバラ・N・ホロウィッツ、キャスリン・バウアーズ

汎動物学(ズービキティ)。
人も進化を経てきた動物。
人間と動物で、同じ症状を示しているのだから、違う病名で管理せずとも、もっと共有できるのでは?
動物の病気からヒトの健康のヒントを得る、逆もまた。

過剰グルーミングとリストカットの関係、生殖活動、過食と肥満の関係など、めっちゃ!面白いことばかりの本。
科学と私たちは、動物と人間を分けすぎてきたみたいですね。

「動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド」
がよかった方にも超オススメ。

過剰グルーミング。人でいうなら自傷行為。
原因は、おもに、ストレス、孤独、退屈。

解放=安堵のループには、強力な自己鎮静効果がある。
必要とする気持ちがとても強くて極端な形のグルーミングをしたくてたまらなくなる。

自他ともに認めるカッターから、ひっそりと髪を抜いたり爪をかむものたちまで、私たちはみんな、グルーミングしたいという衝動を動物と共有している。


肥満すら、環境を超えてウイルスの影響大かもしれないんだって!

ズービキティすごく面白い!


$MMT:ペットと飼い主さんのメンテナンス「もしもしタッピング」
1クリック、応援ウレシイです。



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

絵封筒:ペンギン駅伝

カテゴリ:
7043b166.jpg


いとこが送ってくれた切手でヒラメキました。
この切手だと、ペンギンシリーズが量産できそうです(笑)。

一瞬、切手の位置を探して目がさまよってくれたら嬉しいです!
おくったさきは同級生。
喜んでくれてるかなぁ。


$MMT:ペットと飼い主さんのメンテナンス「もしもしタッピング」
1クリック、応援ウレシイです。



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

ハットリ君

カテゴリ:
雲隠れの術の絵封筒。
ビミョーな、ハットリ君(^^;)。

ドラえもんやパーマンはたくさん描いていたけど、ハットリ君は、初めて描くのです。
何回か練習したんですが・・・
ペン入れしたらなんだかオデコ広くなってしまった(笑)。
まあ、ゆりやんレトリィバァさんも、忍者姿がビミョーだけど、気持ちの可愛らしい人だし、いいか。(ん?)

さて、この手紙は誰に送ろう?

ハットリくん

いかん、趣味のブログと化してきた(^^;)。
…いえいえ、私、この絵封筒はじめて、自分のことを、今までよりずーっと深く理解し始めているんですよ。

何かつくる、というのは楽しいものです。


$MMT:ペットと飼い主さんのメンテナンス「もしもしタッピング」
1クリック、応援ウレシイです。



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

このページのトップヘ

見出し画像
×