カテゴリ:
【DIY】いよいよ、南側の窓を断熱窓にする。トリマーなしでも作れる引き違い窓(1)準備編、外枠
の、つづき。

アクリル板を挟む端材を貼ります。
トリマーを持ってないので、下レールにつづき、工作材を貼ります。

窓枠45×12mm厚に対して、

工作材5×5mm
アクリル板1.5mm
工作材5×5mm

という感じでアクリル板を挟んで固定するために、表側のつらに合わせて工作材をボンドで貼り、クランプで締めておきます。
ゴリラグルーは、ふつうの木工用ボンドよりも早めに乾いて固くなるので、しっかりと密着させておきたい。はみ出た分は、ふつうの木工用ボンドとは違って、あとで削れます。

IMG_8859

板が平たくてビスが打てないので、ボンドと隅金で留めていきます。

IMG_8861

二枚を縛って、歪みをチェック。
ボンドが固まるのを待ちます。

うーん、組み立ててからペンキを塗ったほうがよかったかなぁ、、、。

IMG_8863


↑仮止めで外枠にはめ込んでみたら、外枠の歪みと内枠の未熟な技術により、すきまができた
底側に10mm巾3mm厚の工作材を貼りました。

このロール状の養生シート、折り目がないのと、使い捨てで、床の保護に重宝しました。
適度に重みがあって床にぺたっとつくし、滑りません。
新聞紙のようにペンキがくっつかないし、黒くて見やすいです。



はめ込んでみた。


同じサイズにつくれたのに、なぜか左右が大きかった、、、。
組立る前に仮止めして試したら、こんなことにはならなかったんですよねぇ。
これ、観音開きだったら作り直しですわー。
まあでも、引き違い窓だし、よしとします。足りてないわけじゃないし。
写真ではわからないし、実物も、よく見なきゃわからないし。自分の家だし (´▽`)。←大甘
うちに来た友人たちよ、細部をみないでね〜。


そして、新たな問題を発見しましたよ。もー。。。

IMG_8867


夜と昼のかんじ。
白い窓枠だと、主張しないシンプルさ。
すっきりした印象です。
部屋の中は散らかってますが(; ̄Д ̄)。

IMG_8871


IMG_8877


さて、問題を解決したら、アクリル板を注文しよう。
1.5mm厚にするか、奮発して2mmにするか、悩むことにします。。。


(3)に、つづく。
断熱窓計画



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ