カテゴリ:
8/29の実践会は、アニマルコミュニケーション講座参加ご希望の方が多かったので…
講座の中でやっているプログラムをちょっっとサワリだけやってみました。
誘導瞑想[動物になってみよう&コミュニケーション]

いつも、私が誘導しているのですが、一度は誘導されたくて。
にゃんんままミロクさん誘導です。


ちーをよーーーく見て…
身体の中にはいって。
その身体はどんなもの?どんな感じ?

$催眠アニマルコミュニケーション。アニマルコミュニケーション実践クラブ

耳が頭の上にあって、、音がよく聞こえる。
それから、自分の身体を舐めると、毛の流れに沿って舐めていると、なんだか得も言われぬ安心感・・・
猫が、あれだけハマって舐めてるのってこういうことなのかなあ・・・

「お母さんもなめてよ」っていったけど、「毛がない」みたいな、そっけない却下(^^;)。

おおー、これ、おもしろい!
やっぱり自分でも体験しておいてよかったーー。


11月講座のロングバージョンでは、身体にはいったまま、いろんなことをして、動物でいることはどんな感じなのか、もっと体験していただくことになっております。

ちょっぴり体験できるイベント、やります♪



そらの風 はなの風「涼風庵」


会場 :新風館3F KYOTO STYLE内
開場時間 :午前11時~午後8時
入場料 :無料

(7日.12日)参加コミュニケーター:赤木美津子(春千代)、にゃんんままミロク(toro)ほか

1)催眠アニマルコミュニケーション(個人セッション)
開催時間:11:00~12:30/13:00~14:30/16:00~17:30/17:30~19:00
参加費:8,000円

2)そらはな限定イベント
「誘導瞑想で動物になってみよう&体験・アニマルコミュニケーション」

開催時間:14:30~16:00(90分)
参加費:3,000円(4名様まで)

そらはな「涼風庵」ご予約ページへ


催眠誘導によるアニマルコミュニケーションのメリット

1. 頭の中の雑念、疑い、不安にちょっと脇にどいていてもらい、私たちが本来持っているコミュニケーション能力を最大限に活かすことができます。

2. より確実に安定して会話ができるため、動物たちも「いつものより、こっちのほうが話しやすい」と言ってくれています。

3. コミュニケーターが代理で話をするのが通常ですが、催眠を使えば、その動物の飼い主さんが自分のペットと話すことも可能になります。

4. 催眠中にペット・飼い主のあいだの交渉事をするのも可能です。また、問題行動のあるペットは、飼い主さんのほうも同じ課題をかかえている場合が多いです。同時に飼い主さんのヒプノワークも可能です。



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへ
ポチっと応援クリック、よろしくお願いします♪