カテゴリ

カテゴリ:こんなことを考えたり感じたり

Sensitiveを自認している私がHSPの本を読んでみた

カテゴリ:

あなたは繊細ですか?

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のことを指します。
「Sensitive」を、敏感と訳すか、繊細と訳するか?
各言語で違うことがたくさんあるので、翻訳しきれないときが多々ありますよね。

sensitiveとは 主な意味 敏感な、感じやすい、傷つきやすい、過敏な、(…に)敏感で、過敏で、(批判・叱咤(しつた)に過敏なほどに敏感な意で)気にしやすい、神経質な、(…を)(とても)気にして、感受性の鋭い https://ejje.weblio.jp/content/sensitive

↑あ、繊細が入っていない(^^;)。
しかし、Highly Sensitive Personの解説を読むと、まさにこの感じ。
「デリケート」と「センシティブ」の違い
あ、どうでもよくなってきましたか(^^;)?
しかし、エニアグラム実践会では、この違いはなかなかに、重要です。

Sensitiveを自認している私がHSPの本を読んでみた

私の所属するタイプ、長所のひとつが「繊細」だそうなんです。
これを長所だと考えている人には会った事がないんですけれど・・・(笑)
(むしろこのためにシンドイことが多かったので短所だと思ってる。
「特徴」なら、まあ、該当しているでしょう)


↓「敏感」にはどこかネガティブなイメージがあるということで、Sensitiveを「繊細」と言い換えているところが興味深い。
診断もついてるのですが、身体的感覚以外、ほとんど当てはまってなかったーーー。
ちぇ。
あるタイプとあるタイプ、自己保存優位型の、ストレスレベルにある方の特徴をバシバシ感じました。
ぜひともエニアグラムを学んで実践してほしいなぁ。
「なぜそうなっているのか」仕組みがわかると自己改革への道がわかりやすく見えてきますよ。

9月以降の新大阪:エニアグラム実践会

2019年9月28日(土)
■参加費(当日現金にてお支払いください)
初受講 4,000円
初受講(メールメンバー2週間前までの早割)3,000円
再受講 2,500円
メールメンバー3回目以降 1,500円
■定員10名 ご参加お申し込み

2019年10月27日(日)
■参加費(当日現金にてお支払いください)
初受講 4,000円
初受講(メールメンバー2週間前までの早割)3,000円
再受講 2,500円 メールメンバー3回目以降 1,500円
■定員10名
ご参加お申し込み

【DIY】マンションのプリーツ網戸を取り外して、キッチン網戸を作ってみた。

カテゴリ:
キッチンの壁を希望どおりの!黄色に塗ったので、
プリーツ網戸を真剣にきれいにしたくて掃除していたら、、、

ワイヤーが切れたらしい。

びろんびろん。
13年たってるしなぁ、、、。

IMG_6441


それで、「プリーツ網戸交換」でググッたら、けっこうなお値段でして。
通販で「貼る断熱網戸」を検索しても、希望のは1万3千円くらいする。

作ることにしましたよ。
これまでなら、オーダーして送ってもらって取り付けてたのでしょうけれど、
調べたら、ネットの先輩たちの実例がたっくさん!

今回の場合、ヒットしたのは「団地 キッチン網戸」でした!




普通にビス止めしてあっただけなので、わくを外しただけで、スッキリ!
ここに、窓枠をはめこんでいきます。

IMG_6442


いきなり出来上がり写真ですが、、、
できました!

いやー、がんばった、自分。

IMG_6529

IMG_6528


基本的に閉めっぱなし(外窓を開閉するときだけ)なので、レンジフードにぶつかってますが大丈夫。
マグネットキャッチもしっかりきいてます。

IMG_6532


裏側は、タッカーで網を留めて、白テープを貼って端を補強。


セキスイ 遮熱クールアップ

西側から遮るものがなくばっちり陽当たりがある。
ほかの西側の窓に貼ったあまりの寸法でまかなえそう。
内窓ではありますが、「セキスイ 遮熱クールアップ」を貼りました。
これがいちばん高かったよ、、、、。

以前の網戸よりも体感温度が低い気がします。
黒だから、外もよく見える。
南欧風?の窓のむこうには、六甲山系(笑)。




反省事項

はじめての作業も多くて、反省事項いっぱいでした。次できるようになるぞー。

  • 計測してぴったりでも、はめこもうとしてサイズがあわない。
    わずかに歪んでいる現物の採寸と現物合わせを徹底すること。
  • ぴったりはめこむ必要のある窓枠などは、焦らずに、パーツごとに現物をしっかり計測して材料をそろえ、作業すること。
    (丸鋸もってないので、毎回ホームセンターで切ってもらっているから。)
  • 塗料を塗ると、スキマが予想以上に減る!作る寸法は余裕を持って。
    次の朝みてみると、スキマにゆがみがあって、扉が開きにくい原因と、どこを直せばいいかわかりましたよ。。。。
あちこちカンナでけずったり、押し込んだりしました(^^;)。

できはまだまだだけど、希望通りのサイズでつくればいい!がんばればできる(できる技術を使って苦し紛れでもつくる)DIYって、とっても楽しいです♪

さて、つぎは、もうひとつのプリーツ網戸(こっちも崩壊寸前)を、なんとかします。
背の高い折戸なので、難易度が上がります(^^;)。




おかあさん、凝り性だからにゃ・・・。

IMG_6514





にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



25000歩歩いた!お伊勢参りとエクシブ鳥羽別邸

カテゴリ:
お伊勢さんにできるだけ早くつきたいので、前日の夜出発。

雨の中、二見興玉神社近くの駐車場に停めて仮眠しました。
ほかにも何組か待機している車がありました。
電灯もついているので、きっと女性1人でも大丈夫。
鳥居の内側にトイレもあります。



夜中は雨でしたが、日の出のころ一瞬だけ!雲のすきまからお日様を見ることができました。



IMG_5933

IMG_5936


そして、外宮ー内宮と、清浄な空気の中、お参りしてきました。
「お参りにこれました。ありがとうございます」

もう、このひと言のみ。



おかげ横丁は、まだまだ!お店があいておりません。
早朝に開いているのは、赤福さんの本店だけ。

できたての赤福二個と、熱い番茶でホッとします・・・・。



IMG_5937

おかげ横丁で地ビールを買いたいので、お店の開く9時半か10時まで、時間はたーっぷり。
内宮のパーキングに車をおいて、月読宮と、猿田彦神社へ歩いてお参りしてきました。

お伊勢さんが初めてという同行者と、(朝食に)伊勢うどんを食べて、ビール買って、鳥羽市内へ移動して昼食。



海女食堂はまなみ

味は美味しかったし、あの内容で値段は安かったけれど、すわったテーブルの選択を間違えたよね・・・。
もし選べるのであれば、きれいめのテーブルに座ってください。

IMG_5967

ご朱印帳を購入したせいで、神社に行きたい同行者。
そりゃ、もう伊勢には来ないかもしれないもんね、、、。
というわけで、神明神社さんまで足を伸ばしましたが、、、ちょっと違ったかね、と。



今夜のお宿は、
グランドエクシブ鳥羽別邸。

和のテイストで、豪華で品のあるたたずまい。
さっそく温泉「天海の湯」に入りました!

ここのお湯はトゥルトゥルなんですよー✨

IMG_5947


IMG_5939

別邸の池の上に浮かんだような日本料理「華暦」で、夕食をいただきました。
ああもう、なにもかも美しい!

IMG_5945


IMG_5943

どうやらこの日、われわれは25000歩も歩いたようです、、、。
朝4時半からずーっと活動していたもんね(^^;)。


このあと、おかげ横丁で買い求めて大切にクーラーバッグに入れて持ち帰った、伊勢角屋さんの生の地ビールをいただきました。
うわーっ!美味しいいいいい!
風味豊かでパンチがあって!
いままで飲んだペールエールってなんだったの、、、。

あっというまに飲み干してしまって、沈没しました、、、。
そーよね、3時間くらいしか寝てないのに25000歩も歩いたもん、疲れたよ、、。


S__15392791


美しき攝津國(摂津国)と、過去世の記憶と一族への呪いか

カテゴリ:

美しき攝津國(摂津国)。


摂津の國生まれの摂津の國育ち。
高槻市で生まれ茨木市で育ち、出身高校も摂津高校で、大学も神戸市東灘区、現在は宝塚市在住です。

書いてみてびっくり、、、ずっと摂津におります。


摂津の国とは、このあたり。(https://ja.wikipedia.org/wiki/摂津国
現在の行政区分
大阪府

高槻市 ただし、旧 樫田村は丹波国。
茨木市
摂津市
吹田市
三島郡島本町
豊中市
池田市
箕面市
豊能郡豊能町・能勢町 ただし、豊能町牧・寺田は丹波国。

兵庫県

尼崎市
伊丹市
川西市
宝塚市
川辺郡猪名川町
三田市
西宮市
芦屋市
神戸市 ただし、北区淡河町、須磨区須磨ニュータウン西部、垂水区、西区は播磨国。


近所の山歩き

IMG_0356

ほとんどを、うちから六甲最高峰のあいだばかり歩いています。 
(小学生のころ父と歩いたコースもそうだった!)
 
ここ数年は、よく一人で出かけていますが、、、
必ずこうして「甲山(かぶとやま)」が見えたら写真を撮らずにいられない。

そして、低い位置ながら眺めのいい「行者山東観峰(ぎょうじゃやまひがしかんぽう)」が大好きで、ここを通るルートを高確率で選んでいます。


行者山東観峰は標高383mだそうで、位置としては、六甲山系の東の端っこです。
宝塚の街が近いです。
大劇場も、自宅もしっかり!見えます。

でも、近所に住んでないとたいして面白くないかもねぇ。。。

写真左側がすみれが丘、右側が逆瀬川駅あたり。
奥のほうは、、、池田市かなぁ。

IMG_3365 (1)


摂津ラブ談義

非常勤講師時代に知り合って、ときどき一緒に観劇する、Kさんという友人がいます。
彼女も摂津の国に生まれ育った生粋の摂津人。



ある日、意見がばっちり合いました。


「どうしてかわからないけど、
播磨がきらい。
黒田官兵衛もきらい」


摂津ラブですからね〜。
「隣の国とは仲が悪い」のは、領地を奪いあっていた時代ではふつうのこと。

私もKさんも、摂津の国に生まれた過去世をいくつも持っているのかもしれません。


Kさんが身分の高い姫で、私が護衛とか、
Kさんが身分の高い夫人で、私が忍びとか、
まあ、そんな感じでしょう。

IMG_1657 (1)


Kさん
「あの摂津を見渡す景色はみたくてたまらない。
でも山道で何かに襲われそうで怖くて行けない」


んだそうです。


ササユリを見ながら山道を歩いていて、、、
こんな場所で、播磨(もしくは播磨だと思い込んだ)に、襲われてかなり怖い目にあったり、命を落とした経験が幾度もあるのかもしれませんねぇ。

おそらく、私も同様のことがあったに違いないのですが、
どこか「(忍びも護衛も)お互い様だし、しかたがない」と自分に言い聞かせている節があります。

播磨の領土に近づく「西六甲」を歩くと、とても居心地の悪い感じ、、、。
左上から敵勢に襲われるイメージが沸いてきて、速力をあげて通り抜けていました。

IMG_0016 (1)


Kさん「うちの一族は呪いがかかっているらしい。それとも家系?」
同じようなケガを男女ともにしているそうです。

「由緒ある家なら、まあ、呪いあっていたわけだから、いたしかたないところもありますね。
平安時代なんて、呪いは気軽でカジュアルな陰陽師への依頼だったわけですから。」

そういうとKさん
「ああ、、、(納得)」

ちゃんと、わかってるやん(笑)!


推薦!能勢のお酒、秋鹿

推薦!高槻のお酒、國乃長(寿酒造)

催眠誘導(ヒプノセラピー)過去世退行


「過去世退行」セッションでは、いつかの時代のどこかの国に生きた、別のあなたの人生の物語を体験することができます。

え、こわいって?

そう言う方、多いですね〜。
なぜだろう?
私は、知りたくて知りたくてたまらなくて、講座を受けたんですよ(●´ω`●)。

そんなのうそでしょ?

そう言う方もいますよね〜。
ただ、いまだかつて、セッションや講座においても、みなさん違う内容なんです。

リラックスした状態で、その人の過去の物語の一片を、思い出す。
そのとき抱えてしまった感情を手放す。


好奇心のある方、お待ちしています!


4/20(土)謝恩セッション@新大阪


メールメンバー様への謝恩セール。
当日のみ、以下のセッションメニューすべて表示の【 半 額 】

・パーツ・セラピー
・アイムーブメント・セラピー
・催眠誘導(ヒプノセラピー)
・もしもしタッピング+過去世からの感情解放セッション
・脳までとろとろ!リラクセーション・ケア・プログラム(女性のみ)


2019年4月20日(土)
■12:30ー20:00
■場所:新大阪



●お一人さま1メニューの個人セッションです。
●ご感想のご記入をお願いします。

時間に限りがありますので、お申し込み順に時間調整させていただきご連絡いたします。
セッション料金は、当日セッション終了後にお支払いください。
・現金・楽天ペイアプリ、クレジットカード対応

ご案内ページはただいま作成中です。。。。


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ


行者山ハイキングコース逆瀬川ゆずりは台→雪!六甲最高峰→有馬温泉

カテゴリ:
IMG_4830

久しぶりに歩きに行きました。
前日、少し雨が降ったので、六甲最高峰あたりは雪があるかも?
なーんて、この時点では楽観的だった私。

IMG_4831

おお、こんなところも雪が残ってる。

IMG_4846

縦走路は雪がありません。

IMG_4870

しかし。標高700メートルあたり?から、どんどんこんな道になってきて、、、
足元は柔らかいし、寒くて疲れて、手が痺れて来て、
なかなか先に進めず、心も折れてちょっと危なかった。
休憩して温かいものを食べるべきだった。

昼食後の最高峰付近まで使わないだろうとたかをくくって、チェーンスパイクをザックの下の方に入れて来たのもまずかった。。。。

13:44、やっと六甲最高峰のすぐしたのあずまやに着いて、お昼ごはん!!!
温かいお味噌汁が、これほどありがたいとは、、、。

多めに持って来た食べ物を平らげ、コーヒーを飲んだ頃には、
復活!!!


いつも帰りは元気なんだけどなぁ。

IMG_4876

最高峰!
めちゃめちゃ寒かった・・・・。

IMG_4880

このあと、iPhoneのバッテリーが切れ、Applewatchのバッテリーが切れて、、、
時間を見ることができずに下山しなくてはならないことになりました(つД`)ノ。

魚屋道は、幸いにもなんども歩いたことがあり、だらだら降りていくだけの道なので、不安はほとんどなし。
凍った箇所があると聞き、チェーンスパイクを履きました。
ら。
なにこれ。

すっごーいラクやん!!!

もっとはやく履くべき!!



有馬側の方が意外にも気温が高かったこともあり、ごきげんで下山。
あー、疲れたー。

かんぽの宿でぬっくぬくに温まりました。
今日はバスで帰るので、時間までちょっとビールでも。


IMG_4883




久しぶりに歩いたのに、ちょっと無理しちゃったなあ、、、。
反省。
もう一段階、温かい装備をしていくべきでした。
手袋をもうひとつ温かいものをもっていくこと。
食事用に、指出し手袋も持っていくこと。


寒すぎて、楽しいですよー(笑)!!!




このページのトップヘ

見出し画像
×